ブログ

TOP > ブログ

2015年1月

京都の弁護士が出会った駅弁 246食目【鶏樽めし 東京駅】

2015年01月31日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、師走の東京駅で出会った駅弁のご紹介です。

Xmasが迫った師走の東京駅界隈は美しいイルミネーションに彩られ、まるで夢の世界のようです。

DSC03559

そこに集う家族連れやカップルも皆着飾り、皆それぞれ物語の主人公を演じています。

DSC03564

そんな主観的幸せバロメーターが振り切れた人々の中、明日の朝一番の渋谷での研修に備え、足早に東京駅の新幹線ホームから丸ノ内線に向かう弁護士の姿がありました。この弁護士は、決して幸せな人々の群れを眺めたい訳ではありませんでしたが、さりとてそのまま渋谷のホテルに投宿するのも寂しい、といった複雑な心境でした。

DSC03562

仕方がないので、石川啄木が「そを聴きに」上野駅に向かった同じ心境で東京駅の駅弁屋祭に向かいました。ここは何時行っても狭い店内、地方から東京に来た人とこれから地方に旅立つ東京の人で混雑しています。ここで1年ほど前に仕事で行った秋田を懐かしみ、秋田所縁の駅弁を仕入れ、丸ノ内線、銀座線を乗り継ぎ渋谷に向かいました。

DSC03566

【花善 鶏樽めし】

2014年12月14日 東京駅・駅弁屋祭で購入(1100円)

駅弁の中身は、鶏の出汁で炊いたご飯の上に、鶏の甘辛煮、ホタテ甘露煮、厚焼玉子、そぼろ玉子、しいたけ甘露煮、栗甘露煮、奈良漬、紅ショウガがのっています。花善さんは鶏めしが有名ですが、今回の駅弁はその復古版のようです。

DSC03567

鶏の出汁で炊いたご飯の上におかずが並ぶのは定番ではありますが、彩り豊かです。

DSC03569

プラスチック製とはいえ凝った意匠の容器もなかなかのものでした。

DSC03574

もちろん東京駅界隈で味わった寂寥感を補って余りある程に美味しくいただくことができました。ご馳走様でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文 56冊目【レッドゾーン 上・下】

2015年01月30日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回はハゲタカシリーズの最新作の読書感想文です。

【レッドゾーン 上・下】真山仁 2011年 講談社文庫

DSC03732

私がハゲタカシリーズに初めて出会ったのは、真山仁氏の小説ではなく、それをドラマ化したNHKの土曜ドラマでした。それまで経済小説をドラマ化した作品には何度もお目にかかっていましたが、M&Aをこれほどスリリングに描いた作品に出会ったのはハゲタカが初めてでした。NHKのドラマを見終えて早速原作のハゲタカ、その続作のハゲタカ2を読破し、また映画化されたハゲタカも早々に鑑賞しました。

本作は、ハゲタカシリーズの第3作にあたります。主人公の鷲津政彦は、前作品までは日本企業を買い叩くとうそぶいて、次々と問題のある企業を買収して巨万の富を得てきました。人々は鷲津を死肉を漁る猛禽類にたとえて「ハゲタカ」と蔑みますが、鷲津の心の底にある祖国愛がそこ此処ににじみ出るといったお話でした。

今回は、巨大な中国のファンドから買収攻勢をかけられた物づくり日本の象徴である自動車メーカーを、鷲津が総統を務めるサムライキャピタルがホワイトナイトとなって防衛するという展開です。結構な長編ですが、話が面白く、テンポがいいのであっという間に読了しました。お勧めの一冊です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続(遺産分割・遺言作成)の法律相談や離婚(養育費)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

相続手続きで広島に出張2 弁護士小沢一郎(京都弁護士会)

2015年01月29日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

弁護士顧問先での相続手続きのお手伝いに京都から広島に行ったお話の続きです。

遺産分割協議書の作成も無事に終了し、お客様のご自宅から広島駅まで歩いて向かうことにしました。往路でも通りかかった原爆ドームの前を通ると、多くの観光客が原爆ドームを背景に記念写真を撮っていました。中国や韓国の観光客も多数記念写真を撮っています。彼らには原爆ドームがどのように映るのでしょうか。

DSC03847

原爆ドームの前を過ぎ、紙屋町の電停から本通りのアーケードを進むことにします。さすがに広島で一二を争う繁華街だけあり大変な人出です。

DSC03849

ただ、大阪の心斎橋筋などと異なり、道路の幅が広くとってあるので、人出は多くても歩きやすくなっています。

DSC03851

本通りをそのまま西に進み、パルコを経て福屋と三越が並ぶ八丁堀に到着しました。

DSC03852

三越では地下の食料品売り場で「うえの」のあなご飯を求めましたが、そのお話はまた駅弁のブログで紹介します。

その後、広電が走り頻繁に信号で足止めされる表通りを避け、裏通りを通って広島駅をめざします。当日は昼から、広島市内で都道府県対抗男子駅伝が開催されるということで、あちらこちらで関係者が準備をしていました。

