ブログ

vol543 池波正太郎が通った味/馬場啓一

【池波正太郎が通った味 東京・横浜・松本編】

文/馬場啓一 画/伊藤弘一弘一 1996年 夏目書房

 

 

本書の底本ともいえるのが池波正太郎の「食卓の情景」、「散歩のとき何か食べたくなって」、「池波正太郎の銀座日記(全)」、「むかしの味」。

 

どの本も思い出深いが、特に「銀座日記」と「むかしの味」は何度読み返したことだろう。

 

本書には登場するのは池波正太郎のエッセイに登場したお店。

 

馬場啓一さんも書いているように、昔ながらのやり方を変えないで衰退するお店がある一方、時代に合わせた工夫を凝らして客足が絶えないお店もある。

 

池波フアンとしては、池波正太郎が贔屓にしたお店なら一度は訪問してみたい。

 

しかし残念ながら京都で住み暮らす身では東京の名店を訪ね歩く機会はなかなかない。

 

本書で紹介されているお店のなかで訪ねたことがあるのは神田の「まつや」や浅草の「藪」といった数店のみ。

 

それでも何時か本書片手にお昼の遅い時間に池波正太郎が贔屓にしたお店に行って、ゆっくり昼酒を愉しんでみたい。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

オールワンへの
お問い合わせ・ご相談予約