ブログ

京都の弁護士が出会った駅弁31.32 鯨カツ弁当・鯨すき弁当@長崎駅

今回は長崎の駅弁のご紹介です。

 

長崎はグラバー園、大浦天主堂といった歴史遺産が坂の多い街中に点在しており、私の大好きな街の一つでもあります。

 

私が京都から長崎に向かう場合、時間がなければ飛行機を利用しますが、できるだけ鉄道を利用するようにしています。

 

鉄道を利用する場合は、博多まで新幹線を利用し、博多から長崎までの長崎本線をJR九州自慢の885系「かもめ」を利用します。

 

JR九州はネット予約を利用すると窓口で購入する指定券とほぼ変わらない料金でグリーン車が利用できますので、私がかもめを利用する際は、少し奢ってグリーン車を利用させてもらっています。

 

話はずいぶん逸れましたが、JR九州のネット予約は本当に利用価値があります。

 

IMG_0077 IMG_0078 IMG_0080

 

【くらさき ながさき鯨カツ弁当】

2013年6月3日 長崎駅アミュプラザ長崎駅弁当売場で購入(1050円)

 

ご飯の上に鯨赤身フレーク、鯨カツが一面に敷きつめられ、柴漬けが副菜として添えられています。

 

鯨カツは下味がしっかり付いており噛めば噛むほど味が滲み出てかなり美味です。

 

これもしっかり下味の付いた鯨赤身のフレークとあいまって、副菜が柴漬けだけでもおかず不足を感じることはありません。

 

今回は昼食にいただきましたが、お酒のアテにしても十分実力を発揮しそうな駅弁でした。

 

IMG_1065 IMG_1066

 

【くらさき ながさき鯨すき弁当】

2013年6月3日 長崎駅アミュプラザ長崎駅弁当売場で購入(1260円)

 

上で紹介した鯨カツ弁当の豪華版といった位置づけの駅弁です。

 

鯨すきの味付けがしっかりなされており、鯨カツも一切れ、また厚焼き玉子焼きも添えられています。

 

ただ、個人的には鯨カツ弁当の方が鯨肉の良さを楽しめて、かつコスパも高いと思われるため、鯨カツ弁当がお勧めです。

 

IMG_1069 IMG_1070

 

オールワンへの
お問い合わせ・ご相談予約