DSC03856

その後、広島駅に無事到着しました。ゆっくり歩いて40分、少しだけ広島を散策できました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

相続手続きで広島に出張1 弁護士小沢一郎(京都弁護士会)

2015年01月28日

京都の弁護士の小沢一郎です(京弁護士会)。

広島の弁護士顧問先のお客様に相続が発生したので、京都から相続手続きのお手伝いに行ってきました。1月18日の7時台に京都駅を出発するのぞみ号に乗車し、9時20分に広島駅に到着、その後広電(広島電鉄)の路面電車に乗り換えてお客様の自宅に向かいます。休日に広島駅から広電に乗車すると観光客で結構な混雑ぶりですが、そのほとんどが原爆ドーム前で下車するので、その後はゆっくりと乗車できます。

DSC03855

原爆ドームは現在改修中のようで、ドーム全体が工事用のシートで覆われていました。

DSC03848

さて、相続手続きですが、何をするのかというとまずは戸籍を徴収して相続人を確定します。相続人が誰なのか、分かっているご家庭が大半ですが、それでも被相続人の預金名義を書き換えたり、相続登記をする場合には戸籍が必要となります。

次に相続財産を確定します。相続財産を確定することが遺産分割協議や相続税の申告の前提となるので、相続人が相続財産の所在を知らないと一苦労です。こうした場合に備えて、遺言を作成し、遺言の中で相続財産の所在を明らかにしておくと相続人の皆さんのご苦労が軽減されます。

相続人、相続財産を確定して最後は遺産分割協議を行い、その結果を遺産分割協議書に記載します。遺産分割協議書には、誰が、何を相続するのかを記載しますが、不動産などは全部事項証明書の記載のとおり記載する、といった決まりごとがあります。また、相続財産を一切相続しない相続人方も遺産分割協議書への署名押印は必要です。

今回訪問した弁護士顧問先のお客様は、ご相続人間の関係も大変良好で、遺産分割協議も滞りなく終了しました。その後、遺産分割協議書の作成も無事に終了しました。予定していた時間よりずい分と早く終了したので、広島駅まで歩いて向かいことにします。ということで、このお話の続きは次回のブログで紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続(遺産分割・遺言作成)の法律相談や離婚(養育費)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁 245食目【鰆の西京焼きと京のおばんざい 京都駅】

2015年01月27日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、地元京都駅で出会った駅弁のご紹介です。

【祇園なかがわ 鰆の西京焼きと京のおばんざい】

2014年12月14日 京都駅・新幹線改札内駅弁当売場で購入(1030円)

京都駅では複数の駅弁当売場が設けられていますが、新幹線改札内の2階には3カ所の駅弁当売場があります。京都駅では、何時もどの駅弁にしようかと駅弁売場を行ったり来たりするのですが、新幹線改札内はJR東海の牙城のため、そう目新しい駅弁と遭遇できるわけでもありません。

DSC03543

今回は、地元京都の駅弁をチョイスして東京に向かうことにします。

DSC03546

謹製元の「祇園なかがわ」さんの駅弁は、これまでにも3種類ほどいただきました。地元京都の名物料理がメインで、どの駅弁も美味しくいただいた記憶があります。今回も期待を込めて鰆がメインの駅弁をチョイスしました。

DSC03549

駅弁の中身は、はじかみがのった鰆の西京焼き、金平牛蒡、鶏肉・椎茸・人参・筍の煮物、湯葉、インゲンの胡麻よごし、ちりめん山椒ののった白米、鶏のほぐし身がのったご飯です。

DSC03553

おかずはどれも美味しく、味付けも適当でしたが、食べ終わっても何か物足りません。やはり鰆がメインの駅弁は、満腹にはなるものの、食べきった感は満たされません。この手の駅弁は、もう少し齢を重ねてから手を出すようにします。

DSC03555

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文 55冊目【食べテツの女】

2015年01月26日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、鉄道に関する食べ物のエッセイのご紹介です。

【食べテツの女】 荷宮和子 2010年 朝日新聞出版

DSC03792

本書は、鉄道関連の食べ物に関するエッセイのご紹介です。鉄道関連の食べ物というとふつう駅弁を思い浮かべますが。本書は駅弁のみならず、駅ナカの立食いソバや各種飲食店など、鉄道に関連する食べ物を幅広く取り扱っています。とにかく取り扱い分野が広いので、新幹線を始めとして頻繁に鉄道を利用している私も新たな発見の連続です。著者の半端ではないその好奇心と行動力、そして胃袋には驚かされてしまします。また、著者は宝塚歌劇の大フアンでもあり、時折出てくる宝塚ネタも(私は宝塚に全く興味がありませんが)、本書のいいアクセントになっています。最後の東海林さだおさんとの対談も含め、最初から最後まで本当に面白く読ませていただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、借金問題の法律相談、交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.2【橿原神宮編3】

