ブログ

vol541 それでも酔ってません/大竹聡

【それでも酔ってません 酒呑みおじさんは今日も行く】 大竹聡 2015年 双葉文庫

 

 

「ぜんぜん酔ってません」、「まだまだ酔ってません」に続く人気シリーズ第3弾。

 

週刊大衆の連載「飲めよ歌えよ「酔人伝」」を加筆修正したのが本書。

 

裏表紙の紹介文にあるように本書はほんとうに「酒呑みエッセイの最高峰」かもしれない。

 

本書でも飲みに飲みまくっている大竹聡さん。

 

自分より5歳ほど年上。

 

そんな人がこんなに飲んで大丈夫なの?と本当に心配になるくらいの飲みっぷり。

 

心配しながらも、読むと底抜けに面白いのが大竹聡さんのエッセイ。

 

前作、前々作と同じように連日の午前さま。

 

いや、午前さまどころではなく、始発電車が出る朝まで飲む。

 

大竹聡さんの本を読むまでそんなことをするのはカラオケボックスで時間をつぶす若者だけだと思っていた。

 

自分たちの世代は、そんな飲み方は1年に数回あるかないか。

 

でも大竹聡さんにとっては特別なことではない。

 

普段の生活の延長に始発酒とでもいうものがある。

 

でも、本当にすごいのは大竹聡さん、そうした特異な?経験を本当に面白おかしいエッセイにしてしまうこと。

 

さすが「酒つま」編集長である。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

オールワンへの
お問い合わせ・ご相談予約