ブログ

京都の弁護士が出会った駅弁39 さんま鮨@新宮駅

今日は和歌山の駅弁です。

 

今年(2013年)の元旦、私は青春18きっぷを利用して京都→高槻→新大阪→紀伊田辺→串本→新宮→多気→松坂→津→亀山→柘植→草津→京都と、1日かけて紀伊半島を一周してきました。

 

天候にも恵まれ、紀伊田辺付近を走行中の快速電車から初日の出を見ることもでき、非常に満足のいく一日を過ごすことができました。

 

さすがに和歌山は温暖で、元旦であるというのに暖房の効いた車内は暑いくらいでした。

 

次は「くろしお」「オーシャンアロー」といった特急を利用して紀伊半島を巡ってみたいと思います。

 

DSC01144 DSC01150 DSC01168 DSC01169 DSC01171 DSC01174

 

【丸新 熊野名産 さんま鮨】

2013年1月1日 新宮駅構内売店で購入(630円)

 

元旦であったため、半ば覚悟はできていましたが駅弁売場は軒並み店を閉めていました。

 

いよいよ駅弁を諦めてコンビニで弁当でも買おうかと思案して新宮駅に到着すると、駅構内の立ち食いソバ屋を兼ねた売店でさんま鮨・めはり鮨をひとつづつ求めることができました。

 

さんま鮨は早速乗り換えの時間を利用して新宮駅にほど近い孔子廟のような公園内で食することにしました。

 

さんま鮨自体は、残念ながら酢がきつくさんまの風味が少し失われていたように思いましたが、元旦から駅弁を販売している丸新さんは本当に駅弁屋の鑑です。

 

同日に購入しためはり鮨については、後日改めてご紹介します。

 

DSC01153 DSC01154 DSC01155

 

★京都弁護士会所属のオールワン法律会計事務所(京都市下京区)は、相続・離婚・交通事故に関する法律相談全般に対応いたします

 

オールワンへの
お問い合わせ・ご相談予約