2015年01月25日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

京都から奈良の橿原に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきたお話の続きです。

前回までのブログでは、セミナー開始時間より少し早く着いたので、橿原神宮を散策したお話をさせていただきました。橿原神宮の本殿には大きな絵馬が飾られており、その前で記念撮影をする家族の行列ができていたりしました。

DSC03833

その後、私も本殿に詣で、家内安全を祈念しました。

DSC03834

いよいよ相続遺言セミナーの会場である橿原グランドホテルに向かいます。橿原グランドホテルは近鉄橿原神宮前駅に隣接し、橿原神宮からは近鉄の線路を潜って向かうことになります。

DSC03840

相続遺言セミナーの弁護士講師としてこちらのホテルで講演をするのは2回目です。1年ほど前に一度、主として法人関連のお客様を対象に、事業承継を意識した相続遺言セミナーの弁護士講師を務めさせていただきました。今回は、地主関係のお客様が多いとのことで、何時もの遺産分割対策、相続税対策といったお話に加え、相続対策における不動産の有効活用といったお話をさせていただきました。セミナー終了後の質疑応答では、お客様から相続に関連したご質問が続き、盛会となりました。

橿原からの帰りに乗車したのは近鉄京橿特急の12400系です。

DSC03843 DSC03842

この車両、デビューが1978年、さすがに車内は古さが隠せません。が、これはこれで味わいのある車両です。個人的には近鉄特急の中で一番好きな車両です。今回も無事に50分ほどかけて京都に無事に帰りつきました。

DSC03844 DSC03845

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.2【橿原神宮編2】

2015年01月24日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

京都から橿原神宮に相続遺言セミナーの弁護士講師に行ってきたお話の続きです。

やたらと埴輪のレプリカが並ぶ土産物店の前を通って橿原神宮に到着しました。

DSC03828

この橿原神宮、私は全然知りませんでしたが、畏れ多くも皇室と非常に所縁のある官幣大社なんですね。

DSC03829

出典がウイキペディアであることを断ったうえで橿原神宮をご紹介すると、「記紀において初代天皇とされている神武天皇を祀るため、神武天皇の宮(畝傍橿原宮)があったとされるこの地に、橿原神宮創建の民間有志の請願に感銘を受けた明治天皇により、1890年(明治23年)4月2日に官幣大社として創建された。」とのことです。

DSC03831

神武天皇・・・むかし、中学生くらいのころ、歴代の天皇の名前を全て暗記したことがありました。今でも「じんむ、すいぜい、あんねい、いとく・・・・」と50代くらいまで諳んじることができますが、今となっては今上天皇までは到底むりになりました。当時は(今の子供もそうかもしれませんが)、やたらと歴史上の人物を暗記するなど、子供の間で暗記力を競い合う風潮があったように思います。歴史ものでは、私のように歴代天皇の名前のほか、徳川16代将軍、少し変わったところではアメリカの歴代大統領を覚えている友達もいました。また、小学生のころは日本の県庁所在地からはじまり世界の国の首都、はてはアメリカの州都などをどれだけ言えるのか、友達と競い合ったりしました。

DSC03832

というわけで、今回で終了するはずの橿原神宮の相続遺言セミナーのお話は次回に続きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、借金問題の法律相談、交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.2【橿原神宮編1】

2015年01月23日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

1月16日は京都から奈良の橿原神宮まで相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。今年2回目の相続遺言セミナーの弁護士講師のご依頼です。

私の弁護士事務所がある京都の四条烏丸から橿原神宮、正直かなり遠いです。京都市営地下鉄で四条駅から竹田駅に出て、近鉄の橿原神宮前行の急行に乗車すると正味の乗車時間が1時間半かかります。京都駅から近鉄特急の橿原神宮前駅に乗車してもやはり1時間はかかります(近鉄特急に乗車するには別途800円の特急料金も必要です)。新幹線で京都から名古屋まで、のぞみで36分であることを考えると、橿原神宮まで名古屋の倍の時間がかかります。

DSC03822

この日も1時間以上かけてどうにか橿原神宮前に到着しました。移動時間中に持参した推理小説も半分以上読了することができました。ところで、この橿原神宮前駅の駅舎、実は結構有名です。設計は建築家の村野藤吾。初代歌舞伎座を設計した建築士の手に拠るものです。

DSC03825

この橿原神宮前駅を出て5分ほど歩くと橿原神宮です。相続遺言セミナーまで少し時間あるので橿原神宮に詣でることにします。駅と橿原神宮の間には土産物屋や喫茶店、貸衣装店など雑多なお店がポツリポツリと並んでいます。この土産物屋で目を引くのはやはり埴輪のレプリカの土産物でしょうか。覗いた土産物すべてに置いてあり、展示スペースも店内で幅を利かせていました。しかしながら、奈良の隣、京都に住む私は今だ橿原神宮土産に埴輪のレプリカをいただいたことがありません。また友人家などに行って埴輪のレプリカを見た記憶もありません。そうした意味では非常に不思議な土産物といえるかもしれません。

