ブログ

TOP > ブログ

2016年6月

ご当地B級グルメ53 ボルガライス/いろは本店@武生

2016年06月30日

今回は、福井県武生のB級グルメボルガライス。

DSC00043

このボルガライス、武生の町興しの一環らしい。

日本ボルガラー協会なるものまであるようである。

日本ボルガラー教会のHPによると、ボルガライスとは「ライス・たまご・トンカツ・お店のこだわりソース(カレーは除く)が重なり合った絶品グルメ!!」。

写真で見る限り、オムライスの上にトンカツがのり、その上からソースがかかった大食志向に向けたB級グルメのようである。

とりあえず京都から電車を乗り継ぎ、北陸本線の武生駅で下車した。

DSC00047

食べログで調べてみると、武生駅からほど近い「いろは本店」というお店の評価が高かったので、そちらを訪問することにした。

駅から歩いて10分ほど、お店は越前市役所のすぐそば。

DSC00046

昼の2時過ぎ、お店には客がおらず、お茶を持ってきた店主の奥さんとおぼしき女性にボルガライスを注文すると、直ちに奥の厨房に注文が通された。

待つこと10分、ボルガライスが到着。

DSC00042

ここのボルガライス、でかい。

オムライスの部分は普通のお店の大盛並か。

トンカツもこのオムライスをほぼ覆いつくす大きさ。

とにかく食べてみると…オムライスとトンカツを一緒に食べている味しかしない。

DSC00044

上からかけられたソースによっても両者は容易に融合せず、残念ながらシナジー効果は0。

もっとも、オムライスもトンカツも好きなので、これはこれで美味しくいただくことができた。

武生に行く機会のある方、よろしければ一度試してみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の相続セミナー 16.50/51【吉祥寺編】

2016年06月29日

6月最初の、そして今年になってから50回目の相続セミナーは吉祥寺。

吉祥寺はこの1週間ほど前に来たばかり。

京都から新幹線と中央線を乗り継いで吉祥寺駅。

DSC00544

相続セミナーの会場に入る前、ハモニカ横丁を散策。

ハモニカ横丁はよく通るが、いまだに横丁にあるお店には入ったことなし。

DSC00545

ハモニカ横丁から吉祥寺駅前商店街を抜け、この日の相続セミナーの会場となる駅前のメガバンクの支店に入る。

その後、何時ものように中央線沿線の資産家を対象に、遺産分割対策と相続税対策の話を90分ほど。

中央線沿線の住民の場合、不動産を保有しているとほぼ相続税の課税対象となるため、相続税対策の部分は皆さん本当に真剣。

講演後の質疑応答でも、質問は相続税対策と相続税の税務調査に関するものに集中していた。

講演後、銀行員さんを対象とした相続研修までしばらく時間があったので、会場を出て近くの井之頭公園に移動。

DSC00542

初夏の昼下がり、井之頭公園の新緑は本当にきれい。

このままビールでも飲みながらゆっくりしていたい。

DSC00543

結局、20分ほど井之頭公園で過ごして会場に戻り、相続研修を1時間ほどしてこの日の業務は無事終了。

この日、京都に戻る新幹線はなぜか大混雑だった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁356食目【こおりやま小旅ごはん 東京駅】

2016年06月28日

【福豆屋 福のまんなか こおりやま小旅ごはん】

2016年5月27日 東京駅・駅弁屋祭で購入(1,050円)

DSC00498

この日は久しぶりに17時台の新幹線。

駅弁屋祭をのぞいて見ると、まだ大して混んでいない。

もちろん、駅弁も売り切れになっているものはなく、十分な品揃えのなかから選ぶことができた。

時間をかけて選んだのは、福島の福豆屋の駅弁。

久しぶりである。

やはり京都までの車中、ビールとハイボール相手をつとめる駅弁には少量多品種のおかずのラインナップが求められる。

DSC00501

今回の駅弁、玉こんにゃく・つくね・しいたけ・たけのこ・にんじんの煮物、えび・タラの芽の天ぷら、生揚げピーマンの味噌田楽、鶏肉のグリル、玉子焼き、赤かぶ酢漬け、わさび菜のおひたし、ふき油いため、菜の花醤油漬け、生姜甘酢漬け、ご飯とこの条件を十分にクリアーできている。

DSC00502

決して派手さはないが、しみじみとした味わいのおかずたち。

美味しくいただくことができた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ52 吉呑みちょい/吉野家@京都

