ブログ

TOP > ブログ

2015年7月

京都の弁護士が出会った駅弁 292食目【ふく寿司 新山口駅】

2015年07月31日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、京都から山口に相続遺言セミナーの弁護士講師に行った時の駅弁です。

【広島駅弁 ふく寿司】

2015年6月22日 新山口駅・JR改札内新山口3号売店で購入(870円)

DSC05051

以前、これも相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で小倉に行った際、今回と同じふぐを使った「ふくめし」なる駅弁をいただきました。

北九州駅弁謹製で1200円。

値段は少しはりますが、大変美味しくいただいたことを覚えています。

新山口駅では、最近地元の小郡駅弁さんの廃業が報道されたばかり。

少し心配でしたが、広島駅弁さんの駅弁が販売されていました。

DSC05052

そこで今回も、と張り切って広島駅弁製のふく寿司を購入しました。

帰りの新幹線の時間が夕食に中途半端だったので、京都の自宅まで持ち帰り、期待をしながら駅弁の蓋を取ってみると…

DSC05058

貧相なサバフグの酢漬が4枚ちらし寿司の上にのっているだけです。

それでもと1枚いただいてみると、保存性を優先したのか、酢がきつすぎてふぐの仄かな味わいみたいなものを一切感じることができません。

駅弁の中身は、すし飯の上に、でんぶ・錦糸玉子・とびっこ・しいたけ煮・中華風わかめ・ふぐ皮酢漬がのり、メインのふぐ酢漬が4枚とカップ入りのうにくらげがついていますが、かろうじてうにくらげでご飯を食べました。

久しぶりのはずれ駅弁でした。

DSC05057

広島駅弁さんの一ファンとしては、ぜひとも味付けやおかずの構成の改善を強く要望して今回のブログを終わりたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文 89冊目【リーガルハイ】

2015年07月30日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、連戦連勝の弁護士が主人公のテレビドラマの脚本がノベライズされた作品です。

【リーガルハイ】脚本・古沢良太 ノベライズ・百瀬しのぶ 2013年 扶桑社

DSC04726

しかしこの作品の主人公の弁護士、現役の弁護士からみると羨ましい限りです。

主人公の弁護士は、一言でいうと訴訟で勝つために手段を選ばない。やりたい放題。

依頼者に有利な証言をしてもらう証人の弱みを握ってゆすりまがいのことをする、訴訟の相手方にスパイを送り込んで依頼者に有利な証拠を収集する。

とてもではないですが、実在の弁護士にできない手段を使って訴訟に勝ち続けるのが主人公の古美門弁護士です。

依頼者の期待に応えたい…弁護士であれば誰しも考えていることですが、実際には依頼者のためにできることは限られています。

例えば依頼者に有利な証拠の収集手段。

依頼者自ら収集した証拠を別にすれば、弁護士が収集できる証拠などたかが知れています。

そもそも、後々に争いになることが分かっているのであれば、当事者は意識して自らに有利な証拠を収集して後の争いに備えます。

ところが、実際には後に争いになることなど分からないので、裁判に備えた証拠の収集など普通の人はしていません。

であるにもかかわらず、多くの人は弁護士に依頼をすれば自ら抱える問題が解決できると考えています。

依頼者が弁護士に着手金・報酬を支払う際には、自分が望む方向で問題の解決が図れると考えています。

ところが、依頼者の主張を裏付ける証拠が乏しいため、弁護士でも依頼者の希望を完全に実現することができないことが少なくない。

私は常々弁護士の仕事は、訴訟で依頼者の主張を認めさせるのが半分、依頼者を説得して現実を理解してもらうのが半分、このように考えています。

実のところ、弁護士が抱えるストレスの大半は、相手方との交渉ではなく、依頼者との折衝により生まれます。

こうした弁護士の現状からすれば、本書は夢物語。

だからこそ現役の弁護士が読んで、一時だけでも現実から逃避できるという意味において楽しく読むことができる一冊でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は烏丸駅・四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.59【大阪 和泉編】

2015年07月29日

京都弁護士会所属弁護士の小沢一郎です。

7月14日は、京都から大阪の和泉市に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。

DSC05157

前回の栃木県の日光ほどではありませんが、京都から大阪の和泉市への移動はそれなりに時間がかかります。

弁護士事務所の最寄駅、阪急京都線烏丸駅から特急で梅田駅、梅田駅からJR大阪駅まで歩いて関空快速に乗り換えて最寄の和泉府中駅に到着です。

DSC05154

新幹線での移動と違い、在来線を使っての移動は車内でPCを使ったりすることができず、本当に単なる移動時間です。

移動時間であれば読書。

読書の時間と割り切れば、あとは読書に没頭するだけです。

この日は弁護士が主人公の「リーガルハイ」のノベライズ版を読み始めたところで、思いのほか面白くてあっという間に和泉府中駅に到着しました。

相続遺言セミナーの弁護士講師として和泉府中駅に来るのは2年半ぶりでしょうか。

前に弁護士講師の仕事でお邪魔した時、駅前はロータリーを整備する工事が大々的に行われていましたが、今回お邪魔すると工事も一段落していました。

DSC05155

しかしながら駅前の商店街は残念ながら活気がない様子です。

シャッターを閉じた店と営業をする店が交互するアーケードに設置されたベンチでは、買い物に来たとおぼしき主婦同士がのんびりと井戸端会議を開催中でした。

DSC05156

相続遺言セミナーでは、ご主催のメガバンクのお客様を相手に弁護士の立場で遺産分割対策を、税理士の立場で相続税対策をお話ししました。

今回の相続遺言セミナーでも、参加されたお客様は皆さん熱心に聴講されていました。

DSC05158

今回も多くの皆様のお世話になりました。ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁 291食目【女将のおもてなし弁当 東京駅】

