ブログ

vol521 東京難民/福澤徹三

【東京難民 上・下】 福澤徹三 2013年 光文社文庫

 

主人公は北九州から上京して東京の三流大学に通う大学生。

将来の夢や希望もなく、毎日が無為に過ぎていく。

そんなある日、大学の担任から学費が未納になっており、すでに大学を除籍になっていることが告げられる。

慌てて実家に連絡を取ろうとするが、両親と連絡はとれない。

そうこうするうちに借りていたアパートを家賃未払で追い出され、友達のアパートに居候することになる。

目先の生活費を稼ぐためにティッシュ配り、テレアポ、治験とアルバイトを転々とするが、どれも上手く行かない。

やがて居候先の友達と喧嘩別れして居候先を飛び出し、住み込みのホストのバイトを始めるが、ホスト仲間に情をかけたことが裏目で出てまたしても失敗・・・

 

平凡な大学生があっという間に人生の底辺に落ちていく姿がリアリティをもって描かれた本書。

オールワンへの
お問い合わせ・ご相談予約