ブログ

京都の弁護士が出会った駅弁35 納得のいく幕の内@浜松駅

今日は静岡の駅弁の第2弾です。

 

私は仕事で静岡にお邪魔することはあまりありませんが、京都ー東京間を新幹線で移動する際、一番多くの時間を過ごしているが静岡です。

 

新幹線では、私はよくひかり号を利用します。

 

私が乗車する時間帯のひかり号は、浜松、静岡、三島(又は熱海)に停車する編成が多く、浜松と静岡ではのぞみ号の通過待ちのため各5分間停車します。

 

浜松駅でも静岡駅でもこの停車時間を利用すれば、十分に駅弁を購入することができます。

 

IMG_0134

 

【自笑亭 納得のいく幕の内】

2013年7月20日 浜松駅新幹線ホーム11号車付近自笑亭売店で購入(800円)

 

本当は自笑亭の他の駅弁を目当てに浜松駅のホームに降りたのですが、残念ながらウナギ弁当とこの幕の内弁当しか残っておらず、ウナギ弁当より「マシ」ということで購入しました。

 

しかし、良い意味で期待を裏切り「納得のいく」駅弁でした。

 

副菜は、駅弁定番の玉子焼き・焼き魚・大根の桜漬けを筆頭に、エビ煮、ジャンボ焼売、肉団子、根菜の煮物、枝豆、自笑亭定番のワサビ漬けが入っており彩も美しく目で見て楽しめます。

 

味付けも適当で、ご飯のおかずとしてだけではなく、お酒のアテにしても楽しめると思われます。

 

IMG_1283 IMG_1284

 

※相続、事業承継や資産承継、労働問題、債務整理、離婚、交通事故など、法律に関するご相談は京都の弁護士、オールワン法律会計事務所にお任せください。

オールワンへの
お問い合わせ・ご相談予約