2015年07月28日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

今回は、京都から東京の成城に相続遺言セミナーの弁護士講師に行った時に出会った駅弁です。

DSC05013

【NRE 女将のおもてなし弁当 鳴子温泉編】

2015年6月16日 東京駅・駅弁屋祭で購入(1,150円)。

駅弁屋さんによっては、駅弁のネーミングに特徴があり、掛け紙を見たら大体どこの駅弁屋さんの調整か当りがつくことがあります。

今回の駅弁は「女将の」「鳴子温泉」という名前で、てっきり福島の福豆屋さんの駅弁だと勝手に勘違いして購入しました。

DSC05016

福豆屋さんの顔といえば女性社長のため、駅弁のネーミングに女将が入ると無意識に福豆屋さんを連想してしまいます。

また、京都の弁護士の私は鳴子温泉がてっきり福島にあるものと勘違いしていました。

正解は、福豆屋さんではなく、NREさんの謹製駅弁でした。

DSC05018

駅弁の中身は、栗ご飯、きのこご飯、古代米入りご飯から始まって、おかずに里芋・南瓜・焼麩の煮物、胡桃入り野菜のかき揚げ、舞茸天ぷら、玉子焼き、いわな塩焼、豚焼肉が入り、デザートが栗大福と盛りだくさんです。

どれも美味しく、またボリュームもあり、東京から京都に戻る新幹線での酒の肴として大活躍してくれました。

ごちそうさまでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.58【栃木 日光編】

2015年07月27日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

7月13日は、京都から栃木の日光に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。

DSC05145

予め覚悟はしていましたが、京都から日光、本当に遠かった…

弁護士事務所を出て京都市営地下鉄で京都駅、京都駅から新幹線で東京駅、東京駅からJRを乗り継いで北千住駅、北千住駅から東武特急きぬ号に乗って下今市駅。

片道4時間半の行程です。

大変ですが、初めて乗車する東武特急きぬ号は期待大です。

ネットで特急券を購入し、東武北千住駅の特急専用ホームで待つこと10分、鬼怒川温泉行のきぬ号が入ってきました。

DSC05140

先頭車はきれいな流線型で、スカイブルーのストライプが入った車体です。

DSC05139

座席の座り心地もまずまず。

と、ここまではよかったのですが、私の後ろに始発の浅草駅から乗車してきた男性の4人組が座って酒を飲み、北千住ですでにできあがっている様子です。

新幹線などでもこうした事態に遭遇することが多々あるため、かねて準備のイヤホンで音楽を聞いて酔客の大声を紛らわせることにします。

ところが、やがて後部から強烈なキムチの匂いが漂ってきました。

キムチを肴に、後部座席の宴会は私が下車した下今市駅まで続いたのでした。

さて、今回の相続遺言セミナー会場の最寄駅下今市駅は、東武の鬼怒川線と日光線が分岐する駅です。

DSC05141 DSC05142

駅前は寂れて何もありませんが、街道沿いには道の駅などもあり地酒などが販売されている様子です。

DSC05144

ひやかしに売場をのぞいて見ましたが、京都ではなかなかお目にかかれない珍しい地酒などもありました。

DSC05147

相続遺言セミナーでは、地元の資産家の方々を対象に、弁護士の立場での遺産分割対策、税理士の立場での相続税対策を90分ほどお話ししました。

また、今回の相続遺言セミナーでは、主催者のご意向で相続に関する個別の法律相談の時間が長めにとってあったので、数件の法律相談を終えて会場を後にしました。

帰りも往路と同じルートを逆に辿り、京都に着いたのは日付が変わるころでした。

少々疲れた一日でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は烏丸駅・四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都・祇園祭・後祭 弁護士小沢一郎(京都弁護士会)

2015年07月26日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

7月24日は、京都で祇園祭・後祭の山鉾巡行が行われました。

DSC05396

後祭は昨2014年に復活しましたが、昨年は例によって相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で京都を不在にしていたので、私は後祭初体験です。

私の弁護士事務所が入るビルは、山鉾巡行のコースである京都・四条通に面しているため、山鉾巡行が始まるとビルの前は大変な人の山です。

DSC05404

話している言葉を聞いていると、ここでも観光客の3分の1くらいは中国人でしょうか。

DSC05405

国同士は相変わらずいがみ合ってばかりですが、こうやって日本の京都に観光にやってくる人が多いのはありがたい限りです。

さて、この日の京都も大変な猛暑で、6階にある弁護士事務所から山鉾巡行を見物することにします。

DSC05398

実際に見物するまでは、後祭は何となく前祭(さきまつり)のおまけみたいな印象がありましたが、なかなかどうして立派なものです。

復活をした大船鉾を始め、前祭に負けない立派な鉾や山が次々と四条通を通ります。

DSC05400

この日は12時までに京都弁護士会館に行く用事があったので、見物は山鉾巡行の途中まででしたが、いいものを見せてもらいました。

DSC05403

京都弁護士会館に行く途中、これから山鉾が巡行する御池通りを通りかかりましたが、すでに交通規制が始まっており、何時もは混雑ずる御池通りに車一台通行していませんでした。

