よくあるご質問

よくあるご質問

弁護士に初めて相談される方へ

  1. 何をどの順番で相談したらよいのか分からない…
  2. 弁護士に依頼すると高額な費用がかかる…

こうした理由で弁護士への相談をためらっている方もいると思います。

弁護士法人オールワン法律会計事務所では、相談時間を一般的な法律事務所の2倍にあたる1時間にさせていただいております。

1時間の相談時間で、弁護士が相談者の方から丁寧に事情を伺い、一緒に解決策を考えていきます。

1時間あたりの法律相談費用は、一般的な法律事務所の30分の法律相談費用と同じ5,000円(+消費税)とさせていただいております。

また、実際に事件処理のご依頼にあたっては、予め見積書を作成しますので、見積書をご覧の上でご依頼されるのか、ご検討いただけます。

よくあるご質問

どんな相談ができますか?

弁護士法人オールワン法律会計事務所で取扱う法律問題は次のとおりです。

個人のお客様

  • 遺言書作成・遺産分割・相続税などの相続に関する法律・税金のご相談
  • 交通事故に関するご相談
  • 借金問題(自己破産・個人再生・任意整理)に関するご相談
  • 財産分与・親権・養育費・慰謝料などの離婚や男女問題に関するご相談
  • ご高齢の方の財産管理・後見制度利用に関するご相談

法人のお客様

  • 契約書の作成・確認に関するご相談
  • 売掛金の回収・資金繰りに関するご相談
  • 従業員の労働問題・労働組合との団体交渉に関するご相談
  • 法人の清算(破産・清算)に関するご相談
  • 会社の事業承継に関する法律・税金のご相談

相談に予約は必要ですか?

はい、必ずご予約してくださいますようお願い申し上げます。

まずは、本ホームページからメール、またはお電話で法律相談のご予約をお願いします。他の法律相談と重複してご相談者の方をお待たせすることを避けるため、弁護士法人オールワン法律会計事務所では、法律相談は完全予約制とさせていただいております。

ご相談予約

TEL:075-254-7776
受付時間:9:00~17:00
月~金(祝日除く)

相談するのに何か必要ですか?

ご相談日には、以下のものをご持参ください。

  • ご相談の概要が分かるメモ
  • 予めご相談の概要が分かるメモを作成して持参いただきますと、法律相談時間を有効に活用していただけます。

  • ご相談に関係する書類等
  • より的確な法律相談を実施するため、不動産の全部事項証明書、戸籍謄本、契約書、借用書など、ご相談内容と関係すると思われる書類をご持参ください。

  • 印鑑
  • 委任状等を作成するなど、必要となる場合がありますので、念のためご持参ください。

  • 法律相談費用
    1時間あたり5,000円+消費税

相談内容は秘密にしてもらえますか?

ご相談を受ける弁護士はもとより、事務職員も含め当法律会計事務所の守秘義務を負っております。
したがって、ご相談内容はもちろん、ご相談に来られたことも秘密にしておけますので安心してご相談ください。

不利なことも話さないといけないの?

弁護士が的確なアドバイスをするためには、ご自身にとって不利なことも話していただく必要があります。同様に、分からないことについては、ご自分の思い込みで話さないことも重要です。
弁護士には守秘義務があるため、不利なことを話しても、その内容が外部に漏れる心配はありません。

ご相談の際には、ご安心の上ご自身のペースでお話しくださいませ。

相談せず、そのまま依頼したい

ご相談をせずに、はじめから弁護士法人オールワン法律会計事務所に事件処理のご依頼をいただく場合も、当事務所では事件の概要をお聞きした上、着手金・報酬金額を明記した見積書を作成させていただきます。

見積書の金額にご納得され、事件処理をご依頼いただく場合は、事件処理の方針を記載した委任契約書・委任状を作成し、事件処理に着手します。

法律問題でお悩みのあなたに…

ご依頼人それぞれの事情にじっくりと向き合い、早期解決を目指します。女性弁護士も在籍しておりますので、担当をご希望の場合は遠慮なくお申し出ください。
相談いただいた内容は、ご本人様の了解がなければ、誰にも話したり漏らしたりすることはありません。(弁護士法23条、弁護士職務基本規程23条)。正当な理由なく、依頼者について職務上知り得た秘密を他人に漏らすようなことは決してありません。
どうぞ安心してご相談ください。

一人で悩まず、

専門家へご相談ください

オールワンへの
お問い合わせ・ご相談予約