ブログ

京都の弁護士が出会った駅弁249 豊川名物いなり弁当@名古屋駅

今回は名古屋に相続・相続税対策研修の弁護士講師の仕事に出かけた際、名古屋駅で出会った駅弁のご紹介です。

 

【名古屋だるま 豊川名物いなり弁当】

 

2015年1月15日 名古屋駅・中央通路駅弁当売場で購入(800円)

 

名古屋にも定期的にメガバンクの行員さんを対象とした相続・相続税対策の弁護士講師の仕事でお邪魔しています。

 

朝の8時過ぎには研修会場に入って準備をする必要から、京都駅を午前7時過ぎに出発するのぞみに乗って名古屋に向かいます。

 

相続・相続税対策研修は、メガバンクの研修施設や本部ビルで行われますが、弁護士のような外部講師の場合、昼食を研修施設で食べる際には予め予約する必要があるので、けっこう面倒です。

 

加えて、行員さんたちは銀行からの補助があるので割安に食べられますが、当然我々にはそうした補助などありません。

 

こうしたこともあり、昼食はもっぱら朝、名古屋駅で購入した駅弁で済ませるようにしています。

 

DSC03811

 

豊川名物のお稲荷さんが中心の駅弁です。

 

豊川稲荷といえば豊橋にある壷屋弁当部のいなり寿司が有名ですが、今回は名古屋だるま謹製の駅弁です。

 

DSC03812

 

定番味の他、味噌・梅・柚子・黒糖・抹茶の6種類のいなり寿司、南瓜・昆布巻・里芋の煮物、焼さわら、照り焼きチキン、肉団子、焼ホタテ、山菜醤油漬、玉子焼、かまぼこ等、中々に凝った内容です。

 

いなり寿司が中心のため御中も一杯になりました。

 

ごちそうさまでした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

相続の法律相談、遺言の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

オールワンへの
お問い合わせ・ご相談予約