DSC05406

京都の油照りの夏はまだまだ続きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.57【大阪 高槻編】

2015年07月25日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

7月10日は京都から大阪の高槻に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。

今年57回目の相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事です。

阪急京都線烏丸駅から特急に20分揺られると高槻市駅到着です。

DSC05125

高槻には以前住んでいました。

高槻はちょうど大阪と京都の中間に位置するので、JRを利用すれば大阪に出るのも京都に出るのも共に15分です。

また、JR高槻駅と阪急高槻市の間には、商店街を始めとして数多くの飲食店が軒を並べており、お酒を飲んだり食事をしたりするお店に事欠きません。

西武デパートや松坂屋もあり、本当に便利な街です。

DSC05126

毎年ゴールデンウイークには高槻の城跡公園をメイン会場にジャズフェスティバルが開かれており、懐かしさもあってたまに家族で遊びに来たりします。

今回はJR高槻駅の駅前にあるメガバンクが相続遺言セミナーの会場です。

DSC05127

阪急高槻市駅から賑やかな商店街を10分ほど歩くと到着です。

相続遺言セミナーでは、何時ものように弁護士の立場で遺産分割を中心とした相続対策のお話を50分、税理士の立場で生前贈与を中心とした相続税対策のお話を40分ほどさせていただきました。

セミナー終了後は、参加されたお客様と簡単な相続に関する法律相談に対応し、会場を後にしました。

DSC05128

高槻にはまた家族で遊びに来たいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.56【山口 徳山編】

2015年07月24日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

7月7日は、京都から山口の徳山に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。

DSC05110

今年56回目の相続遺言セミナーの弁護士講師のご依頼でした。

京都から徳山までは、時間が合うと徳山駅に停車するのぞみ号で乗り換えなしですが、大抵は広島駅でこだま号に乗り換えて向かうことになります。

DSC05111

この日も京都駅から1時間40分かけて広島駅、広島駅からこだま号に乗り換えて20分で徳山駅に到着です。

DSC05112

徳山駅に到着する前、進行方向左手には徳山コンビナートが見えてきます。

DSC05109

ご存じのとおり、夜、新幹線で徳山駅を通過する時には幻想的な風景に様変わります。

徳山駅到着後、相続遺言セミナーの開始まで少しだけ時間があったので駅前の商店街を散策することにします。

DSC05114

散策をすることにしましたが、商店街にはあまり人影もなく、典型的なシャッター通り。

DSC05120

この日は七夕ということもあり、近所の保育園や幼稚園の子どもたちが作った七夕飾りが飾ってありましたが、却ってわびしさを募らせる結果になっています。

DSC05117

商店街を一回りしていると、徳山に来ると何時もお邪魔をする料理店の前に出てきました。

DSC05118

美味しい地の魚をリーズナブルな値段で出してくれるお勧めのお店ですが、今回は時間の都合でお邪魔することができませんでした。

時間になったので相続遺言セミナーの会場、徳山駅前にあるメガバンクの支店に向かいます。

DSC05113

相続遺言セミナーの内容は何時ものとおり、弁護士と税理士の立場で相続対策としての遺言作成、相続税対策としての生前贈与といったお話を90分ほどさせていただきました。

DSC05121

相続遺言セミナー終了後は、新幹線を乗り継いで京都に戻ってきました。

今回も多くの皆様のお世話になりました。

DSC05116

ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

 

京都の弁護士が出会った駅弁 290食目【パンダべんとう 紀伊田辺駅】

2015年07月23日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

今回は相続遺言セミナーの弁護士講師に京都から和歌山に出かけた時に出会った駅弁です。

【味三昧 パンダ弁当】

2015年6月12日 紀伊田辺駅1号キヨスクで購入(980円)

和歌山の紀伊田辺駅で駅弁を購入しようとしたのは、今回で2度目です。

2年前、1月2日に青春18切符を利用して紀伊半島一周をしている途中、駅弁を求めて紀伊田辺駅で途中下車したことがありました。

正月ということで駅のキヨスクは休業、駅前の通りを歩いて駅弁の調整元味三昧さんのお店に行きましたが、こちらも休業。

結局この時は紀伊田辺駅では駅弁にありつけませんでした。

今回は駅のキヨスクに6種類ほどの駅弁が並んでいます。

DSC04999

次いつ紀伊田辺にやって来れるのか分からないので、かなり迷いましたが、やはり和歌山の観光資源であるパンダに敬意を表してパンダべんとうをチョイスしました。

京都と白浜を結ぶ特急くろしお号には、子どもに大人気のパンダシートも準備されています。

DSC04986

さて、パンダべんとうの「パンダ」ですが、紙製のどんぶりの外側にパンダの顔が描かれていることのみに由来するようです。

DSC05004

これなら「ぞう」弁当、「ライオン」弁当、「マングース」弁当と簡単に駅弁おラインナップを増やすことが可能です。

駅弁の中身は、白米の上に、鶏のそぼろ・錦糸玉子が敷き詰められ、その上にうめどり唐揚、紀州南高梅、付け合わせの奈良漬がのっています。

DSC05005

唐揚が多く、食べ終えると満腹になってしまいました。

名前はともかく、中身は大満足の駅弁でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文 88冊目【レバレッジ時間術】

2015年07月22日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、時間の有効活用について書かれた新書のご紹介です。

