ブログ

京都の弁護士が出会った駅弁41 徳島牛弁当@徳島駅

今回ご紹介するのは徳島の駅弁ですが、私が徳島駅を利用することはあまりありません。

 

京都から鉄道で徳島に向かうと、岡山経由で瀬戸大橋を渡り高松へ、高松から高徳線を経由して徳島駅と、ぐるっと大回りする必要があります。

 

また距離が近いので、京都からわざわざ大阪(伊丹)空港に出て、飛行機を利用することもあまりありません。

 

そこで登場するのが高速バスです。

 

京都から徳島へは高速バスが一日何便も発着しており、乗り換えもなく値段もリーズナブルであることから、多くの方が高速バスを利用するようです。

 

私がたまに高徳線を利用して徳島に向かうのは、純粋にローカル線を旅したいと思う時だけです。

 

IMG_1187

(JR四国1200形気動車 高徳線鶴羽付近 2013年6月22日撮影)

 

【ヨシダ 徳島牛弁当】

2011年11月19日 徳島駅キオスクで購入(1000円)

 

包装紙のコピーにあるように徳島牛の「おいしさ牛々詰」になっている駅弁です。

 

徳島は、徳島ラーメンをはじめとして牛肉を使った料理が結構メジャーな土地柄です。

 

この駅弁も、徳島牛を使用した牛丼に根菜類の煮物が副菜としてついており、十分食べ応えのある内容です。

 

ただ、牛肉を前面に押し出した駅弁は、どうしても牛丼形式にするかステーキ丼形式にするかといった程度にしか差をつけることが難しいようです。

 

最近は、これに加熱容器を利用してホッカホカの状態で供する駅弁も増えてきましたが、やはり料理としてのバラエティーが増えているとは思えません。

 

もう少し工夫があるとなお素晴らしいお弁当になるのではないかと思われます。

 

IMG_0035

 

☆☆

 平成27年より相続税は、基礎控除が4割削減されるなど実質的な増税となります。事前の対策で相続税を軽減することも可能です。

税理士資格を有する弁護士が対応にあたる京都のオールワン法律会計事務所に一度ご相談ください。

オールワンへの
お問い合わせ・ご相談予約