DSC03826

埴輪のレプリカが並ぶ土産物屋の前を通って、駅から5分も歩くといよいよ橿原神宮に到着です。

DSC03827

このお話の続きは次回のブログで紹介したいと思います。

DSC03830

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文 54冊目【京都のタクシードライバーがこっそり教えるうまい店88】

2015年01月22日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は京都のグルメガイドブックのご紹介です。

【京都のタクシードライバーがこっそり教えるうまい店88】

リーフ・パブリケーションズ 編・著 2013年

DSC03736

本書の発行元のリーフ・パブリケーションズが発行しているLEAFという月刊誌は、京都(ときどき滋賀)の地元の話題に特化した紙面構成で、グルメ特集のときなど私も楽しみに読ませてもらっています。同社は、月刊誌の発行とならび、京都に特化したグルメ本なども刊行しており、こちらも地元京都のお店が多数紹介されていて、京都で暮らす人間には読むだけで楽しくなります。

本書では、地元京都の穴場的なお店をよく知っているといわれるタクシードライバーが推薦する飲食店が88店がご紹介されています。今までに度々紹介されている有名店から、本書で初めて知ったお店まで、さすがに京都に特化した紙面づくりをされているリーフさんならではの内容になっています。京都に観光に来られる方は、京都に着いてから本書のようなリーフさんが刊行する書籍で尋ねるお店を決めるのもいいかもしれません。写真が多用されており、眺めるだけで楽しめる一冊でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、借金問題の法律相談、交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続・相続税研修【名古屋編】

2015年01月21日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

1月15日は京都から名古屋に相続・相続税対策の弁護士講師の仕事に出かけてきました。

研修会場は名古屋駅から徒歩20分ほどのメガバンクのビル、集合時間は朝の8時過ぎです。この時間に名古屋に行こうと思うと、京都駅を午前7時ころ出発する新幹線のぞみに乗車する必要があります。

午前6時半少し前に自宅を出て、阪急と京都市営地下鉄を乗り継ぎ、この日は7時5分に京都駅を出発する新幹線に乗車することにしました。京都ー名古屋間はのぞみで36分、7時41分には名古屋駅到着です。名古屋駅で駅弁などを物色したあと、歩いて研修会場に向かうことにします。雨の中、重い弁護士鞄と駅弁をかかえ、傘をさして歩くのはそれなりに大変です。この弁護士鞄、付属のショルダーストラップを破損したため手提げでしか使うことができず、こうした雨の日は本当に大変です。

雨の中、難儀しながら歩き、どうにか8時過ぎに研修会場に到着しました。今回の研修は全体で3回ある研修プログラムの最終回です。午前中、私が弁護士や税理士の立場で相続税対策を中心に講義します。昼からは午前中の座学から一転、受講生の皆さんがグループになり、仮定の顧客に対して生命保険を中心とした提案を行います。生命保険に限らず、全3回の研修で習得した民法や税法の知識を駆使し、遺言作成、投資信託のご提案、小規模宅地の特例、相続税法12条、生前贈与を活用した相続税対策を盛り込む必要があるので、かなり大変です。とはいえ、受講生の皆さんは同じテーブルの仲間と一緒に、和気あいあいと相談して提案内容を検討していました。

その後、提案内容を私が講評させていただき、受講生の皆さんからの相続や相続税に関する質疑応答を経て一連の研修が終了しました。みなさんお疲れ様でした。

帰りも小雨がけむる道を名古屋駅まで歩きます。イルミネーションが濡れた歩道に映ってきれいでした。

DSC03814

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.1【大阪編】

2015年01月20日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今年も新年早々、相続遺言セミナーがスタートしました。新年第1弾の相続遺言セミナーは、1月14日の大阪駅前のビルが会場でした。

当日は、午前中に大阪の心斎橋にある弁護士顧問先を訪問し、そこから歩いて梅田を目指します。地下鉄を利用すると、心斎橋→本町→淀屋橋→梅田と3駅の距離ですが、歩いて40分もあれば到着します。相続遺言セミナー会場は大阪駅前の一等地のビルの8階、さすがに眺望は抜群です。

DSC03808

今回も遺産分割対策としての遺言作成と生命保険を活用した代償分割、相続税対策としての生前贈与といったお話を約90分間にわたってさせていただきました。相続遺言セミナー終了後の質疑応答では、複数のお客様から相続税に関するご質問が出るなど、ご主催のメガバンクの皆さまの尽力もあり盛会となりました。

相続遺言セミナー終了後、ふと大阪駅方向を眺めると、青森からトワイライトエキスプレスをけん引してきたEF81が客車から切り離されて走行している姿を遠望することができました。

DSC03806

大阪から京都の戻る阪急電車でも七福神のヘッドマークを付けた阪急電車と遭遇することができました。今年も幸先が良さそうです。

DSC03809 DSC03810

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

 