【レバレッジ時間術】本田直之 2007年 幻冬舎新書

DSC05152

時間の管理術、時間の有効活用術、いかにして限られた時間を有意義に過ごすのかといったテーマは、ビジネスマン向けの新書や経済誌に頻繁に取り上げられるテーマです。

よく言われることですが、1日24時間は誰にとっても平等。

したがって、時間を有効活用することができれば、頭一つ抜け出したビジネスパーソン、弁護士業界のなかで成功する弁護士になれるというわけです。

私もこの手の話が大好きなので、こうしたテーマの新書や雑誌はよく目を通す方です。

本書は、こうした書籍の中でも、個人的なシンパシーをもって読むことができました。

その大きな理由の一つが、プロローグで、本書の時間活用術は何事にもめんどくさがり屋で怠け者の人向けだと書いてあったからです。

私も常々、同じ100という成果を上げることができるのであれば、100の労力よりは50、50の労力よりは10、という具合により少ない労力で大きな成果を上げる方法はないのかを考えています。

本書でもそうした成果を上げる様々な方法が紹介されています。

高額な雑誌を買っても必要な事項以外は読まずに捨ててしまう、名刺はある程度貯まったら古い順に捨ててしまう、テレビは録画して不必要な部分を早送りする、など、その気になれば今日からでも取り組める方法が紹介されています。

類書が多い中、本書は大変参考になった一冊です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.55【茨城 古河編】

2015年07月21日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

7月6日の相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事は茨城県の古河でした。

茨城での相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事は、土浦以来2年ぶりです。

京都の弁護士事務所から、京都市営地下鉄に5分、新幹線に2時間40分、上野東京ラインに1時間、乗り換え時間を含めると片道4時間かかります。

DSC05091

新幹線の車内ではパソコンを使っての仕事ができますが、在来線の車内では読書くらいしかできず、完全な移動時間です。

読書くらいしかできませんが、京都の弁護士が東北本線の電車に乗車できる機会もあまりありませんので、車窓風景を楽しむことにします。

1時間ほど電車に揺られると古河駅に到着です。

DSC05092

当日は生憎の雨、それも結構な降りようです。

古河駅から相続遺言セミナーの会場までは、今回の相続遺言セミナーを後援されているPGF生命のご担当者が運転する車で向かうことにします。

今回の相続遺言セミナーには、こうしたセミナーに初めて参加されるお客様が多数みえるということで、思い切ってお話の内容を基本的なものに絞りました。

なぜ遺産分割で揉めるのかを実例を交えて説明した上で、遺言の簡単な作り方といったお話を60分ほどさせてもらいました。

その後、参加されたお客様と、相続に関する個別の法律相談を5件ほど担当し、降りやまない雨の中を古河駅に戻りました。

DSC05093

帰りの移動時間も4時間。

京都に戻ってきたのは日付が変わる少し前でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁 289食目【たこめし二段重 京都駅】

2015年07月20日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、地元京都駅で出会った駅弁のご紹介です。

【淡路屋 たこめし二段重】

2015年6月12日 京都駅・旅弁当京都2号店で購入(980円)。

DSC04987

久しぶりの地元京都の駅弁のご紹介です。

出張する時なども、出張先で食事をしたり、駅弁を購入したりするので、京都駅で駅弁を購入して新幹線や在来線に乗り込むことはあまりありません。

今回は和歌山への出張でしたが、出張先にはこれといった食事をするところや駅弁がなかったので京都駅での駅弁購入となりました。

DSC04984

ところで、京都駅で販売されている駅弁ですが、新幹線改札内にはそれなりの種類の駅弁が販売されていますが、在来線や中央コンコースで販売されている駅弁は正直今一つです。

種類が少ないうえ、掛け紙を取った中身だけが陳列されているので、掛け紙のデザインを含めて購入する駅弁を選んでいる駅弁好きとしては、少々物足りません。

しかし、今回はぜいたくも言っていられないので、京都駅在来線改札内の駅弁当売場で駅弁をチョイスしました。

DSC04988

和歌山に向かうくろしお号に乗車し、岸和田を走っている辺りでふたを開けました。

駅弁は二段重になっていて、一つ目のお重にたこ飯、二つの目のお重に蓮根・里芋・椎茸の煮物、玉子焼き、焼鮭、牛肉煮、菜の花煮、金平牛蒡が入り、デザートがしょうゆたれ入餅です。

DSC04990

どれも美味しくいただけたのですが、残念なのはたこ飯の量がかなり少なめだったことです。

980円なのであまり文句は言えませんが、もう少したこ飯の量を増やしてもらえれば大人の男性も大満足の駅弁でした。

ご馳走様でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.54【大阪 吹田編】

2015年07月19日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

7月3日は、京都から大阪の吹田に相続遺言セミナーの弁護士講師に行ってきました。

弁護士事務所最寄りの阪急京都線烏丸駅から特急で梅田に出て、梅田から大阪市営地下鉄に乗り換えて江坂に到着です。

DSC05089

この日の相続遺言セミナーの会場は、吹田市の江坂にある東急REIホテル。

江坂には何度も相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に呼んでもらっていますが、こちらのホテルにお邪魔するのは初めてです。

