ブログ

TOP > ブログ

2018年10月

弁護士の書評442 京料理の迷宮

2018年10月31日

【京料理の迷宮 奥の奥まで味わう】 柏井壽 2002年 光文社新書

DSC02059

和食をはじめとする京都の料理に造詣の深い柏井先生。

タイトルにあるように本書では京料理がテーマである。

そもそも「京」料理なるものが存在するか。

料理に付加価値を加えるために和食に「京都」ブランドをくっつけただけではないのか。

往々にして京料理を売り物にする店にまっとうな料理を出す店は少ない。

他方、京都には素晴らしい料理を提供する料理店が多数存在する。

では、まっとうな店とまがい物の店の見分け方は等々

興味深いテーマが論じられた本書。

少しばかり情報は古くなっているが、物事の本質は10年、20年で変わらない。

今読んでも十分参考になる一冊である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ295 ぶっかけうどん@津田の松原SA

2018年10月30日

普段外で食べる麺類はそばとラーメンが主体である。

うどんを食べることは、ない。

うどん、根拠レスだが何となく太りそうな気がする。

一方、そばはルチンとかなんとか、良く分からないが身体によさげな成分いっぱい、なイメージ。

じゃあラーメンはどうなんだ、といわれそうだが、スープさえ残せば何とかなりそう。

でも香川ではうどん以外食べない。

うどん以外で口にするのは丸亀名物の骨付き鶏くらいか。

高松道の津田の松原SA。

年に何度も利用するSAである。

ご飯を食べるときは当然うどん。

DSC01596

たまーに土日限定のさぬきうどんバーガーなるものを注文することがあるが、これもうどんの一派。

揚げたてのうどんに大量の生姜をいれ、出汁を入れてかき回し、かき揚げをトッピング。

かき揚げは、最初それだけを齧り、そのうち出汁に漬けて湿潤をはかり、最後はうどんと一緒にすすりこむ。

ほぼワンコインで大満足な食事。

DSC01597

炭水化物、そして油と一見身体によくなさげであるが、なんでもない。

何時も食べてるわけじゃないし。

ところで、香川ではうどんばかり食べてるが、いまだに全国チェーンのさぬきうどん店入ったことない。

はなまるとか、丸亀製麺とか、名前知ってるし何度も前通ったことあるけど入ったことない。

一度入ろうと思いながらこの年まで生きてきた。

もうずーと入らないまま死ぬのかもしれない。

DSC01604

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁472 うに発いくら行@札幌駅

2018年10月29日

【札幌駅立売商会 うに発いくら行】 札幌駅・札幌駅立売商会売店で購入(1,200円)

DSC01267

「うに」から「いくら」へ。

いい名前である。

この駅弁、東京駅の駅弁屋祭でも時々見かけるが、今回は謹製元の地元である札幌駅で購入。

DSC01273

北海道は海産物を使った駅弁の一大大国であるが、一カ所で色々な駅弁を選ぶことができる駅はそう多くない。

その数少ない駅が札幌である。

今回の駅弁のお値段は1,200円。

値段だけ見ると決して安くはないが、CPはまずまずである。

DSC01274

ご飯の上にのっかったいくら、うにをちびちびと舐めながら北海道の地酒を飲むと軽く4合くらいは飲めてしまう。

酒が進みすぎる要注意な駅弁なのである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士の書評441 昔は、よかった?

2018年10月28日

【昔は、よかった?】 酒井順子 2014年 講談社文庫

DSC02100

おなじみ酒井順子さんが週刊現代に連載している「その人、独身?」が文庫に収められのが本書。

酒井さんの本は出張の帰り、新幹線なんかで酒を飲みながら読むのに最適の一冊である。

失礼ながらあまり難しいことが書いてないので、ぼーとした精神状態で読むことができる。

また、酒井さんが自分より一つ年上ということで、同じ世代の価値観が共有できる。

そんな理由、こんな理由で、これからも読んでいくんだろう酒井さんのエッセイ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士の書評440 俠飯(おとこめし)4