京都の弁護士が出会った駅弁 244食目【おかめ弁当 京都駅】

2015年01月19日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、京都駅で購入した駅弁のご紹介です。

【まねき食品 おかめ弁当】

2014年12月11日 京都駅・0番線駅弁当売場で購入(900円)

この日は京都弁護士会主催の法律相談を担当するため、京都市内の弁護士事務所から京都府南丹市園部町の法律相談会場に向かうことになりました。京都市営地下鉄で京都駅に出て、嵯峨野山陰線で園部駅を目指します。嵯峨野山陰線のホームからは京都北部の舞鶴や天橋立に向かう特急が発着するため、駅弁売場が設けられています。

DSC03537

何時も園部町での法律相談会場に向かう時には駅弁売場の前を通りますが、今までは地元京都駅ということもあり、駅弁を買ったことがありません。この日はふと思い立って駅弁を購入することにしました。いろいろ並ぶ駅弁のなかで、おかめを模した駅弁が目を引いたので迷わず購入することにしました。

DSC03536

駅弁を購入して園部行の京都発の快速に乗り込みました。が、嵯峨野山陰線の普通や快速は4両編成と短いため、何時も亀岡くらいまでは車内は混雑しており、とても車内で駅弁を食べる雰囲気ではありません。この日も結局車内で駅弁を開くことはできず、結局園部町の法律相談会場に少し早目に入り、そこで駅弁をいただくことになりました。

DSC03540

今回の駅弁は、姫路のまねき食品さん謹製。最近は京都駅でも淡路屋さんや招き食品さんの駅弁が普通に帰るようになりました。駅弁の中身は、炊き込みご飯の上に、牛肉・筍・椎茸の煮物、とりそぼろ、錦糸玉子、酢えび、いかなごくぎ煮、山菜醤油漬け、生姜漬、栗甘露煮がのっています。

DSC03542

容器の見た目で選んだ駅弁でしたが、とても美味しくいただくことができました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、借金問題の法律相談、交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文 53冊目【鉄道旅行 週末だけでこんなに行ける!】

2015年01月18日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は鉄道旅行に関する新書の読書感想文です。

【鉄道旅行 週末だけでこんなに行ける!】所澤秀樹 光文社新書 2013年

DSC03795

毎日の弁護士の仕事をしながらふと夢想するのが、一人で気ままに何日も鉄道で旅をするというものです。時には週に何度も利用する新幹線は、あくまで移動の手段であり、旅とは対極の存在です。青春18きっぷが発売されるシーズンになると各駅停車の旅に出ますが、年に何度もある話ではありません。弁護士の仕事と家族サービスの両立を図るにはしかたがない…。

本書は、私と同様、鉄道の旅は大好きだけど現実にはあまり旅に出れないな~という多くの人を対象に、時間がない中で鉄道旅行を楽しむアイデアが満載です。東京から大阪への出張の帰り、行き同じ新幹線で帰るのは芸がない。本書では新幹線以外の様々な経路をこれでもかというくらい紹介しています。また、寝台列車の上手な利用方法、著者と編集者が実際に実行した弾丸旅行などが紹介されており、私のような鉄道大好き人間は読んでいるだけでカタルシスを覚えます。

ところで、本書では、既に廃止された「あけぼの」、今春廃止される「トワイライトエキスプレス」「北斗星」などが取り上げられています。本書が刊行されたのが2013年であることを考えると、この短い期間になんと多くの寝台列車が消え、消えようとしているのか、改めて驚かされます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

香川への出張3 弁護士小沢一郎(京都弁護士会)

2015年01月17日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

鈴木弁護士、真田弁護士と香川の弁護士顧問先のお客様を訪問したお話の続きです。

津田の松原SAでセルフの讃岐うどんをいただきましたが、弁護士顧問先のお客様を訪問するにはまだ少し時間があります。そこで海沿いに車を止め、しばし食後の休憩をとることにします。車を停めた場所からは遠く津田の松原を遠望することができました。

DSC03767

反対を眺めるとドルフィンセンターがあります。時候の良い時には多くの観光客の姿がありますが、さすがにこの厳寒期、観光客の姿は見当たりませんでした。

DSC03768

一休みの後、時間になったので弁護士顧問先のお客様を訪問することにしました。社長、常務、そして幹部職員の方々と面談し、宿題を持って京都に戻る時間になりました。

復路は往路をそのまま逆に辿り京都を目指します。三連休の初日なので高速道路の渋滞を危惧しましたが、結局京都まで渋滞らしい渋滞に巻き込まれず、無事に帰ることができました。復路の途中、しばし休憩をとった淡路島の室津PAでは瀬戸内海に沈みつつある夕日を鑑賞することができました。

DSC03769

DSC03770 DSC03771

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

香川への出張2 弁護士小沢一郎(京都弁護士会)