江坂の駅前、東急ハンズの上にあり、アクセスは良好です。

ところで今回訪問した江坂ですが、近くの高校に通っていたこともあり高校生の時にはずい分とお邪魔した思い出の場所です。

当時、できたばかりの東急ハンズに行っては、何を買う訳でもなく、当時珍しかったバラエティーグッズなどをひやかしていました。

DSC05090

また、当時から江坂にはおしゃれな飲食店が多く、梅田と並んで少し背伸びをして友人などと食事をするスポットでした。

今回は、前後に弁護士業務がつまっていたので、あまりゆっくりと感傷にひたっている時間はありませんでした。

何時ものように弁護士の立場で相続・遺産分割対策としての遺言作成、税理士の立場で相続税対策としての不動産活用などを90分ほどお話をして京都に戻ってきました。

次回はぜひ江坂界隈を散策してみたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

南丹市の法律相談に行ってきました 弁護士小沢一郎(京都弁護士会)

2015年07月18日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

7月2日は、京都弁護士会主催の京都府南丹市の法律相談の担当日でした。

DSC05085

この日も、弁護士事務所の最寄駅、京都市営地下鉄四条駅から、京都市営地下鉄とJRを利用して1時間ほどかけて法律相談会場に向かいました。

前にもこのブログに書きましたが、何時も利用しているJR嵯峨野山陰線は何時でも結構な混みようなので、出発時間より相当早目に京都駅に到着しないと座席に座れません。

原因は、京都市内の大学生や高校生、そしてビジネスマンが多数利用するにもかかわらず快速も普通も221系の4両編成で運行されているためです。

この日も京都駅から園部駅までの50分ほどを座席に座って読書するため、出発時刻の20分前に京都駅に到着しました。

DSC05086

園部駅到着後、20分ほど歩くと法律相談会場の南丹市国際交流センターに到着です。

お城を模した立派な建物ですが、何時行っても館内の人影はまばらです。

この日の法律相談の予約は、午後3時からの枠と3時40分からの枠の2件です。

法律相談担当の弁護士は、予約がなくても午後1時に法律相談会場で待機する必要があります。

DSC05088

そこで何時ものように法律相談の会場で午後3時まで仕事をして時間をつぶします。

2時間待って法律相談開始です。

この日の法律相談は、1件が相続に関するもの、もう1件が離婚に関するものでした。

本当に最近は相続と離婚に関する法律相談が増えてきました。

この日も無事に2件の法律相談をこなし、往路と逆の経路で京都市内に戻りました。

お疲れ様でした。

DSC05087

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都・祇園祭・山鉾巡行 弁護士小沢一郎(京都弁護士会)

2015年07月17日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

本日7月17日は、京都の祇園祭・前祭(さきまつり)のハイライト、山鉾巡行です。

DSC05255

四条烏丸を皮切りに、四条通、河原町通、御池通りと巡って新町御池まで23基の山鉾が巡行します。

私の弁護士事務所が四条烏丸の交差点の傍、四条通に面しているので、弁護士事務所の窓からは山鉾巡行の様子が良く見えます。

DSC05258

例年であれば祇園祭が行われる7月中旬は、相続遺言セミナーの弁護士講師の出張が連日入り、そもそも京都にいないことの方が多いです。

DSC05266

今日も本来であれば高松に相続遺言セミナーの弁護士講師に出かける予定でしたが、台風の影響で急きょ中止となり、久しぶりに祇園祭を鑑賞することができました。

DSC05275

山鉾巡行は、くじとらずの長刀鉾を先頭に朝の9時くらいから弁護士事務所前の四条通を山鉾が順番に進んでいきます。

DSC05276

今日は台風の影響で、時折強い雨や風が吹き付ける生憎の天候ですが、優雅な祇園囃子が6階の弁護士事務所まで聞こえてきます。

DSC05280

京都に住んでいて本当に良かったと思える一日です。

DSC05281

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.53【大阪 天王寺編】

2015年07月16日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

7月最初の相続遺言セミナーは、大阪天王寺のあべのハルカスが会場でした。

DSC05083

それにしてもこのブログで、何度あべのハルカスが登場したことでしょうか。

今期だけでもおそらく6回、あべのハルカスで相続遺言セミナーの弁護士講師を務めさせていただいています。

今回も、京都の弁護士事務所から、阪急京都線と大阪市営地下鉄を乗り継いで天王寺にやってきました。

あべのハルカスができた当時、地下鉄天王寺駅からあべのハルカスにたどり着くまでずい分と迷い、何度となく駅員さんに道案内をお願いしました。

それが今では目をつぶっていてもあべのハルカス地下の高層階用エレベーターのエントランスに到着できます。

ボランティアであべのハルカスの案内もできそうです。

この日は誰も私に案内を頼まなかったので、一人で相続遺言セミナーの会場に到着しました。

28階にあるセミナールームの眼下には、天王寺動物園や通天閣といった見慣れた風景が広がります。

西の方向に目をやると、遠く大阪湾が遠望できます。

しばし視力回復のため、これらを遠方凝視した後、相続遺言セミナーの開始です。

DSC05084

相続遺言セミナーの内容は…何時ものように弁護士の立場で相続、遺産分割対策としての遺言作成の話を60分、税理士の立場で相続税対策の話を30分、計90分ほどメガバンクのお客様にさせていただきました。

相続遺言セミナーの弁護士講師を務めさせていただいた当初、同じ話を何度もすることに気恥ずかしさを感じたりしていました。

今では、平気な顔をして同じ話を何度でもできるようになりました。

時々軽い自己嫌悪を覚えますが、これも仕事と割り切っています。

ずい分と無駄話をしてしまいましたが、今回も多くの皆様のお世話になりました。

ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

 

 

 

