ブログ

京都の弁護士が出会った駅弁540 かしわめし@博多駅

【東筑軒 折尾名物かしわめし】 博多駅・新幹線改札内・駅弁屋たい!で購入(770円)

 

 

久しぶりの東筑軒のかしわめし。

 

九州には、鳥栖駅の中央軒、小倉駅の北九州駅弁など、かしわめし弁当を扱う駅弁事業者が数多くあるが、やはり東筑軒の折尾名物かしわめしが一番だと思う。

 

炊込みご飯の上に海苔、かしわフレーク、錦糸玉子がのり、付け合わせはうぐいす豆、奈良漬、紅ショウガ、しそ昆布。

 

シンプルイズベスト。

出汁で炊いたご飯がうまい。

 

 

ただ、揺れる車内で短い割り箸を使って食そうとすると、かしわフレーク、錦糸玉子、海苔が飛散、落下するため少しばかり気を張って食べる必要がある。

 

あと、経木の弁当箱にご飯がくっつくため、きれいに食べようと思うと殊の外時間がかかる。

 

でも、旨いかしわめしの前では取るに足りない問題。

ごちそうさまでした。

 

その他の駅弁ブログは

👉京都の弁護士が出会った駅弁

オールワンへの
お問い合わせ・ご相談予約