2016年06月27日

牛丼の吉野家が夕方以降お酒を提供するようになったというニュース。

ずいぶん前から知っていた。

知っていたが、夜に吉野家に行く機会など今までなかった。

そこで金曜日の午後6時過ぎ、思い立って事務所近く、四条東洞院にある吉野家に行ってみた。

DSC00114

事務所が入っているビルのエントランスを出て、四条通を南に渡り吉野家の入り口に到着。

その間30秒ほど。

吉野家に入ると、店員から1階の空いているカウンター席への着席を勧められる。

そこで自分は「吉呑みちょい」の利用希望であることを店員に伝えるが、店員は店の奥に引き込み、上司と何か相談している様子。

しばらくして、ようやく2階に案内された。

2階に上がると客も店員もおらず無人。

DSC00116

何か大きな間違いをしでかしたようで心配になってきた。

自分に続いて2階に上がってきた店員(店長?)から満面の笑顔で「いらっしゃい!」と元気よく挨拶される。

少しこわい。

気を取り直し、満面笑顔の店員(店長?)に、メニューを見ながら、瓶ビール(410円)、煮卵(100円)、枝豆(150円)、少し考えて牛煮込み(350円)を注文。

DSC00117

吉呑み「ちょい」では生ビールの提供はないとのこと。

最初に届いた瓶ビール、のどが渇いていたのであっという間に飲んでしまう。

冷酒(340円)を追加で注文し、少し落ち着いて料理をいただくことにした。

DSC00120

いただいた料理、値段を考えれば予想を超える出来栄え。

特に冷酒は、普通の割烹や料亭で出てきてもおかしくないくらい美味い。

DSC00119

この時はけっきょくお店に30分ほど滞在したが、また行きたくなった。

お店に入り、最初の関門さえ超えればあとは極楽が待っている「吉呑み」のご紹介でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

スーパーのお土産【福岡博多編】

2016年06月26日

西鉄ストア レガネット天神店で購入。

1 くろがね 堅パン 300円(税抜)㈱スピナYK(福岡県北九州市)

DSC07464

親切なコメント付き。

DSC07466

但し、なぜかすべて割れていた。

DSC07467

2 黒棒名門 198円(税抜)クロボー製菓㈱(福岡県久留米市)

DSC07462

名前にひかれて購入。

かみしめると奥歯がうずく位にあまい。

DSC07463

3 ナイル 360円(税抜)

DSC07495

4 華味鳥 285円(税抜)

DSC07494

3、4とも、惜しまれつつ閉店した博多のカレーの名店の味を再現したもの。

但し、なぜか製造元はいずれも東京。

いまだ食べていないので味に関するコメントはなし。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文178冊目【第二阿房列車】

2016年06月25日

今回は、百閒先生の阿房シリーズ第2弾のご紹介。

【第二阿房列車】内田百閒 2003年 新潮文庫

DSC06725

前作の阿房列車、百閒先生の作品の中でも最も好きな作品の一つ。

本作品の初出は1948年。

したがって文体は古いが、ユーモアのセンスは現在でも十分通用する。

そこで大いに期待をして第二阿房列車を手に取った。

読み終わってみて、その期待は裏切られていなかった。

本作で百閒先生が乗車した阿房列車は4編成。

百閒先生、「雪中新潟阿房列車」では上野から新潟へ、「雪解横手阿房列車」では上野から横手を経て横黒線に這い入り大荒沢へ、「春光山陽特別阿房列車」では東京から京都、博多を経て八代へ、「雷九州阿房列車」では再び東京から八代まで旅をしている。

今回も百閒先生の旅にはヒマラヤ山系君が同行する。

そして、百閒先生とこのヒマラヤ山系君とのユーモアたっぷりのやり取りも前作同様。

相変わらず百閒先生、ヒマラヤ山系君には容赦しないが、その一方でヒマラヤ山系君がいないと旅行ができないので不承不承言うことを聞いてしまう。

そのときの苦虫をかみ潰したような百閒先生の顔を想像するだけで、こちらもついニンマリしてしまう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

 