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.52【京都 伏見編】

2015年07月15日

京都弁護士会所属弁護士の小沢一郎です。

6月29日は、京都市伏見に相続遺言セミナーの弁護士講師に行ってきました。

DSC05076

最寄駅の近鉄桃山御陵前駅には、近鉄京都駅から各駅停車で15分ほどです。

桃山御陵前駅から西に歩いて京阪電車の踏切を超えると大手筋商店街です。

DSC05077

京都の商店街は活気がありますが、大手筋商店街も何時行ってもアケードは買い物客であふれています。

色々な商店があるので、何か変わったものが売っていないのか来るたびに探すのですが、特に何があるわけではないようです。

酒どころ伏見の商店街だけに、地元京都伏見の日本酒を取り揃えた酒店などがありますが、私の弁護士事務所の隣にある大丸京都店さんで手に入るものばかり。

この日も結局、何も買わずに終わりました。

大手筋商店街を抜け、そのまま大手筋通りを西に進むと、坂本龍馬が伏見奉行に襲撃された寺田屋騒動の寺田屋の案内板があります。

DSC05081

伏見は坂本龍馬所縁の地だけあり、大手筋商店街にも坂本龍馬が描かれた看板が立っていました。

DSC05078

さらに大手筋通りを西に進むと、京都中心部と伏見を結ぶ水運のため、江戸初期に角倉了以によって開削された高瀬川(新高瀬川)にかかる橋に行きあたります。

DSC05080

この日も蒸し暑い一日でしたが、川面を渡る風は涼やかでした。

時間が来たので、この日の相続遺言セミナーの会場であるメガバンクの伏見支店に戻ります。

相続遺言セミナーの内容は何時ものとおり。

弁護士の立場で相続・遺産分割対策としての遺言作成の有効性、税理士の立場で相続税対策のあれこれを90分ほどお話ししました。

相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事を無事に終え、京都駅から弁護士事務所まで歩いて戻ることにしました。

久しぶりに東本願寺前を通ると、阿弥陀堂に長い間かかっていた修復のための足場が、少し南側にずらされた状態になっていました。

DSC05082

まる4年かかった阿弥陀堂の修復も、いよいよ終わりが近づいてきたようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文 87冊目【「分かりやすい説明」のルール】

2015年07月14日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、人に分かりやすく物事を伝えるポイントをまとめた新書の感想文です。

【「分かりやすい説明」のルール】 小暮太一 2011年 光文社新書

DSC05153

最初から私事ですが、このブログに何時も書いているように、私は年に100回程度、相続遺言セミナーの弁護士講師を務めています。

そこでは、法律や税金をよく知らないお客様に、弁護士の立場でどれだけ分かりやすく相続対策や相続税対策のポイントが伝えられるかが一番重要です。

また、相続遺言セミナーの参加されるお客様は、ご高齢の方がどうしても多くなるため、ご高齢の方に分かりやすい説明にすることも重要になります。

私が心がけているポイントは、

・弁護士だけが使うような専門用語は使わない。

・セミナーで使用するレジュメにはイラストを多用して文字を少なくする。

・豊富な具体例を話してイメージをもってもらうようにする。

・ゆっくりと話す。

・セミナーの最後にその日話したことをまとめる時間をとる。

といったことでしょうか。

本書でも分かりやすい説明のポイントがまとめられていて、大変参考になります。

たとえば、話を聞いている側が話の内容を理解するには、

1.何のテーマについて話しているのかが分かる

2.説明に使われている日本語が分かる

3.説明の中の論理が分かる

ことが必要です。(38頁)

これを相続遺言セミナーで考えてみると、

1.テーマとその日に話す内容をセミナーの文頭で簡単に話しておく

2.弁護士の専門用語を使わない

3.相続・相続税対策の基本となる法律や税制について分かりやすく説明する

といったことがポイントになるのでしょうか。

このように、本書にかかれている分かりやすい説明のポイントを、実際の弁護士業務に落とし込むことでより理解が深まります。

そのほかにも本書には分かりやすい説明のポイントが、分かりやすく説明されています。

講演会、セミナー、研修の講師をする弁護士などの専門家には、読んでためになる一冊でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

 

 

京都・祇園祭 弁護士小沢一郎(京都弁護士会)