2015年01月16日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

先週末の土曜日、鈴木弁護士、真田弁護士と一緒に香川の弁護士顧問先のお客様を訪問したお話の続きです。

明石海峡大橋を渡り、淡路SAで小休止の後、車は再び高松を目指して走り始めます。鳴門大橋を抜け徳島に上陸した後、高松道で津田東ICまでは1時間弱の行程です。津田東ICで高松道を出て、国道11号線を経て津田の松原SAの一般道側の駐車場に車を止め、昼食のため3人でSAの食堂に向かいます。津田の松原SAには名物料理などもあり、高松道側と一般道側の両方から入ることができる構造になっています。

DSC03765

茹でたてにこだわる場合は「かま揚げ」となりますが、讃岐うどんの本場でも、「かま揚げ」と、茹でおいた麺を自分で茹でるのと、あまり違いがないように思います(茹でおきといっても多くの店では茹でてから30分以内で供されているようです)。あまり違いがないのにずい分と値段が違い、かつ待たされるので最近「かま揚げ」を頼むことはなくなりました。因みに、今回はゲソ天とかき揚げ、無料の刻みねぎをトッピングして700円ほどでした。

DSC03766

というわけで、讃岐うどんに関するどうでもいいことを長々と書いてしまったので、この続きは次回のブログで紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談や離婚の法律相談は、相続・離婚に強い京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

香川への出張1 弁護士小沢一郎(京都弁護士会)

2015年01月15日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

1月10日(土)、新たに入所した真田弁護士のご挨拶を兼ね、香川の弁護士顧問先のお客様を私と鈴木弁護士、真田弁護士の3人で訪問しました。

私、または鈴木弁護士がこちらのお客様を訪問する際は、普段は京都駅発着の高速バスを利用します。京都からの移動時間は3時間以上を要しますが、車中読書の時間に充てることができるので、移動時間を有効に活用することができます。今回は弁護士3人での訪問、3人で同じバスを利用することも考えられますが、せっかくですから私が運転する車で香川に向かうことにします。

当日は朝の9時、阪急京都線の洛西口駅で鈴木弁護士と真田弁護士と待合せです。そこから171号線に出て名神高速道路の大山崎ICを目指します。大山崎から高速に入ると、そのまま名神を西宮まで進み、西宮から阪神高速3号線、第二神明道路、阪神淡路鳴門道と乗り継いで淡路島に入ります。淡路島に入ってすぐのSA、淡路SAで最初の休憩をとりました。明石海峡大橋を渡ると見えてくる観覧車が目印のSAです。

DSC03762

淡路島最大のSAだけあり(たぶん…)、土産物売場や飲食スペースが充実しています。また、こちらのSAでは淡路屋さんの駅弁を求めることもできるので、私が立ち寄る際には必ず淡路屋さんの駅弁を求めることにしています。この日もワインステーキ弁当なるものを求めました(駅弁のお話は改めて)。

DSC03763

淡路SAでしばしの休息の後、そのまま淡路島を走り抜け徳島に上陸します。淡路島を高速道路で走っていて何時も思うのが、「淡路島って思った以上ででっかい」ということです。「島」なので明石から徳島に向かう道中、小半時もあれば通り抜けられそうな印象がありますが、しっかり1時間必要です。この日も1時間かけて淡路島を通り抜け徳島に上陸しました。

この続きは次回のブログでご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談や離婚の法律相談は、相続・離婚に強い京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護会)の読書感想文 52冊目【第一阿房列車】

2015年01月14日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は内田百閒先生の著作のご紹介です。

【第一阿房列車】内田百閒 新潮文庫 2003年

DSC03734

読もう読もうと思いながら長らく読まないままの本というものがあります。誰でもそうかもしれませんが、私の場合、そうした本が人より多い気がします。その原因は明らかで、私の場合、専門書以外の娯楽関連に属する書籍のほとんどを古書店で購入するためです。昔は、自宅や勤務先の近くに顔馴染みの古書店が3つ4つあり、そうしたお店に足しげく通っていました。その後、ブックオフが台頭し、神田などの一部のエリアを除いて市中の古書店が壊滅状態になったため、いまでは街中でブックオフを見かけるたびに立ち寄るようになりました。そのため、ブックオフで出会えない本は何時まで経っても読むことができません。

さて、本書ですが、百閒先生が弟子のヒマラヤ山系と一緒に国鉄で各地を旅するお話が百閒先生の軽妙な文体でつづられています。とにかく内容が面白い。百閒先生、用事がなくても汽車で大阪に行ってもいいだろうということで借金までして一等車に乗って大阪に向かいます。この用事がないのに乗る汽車のことを百閒先生は「阿房列車」と称しています。その道中のヒマラヤ山系との会話、行く先々で百閒先生が見聞したもの記した文体が本当に洒脱でかつ面白く、思わずニンマリしてしまいます。本書には「第二阿房列車」「第三阿房列車」と続編があるようですが、こちらの方も今から読むのが楽しみです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁 243食目【東京弁当 東京駅】

2015年01月13日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、京都から新宿に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行った帰りに東京駅で出会った駅弁です。