弁護士小沢一郎の相続セミナー16.48/49【成城編】

2016年06月24日

5月30日の相続セミナーは東京・世田谷の成城。

いわずと知れた高級住宅地。

小田急成城学園前駅近くの成城ホールが相続セミナーの会場。

京都から新幹線とJR中央線、そして小田急を乗り継いで成城学園前に到着。

この日の東京は生憎の雨。

DSC00522

京都は降っていなかったので傘の準備無し。

仕方ないので駅で待ち合わせをした外資系保険会社の担当者の傘に入れてもらい成城ホール到着。

今回のご主催もメガバンクとその系列の信託銀行。

成城ホールではちょっとビックリするくらいの数の関係者がお客様を出迎えしていた。

というのも、今回のセミナーでは第一部で日本野鳥の会の会長柳生博氏の講演があり、それに続く第二部で私が相続対策の講演を行う二部構成。

第二部はともかく、第一部では「あの」柳生博氏の生の講演が、「無料で」聞くことができる。

というわけで千客万来、お迎えをする関係者もおのずと準備に熱が入るというもの。

DSC00524

開演前、関係者の案内で楽屋に柳生博会長を訪ねたが、初対面の私に気さくに接していただけた。

日本野鳥の会の関係者の方々にも挨拶をさせていただいたが、こちらも気さくな方ばかり。

気持ちよく講演開始と相成った。

柳生会長、ふだんは八ヶ岳で暮らしておられるとのことで、第一部ではその八ヶ岳の自然が紹介されたり、野鳥に関するクイズが出されたと盛りだくさんの内容。

こちらも観客席から拝聴していたが、あっという間の60分だった。

そして、第二部。

お客さんが第一部でみんな帰ったらどうしようと心配していたが、幸い杞憂に終わった。

何時ものとおり、遺産分割対策と相続税対策、そして日本野鳥の会への寄付などの話を60分ほどお話しして無事終了。

講演後、柳生会長とツーショットで記念撮影をしてもらうなど、記念に残る講演会となった。

講演会終了後は、何時ものように銀行員さんを対象とした相続研修。

こちらは、次の仕事が押していたので40分で保険会社の担当者にバトンタッチして銀行の支店を後にした。

日本野鳥の会の皆さん、メガバンク・保険会社の皆さん、ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁355食目【富士の味覚@静岡駅】

2016年06月23日

【東海軒 富士の味覚】

2016年5月27日 静岡駅・東海軒新幹線上り東売店で購入(1050円)

DSC00492

久しぶりの静岡・東海軒の駅弁。

今回も新幹線ひかりが静岡駅に停車する5分を利用して購入することにした。

新幹線上りホームにある東海軒の駅弁売り場は2か所。

そのうち、いつも11号車が停車するところにある駅弁売り場を利用することが多い。

この日も静岡駅に停車する前から11号車に移動し、停車後ただちに売店に入り、時間をかけて駅弁を物色。

購入したのは富士山の形をした容器に入った「富士山の味覚」。

少し前、新富士駅で買った富陽軒の「天晴れ富士山弁当」も同じような形をしていた。

DSC00493

東海軒の方の中身は、桜海老ちらし茶飯、豆腐ハンバーグ、れんこん挟み揚げ、黒はんぺん天ぷら、じゃこ入り玉子焼き、南瓜・たけのこ・しいたけ・にんじんの煮物、なす味噌炒め、ゼリーと、静岡の名物が満載。

DSC00494

味もまずまず。

ただ、残念なことに東海軒の駅弁に何時も入っているわさび漬けが付いていない。

わさび漬けフアンも多いので、この点はぜひ改善してほしい。

DSC00496

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ51 ソースカツ丼・おろしそば/福そば@福井市

2016年06月22日

今回は、福井名物のソースカツ丼と越前おろしそば。

DSC00008

福井市内でソースカツ丼といえば、ヨーロッパ軒総本店というお店が有名だが、今回は時間の都合で駅前にある福そばを訪問。

駅から歩いて5分ほど。

駅チカだが食べログの評価は高い。

DSC00037

昼の1時半過ぎに行ってきたが、自分が通されたテーブルをのぞいて全て満席。

メニューを見るとミニソースカツ丼とミニ越前おろしそばのセット(980円)が人気ということで、そちらを注文。

熱いほうじ茶を飲んで待つこと10分でソースカツ丼と越前おろしそばの両方が到着。

DSC00032

まずソースカツ丼。

ソースが染みた揚げたてのカツとご飯の相性がばつぐん。

DSC00034

次に越前おろしそば。

こちらはいくらでも食べられそう。

DSC00033

ということで10分で完食。

最初ソースカツ丼だけを食べるつもりが、図らずも越前おろしそばもいただくことができた。

福井駅前の福そば、おすすめです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の相続セミナー 16.46/47【吉祥寺編】

