ブログ

京都の弁護士が出会った駅弁45 しらす弁当@広島駅

今回は広島の駅弁のご紹介です。

 

京都から広島まで新幹線の所用時間は約1時間40分。

 

広島には相続対策のセミナー講師として、また顧問先のドクターを訪問するため定期的に出張させていただいています。

 

広島での「足」は前のブログでご案内したとおり広電の路面電車が中心です。

 

最近の出張で広電に投入された新型車両に遭遇しました。

 

新型車両1000形は、5000形グリーンムーバ、5100形グリーンムーバマックスに続く超低床車で高齢者や身体の不自由な方に優しい構造になっています。

 

カラーは広電のHPによればアニバーサリー「レッド」ということですが、実際に見た感じは深いパープルで美しい色合いです。

 

機会があればぜひご乗車してみてください。

 

IMG_1272

(2013年7月16日 紙屋町東電停で撮影)

 

【白地水産 しらす弁当】

2012年12月19日 広島駅新幹線改札内駅弁当売場で購入(1000円)

 

容器が4つに区切られ、①酢飯の上にメインのしらすと広島菜の油炒め、②白飯の上にじゃこ煮としらす生姜煮、おかずは③子鰯の天ぷらと子鰯の生姜煮、④根菜類の煮物、からなっています。

 

駅弁のしらすにありがちなパサパサ感もなく、しらす自体美味しくいただけました。

 

また主菜・副菜のバランスもよく、健康にも配慮された駅弁だと思います。

 

お勧めできる駅弁です。

 

IMG_0597

◇◇
相続に関する法律・税金に関する問題の解決に、税理士の資格を有する弁護士があたります。京都のオールワン法律会計事務所にお任せ下さい。

オールワンへの
お問い合わせ・ご相談予約