ブログ

vol509 精進百選/水上勉

【精進百選】 水上勉 1997年 岩波書店

心筋梗塞をわずらい、一万人に一人といわれる生還を果たした著者が、その後移り住んだ長野県北佐久郡御牧村での生活を綴ったのが本書である。

精進百選とあるように、本書では御牧村で著者が丹精する畑で取れた作物等を使ってつくる精進料理が写真と共に多数紹介されている。

福井の若狭で生まれた後、京都の相国寺と等持院で小僧を務めた経歴を持つ著者は、幼少のころから禅宗の調理に親しんできた経歴を持つ。

本書で紹介される精進料理は、百を優に超えるが、その全ては著者が実際に調理したものである。

調理方法も丁寧に紹介されている。

こんにゃくの衣かつぎ、昆布の梅干し煮、筍の木の芽和え、くわえの遠火焼き、豆腐田楽などは次の週末にでも挑戦してみようと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

オールワンへの
お問い合わせ・ご相談予約