ブログ

vol545 汁かけめし快食學/遠藤哲夫

【汁かけめし快食學】 遠藤哲夫 2004年 ちくま文庫

 

 

「汁かけめし」、あるいは「ぶっかけめし」。

 

こんなテーマで本を一冊書いてしまう遠藤哲夫、通称エンテツ。

 

最初に「ネコまんま」がご飯にみそ汁をかけたものなのか、あるいはご飯に鰹節と醤油を混ぜたものなのか、ネットでアンケートをとって大議論。

 

正直こんな話が延々と続くなら読むのを止めようかと思った。

 

それでも読み始めた本を途中で止めることができない性分で読み進む。

 

古今東西の文献を引用しながら汁かけめしの歴史、日本文化におけるその意義を探求。

 

よくもまあ、こんなテーマを深堀りできるなあ、と感心。

 

気が付くと最後まで読了。

 

本書は、日本の食文化の立派な研究書である。

 

こんな内容の濃い本にふざけたタイトルを付けるのがエンテツさんのエンテツさんたる所以か。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

民法(相続法)改正で自筆証書遺言が作りやすくなりました。自筆証書遺言作成のご相談、作成した自筆証書遺言の内容確認のご相談は弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士まで。

オールワンへの
お問い合わせ・ご相談予約