ブログ

vol537 相続の日本史/安藤優一郎

【相続の日本史】 安藤優一郎 2017年 日経プレミアシリーズ

 

帯の「天皇、摂関家、将軍そして女戦国大名 相続を支配する者が歴史を動かした。」という言葉に魅かれて購入。

 

目次は次のとおり。

1 兄弟から父子直径の相続へ~古代から南北朝の時代まで

2 将軍の承継は誰が決めたのか~朝廷と幕府の微妙な関係

3 大名の家督相続を決めたのは誰か~将軍の介入

4 女性も家督を相続した時代があった~天皇から戦国大名まで

5 将軍代替わりごとに所領相続が保証された~徳川家の御墨付き

 

日本史の教科書には出てこない歴史の裏話が多数。

また、時間がある時にゆっくりと読み返してみたいと思った一冊。

オールワンへの
お問い合わせ・ご相談予約