2018年10月27日

【俠飯(おとこめし)4 魅惑の立ち呑み編】 福澤徹三 2017年 文春文庫

DSC01997

今回の俠飯の主人公は国会議員の青年秘書。

縁があって国会議員の秘書になれたものの、雑用に追われる日々。

そんな主人公の数少ない楽しみが、自宅に帰る途中にある立ち呑み屋での一杯。

気のおけない常連客との会話で仕事の憂さを晴らす。

自分より一つ年下の女主人も気になるが、こちらは何度デートに誘っても振り向いてくれない。

そんな立ち呑み屋に、ある日突然登場するのがとおなじみ柳刃と火野のコンビ。

缶詰などありきたりの材料で美味しいおつまみを次々に作って、常連客に大好評。

そんなある日、青年秘書が使えていた国会議員が、自分のスキャンダルを隠蔽するためにエセ右翼を使って元秘書を殺そうとする。

このトラブルに知らず知らず巻き込まれてしまった青年秘書。

さあどうなる…

ついついストーリを紹介してしまったが、俠飯シリーズはこれで4作目。

やっぱりシリーズになる本は面白いわ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ294さつま芋カレー@タージマハル園部店

2018年10月26日

南丹市の法律相談を担当している関係でちょくちょく利用する山陰本線の園部駅。

その園部駅で昼頃に下車すると、何時の頃からかスパイシーなカレーの香りが漂うようになってきた。

DSC01526

香りは気になるのだが、何時も法律相談に間に合うぎりぎりの時間に下車するので、これまでは香りの発生源を突き止めるまでにはいかなかった。

そんな時、たまたま前の仕事が早めに終わり、何時のより一本早い電車で園部駅に到着することになった。

お昼ご飯も食べていなかったので早速食べログでお店を検索。

園部駅の1階にあったのが「ナマステ タージマハル園部店」。

店の前の看板をみるとサラダとスープがついた日替りカレーが590円。

DSC01525

店に入るとインド系の中年男性が一人で厨房を取り回し、同じくインド系の若者がホールを一人で回している。

昼時ということもあり先客3組。

インド系若者、前の客の皿を下げたり先客の注文をとったり大忙し。

しばらくして注文をとりに来たので日替りカレーを注文。

辛さが選べるのでけっこう辛めをお願いする。

注文してしばらくしてから日替わりの中身を聞いていないことに気が付いた、が、まあいい。

さらに10分ほど待って日替りカレーがサラダ、スープを伴って運ばれてきた。

DSC01523

改めて中身を聞くと、今日はさつま芋のカレーとのこと。

辛めのカレーを注文したのだが、さつま芋の甘さでほどよい加減になっている。

カレーを食べていると後から続々と客が入ってくる。

園部駅の近くにはご飯を食べる店がないせいか、大変な繁盛ぶりである。

カレーの味はまずまずだが、もう一度行こうと思うほどでもない。

とはいえ、園部で本格カレーが食べることができるお店ができたことは喜ばしい限りである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士・税理士の相続・事業承継セミナー・研修@姫路

2018年10月25日

相続のセミナーのために姫路にやって来た。

運よく姫路に停車するさくらに乗車して40分。

約1年ぶりの姫路である。

DSC01917

今回は信託銀行さんと神姫バスさんのコラボ企画。

神姫バスさんでは「ゆい」というバスツアーを開催している。

使用するバスはJR九州の特急電車のデザインで有名な水戸岡鋭治さんがデザイン。

高級バスを使った高級バスツアーなのである。

DSC01915

で今回は、高級バスツアーに参加する富裕層の人たちを対象に相続セミナーを開催することになったのである。

この企画がきたときには、あわよくば高級バスに乗れるかも!?と少しばかり期待したのである。

が、世間はそんなに甘くないのである。

相続セミナーの会場は姫路駅前の信託銀行さんのお店。

何時もと同じ相続セミナーなのである。

DSC01884

というわけで、何時ものように遺産分割対策から相続税納税対策、相続税対策の三本柱で90分ほどお話をさせていただき、無事に相続セミナーは終了である。

今回は高級バスに乗れなかったが、いつか「ゆいプリマ」(高級バスの名前)に載れるかもしれない。

神姫バスさん、ご招待お待ちしておりまーすヽ(^o^)丿

DSC01913

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

弁護士・税理士による相続・事業承継・介護のセミナー・講演・研修は、京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)までご相談ください。

弁護士の書評439 社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!