2016年06月21日

5月27日は吉祥寺で相続セミナー。

吉祥寺は半年ぶりか。

DSC00497

京都からとりあえず新幹線。

この日は途中の停車駅で駅弁を買うため「こだま」に乗車。

のぞみだと2時間20分の行程が、こだまを利用すると約4時間。

たまに乗ると気持ちがゆったりする。

ただ、新幹線でゆったりしたせいで、東京駅に到着すると直ちに中央線の快速で吉祥寺駅に向かう。

吉祥寺到着後、駅前のメガバンクの支店で相続セミナー開始。

DSC00546

この日は中央線沿線の資産家を対象に、相続税対策の話を90分ほど。

東京の中央線沿線で不動産を所有しているとほぼ相続税の課税対象となるので、参加者は熱心。

セミナー終了後、参加者との質疑応答を終え、その後行員さんを対象とした相続研修。

少しバタバタしたが、18時には吉祥寺を後にすることができた。

DSC00547

京都への帰りは普通にのぞみを利用。

こだまに比べて乗車時間は短いはずだが、何時も新横浜駅を出た後、名古屋駅までの1時間20分がとても長く感じる。

時間があれば帰りもこだまを利用したい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ50 かつめし/Eden@加古川

2016年06月20日

今回は兵庫県の加古川のソウルフードといわれるかつめし。

となりの姫路は、仕事で何度か訪問したことがある。

しかし、加古川には乗り換え以外で下車した記憶なし。

当然、かつめしも未体験。

そこでかつめしを食べるべく加古川に行ってきた。

食べログなどで調べてみると、加古川駅周辺の喫茶店でかつめしを提供しているようす。

また、その呼び方も店によって「かつめし」だったり「カツライス」だったり。

要は、ご飯の上にビーフカツをのせ、その上にデミグラス系のソースをかけたものを「かつめし」、「カツライス」と呼ぶようである。

行ってきたのは加古川駅から歩いて5分ほどの距離にあるEdenという喫茶店。

DSC07932

昼の2時ころ訪問したので客は主婦の二人連れだけ。

メニューを渡され、牛カツライス890円を注文する。

DSC07926

待つほど5分でカツライスが到着。

付け合わせはマッシュポテトとサラダ。

DSC07927

食べてみると、カツの上のデミグラスソースはかなり甘め。

カツは揚げたてでサクサク。

DSC07929

ご飯も炊立てかと思われるくらいあつあつ。

マッシュポテトは少しゆるめ。

DSC07931

全体に味はまずまずで値段も相応か。

このかつめし、家で作ろうと思えば買ってきたカツをご飯の上に載せ、市販のビーフシチューのルーで作ったソースを上にかければ簡単にできそう。

簡単にできそうだけど、やっぱり作らないか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の相続セミナー 16.44/45【神奈川・橋本編】

2016年06月19日

5月25日は神奈川の橋本で相続セミナー。

DSC00485

前日に投宿した新横浜のホテルから横浜線で橋本に向かう。

この日は横浜線の駅スタンプ収集をもくろみ、新横浜駅の次、小机駅から順次各駅に下車し、駅スタンプを収集。

この日収集できたのは、小机駅、鴨居駅、中山駅、十日市場駅、長津田駅、成瀬駅、町田駅、古淵駅、淵野辺駅、矢部駅、相模原駅、橋本駅の全12駅でまずまずの成果。

横浜線は次から次に電車が来るので効率的にスタンプを収集できる。

さて、この日の相続セミナーの会場は、橋本駅前の杜のホールはしもと。

DSC00486

初めて訪問するが、吹き抜けを広くとってあり開放的な造りになっている。

セミナーの主催は、いつものメガバンクの橋本にある支店。

こちらの支店長、以前北九州に赴任されており、北九州でもお世話になった。

2年ぶりの再会であった。

相続セミナーの方は、なぜ遺言を作成すると相続争いを回避できるのかといった遺産分割対策の話や、相続税対策としての生前贈与の有効性を90分ほどお話しして無事終了。

DSC00487

つづいて、外資系保険会社主催の行員さんを対象とした相続研修を50分ほど担当して橋本での業務はすべて終了。

帰りはスタンプを収集し終えた横浜線の駅を通って新横浜駅。

新横浜駅から2時間かけて京都に帰ってきた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文177冊目【宇和島の鯛めしは生卵入りだった】

2016年06月18日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は居酒屋評論の大家、太田和彦さんの著作のご紹介。

【宇和島の鯛めしは生卵入りだった】

太田和彦 2015年 集英社文庫

DSC07645

著者の作品を手に取るようになったのは20年ほど前か。

椎名誠さんの作品で著者を知り、たまたま本屋で著者の作品を見かけて読むようになった。

日本全国の居酒屋探訪をライフワークにしている著者。

多くの作品では、日本全国の居酒屋を著者が訪問する話が紹介されている。

本作品でも、タイトルにある宇和島をはじめ、大分、会津、喜多方、静岡、倉敷、盛岡、高知、富山、金沢、京都、尾道、高松にある居酒屋を著者が訪問した時の話が紹介されている。

