ブログ

京都の弁護士が出会った駅弁33 磯めし@岡山駅

今日は岡山の駅弁を紹介したいと思います。

 

ところで、岡山といえば以前お話ししたように京都から新幹線のぞみを利用するとジャスト1時間、本当に便利です。

 

新幹線のぞみというと、普通はN700系が主流ですが、かつて0系に続き100系新幹線が長らく東海道・山陽新幹線で活躍していた時代がありました。

 

100系には「グランドひかり」と名付けられた編成があり、2階建て車両がはじめて新幹線に導入されました。

 

関西人の場合、2階建て車両は京阪電鉄の特急や近鉄電鉄のビスタ―カー等で決して珍しいものではありませんでしたが、やはり新幹線の2階建て車両は格別でした。

 

私も仕事で利用したときに2階建て車両の1階部分のビュッフェで立ったまますし詰め状態で昼食を食べた記憶があります。

 

しかし輝かしい歴史を持つ100系も時代の流れに逆らうことができず引退の時を迎えました。

 

引退を迎える直前、たまたま岡山で仕事があったので京都からの時間を調整して100系を撮影しました。

 

IMG_0132

 (2012年2月20日18時35分 岡山駅で撮影)

 

【三好野本店 磯めし】

2013年2月1日 岡山駅新幹線改札内駅弁売場で購入(1000円)

 

鯛の出汁で炊いたご飯の上にサワラのほぐし身、も貝煮が一面にのせられています。副菜はエビ、サワラ、ホタテ、イイダコ、等、「磯めし」というだけあって海産物のオンパレードです

 

味は全体的に薄口ですがサワラ、イイダコ等は噛むほどに味が滲みだし美味しく頂くことができます。

 

これだけ盛りだくさんの内容で1000円ですから岡山駅で駅弁を求められる際には本当にお勧めします。

 

IMG_0747 IMG_0749

オールワンへの
お問い合わせ・ご相談予約