2018年10月24日

【社会派ちきりんの 世界を歩いて考えよう!】

ちきりん 2012年 大和書房

DSC00431

有名ブロガーのちきりんが、世界を歩いて自分の頭で考えたあれこれを紹介した一冊。

確かに単なる紀行文ではない。

普通なら気にも留めない旅先での出来事、や旅先で出会った風景。

同じ風景をちきりんがみるとこんなにも違って見える。

例えばフィリピンのセブ島での出来事。

セブ島の一定レベル以上のレストランで紅茶を頼むと、お湯とリプトンのティーバッグがそのまま出てくる。

普通なら手抜きだとして腹を立ててお終いのこのエピソード。

現地の商習慣なんかを知ったうえで考えると、ちゃんとした理由が見えてくる。

また、ミャンマーがビルマと呼ばれていた時代、彼の地を訪問すると、滞在日数に応じて米ドルを現地通貨に両替することが強制されていた。

しかし両替した現地通貨で買えるものなどほとんどない。

とすれば、これは両替を強制しているのではなく、外国人観光客に自国への寄付を強制する制度ではないか。

このほか、シンガポールエアラインがなぜ世界一のサービスを提供するエアラインとなったのか等、興味深い話が多数紹介されている。

読んで損のない一冊である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ 鉄板ナポリタン/喫茶リッチ@名古屋駅エスカ

2018年10月23日

日本一のB級グルメの宝庫名古屋に行ってきた。

特にB級グルメ含有率が高いのが名駅(めいえき=名古屋駅のこと)の太閤口にあるエスカである。

DSC01610

この日のお目当ては鉄板ナポリタン。

名古屋スパゲティと言えばあんかけが有名だが、鉄板ナポリタンも知る人ぞ知るご当地グルメ。

「喫茶リッチ」、名前が昭和で泣かせる。

昼時に店に入ったが、待たされることなく席に案内される。

DSC01611

店のおばちゃんに案内されたのは反対側の客と向かい合わせに座るカウンター席。

一応メニューを見て鉄板ナポリタン980円を注文。

980円、よく考えるといい値段である。

周辺の客はほぼ男のサラリーマンが一人で来店している。

鉄板ナポリタンを注文している客は見当たらない。

待つこと10分ほどで鉄板ナポリタンが到着。

DSC01612

由緒正しくタバスコ、パルメザンチーズ、そしてウスターソースが添えられている。

スパゲティの上にのっかったソーセージ3本とグリーンピースがいい感じである。

テッパンに敷き詰められた玉子、運ばれた最初は半熟だったが、食べ進むとしっかりとして玉子焼きになった。

ケチャップ味のスパゲティが懐かしい。

途中からタバスコ、パルメザンチーズを大量投入して味の変化を楽しみながら食べる。

鉄板ナポリタン、10分ほどで食べ終えた。

久しぶりに昭和の味を堪能できた。

DSC01613

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ291天ぷら定食/ふじしま@小倉

2018年10月22日

小倉駅の近くで昼食をとる事になった。

夜の会食もあるので何か軽めに入れておきたい。

そこで天ぷら定食のふじしまに行くことにした。

商店街の中、階段を降りると店の入り口である。

DSC01488

店に入ると入口付近に座っている大将に料理を注文するしくみ。

今回は天ぷら定食のご飯小。

この店は注文が入ってから天ぷらを揚げてくれる。

カウンター席で5分ほど待つと天ぷら定食が到着。

DSC01489

野菜のかき揚げ、いか、えび、玉ねぎ、しし唐などの天ぷらを天つゆで食べる。

ご飯、みそ汁、漬物がついて550円。

小倉駅前の商店街で、この値段で一応揚げたての天ぷらを食べることができる。

天ぷら、おいしい。

cpが高いせいか、この店は昼時を外して行っても結構混んでいる。

ふじしま、おすすめです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

滋賀、奈良、大阪、京都の事業承継、M&A、相続税対策、資産承継対策の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)、税理士(近畿税理士会下京支部)まで。

