ブログ

vol496 労働条件変更の基本と実務/石嵜信憲

【労働条件変更の基本と実務】 石嵜信憲 編著 2016年 中央経済社

 

DSC05426

 

世の不景気を反映してか、顧問先企業から賃金等の労働条件を変更したいのだが、という相談を受けることがある。

 

もちろん使用者からの相談のため、労働者に不利益となる労働条件変更に関する相談である。

 

労働条件は、個別の合意、就業規則、そして労働組合が組織されている場合には労働協約により規律される。

 

契約は当事者の合意でその内容が決まるが、労働契約においては使用者が優位に立つため、契約自由の原則が一部修正を受けることになる。

 

すなわち、労働基準法や労働契約法により労働契約における契約自由の原則が修正されるのである。

 

本書では、個別の労働条件ごとに、労働条件の変更がどの程度認められるのか、裁判例や判例を紹介しながら解説されている。

 

賃金、賞与、各種手当等、項目ごとに解説があり、大変参考となった一冊である。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

オールワンへの
お問い合わせ・ご相談予約