ブログ

水戸・偕楽園に行ってきました 

8月に相続遺言セミナーの仕事で茨城に出張した際、初めて偕楽園を訪問しました。

 

DSC05735

 

金沢の兼六園と、岡山の後楽園は何度もお邪魔したことがあったので、これで日本三大名園全てに訪問できました。

 

この偕楽園、梅のシーズンには臨時に最寄りの偕楽園駅が営業しますが、シーズンオフは水戸駅が最寄駅となります。

 

DSC05760

 

水戸駅からは偕楽園方面にバスも出ていますが、歩いても20~30分ほどで到着します。

 

私も歩いて偕楽園を目指すことにしました。

 

DSC05755

 

偕楽園に至る手前には、千波湖周辺を含めた偕楽園公園が整備されています。

 

何でも都市公園としてはニューヨークのセントラルパークに次ぐ世界第2位の広さだそうです(出典:ウイキペディア)。

 

DSC05733

 

千波湖にはオオハクチョウやコクチョウが生息しており、遊歩道からすぐのところで羽を伸ばしています。

 

DSC05765

 

周りの道路には白鳥横断注意の看板もあり、奈良公園の鹿横断注意の看板を彷彿とさせます。

 

DSC05767

 

偕楽園の園内には所狭しと梅が植えられていますが、当然ながらシーズンオフの8月には一つの花も見ることができませんでした。

 

DSC05738

 

仕方がないので、園内にある好文亭を訪問し(大人200円)、偕楽園を開いた水戸藩第九代藩主徳川斉昭の偉業をしのぶことにします。

 

DSC05742 DSC05743 DSC05752

 

この日は偕楽園に2時間ほど滞在し、相続遺言セミナーの会場に向かうことになりました。

 

DSC05761

 

次の訪問は何時のことか分かりませんが、できれば梅のシーズンに再訪を果たしたいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題に関する法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

オールワンへの
お問い合わせ・ご相談予約