弁護士の書評438 ドンレミイの雨

2018年10月21日

【ドンレミイの雨】 池波正太郎 1989年 新潮文庫

DSC01996

池波正太郎先生がフランス、ドイツ、シンガポール、バリを旅した際の紀行文がまとめられた一冊。

池波先生描くところの風景画、人物画、そして旅先の写真が多数紹介されている。

こうした絵や写真を眺めるだけでも十分に楽しめる。

池波先生は1990年に没しているので、亡くなる直前に刊行されたエッセイとなる。

「鬼平犯科帳」や「藤枝梅安」、そして「剣客商売」をはじめとする時代物はこれまでに全て拝読したと思われるが、本書のようなエッセイにまだ読み残しがあるようだ。

まだ読んだことのない池波小説をこれから読むことができる。

そう考えるだけでもわくわくする。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士の書評437 医療現場の労務管理

2018年10月20日

【医療現場の労務管理】 社会保険労務士 坂上和芳 2018年 秀和システム

DSC01768

本書にあるように、病院では365日24時間体制で医師や看護師が勤務する。

したがって、一般企業とな異なる労務管理が必要となる。

本書では、特に病院などで多い労務トラブルとその対策が紹介されている。

診療報酬の制度上、入院基本料維持のために「夜勤を行う看護職員の1人当たりの月平均夜勤時間が72時間以下であること」とされる夜勤72時間要件、恥ずかしながら本書で初めて知った。

本書ではこのほかにも「積立年休制度」、医師の「宿日直」負担を軽減するためのノウハウなど、参考になる事例が多く紹介されている。

大変参考になった一冊である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

病院・診療所の医療に関する法律相談、医療スタッフの労働問題に関する法律相談、医業承継に関する法律相談は京都弁護士会所属の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士・税理士まで

京都の弁護士が出会った駅弁471 カープ優勝記念弁当@広島駅

2018年10月19日

【広島駅弁 めざせ!3連覇・日本一 カープ優勝記念弁当】

2018年7月 広島駅・広島駅弁1号店で購入(1200円)

DSC01223

新山口駅に向かうために広島駅でのぞみからこだまへ乗換え。

僅かな乗り換え時間を利用して広島駅弁の駅弁を購入。

めざせ!3連覇・日本一 カープ優勝記念弁当

それにしてもじゃれた長い名前。

それに広島駅弁、カープ関連の駅弁多すぎ。

売り場の駅弁の半分くらいがカープに関係した駅弁。

カープ、好きなチームやけどここまでやるのどうなん?

DSC01224

中身は、海老天・小女子。明太子・佃煮のおむすび、だし巻き玉子、牛タン焼、しゅうまい、鶏唐揚、じゃが芋天、ハムカツ、タコ焼き、焼そば、ハム・人参のピーナッツ和え、茹でキャベツ、蒲鉾、かんぴょ巻。