いわば、酒食を中心とした食べ歩きの旅行記。

酒好き、旅行好きにとってみれば、何時かは行ってみたいと思わせるお店が次から次へと登場する。

実際には日本各地の居酒屋探訪などできそうにないが、だからこそ本でも読んで、疑似体験でもしてみたい。

解説によれば本書はシリーズ化されるようなので、次はどこの居酒屋が紹介されるのか、今から楽しみである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

滋賀、奈良、大阪、京都の事業承継、M&A、相続税対策、資産承継対策の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)、税理士(近畿税理士会下京支部)まで。

 

京都の弁護士が出会った駅弁354食目 【横濱中華弁当 新横浜駅】

2016年06月17日

【崎陽軒 横濱中華弁当】

2016年5月25日 新横浜駅・デリカステーション新横浜東口コンコース店で購入(1,080円)

DSC00489

久しぶりの崎陽軒の駅弁。

今回は少し奮発してシュウマイ弁当より300円ほど高い横濱中華弁当。

少し割高なせいか、新横浜駅の駅弁売り場に少し遅めに行っても、シウマイ弁当と一緒に残っていることが多い。

シウマイ弁当は人気があるので売れ残りの心配はあまりなさそうだが、横濱中華弁当はちゃんと売れるのか見かけるたびに心配をしていた。

ただ、心配はしていたが、いつも買うのはシウマイ弁当の方。

今回、少し不憫に思い買ってみることにした。

食べるのは2回目。

ほぼ2年ぶりの再会。

DSC00490

蓋を取ると値段が割高であることは納得できるラインナップ。

崎陽軒名物のシウマイをはじめ、はるまき、えびのチリソース、グリーンピースがあしらわれた黒酢の酢豚、青椒肉絲、なす味噌炒め、かにかま・くらげ。錦糸玉子の酢の物、ご飯と盛りだくさん。

DSC00491

ビールに合うおかずが多い。

最後にご飯で〆ればお腹もいっぱい。

これからちょくちょく買ってみてもいい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ49 酢モツ・手羽先/旭軒@博多

2016年06月16日

今回は博多のB級グルメ。

博多に酢モツなるものがあることは知っていたが、食べたことはなかった。

先日博多に宿泊した際、食べログで検索するとホテルから歩いて行けるところにある旭軒なるお店が有名なことが判明。

DSC07774

さっそくホテルに荷物を置いて食べに行ってきた。

夕方の5時ころお邪魔したが、テーブル席ではサラリーマンらしきグループがすでに出来上がっている。

カウンター席には中年の職業不詳の男性客が一名。

少し間を開けてこちもカウンター席に座ることにする。

早速店主に酢モツと生中を注文。

料理が届くまでメニューを検討すると、水餃子と焼き餃子もおすすめとあるので、追加で注文。

DSC07769

カウンターの上には既に調理済みの手羽先が大皿に盛られており、こちらは客が勝手に取って食べるシステムになっているようである。

生中が先に出てきたので手羽先を一ついただくことにする。

すでに冷めてしまっているので美味いとはいえないが、手持無沙汰なときに肉を骨から外しながら食べる手羽先は都合がいい。

DSC07767

少し間を開けて酢モツ、水・焼き餃子が続けて運ばれてきた。

初めて食べる酢モツ、食べてみると、まあこんなものか、という程度の感想。

おそらく居酒屋で突き出しで出てきたら気づかずに食べてしまう。

DSC07771

水・焼き餃子も同様で、特段の感想はない。

DSC07773

やはり気負ってお店に入るとどうしても評価が厳しくなるようだ。

とにかく酢モツは初体験できた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の相続セミナー 16.42/43【二子玉川編】

2016年06月15日

5月24日の相続セミナーは二子玉川。

この日は新橋で所用を済ませ、有楽町線と半蔵門線を乗り継いで二子玉川駅に到着。

この駅で下車するのはほぼ半年ぶり。

DSC00453

駅周辺は玉川高島屋を中心に、しゃれたショッピングセンターが続いている。

TSUTAYAの「蔦屋家電」なるものを初めて訪れたが、家電、オーディオ、家具、衣類、食品の横にそれぞれ関連がある書籍・雑誌が配されている新しいコンセプトの店舗。

DSC00452

平日にもかかわらず店内はけっこうな混みようだった。

前日、大阪の岸和田で駅前の人通りのほとんどない商店街を歩いていたので雰囲気がずい分と違う。

その後、高島屋の食料品売り場などをひやかしているうちに相続セミナーの開始時間。

DSC00456

この日の会場は、駅前のメガバンクの支店。

個人の資産家を対象に不動産の有効活用や生前贈与といった相続税対策の話と、相続税の税務調査の話を90分ほどしてセミナーは終了。

DSC00454

つづいてメガバンクの行員さんを対象に、相続全般の法制・税制を40分ほど講義。

こちらの研修はいつものように外資系生命保険会社がスポンサーのため、その後、担当者の方が生命保険を活用した相続対策を講義。

連日のセミナー疲れで、この日は寄り道無し、まっすぐ品川駅から新幹線に乗車して京都に帰ってきた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁353食目【三色弁当 東京駅】

