ブログ

vol105 船越英一郎の京都案内/船越英一郎

【船越英一郎の京都案内】 船越英一郎 2011年 マガジンハウス

 

飲食店を紹介する本や雑誌は星の数ほどありますが、足を運ぶ機会がないような有名店は興味も持てませんし、そうしたお店を紹介する本や雑誌を手に取ることもありません。

一方、けっして有名店ではなくても地元京都のお店を紹介する本や雑誌には定期的に目を通しています。

やはり行こうと思えば行ける、読むならそうした京都のお店を紹介した本や雑誌です。

 

今回紹介する本の作者である船越英一郎さん、ドラマの撮影などで1年の半分を京都で過ごしているとのことです。

私も船越さんが京都府警の警部、山村紅葉さんがその奥さんを演じる狩谷警部シリーズは大好きな刑事ものの一つです。

これだけ京都で過ごしている訳ですから、そのへんの京都人より船越さんの方がよほど京都の名店に詳しいはずです。

 

本書でも京都人にも有名なお店から初めて名前を聞くようなお店まで、行ってみたいと思う京都のお店が多数紹介されています。

この狩谷警部シリーズに限りませんが、京都を舞台にしたテレビドラマの特徴は、ストーリーを曲げてでも京都の名所旧跡を撮影現場に使うことです。

そうした京都の名所も本書では多数紹介されています。

船越さんファンでなくても読む価値のある一冊です。

オールワンへの
お問い合わせ・ご相談予約