けっこう立派やん。

でも1200円。

パッケージにカープ使うんに球団にナンボ払てんねやろ。

でもカープやったら許したろ。

神戸の淡路屋がタイガースの駅弁作っても売れへんやろなあ。

金本辞めたし。

ここまでほとんど駅弁に関係ない話ばっかりやな。

肝心の駅弁、味はまあまあ。

DSC01226

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士・税理士の相続・事業承継セミナー・研修@大和高田

2018年10月18日

奈良の大和高田で事業承継のセミナー。

京都駅から橿原神宮行きの近鉄急行に乗車し大和八木駅。

大和八木駅で上本町行きの各駅に乗車して大和高田駅に到着。

DSC01854

片道1時間半以上のちょっとした出張である。

駅からは歩いて会場のメガバンクの支店に向かう。

さびれた商店街。

この道を何度歩いただろう。

途中に見かける大衆演劇の弁天座。

DSC01852

幟が立ち営業している様子であるが、今まで客の姿を見たことがない。

もちろん役者の姿も見かけない。

駅から歩いて10分ほどで会場に到着。

何度もお邪魔しているので参加者の何人かは顔なじみ。

声をかけると挨拶を返してくれる。

この日のテーマは事業承継。

失敗事例を紹介し、どうすればよかったのかを参加者と一緒に考えながら話を進める。

90分ほどで事業承継セミナー終了。

挨拶をして会場を後にする。

再び寂れた商店街を通って近鉄の駅へ。

帰りも1時間半以上かけて京都に戻ってきた。

DSC01853

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

弁護士・税理士による相続・事業承継・介護のセミナー・講演・研修は、京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)までご相談ください。

弁護士の書評436 デイサービスのはじめかた・つづけかた

2018年10月17日

【デイサービスのはじめかた・つづけかた】

辻川泰史 編著 小濱道博 著 福辺節子 著 2014年 秀和システム

DSC04278

弁護士という仕事柄、デイサービスのことも少し勉強しようと思って読んでみた。

介護保険における在宅サービスの3本柱には、訪問看護、ショートステイ、デイサービスがある。

本書では事業としてのデイサービスの始め方や、経営を軌道に乗せるための工夫が紹介されている。

初期投資にかかる費用、開業場所選定のポイント、ケアマネージャーへの営業方法など。

本書を読了すると、自分でもデイサービスが出来るんじゃないか、そんな気持ちにすらなってしまう。

デイサービスを始める人にとっては本書は必見です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁470あなごめし@広島

2018年10月16日

【うえの あなごめし】 2018年7月 広島・三越にて購入(1728円)

広島の顧問先を訪問。

DSC01152

面談を済ませて広島駅に戻る途中、三越広島店に立ち寄る。

お目当ては「うえの」のあなごめし

後の予定があるため、宮島口の本店には立ち寄る時間がない。

そこで三越にあるうえのの出店を利用することにした。

地下に降りると様子が変わっており、うえのの出店が見当たらない。

店の人に聞いてようやくうえのに到着。

DSC01157

レギュラーサイズの3分の2の大きさの「小」を二つ購入。

一つ1728円。

いいお値段であるが、その値打ちはある。

新幹線の中では食べずに家に持ち帰り家族と一緒にいただく。

広島土産の中ではテッパンのうえののあなごめし。

DSC01159

今回もあっという間になくなった。

次回の広島訪問では時間を作って宮島口のうえの本店に行ってみたい。

DSC01154

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

病院・診療所の医療に関する法律相談、医療スタッフの労働問題に関する法律相談、医業承継に関する法律相談は京都弁護士会所属の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士・税理士まで

ご当地B級グルメ291江川のちゃんぽん/お好み焼き浜ちゃん@紀伊田辺

2018年10月15日

紀勢本線の紀伊田辺駅で下車し、南方熊楠の墓がある高山寺を目指す。

駅から20分ほど歩くと高山寺。

DSC01125

南方熊楠の墓に手を合わせ、お寺に参拝し、御朱印を頂く。

その後、再び歩いて江川地区を目指す。

目的は「江川のちゃんぽん」という紀伊田辺のご当地グルメ。

DSC01116

ググってみると「浜ちゃん」というお好み焼き屋がヒット。

(スーさんという店はない)。

店を入るとおばちゃんとその娘らしい女性が店を切り盛りしている。

ちゃんぽんを頼むと鉄板の上でそば麺とうどんを豪快に炒め始める。

DSC01117

江川のちゃんぽんの「ちゃんぽん」の由来、そば麺とうどんをミックスして食べるところからきているのである。

鉄板でつくるからなのか、あっという間に江川のちゃんぽん完成。

DSC01120

食べてみるそば麺とうどんの食感の違いなど分からない。

麺を炒めてソースで食べるとなんでも旨い。

家でも簡単に作れる江川のちゃんぽん。

でも家ではつくらないだろう江川のちゃんぽん。

DSC01123

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

滋賀、奈良、大阪、京都の事業承継、M&A、相続税対策、資産承継対策の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)、税理士(近畿税理士会下京支部)まで。