【NRE大増 東京弁当】

2014年12月10日 東京駅・駅弁屋祭で購入(1650円)

2014年は東京駅開業100周年ということで、東京駅では様々なイベントが行われました。東京駅がデザインされた記念Suicaの販売を巡って大混乱になったニュースも記憶に新しいところです。記念Suicaは無理でしたが、サウスコート前の催し場でさまざまな東京駅記念グッズが販売されていた時は、東京駅がデザインされたトートバッグを記念に求めたりしました。

DSC03528 DSC03529

さて駅弁です。今回は張り込んで少し高めの東京弁当を求めました。前から気になっていた弁当ですが、やはり少しお高いので手が出ずにいました。東京駅の記念グッズを買った帰り、ままよと思い切って購入しました。さすがに掛け紙からして風格があります。

DSC03531

中身ですが、NREと東京の名だたる名店のコラボだけありなかなかのものです。人形町魚久のキングサーモンの粕漬け、浅草今半の牛肉佃煮、築地・すし玉青木の玉子焼き、日本ばし大増の野菜のうま煮といった老舗の逸品と、金平牛蒡、きのこ煮、蓮根はさみ揚げ、しば漬、カリカリ梅に和菓子が付いています。

DSC03534

聞くところに拠ればば、当初老舗側は伝統の逸品を駅弁に入れることに相当抵抗があったようです。そこをNRE大増の社長が説得に通い、企画から半年を経て東京弁当が実現したということです。

老舗の味はもちろん素晴らしかったですが、この駅弁には記念ポストカードも2枚入っています。駅弁好きにはたまらない一食でした。

DSC03535

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談や離婚の法律相談は、相続・離婚に強い京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文 51冊目【プラチナデータ】

2015年01月12日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は東野圭吾氏のミステリーの読書感想文です。

【プラチナデータ】東野圭吾 幻冬舎文庫 2012年

DSC03455

東野圭吾氏がベストセラー作家であることは知っています。その作品の多くが映画化されていることや、映画化された作品が大ヒットしたことも知っています。私自身も、阿部寛が主演した麒麟の翼を映画として鑑賞しました。しかし、作品を読んだのは今回が初めてでした。

ミステリー作家が売れて多作になるとどうしても作品が雑で大味になってしまう印象があります。したがって本屋で何十もの作品が並ぶ作家の作品はどうしても敬遠する傾向があります。こうしたわけで、今まで東野圭吾氏の作品を手に取ることはありませんでした。

今回初めて東野圭吾氏の作品を読んでみて、こうした思い込みが全て間違っていることを知りました。近未来の遺伝子捜査を主題に、サイコホラーの要素も備えた本作は最後まで読みごたえがありました。複雑なプロットも最後まで破たんせず、一息に読了できました。なかなか面白い一冊でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文 50冊目【美味駅弁紀行】

2015年01月11日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、日本全国の名産駅弁をカラー写真入りで紹介した書籍の読書感想文です。

【美味駅弁紀行】 編集:エフジー武蔵 昭文社 2005年

DSC03729

鉄道ものの書物を読むのは大好きです。最近一番ハマったのは、駅弁を求めて主人公が日本全国を鉄道で巡る櫻井寛監修・はやせ淳作画の「駅弁ひとり旅」という漫画で、全14巻、特別編2巻、計16巻を何度も繰り返し読みました。また、推理小説でも鉄道を使ったトリックが多い鮎川哲也さんの本格物は大好きで、同氏の書籍はほぼ読破しています。

今回ご紹介したのは、書物というより日本全国の駅弁をカラーグラビアで紹介したもののため、「読んだ」というよりどちらかというと「眺めた」といった方が適切です。お酒を飲みながら、お風呂に入りながら旅行に出た気持ちになって駅弁の写真を眺めるのは格別です。

ところでこの本、発行は2005年、ブックオフで求めた古本です。今から10年も前の駅弁を紹介した本のため、必ずしも現在の駅弁事情を反映した内容になっていません。が、こんな駅弁がこの駅で売られていたのか!この駅弁の掛け紙は当時はこうなっていたのか!と、駅弁愛好家には飽きるところがありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、借金問題の法律相談、交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁 242食目【おこのみめし 米原駅】

2015年01月10日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は京都から相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に東京の自由が丘に向かう途中、米原駅で出会った駅弁です。

【井筒屋 おこのみめし】

2014年12月9日 米原駅・上り新幹線ホーム10号車付近井筒屋駅弁売場で購入(1000円)

今回も米原駅で井筒屋さんの駅弁を購入するため、ひかり号に乗車して京都から東京を目指しました。米原駅での停車時間は約5分、駅弁を物色するには十分な時間です。今回利用したのは10号車付近の井筒屋さんの駅弁当売場です。