2016年06月14日

【つきじ喜代村 三色弁当】

2016年5月18日 東京駅・サウスコートで購入(1,000円)

この日はセミナー後、国立駅でロクヨン(EF64)などを撮影していたため東京駅の到着が少し遅れて19時過ぎ。

DSC00412

念のため駅弁屋祭をのぞいて見るが、案の定残っているのは「牛肉ど真ん中」とあと数種類の焼肉系弁当。

そこですばやく踵を返してサウスコートに直行。

サウスコートは8時を過ぎても結構弁当が残っている。

サウスコートに到着後、何時ものようにつきじ喜代村のブースに向かう。

1500円のつきじ弁当と少し迷ったが、1000円の三色弁当を購入。

DSC00422

ご飯の上に鮭、いくら、まぐろがのり、ポテトサラダ、大根のつぼ漬けが付け合わせが入った三色弁当。

酒のあてになるものばかり。

DSC00424

この日も京都までの車中でビール500ml、ハイボール350mlを相手に最高のパフォーマンスを発揮してくれた。

ところでこの弁当、ときどき弁当箱の下部に脂が染み出していることがあるくらい脂ののった鮭が使われている。

DSC00425

一食でかなりのカロリーを摂取することになりそうだが、怖くて今までカロリー表示を見たことがない。

たぶんこれからも見ないまま食べ続けると思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ48 大あんまき/藤田屋@豊橋

2016年06月13日

今回は久しぶりのスイーツ。

地立名物の大あんまき。

DSC07720

豊橋駅の在来線の高架橋にある藤田屋の出店で購入した。

以前の豊橋駅には駅弁を販売する壺屋弁当部と藤田屋の売店しかなかったが、今回久しぶりに豊橋駅で途中下車してみると、改札内の高架橋部分がリニューアルされていた。

藤田屋の出店の前には4、5人の客が列を作っている。

早速最後尾に並びならがショーケースの中身を物色。

DSC07717

藤田屋の出店ではういろう等も販売されているが、やはり大人気は大あんまき。

そして、栗、カスタード、抹茶などの種類がある大あんまきの中でも、つぶ餡が入った昔からある「大あんまき 黒」が大人気。

DSC07718

前に並んだ客がすべて「黒」を購入するので、自分の番が来た時には残り4つだけ。

注文をしようとすると、後ろの2人連れの婦人客が、「黒」を2個づつ購入する相談をしているのが耳に入る。

DSC07719

しかたがないので後ろを振り返り、自分も「黒」を一つ購入することを告げると、年配の夫人からさも意外そうな声で「あら、買うの」と言われる。

買うんです。

この日は黒、栗、マスタード、抹茶を一つづつ購入して家族のお土産にした。

DSC07721

帰って食べた大あんまき、言ってしまえばどら焼きの変型判であるが、「買うの」と言われて買った黒は特にうまかった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文176冊目 【コワ~い土地の話】

2016年06月12日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

今回は不動産取引の落とし穴を紹介した著作のご紹介。

【コワ~い土地の話 相続・金銭トラブル編】

三住友郎 宝島社 2011年

DSC00167

本書では、不動産取引の経験が豊富な著者によって、土地にまつわる相続トラブル、家族・隣人間のトラブル、金銭トラブルが数多く紹介されている。

ところで、弁護士のもとにも不動産に関する様々な相談が持ち込まれる。

京都市などが主催する無料の法律相談を担当すると、必ずと言っていいほど相隣関係に関する相談が持ち込まれる。

相続に関するものであれば、相続財産としての不動産を誰が相続するのか、どのように売却するのかなどが常に問題となる。

また、破産事件においても破産者所有の不動産の処分が問題となる。

いずれにせよ不動産に関する知識がなくては弁護士はやっていけない。

やっていけないが、取引をするにあたっての要注意不動産の見分け方、不動産取引の落とし穴といった部分では知らないことも多い。

本書では数多くの不動産取引にまつわるトラブルが紹介される中で、何に注意をして不動産取引を行う必要があるのかといったことが解説されている。

今まで知らなかったことも多数紹介されており勉強になった。

弁護士をはじめ、不動産取引を生業とする者が読んで損はない一冊だと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