弁護士の書評435 悪魔はここに

2018年10月14日

【悪魔はここに】 鮎川哲也 2007年 光文社文庫

DSC00827

貿易商にして名探偵の星影龍三が活躍する短編シリーズの第3弾。

本書でも作者が「わたし」として登場し、物語が語られる形式の「薔薇荘殺人事件」、「悪魔はここに」、「砂とくらげ」の他、「道化師の檻」が収録されている。

星影龍三シリーズ全般に言えることだが、どうしても初めにトリックありきといった作品が多く、今一つなじめない。

やはり鮎川作品では、鬼貫警部と丹那刑事が活躍する「鬼貫警部シリーズ」に軍配があがる。

(但し、昔大地康夫が主人公を演じていたテレビの「鬼貫警部シリーズ」は全く別)。

残念ながら、鮎川哲也フアン以外はあまり読んでも面白くない作品というのが感想である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士の書評434 そんなに、変わった?

2018年10月13日

【そんなに、変わった?】 酒井順子 2015年 講談社文庫

DSC01968

酒井順子さんの本、読み易いのでついつい隙間時間に読んでしまう。

本書は、週刊現代の連載を文庫化したもの。

酒井さん自身、独身で子供がいないためか「孤独死」、「看取り」、「不妊」といったテーマを題材にしたエッセイが比較的多い気がする。

こうした、どちらかというと正面切って向き合いたくないテーマでも、酒井さんの気負いのない文章のおかげで、すんなりと読むことができる。

自分とほぼ同世代の酒井さんのエッセイ(酒井さんの方が自分より1歳上)、同じように年を取り取りながらこれからも読み続けるのだと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地A級グルメ290 普茶料理/閑臥庵@鞍馬口

