解決事例

離婚・不貞行為の証拠をSNSで収集

相手方配偶者の不貞行為(浮気)を理由に離婚をしたいという人は多い。

しかし、浮気の証拠を集めるはなかなか大変である。

浮気を始めると自分のスマフォにロックをかけて配偶者に見られないように用心をし始める人も少なくない。

配偶者を尾行して浮気の決定的証拠を得ようと思っても、小さな子どもがいると時間的な制約がありなかなか大変である。

もちろん興信所に頼むことも考えられるが、浮気の証拠が見つかるまで尾行なんかを依頼すると費用がいくらかかるのか心配になるし、尾行の日数を限ると浮気の証拠が見つからないかもしれない。

正攻法では証拠を探すのが大変な浮気だが、浮気がばれないように用心している人でも案外フェイスブックやツイッターといったSNSにその証拠を残していたりする。

特にSNSを非公開の設定にしていると自分の配偶者に見られないと思って大胆な書き込みをする人がいる。

いくら非公開にしていても共通の友人に頼むと配偶者の書き込みを見ることができる。

またスマフォのロックについても、配偶者が考えそうな暗証番号をいくつか試してみると解除できたりする。

さらには、ロックを解除する時の指の動きやスマフォの画面の指紋の跡から暗証番号が分かることもある。

SNSで配偶者の浮気の証拠を集めて有利な条件で離婚する・・・

配偶者のスマフォを勝手に見ることの是非はともかく、現実にSNSから浮気の証拠を集める人は少なくないのである。

 

 

 

 

 

オールワンへの
お問い合わせ・ご相談予約