ブログ

京都の弁護士が出会った駅弁50 焼麦弁当@博多駅

今回は長崎の駅弁ですが、私の住む京都から長崎に向かうには、①大阪(伊丹)空港から飛行機を利用する、②新幹線で博多まで向かい、長崎本線の特急「かもめ」を利用する、の二者択一となります。

 

時間的にはさほど違いがないので、私がよく利用するのは②の方です。

 

そこで「かもめ」ですが、実は「かもめ」には「白いかもめ」と「黒いかもめ」があります。

 

使用されている車両の違いですが、「白いかもめ」にはJR九州が誇る新型振子車両885系が使用されています。

 

885系のグリーン車両の座席は横3列で十分な広さが確保されていて、ウッディ―な内装が上品な雰囲気を醸し出しています。

 

グリーン券はネットで予約すると大変割安に購入することができますので、お勧めです。

 

IMG_0077 IMG_0078 IMG_0080

(2011年12月22日 長崎駅構内およびかもめ1号車車内で撮影)

 

【中央軒 長崎街道かしわ鶏めし 焼麦(しゅうまい)弁当】

2013年6月14日 博多駅新幹線改札内駅弁当売場で購入(900円)

 

弁当の半分を「折尾のかしわめし」を彷彿とさせるかしわ飯が占めています。

 

残りの半分を駅弁の名前にもなっている焼売(この駅弁は焼「麦」と標記していますが)を中心とした主菜と副菜が占めています。

 

焼売の他には卵焼きな根菜の煮物等ですので一般的にご飯のすすむおかずではありませんが、かしわ飯に十分の味付けがなされているので、先のおかずを食べてしまっても問題ありません。

 

コスパの高い駅弁です。

 

IMG_1112 IMG_1113

 

資力要件等、法テラスの利用要件を充たす場合には法テラスの利用も可能です。離婚に関するご相談はお気軽にオールワン法律会計事務所(京都弁護士会所属)の弁護士にご相談ください。

オールワンへの
お問い合わせ・ご相談予約