ブログ

弁護士・税理士の相続・事業承継セミナー・研修@市川市

今回の相続法改正を解説するために千葉県の市川市へ。

 

主催は千葉県随一の地銀さん。

 

東京駅から総武線に乗り換えて最寄りの本八幡駅に向かう。

 

 

本八幡駅、下車するの初めて。

 

駅前は郊外のJRの駅と同じで、特に変わったところはない。

 

この日は市川市議会議員を選ぶ選挙運動の最終日とあって、そこここを市議会議員候補の街宣車(というのかな?)が走り回っている。

 

セミナーは午前・午後の2部制。

 

午前中は地銀の幹部の方が相続対策における遺言の重要性について解説。

 

途中、公正証書遺言と自筆証書遺言の違いについてワンポイントで解説することになっている。

 

 

昼からは90分ほどの時間をつかって、今回の相続法改正のポイントを参加者にわかりやすく説明することなっている。

 

今回の相続法改正では、配偶者の居住権、配偶者の居住用不動産に関する持戻し免除の推定、そして自筆証書遺言の作成方法など、重要な改正が行われている。

 

ただ、ふだん民法に接したことがない人には(大半の人がそうだろうけど)改正の中身が分かりにくい。

 

そこで、できるだけ事例を交えて重要な改正のポイントだけを解説するようにした。

 

参加者の皆さんには、何とか相続法改正の重要ポイントだけでも伝えることができたと思う。

 

 

解説を終えて関係者の人たちにあいさつを済ませて会場を後にする。

 

話は変わるが、本八幡駅の近くであのサイゼリアの1号店を見つけた。

 

1階は八百屋さんになっており、2階がサイゼリア。

 

店に入る階段の横には、現在こちらの店舗は営業しておらず、研修施設として残されている、といったことが書かれている。

 

最近ちょくちょくお世話になるサイゼリアの1号店と思わぬところで出会うことができた。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

弁護士・税理士による相続・事業承継・民法改正に関するセミナー・研修は京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)・税理士(近畿税理士会)までご連絡ください。

オールワンへの
お問い合わせ・ご相談予約