ブログ

弁護士・税理士の相続・事業承継セミナー・研修@高松

今回は香川県の高松市内のホテルで相続・遺言のセミナーである。

 

京都から新幹線で岡山に向かい、岡山から高松まではマリンライナーに乗車。

 

 

瀬戸大橋を渡ってしばらく走ると終点の高松駅。

 

相続・遺言セミナーの会場は駅から歩いて10分ほどのホテル。

 

会場に入ると相続・遺言セミナーご主催のメガバンクの支店長さんが既に待っていた。

 

 

支店長さんとは前任地の大阪からのお付き合い。

 

お互いに青春18きっぷを使った旅行が趣味。

 

支店長さん、高松に赴任してから四国八十八カ所巡りをはじめ、残すところは香川県内の札所だけとのこと。

 

 

そんな近況報告を互いにしているうちに相続・遺言セミナーの時間となる。

 

今回の講演テーマは「弁護士が語る超高齢社会の資産承継対策と民法改正」。

 

いつもの相続(遺産分割)対策と相続税対策に加え、相続法の改正内容を分かりやすく解説するというもの。

 

 

もっとも普段相続法など目にしないであろうお客さんに対して、従来の相続法の問題点を説明した上で、どこが変わって何が良くなったのかを分かってもらうのは大変。

 

セミナーは無事に終わったが、もっとわかりやすい説明ができたのではないかと反省しきり。

 

説明の仕方や話す順序をもう少し工夫してこれからもわかりやすい相続・遺言セミナーを行っていきたい。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

弁護士・税理士による相続・事業承継・介護のセミナー・講演・研修は、京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)までご相談ください。

オールワンへの
お問い合わせ・ご相談予約