2015年07月13日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は祇園祭のブログです。

京都の夏といえば祇園祭。

京都の三大祭の一つですが、やはり一番盛り上がるのが祇園祭です。

阪急京都線の電車には、この時期祇園祭のヘッドマークが付きます。

DSC05122 DSC05124

(祇園祭は、京都の三大祭の他、日本の三大祭、日本の三大曳山祭にも数えられている日本を代表する祭です)。

京都市内の中心部では先日から鉾建てが始まり、昨日は曳き初めも行われました。

これから、7月14日の宵々々山、15日の宵々山、16日の宵山を経て、17日の烏丸通から河原町通りにかけて山鉾巡行と続きます。

私の弁護士事務所は京都の四条烏丸にあり、私の執務室からは長刀鉾を見ることができます。

DSC05130

この長刀鉾ですが、山鉾中の山鉾といっていい山鉾です。

山鉾巡行の際には、「くじとらず」の山鉾として、毎年先頭に立ちます。

また、数ある山鉾の中で生稚児が乗るのは長刀鉾だけです(他の山鉾には稚児の代わりに人形が乗ります)。

また、長刀鉾は未だに女人禁制で、女性は鉾に上がることができないので、女性が長刀鉾に関わることができるのは曳き初めの時だけです。

DSC05131

四条烏丸界隈には、長刀鉾だけではなく、函谷(かんこ)鉾、月鉾、鶏鉾など、有名な山鉾が勢ぞろいしています。

DSC05129

そのせいで四条烏丸界隈は、宵山の時などは観光客で身動きができないくらいに混みあいます。

そんな時、ビルの6階にある弁護士事務所から四条烏丸の雑踏を見下ろすのは少しだけ優越感に浸ることのできる瞬間です。

今日とも夏本番です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.51【大阪 あべのハルカス編】

2015年07月12日

京都弁護士会の弁護士の小沢一郎です。

6月26日は、京都から大阪に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。

今年51回目の相続遺言セミナーの会場は、天王寺駅前のあべのハルカス。

DSC05074

今年になって何回京都からあべのハルカスにやってきたでしょうか。

この日は午前中、大阪市内の弁護士顧問先を訪問し、昼食を摂るために少し早目に天王寺に到着します。

天王寺駅界隈は、あべのハルカスを始め、ずい分再開発が進みました。

昔の天王寺を知っている人間からすると、まるで別世界です。

しかし、その天王寺も少し裏道に入ると昔のまま。

DSC05073

はるき悦巳が描く「じゃりん子チエ」が顔をのぞかせそうなゴミゴミとした(天王寺在住の方すいません)下町です。

天王寺駅に乗り入れている関西本線では、今でも103系が活躍しています。

DSC05075

大阪を代表する環状線も、最近まで103系が走っていました。

それが、今では日本一の高層ビルあべのハルカスが街の顔になりました。

さて、相続遺言セミナーのお話です。

会場は、何時ものようにあべのハルカス内のメガバンクのセミナールーム。

何時ものように弁護士の立場で遺産分割・相続対策としての遺言作成の重要性を、税理士の立場で相続税対策としての生前贈与の有効性を90分ほどお話ししました。

相続遺言セミナー終了後は、個別の法律相談に対応して、環状線・阪急京都線を乗り継いで京都の弁護士事務所に戻ってきました。

今回も多くの皆様にお世話になりました。

ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁 288食目【お赤飯弁当 新横浜駅】

2015年07月11日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、京都から横浜に相続遺言セミナーの弁護士講師に行った時の駅弁です。

DSC04973

【崎陽軒 お赤飯弁当】

2015年6月11日 新横浜駅・新横浜東口コンコース店で購入(930円)。

横浜の崎陽軒さんは、シウマイ弁当を始め、数多くの駅弁を調製している今となっては貴重なお店です。

その中で一番の贔屓はやはり定番のシウマイ弁当です。

看板のシウマイをはじめ、かまぼこ・玉子焼きといった駅弁の定番、酒の肴のたけのこ煮などが入っていて、お酒を楽しみながら京都に帰る新幹線のお供として最適です。

このシウマイ弁当に次いで私がよく購入するのが、今回ご紹介しているお赤飯弁当です。

DSC04974

まずおかずですが、名物のシウマイ3個のほか、鮭の塩焼き、海老フライ、くわい入りつくね、たけのこ・梅にんじん・鹿の子白こんにゃくの煮物、蒲鉾、玉子焼き、ニシン昆布巻き、菜の花漬け、黒花豆と、お酒の肴が満載です。

加えて、栗の入った赤飯も、付属のごま塩を少しおお目に振るとびっくりするくらいお酒に遭います。

DSC04976

もちろん、もち米のためお腹もふくれて一石二鳥。

崎陽軒さんの売店をはじめ、新横浜駅の駅弁売場で何時も売っているので、チャンスがあれば一度お試しください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は烏丸駅・四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文 86冊目【白ゆきひめ殺人事件】

2015年07月10日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、初めて読む湊かなえ氏の著作の読書感想文です。

【白ゆき姫殺人事件】湊かなえ 2014年 集英社文庫

DSC05151

舞台は東京や大阪から離れたT県。

町外れの谷で、何度も刺された上、灯油をかけられて火をつけて焼き殺された地元の化粧品会社に勤める美人OLの死体が発見されます。

やがて目撃証言から同僚が容疑者として浮上し、その容疑者の過去を遡っていくと意外な事実が次々に明らかになる…

そして、最後はお約束のどんでん返し。

ストーリー自体は、特に目新しいものはないと思います。

物語の構成は少し特徴的です。

それぞれの章では、被害者の後輩社員の友人である週刊誌記者が、事件の関係者にインタビューをして、関係者がそのインタビューに応える形式で物語が展開します。

そのインタビューでは、皆容疑者の同僚に同情的な発言をしながら、最後には皆そろって容疑者を貶める方向に発言が向かっていきます。

その発言を知って、容疑者の同僚は自分が周りからどのように見られていたのかを思い知らされます。

本書は、正直いってミステリーとしての目新しさはあまりありません。

つい無意識のうちに人を貶めるという人の醜い側面が描かれていますが、こちらもありがちなテーマです。

本書が発売された当時、ネット書店で大きく取り上げられていたので今回手に取りましたが、正直期待外れな内容でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.50【横浜 戸塚編】

