ブログ

京都の弁護士が出会った駅弁27.28 近畿味めぐり弁当・京都牛膳@京都駅

京都駅の駅弁です。

 

私の事務所から京都駅までは、地下鉄で2駅、約5分の距離です。

 

したがいまして、国内における私の主たる移動手段は新幹線です。

 

東京はもちろん、基本的には九州全県へも新幹線で移動します。

 

京都から大阪空港までの移動距離や飛行機の待ち時間を考慮すると、九州といえども新幹線を選択する方が時間も短縮でき、かつ台風シーズンなどでは確実性も期待できます。

 

IMG_0453

 

【JR東海パッセンジャーズ製 近畿味めぐり弁当】

2013年1月25日 京都駅新幹線改札口内キオスクで購入(950円)

 

京都をはじめ、大阪、兵庫、滋賀、奈良、和歌山の名産品を少しずつ盛り込んだ駅弁です。

 

「地産地消 駅の弁当メニューコンテスト 近畿農政局長賞受賞」とのことです。

 

モン○セレクション受賞等、○○賞受賞をパッケージにプリントしている各地の名産品は数多くありますが、私の個人的な感想では、いつも「ふ~ん。それで・・・・」といった商品が多いように思います。

 

しかし、この駅弁は確かに美味しい!

 

また、各地の名産品を少しずつ味わえるので、かなりお値打ち品です。 そのせいか、結構な頻度で売り切れになっていますので、もしキオスクで見かけたら、買って損はない駅弁です。

 

IMG_0713 IMG_0714

 

【淡路屋 京都牛膳】

2013年2月25日 京都駅新幹線改札内キオスクで購入(980円)

 

前にも書きましたが、私個人は牛肉を全面的に押し出した駅弁は、どれも同じに思えてあまり自ら求めることはありません。

 

しかしこの駅弁は、あの淡路屋製のため、せっかくだからということで求めてみました。

 

駅弁の中身は、ご飯のうえに錦糸卵が敷かれ、その上にメインディッシュである牛肉が祇園の名店の黒胡椒を身にまといながら鎮座しています。

 

食べてみると文句なく美味いのですが、やはり味が単調であることに変わりありません。

 

さらにいえば、比べるのもどうかと思いますが、吉野家では出来立ての牛丼が280円、出来立ての牛丼はアメリカ産の牛肉であることを忘れさえるくらい美味です。

 

このように考えると、駅弁の牛肉弁当系はどうしてもコスパでも見劣りするように思います。

 

IMG_0875 IMG_0876

オールワンへの
お問い合わせ・ご相談予約