2018年10月12日

顧問先のお客様からのご招待で普茶料理をいただいてきた。

ご招待先は閑臥庵(かんがあん)。

山号を瑞芝山(ずいしざん)という黄檗宗の禅寺である。

DSC02047

鞍馬口の交差点を東に入り、5分ほど歩くと入口が見えてくる。

門を入ると見事な庭。

見事な和室にシャンデリアが下がり、食事はテーブルとイスという和洋折衷。

DSC02035

一緒にご招待を受けた会計事務所の税理士さんたちと一緒のテーブルを囲む。

部屋から眺めることができる庭がライトアップに映える。

皆であちらこちら写真を撮りまくり完全なお上りさん状態。

DSC02046

食事は普茶料理、すわなち精進料理である。

運ばれてきた料理はどれも芸術品。

食べるのがもったいない(食べるけど…)。

DSC02038

獣肉や魚を使わずに、よくこれだけのものが造れるものだと感心しきり。

正直味の方か期待していなかったのだが、いただいてみるとどれも旨い。

料理を運んでくるお寺の人が一つ一つの料理を丁寧に説明してくれる(全部忘れたが…)。

DSC02041

顧問先の薬剤師で会社経営者の女性の方がスキューバダイビングが大好きということで、ひとしきりスキューバの話で盛り上がる(やったことないけど…)。

会社の保養施設として南の方の島(確か宮古島だったか…)に部屋を借りたという話で、みんなで行こうと大騒ぎ。

DSC02042

 素晴らしい料理と楽しい会話であっという間に時間が過ぎる。

普茶料理が終わった後、同じ建物の中にあるバールームに席を移し、バーボンやワインを飲みながら楽しい話の続き。

遺産分割や離婚の調停はなかなか時間がすぎないが、楽しい時間はあっという間。

閑臥庵でのひととき、素晴らしい時間だった。

ご招待をしていただいた社長さん、ほんとうにありがとうございました。

DSC02036

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

家事調停に行ってきた@山口家裁

2018年10月11日

山口家庭裁判所で行われる家事調停に出頭してきた。

京都から新山口駅まで新幹線で移動し、新山口駅で山口線に乗り換えて山口駅。

山口家庭裁判所は、山口駅から歩いて5分ほどの場所にある。

DSC01686

遺産分割や離婚といったことを話し合う家事調停は、申立人が相手方の住所地にある家庭裁判所に出向いて行われる。

そこで相手方が遠方に暮らす場合、クライアントである申立人と一緒にその遠方まで出かけることになる。

で、今回は山口家庭裁判所なのであるが、調停まで時間があるので山口大神宮などに参拝し御朱印を頂く。

DSC01683

時間となり山口家庭裁判所へ。

クライアントと一緒に書記官室に赴いて出頭したことを告げ、待合室で待機。

多くの家事調停では初回のみ関係者が一堂に会して裁判官から調停の進め方についてのレクを受ける。

その後は、申立人と相手方が交互に調停室に呼ばれて別々に話を聞かれる。

DSC01684

そして申立人と相手方から実際に話を聞くのは調停委員と言われる人たちで、普通男女がペアとなってこの任に当たる。

調停はあくまで話し合いの場であるため、調停委員は当事者の話をじっくりと聞いたうえで譲歩の可能性を探ることになる。

互いの主張があまりにも乖離している場合は調停は不成立となり、紛争の解決は審判や裁判に移行することになる。

DSC01685

家事事件は原則として調停前置主義をとっているため、まずは調停で解決を図ることになる。

今回の事件でもまずは調停で解決できないか、申立人と相手方がそれぞれ代理人(弁護士のこと)と一緒に話し合うことになる。

調停はふつう一回で終わることがないので、しばらくは山口家庭裁判所にクライアントと一緒に通うことになりそうである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

洛陽三十三所観音霊場@教王護国寺(東寺)・城興寺・法音院・今熊野観音寺・泉湧寺

2018年10月10日

徒歩で京都市内の洛陽三十三所観音霊場巡り。

自宅から歩くこと1時間と30分でまずは教王護国寺。

五重塔(国宝)で有名な東寺といった方が分かりやすいかもしれない。

DSC01554

真言宗の総本山。

境内に入ると金堂(国宝)や講堂(重文)など風格を感じる建物が多い。

その一角には鳥居も見ることができる。

DSC01556

参拝を済ませて御朱印をいただき教王護国寺を後にする。

次に城興寺を目指して九条通りを東に歩く。

途中ダイエーに立ち寄りアクエリアスの2リットルのペットボトルを購入。

水分補給をしながら移動を続ける。

DSC01558

歩くこと15分ほどで九条烏丸の交差点に到着。

城興寺はこの交差点を少しばかり北に上がった西側の路地を入ったところ。

同じく参拝を済ませて御朱印を頂く。

城興寺を出て、再び進路を東にとり東山橋で鴨川を越える。

京都第一日赤病院の手前で南側の路地に入り、坂を上って泉湧寺道に出る。

DSC01559

法音院は泉湧寺道を東山泉小中学校から少しばかり北に上がったところ。

ご住職の奥様らしい女性が応対をしてくれ、参拝後の御朱印もこの女性からいただく。

法音院を出て、泉湧寺道を南に向かい坂を上がった辺りにあるのが今熊野観音寺に続く小道。

DSC01563

境内に続く小橋に青紅葉が映える。

紅葉の季節にまた来たいと思わせる素晴らしい眺め。

今熊野観音寺でも参拝を済ませ、御朱印を頂く。

次は紅葉の季節に西国三十三所の御朱印を頂きに訪問したい。

DSC01565

今熊野観音寺を出てお隣の泉湧寺へ。

天皇の陵墓があり、それが御寺(みてら)泉湧寺といわれる所以。

こちらでは境内に入るために拝観料が必要。

DSC01568

500円を支払って参拝を済ませ、その後御朱印を頂く。

泉湧寺を出た後、そのまま南に下って稲荷山を目指す。

ちょっとしたトレッキングコースを進み伏見稲荷大社の千本鳥居に抜ける。

DSC01574

参道をしたから上がってくる参拝客(ほとんどが外国からの観光客?)とすれ違いながら伏見稲荷大社の本殿に到着。

最後は洛陽三十三所観音霊場とは関係ないが、伏見稲荷大社に参拝し御朱印を頂く。

DSC01575

伏見稲荷を後に、再び自宅まで歩く。

この日歩いた距離28㎞。

半日かけた御朱印巡りであった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ289 まかない丼/回転ずしたかくら@新山口駅前

