ブログ

ご当地B級グルメ1 佐野ラーメン/優華@栃木・佐野市

今回は、弁護士の仕事で栃木の佐野に出張した時に出会った佐野ラーメンです。

 

DSC05509

 

恥ずかしながら今回出張するまで佐野ラーメンの存在を知りませんでした。

 

京都には天一(天下一品)、新福菜館、第一旭、たかばし、などの名店がひしめき合い、京都市内の一乗寺にはラーメンの名店が軒を連ねています。

 

京都のラーメンは実はこってり系が多く、昔は天一のラーメンは箸が立つ(くらいにスープがドロリとしている)ことで有名になったくらいです。

 

かく言う私は、京都でラーメンを食べることはほとんどありません。

 

天一、新福菜館、第一旭、たかばし、で食べたことがあるのは天一のみ。

 

京都市内の一乗寺でラーメンを食べたことなどありません。

 

ところが、弁護士の仕事で出張に出ると、俄然ラーメンを食べることが多くなります。

 

DSC05516

 

値段も手ごろ、ご当地ごとに有名なラーメンがあり、ご当地を訪れた実感が持てます。

 

DSC05517

 

今回の佐野ラーメンですが、両毛線・東武線の佐野駅から歩き始めると佐野ラーメンのお店が驚くほどの頻度で目に入ります。

 

DSC05524

 

佐野ラーメンの特徴は、青竹打ちの平麺、醤油味のスープが中心のようです。

 

DSC05525

 

私が佐野ラーメンをいただいたのは佐野駅前の優華さん。

 

DSC05507

 

時分が昼過ぎだったせいか、入店した時には工員さん風の男性が一人いるだけでした。

 

早速メニューを検討し、佐野ラーメンと手作り餃子を注文します。

 

DSC05508

 

待つこと10分、まず佐野ラーメンが到着しました。

 

麺は少し伸び加減、正直歯ごたえがありません。

 

DSC05511

 

スープはさっぱり系、化学調味料の後味が舌に残りますが、味はまずまず。

 

ラーメンから遅れること10分ほどして餃子が到着しました。

 

DSC05513

 

具はひき肉、白菜、にんにくといった普通の内容ですが、皮がかなりもっちりして食べでがありました。

 

地元の方に伺うと、まだまだ佐野ラーメンの名店は数多くあるようです。

 

次に弁護士の仕事で佐野に何時伺えるのか分かりませんが、その時を楽しみにして京都に戻りました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

オールワンへの
お問い合わせ・ご相談予約