DSC03501 DSC03502

井筒屋さんの駅弁はほとんど制覇していますが、今回の駅弁は初見だったので迷わずにおこのみめしを選びました。

DSC03504

駅弁の中身は、炊き込みご飯の上に鶏肉、えび、椎茸・蓮根・筍の煮物、くり、かまぼこ、ウズラ卵、油揚げがのり、彩にグリーンイースが数個付いていてカラフルです。

DSC03507

味付けも適度で、どのおかずも美味しくいただくことができました。ご馳走様でした。

DSC03508

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続・離婚の法律相談、借金問題・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

 

真田弁護士との挨拶回りとビジネスマナー

2015年01月9日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

1月6日には、年初に入所した真田弁護士と一緒に、弁護士顧問先のお客様や金融機関のお客様に新任と年始のご挨拶に伺わせていただきました。

真田弁護士ですが、当事務所が弁護士経験のスタートであると同時に社会人経験のスタートでもあります。したがって、これからいわゆるビジネスマナーを徹底的に習得してもらう必要があります。さすがに名刺の出し方やお辞儀の仕方といった初級編はクリアーできていますが、まだまだ細かいところでは本人も戸惑う場面が見られました。

例えば、いただいた名刺の置き方。相手方一人でいただいた名刺が一枚であれば迷いようがありません。普通に名刺入れを枕にしてその上に頂いた名刺を置いておくだけです。ところが、三人、四人と一緒に名刺交換をしてしまうと、いただいた名刺をどのように扱うのか、最初のうちはまごついてしまいます。

また、エレベーターの乗り方。自分より目上の相手と一緒にエレベーターに乗り込む際、どのようにすればよいのか。さらには、お客様との会食では何に気を付ければいいのか等々。

真田弁護士には、一流の弁護士以前に一流のビジネスパーソンに育ってもらいたいので、日々こうしたビジネスマナーの習得にも全力で取り組んでもらっています。1か月後の真田弁護士の成長にご期待ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談や離婚の法律相談は、相続・離婚に強い京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁 241食目【つきじ弁当 東京駅】

2015年01月8日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、京都から埼玉に相続遺言セミナーの弁護士講師に行った帰りに東京駅で出会った駅弁のご紹介です。

【つきじ喜代村 つきじ弁当】

2014年12月5日 東京駅・サウスコートで購入(1500円)

この日も丸ノ内線で東京駅に到着すると、自然と足は駅弁屋祭さんに向かいました。何時ものように狭い店内でカートを引っ張る非常識な客や、それ全部食べるの?とつっこみたくなるくらい多数の弁当を抱えた客でごった返す店内で駅弁を物色していましたが、この日は今一つ琴線に触れる駅弁には出会えませんでした。

しかたなく一旦駅弁屋祭さんを出て、サウスコートに移動して駅弁の物色を続けることにしました。サウスコートでつきじ喜代村さんの店の前を通ると、「できたてだよ~」との威勢の良い掛け声とともに「つきじ弁当」なるものが店頭に積み上がられていくところに遭遇しました。値段は少し高めの1500円でしたが、見た目のインパクトもありすぐに購入することに決めました。

DSC03494

この駅弁、とにかく豪華です。つきじ喜代村さんの駅弁はどれも1000円前後の価格でボリューミィですが、500円高いだけあり他の駅弁を圧倒する存在感があります。駅弁の中身は、ご飯の上に、さけ、あなご、あさりがたっぷりとのり、それにまぐろカツ、玉子焼き、たくわんのつぼ漬が付いています。どのおかずも大きく、あさりなどは食べても食べても下から出てきます。

東京から京都に帰る新幹線では、500mlのビールと350mlのハイボールが私の「おきまり」ですが、この日は500mlのハイボールが追加されました。

とても満足のいく駅弁でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言・遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文 49冊目【すぐ分かる食品クレーム対応ハンドブック】

2015年01月7日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、主にサービス業の従業員を対象に、客からのクレームへの対応法を具体的事例を交えながら説明した書籍の読書感想文です。

【すぐ分かる食品クレーム対応ハンドブック】西村宏子著 2014年 商業界

DSC03754

最近、日本マクドナルドをはじめ食品への異物混入が連日のように報道され問題となっています。こうしたなか、当事務所の弁護士顧問先の食品メーカーさんから、ユーザーからクレームが出てきた場合、どのように対応したらいいのか顧問弁護士としての意見を聞かせてほしいといったオーダーがありました。弁護士の場合、例えばメーカーと販売店の取引基本約定書の作成、PL法対応、悪質なクレーマーに対する法的処置といった法的問題としてこの種の問題に対応することになります。また、弁護士という仕事は、相手方との交渉といった場面ではクレームに対応するのと同様のスキルが求められます。

一方、法的問題以前に、クレームの発生を防止する必要も実際の企業活動では求められます。本書は、クレームがなぜ発生するのかを具体的事例を通じて分かりやすく説明しています。弁護士の仕事と直接の関連性はありませんが、読んで参考となった一冊でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談や離婚の法律相談は、相続・離婚に強い京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

1 / 212
よくあるご質問

ページ上部へ