 

弁護士小沢一郎の読書感想文175冊目 【家族という病】

2016年06月11日

【家族という病】下重暁子 2015年 幻冬舎新書

DSC00274

著者は元NHKアナウンサーで、その後文筆家に転じ、エッセイ・評論・ノンフィクションなどの分野で活躍する下重暁子氏。

本書は、日本で古くから尊重されてきた「家族」という人間関係について、改めてその意義を問い直す内容になっている。

そのきっかけとなったのが著者とその家族の関係。

著者には旧日本陸軍将校であった父、そして母、兄という家族がいたが、全ての家族を亡くした後になって父、母、兄のことを何一つ知らなかったことに気づかされる。

家族というだけで何でも分かりあっているわけではない。

むしろ友人の方が、互いに分かり合おうと努力するせいで、家族よりよほど何でも知っている。

また、実際に家族がらみのトラブルは後を絶たない。

家族団らんといった言葉はあるが、それは「かくあらねば」という理想に過ぎない。

さらに著者によれば、家族のことしか話題がない人はつまらない、家族写真入りの年賀状は幸せの押し売りと断じる。

家族写真入りの年賀状が幸せの押し売りというのは異論があるが、本書の内容のは、改めて考えてみると首肯できることが多い。

読後、改めて家族のことを知ろうという気になった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

 

京都の弁護士が出会った駅弁352食目 【かにちらし 富山駅】

2016年06月10日

今回は富山駅で出会った駅弁。

【芝寿し 紅ずわい かにちらし】

2016年5月18日 富山駅・アピタ富山店で購入(626円)

DSC00407

この日はあさ一で富山地方鉄道の電鉄富山駅で写真撮影。

駅撮りだったが旧京阪3000系などを何枚か撮影。

DSC00393

その後富山駅に隣接するアピタ富山で駅弁を物色。

前日に源(みなもと)の駅弁を食べていたので、この日は芝寿しの出店で駅弁を物色。

DSC00396

芝寿し、初めて聞く名前である。

ショーケースに並べられた駅弁はずい分とリーズナブル。

DSC00395

中身が違うので一概に比べられないが、源の駅弁と比べると同じような内容で3割ほど安いか。

少し迷ったが「紅ずわい かにちらし」を選び、ICOCAで清算を済ませる。

東京に向かう北陸新幹線に乗車後、いただくことにした。

DSC00408

中身は、紅ずわいと錦糸たまごのちらし寿し、がんもどき・さつまいも・にんじんの煮物、はるさめポテトサラダ、肉団子、えび煮、生姜酢漬け。

味付けは可もなく不可もなく。

DSC00409

やはり駅弁のちらし寿司、保存を考えてなのか全般的に酢がきつい。

値段を考えるとあまり文句は言えないが、もう一工夫あれば尚可。

機会があれば芝寿しの他の駅弁も試してみたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の相続セミナー 16.40/41【岸和田編】

2016年06月9日

今年40回目の相続セミナーは大阪の岸和田。

会場の浪切ホールは南海岸和田駅が最寄りだが、駅スタンプ収集のため阪和線を利用。

40分ほど早く移動したが、この日は和泉府中駅と久米田駅の2駅のスタンプが収集できただけ。

DSC00436

久米田駅は普通しか停車しないので効率が悪い。

久米田駅から普通に乗車して東岸和田駅。

DSC00437

東岸和田駅から30分ほど歩いて浪切ホール到着。

ご主催のメガバンクのお客様を対象に、この日も遺産分割対策としての遺言作成、相続税対策としての生前贈与といった話を90分ほどして相続セミナーは無事終了。

DSC00442

この日はセミナーの後、メガバンクの支店で行員さん向けの研修があるので支店長の車に同乗させてもらい支店に移動。

車中、支店長に岸和田名物を訪ねると「たこぼうずもなか」なるものがあると教えてもらう。

DSC00438

支店に到着後、研修のスポンサーの外資系保険会社の担当者の方と一緒に60分ほど相続全般と保険を活用した相続対策の研修。

研修も無事に終了し支店長に挨拶に伺うと、なんと支店長から「たこぼうずもなか」のプレゼント。

DSC00444

先の車中で少し話しただけなのに、忙しい中わざわざ時間を割いて買いに行ってくれていたもよう。

こうした気遣い、なかなかできない。

丁重にお礼を申し上げ、支店を辞することにした。

大阪に帰る南海の車内、何気なく保険会社の方の次の予定を聞くと、担当している行員さんが成績優秀で行内で表彰されることになったので、これからお祝いに駆けつけるとのこと。