2015年07月9日

京都弁護士会所属の弁護士小沢一郎です。

6月25日は、京都から横浜の戸塚に相続遺言セミナーの弁護士講師に行ってきました。

ちょうど今年50回目の相続遺言セミナーの弁護士講師のご依頼でした。

DSC05064

何時ものように弁護士事務所から京都市営地下鉄で京都駅に出て、京都駅から新幹線で新横浜駅、その後は横浜線から横浜駅で東海道線に乗り換えて戸塚駅に到着です。

片道2時間半ほどの移動時間。

時間はそれなりにかかりますが、前にも書いたように新幹線の車内ではPCを使うことができ、電話も来客もないので、弁護士の仕事がはかどります。

DSC05065

ところで、東海道新幹線では、車内放送で「東京―新大阪間では無線LANが使用できます」と案内していますが、この案内は看板に偽りありではないでしょうか。

確かに無線LANに接続できますが、何時も通信速度が遅く、とても仕事などに使用できる代物ではありません。

私の場合、仕方がないのでiPhoneをケーブルでPCに接続しデザリングしています。

飛行機と競合する区かんでは、移動中にPCが使用できるのは新幹線のアドバンテージになるわけですから、JR東海にはしっかりとした対策をとってもらいたいと思います。

DSC05066

はなしを相続遺言セミナーの弁護士講師に戻すと、今回もご主催のメガバンクの担当者の尽力のおかげで、相続対策に熱心なお客様が多数参加されました。

講演内容は、何時ものように弁護士の立場で相続・遺産分割対策としての遺言の活用と、税理士の立場で相続税対策としての生前贈与の有効性を中心に90分ほどお話をさせていただきました。

お客様対象のセミナー終了後は、外資系保険会社のご後援で、行員さんを対象とした相続・相続税の研修を60分ほど行い、往路と逆のルートで京都に戻ってきました。

DSC05067

この日も多くの皆様のお世話になりました。

ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

40歳を過ぎての再就職 弁護士小沢一郎(京都弁護士会)

2015年07月8日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

きのうの七夕、私の古くからの友人からうれしい連絡がありました。

やっと再就職先が決まったという連絡でした。

彼とは20年来のつきあいです。

もともと、私が弁護士になる前、外資系ビールメーカーに勤務していたころ、後輩として入社してきた男です。

一時期、京都の小売店や料飲店を一緒に担当していたこともあり、その当時は夜な夜な一緒に京都の祇園界隈を飲み歩いていました。

その後、私は再度の転職を経て弁護士になりましたが、彼も転職を何度か繰り返し、最後は大手金融機関を退職して知人と一緒に自分でビジネスを始めました。

彼が始めたビジネスですが、当初はそれなりに上手く行っていたようですが、最後には資金繰りがつかなくなり、結局一旦休業することになったようです。

ビジネスは休業となりましたが、彼には妻子がいたので改めて就職先を探すことになりました。

この時、彼は既に40歳過ぎ。

彼も頭では分かっていたようですが、40歳を過ぎてからの就職活動は相当に厳しかったようです。

まずは求人が少ない。

単純労働の求人はそれなりにあったそうですが、彼が求めるような仕事の求人は中々なかったようです。

それでも数少ない募集に対して彼は積極果敢にエントリーシートを送りましたが、その中で面接に進めたものはごくわずか。

彼は当面の生活費の心配はしなくていい経済状態だったようですが、この時期は相当辛かったようです。

家から出ない彼を心配した妻から、知りあいとでも飲みに行ったらと言われ、私と一緒に飲みに行ったこともありました。

苦労を重ね、やっと昨日内定の連絡が彼のもとに届きました。

彼もうれしかったでしょうが、誰よりも彼の妻や子が喜んだことと思います。

もちろん私も本当にうれしかった。

もしかするとまた弁護士である私と一緒に仕事をするかもしれない、そんな会社が彼の再就職先です。

彼とまた一緒に仕事ができるのが今から楽しみです。

DSC05049

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.49【大阪 堺編】

2015年07月7日

弁護士・税理士の小沢一郎です。

6月24日は、京都から大阪の堺に相続遺言セミナーの弁護士講師に行ってきました。

今年49回目の相続遺言セミナーです。

今回の相続遺言セミナーの目的地は、泉北高速の光明池駅です。

DSC05009

京都の私の弁護士事務所からは、けっこうな距離です。

何時ものように弁護士事務所の最寄駅、阪急京都線烏丸駅から40分かけて梅田に出て、大阪市営地下鉄に乗り換えて10分で難波、難波からは南海と泉北高速を乗り継ぎ、京都から都合1時間半かけてやっと到着です。

新幹線の移動では、車内でPCが使えるため、弁護士業務などをこなすことができますが、京都から私鉄を乗り継いでの移動は、単なる移動時間です。

とはいえ、せっかく京都の弁護士である私をご指名いただいたわけですから、今回もご主催のメガバンクの支店のご要望に応えるべく頑張ってきました。

相続遺言セミナーの内容は、何時ものとおりです。

弁護士として遺産分割対策としての遺言作成の重要性を半分、税理士として相続税対策としての生前贈与の有効性を半分、都合90分お話しさせていただきました。

今回は、相続遺言セミナー終了後の相続・相続税全般に関する質疑応答で、参加されていたお客様からずい分と沢山のご質問をいただきました。

なかでも、相続税の税務調査における名義預金について、ご質問が集中しました。

名義預金。

念のために説明すると、相続税対策として、親が子や孫名義の銀行口座に資金を移転するものの、浪費を恐れて当該資金の管理を親が継続すると、当該資金移動は生前贈与とはならない、というお話です。

比較的お客様からの質問が多い事項ですが、この日は名義預金に質問が集中しました。

この日も一つ一つの質問にしっかり対応させていただき、相続遺言セミナーの会場を後にしました。

DSC05010

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

1 / 212
よくあるご質問

ページ上部へ