2018年10月9日

再び新山口駅前の「回転ずしたかくら」にやって来た。

前回は駅前のビジネスホテルに泊まった際、夕食をとるために訪問した。

DSC01465

今回はランチの利用である。

お目当ては「まかない丼」。

食べログの書き込みによると、けっこう早い時間に売り切れになるという人気メニュー。

そこで、開店時間の11時半過ぎに入店。

カウンターに中年男女1組の先客。

お好みで板前に寿司を握ってもらい優雅に食べている。

こちらは当初の予定どおりまかない丼700円、そして生中500円を注文。

DSC01466

味噌汁と一緒に到着したまかない丼、5,6種類の刺身と大き目の玉子焼がご飯の上にのっかっている。

味もまずまず。

この内容で700円はお値打ちである。

寿司屋では前日残った魚で翌日のサービス定食などが提供されるが、うまければ魚の出自はどうでもいい。

回転ずしたかくら。

京都から少し遠いが、機会があればまた訪問してみたい。

DSC01468

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士の書評434 こんなの、はじめて?

2018年10月8日

【こんなの、はじめて?】 酒井順子 2012年 講談社文庫

DSC01765

本書は、酒井順子さんが週刊現代に連載していたエッセイを文庫化したもの。

酒井さんがお得意の(独身)中年女性の生態を主なテーマにしたエッセイ。

本書では、タイトルにあるように中年になって初めて経験する様々な出来事が紹介されている。

中年と呼ばれるようになって経験する変化。

例えば、食事などは奢られる側から奢る側に変わる。

また、何事においても仕切られる側から仕切る側に立ち位置が変わる。

さらに、叱られる側から叱る側に変わることもある。

本書によれば、こうした初体験に戸惑いながらも徐々に順応していくのが中年と呼ばれる世代である、と。

週刊現代の人気連載だけにどのエッセイも面白い。

1話5ページ程度なので、細切れの移動時間に読める。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士の書評433 商店街はなぜ滅びるのか

2018年10月7日

【商店街はなぜ滅びるのか 社会・政治・経済史から探る再生の道】

新雅史 2012年 光文社新書

DSC01167

シャッター通り商店街という言葉が認知されるようになるなど、商店街の衰退が俎上に上るようになって久しい。

本書では、商店街衰退の歴史とその原因を政治・経済から探り、その上で商店街再生の道を模索している。

商店街は、戦前の零細小売商を、中間層に引き上げるために作られたものであった。

そして、零細小売商を中間層に引き上げるために様々な規制が設けられることになる。

その結果、零細小売商で組織される商店街が既得権益層となり、主婦運動、生協運動、消費者運動との間で様々な軋轢が生じることになる。

こうした軋轢が生まれた後もなお、商店街は自らの既得権益を守るためのロビー活動を続ける。

その結果、大型(のちに中型も含む)スーパーの進出を規制する大店法が成立する。

ところが、大店法によって出店に規制がかかった当時のイトーヨーカドーやダイエーが目に付けたのがコンビニ形態による出店である。

コンビニをフランチャイズ展開し、酒店など零細小売商をコンビニ店主に取り込むことでこれまで規制により出店できなかった地域に出店を果たすことになる。

こうしたプロセスを経て商店街が没落し、現在のシャッター通り商店街に至るというのである。

終章で著者は商店街再生を模索するが、その道のりは険しいと言わざる得ない。

商店街の没落と再生。

普段あまり考えない問題を深く知ることができた一冊である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

1 / 212
よくあるご質問

ページ上部へ