こちらも、できそうでできない。

こちらまで少しうれしい気持ちになり京都に戻ってきた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ47 餃子定食/GYOZA OHSHO@京都

2016年06月8日

朝の情報番組を見ていると、餃子の王将が創業の地京都におしゃれなお店を開いたということで、レポーターが訪問していた。

テレビで見る限り、確かにこれまでの餃子の王将とお店の印象が違う。

メニューにも一工夫あるようだ。

食べログで場所を確認すると、事務所から歩いて行ける烏丸御池の交差点近く。

そこで早速行ってみることにした。

店に着いたのは昼の1時半。

DSC00107

「GYOZA OHSHO」の看板がかかっている。

餃子の王将がまさかの横文字。

ランチタイムは外れていたが、テレビで取り上げられた影響かほぼ満席。

しばらくまって店員の案内で奥のテーブルに案内される。

メニューを見ると確かにこじゃれた餃子などが提供されている。

DSC00101

提供されてはいるが、メインは他の餃子の王将同様定食物のよう。

そこで、何時ものように餃子定食ダブル972円と生中496円をオーダーする。

店内の客にはビジネスパーソンのグループやカップルが目立つ。

DSC00098

他の餃子の王将ではカップルはまず見かけないので客層は明らかに違う。

待つこと5分で餃子定食ダブルと生中が到着。

DSC00103

にんにくたっぷりの餃子が10個。

店のイメージは変わっても餃子はそのまま。

今回も美味しくいただくことができた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の相続セミナー 16.38/39【淀屋橋・天王寺編】

2016年06月7日

5月20日は朝の10時半から大阪の淀屋橋でメガバンク主催の相続セミナー。

京都市内の自宅から阪急の準急で梅田に向かう。

DSC00431

この時間、特急や快速急行に乗るとほぼ座ることができないが、準急なら座って梅田に行ける。

時間は特急より30分以上余分にかかるが、集中して読書に充てることのできる貴重な時間。

梅田から20分ほど歩いて淀屋橋の相続セミナーの会場に到着。

支店長に挨拶してみると、先日まで別の部署で活躍されていた方がご栄転で支店長に赴任されていた。

DSC00432

個人の資産家と会社オーナーが多数参加したセミナーでは、何時ものように遺言や生命保険を活用した遺産分割対策と、生前贈与や土地活用による相続税対策を90分ほどお話しして12時に終了。

DSC00433

終了後、ただちに地下鉄で天王寺に移動。

天王寺到着後、13時半からあべのハルカスで、これまたメガバンク主催の相続セミナー。

あべのハルカス、相続セミナーのためいったい何回訪れたことか。

DSC00434

ただし、いつも28階にあるメガバンクのセミナールームにしか訪れないので、展望室などは未体験。

昼からのセミナーでも遺産分割対策と相続税対策を90分ほど話して無事に終了。

天王寺から環状線と阪急を乗り継いで京都に戻り、仕事の遅れを取り戻す。

気ぜわしい毎日がしばらく続きそう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁351食目【海鮮マスのブツギリ丼 富山駅】

2016年06月6日

北陸新幹線が開通してから初めて富山駅で下車した。

2年ほど前に富山地方鉄道(「ちてつ」)で活躍する車両の写真を撮りに来て以来。

この日は金沢駅から移動してきた。

富山も北陸新幹線が開通して賑わっているということだが、印象としては金沢の方が断然活気がある。

DSC00367

一方、駅弁に関しては富山の源(みなもと)がつくる駅弁が好みである。

「ますのすし」が有名であるが、富山の字の食材を使った駅弁を多数作っている。

今回も源の駅弁をいただくことにした。

【源 海鮮マスのブツギリ丼】

2016年5月17日 ますのすし本舗源 富山新幹線コンコース店で購入(1,100円)。

DSC00382

ところで、駅弁をよく食べるので駅弁の掛け紙(包装紙)を収集している。

駅弁を購入する際も、時には掛け紙のデザインを参考にするくらいである。

ところが、今回駅弁を求めた源の販売所、駅弁の中身だけが見えるように展示され、掛け紙が一切分からない。

普通の人はそれでいいが、こちらは困る。

DSC00381

そこで店員に掛け紙をみせてもらうことにしたが、どれもタスキにかけるタイプのもので収集に値する掛け紙ではなかった。

一方、駅弁の中身は貧相な掛け紙を補って余りある内容である。

DSC00383

ます、いくら、玉子焼き、きゅうりが酢飯の上にふんだんにのっかっている。

こちらは美味しくいただくことができた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

1 / 212
よくあるご質問

ページ上部へ