ブログ

広島駅弁 サカスタ弁当

2022年1月 広島駅新幹線改札内あじろやで購入(1080円)

 

 

「サカスタ」、サッカースタジアムのことのようです。

掛け紙に「売上収益金の一部をサッカースタジアム建設資金として広島市に寄付します」と書いてある。

 

広島市、広島駅弁などからの寄付金を使ってサッカースタジアム建設するのか。

小学校時代にリフティング最高3回だったオジサン、サッカー全く興味ないのでよく分からないが、頑張ってください。

 

広島駅弁、もともと大好きな駅弁事業者。

そして広島駅弁といえば広島カーブとのコラボ駅弁が有名。

 

「めざせ三連覇日本一 カープ優勝記念弁当」(2018年)とか、「めざせ!4連覇・日本一 カープ優勝祈念弁当」、「心をひとつに‼ 勝鯉のヒップタッチ」駅弁(ともに2019年)なんかを食してきた。

広島駅弁、こんどはサッカー方面にも進出するのか。

広島市ともども頑張ってください。オジサンも陰ながら応援しています。

 

さて、サカスタ弁当の中身ですが、広島郷土料理「穴子飯」「もぐり寿司」、広島産の材料を使用した「出巻玉子」、「大豆ちりめん甘辛煮」、「小鰯南蛮漬け」、「カキフライ」、「レモンゼリー」、「じゃこ煮」、松竹蒲鉾、といった布陣。

 

 

出巻玉子、大豆ちりめん甘辛煮、小鰯南蛮漬け、ハイボールのおともにぴったし。

じゃこ煮や松竹蒲鉾なんかもお酒のアテに合う。

でも

もみじ饅頭の天ぷら いらない (*´ω`)

 

広島駅弁の駅弁に油断していると時々登場するもみじ饅頭の天ぷら、なぜ駅弁に入れるのか、企画した人に聞いてみたい。

それに、なぜもみじ饅頭を天ぷらにするのか。

広島銘菓のもみじ饅頭、そのまま入れたらいいのに。

京都銘菓の生八つ橋、天ぷらにしないよね、ふつー。

 

ご飯のおかずにならず、酒のアテにもならず。

デザートというならレモンゼリーで十分です。

 

と、さんざん文句をいってもみじ饅頭の天ぷら、残すのかといわれると、ちゃんと食べるんです。

だってもったいないから。

今回も乗車したのぞみが福山駅を通過するあたりでいただきました。

 

なんだかんだ言って、食べるとそれなりにウマい。

それが余計に腹立たしい。

 

でも広島駅弁さん もみじ饅頭の天ぷら、今度から入れないでね

 

その他の駅弁に関するブログは

👉京都の弁護士が出会った駅弁

オールワンへの
お問い合わせ・ご相談予約