ブログ

TOP > ブログ

ご当地B級グルメ328 カレー/サヴォイ(SAVOY)@神戸・三ノ宮

2019年02月18日

神戸地裁に出かけた帰り。

何時ものように神戸駅からモトコー商店街の中を歩いて三ノ宮まで戻ってきた。

DSC02668

これまた何時ものようにセンター街地下でお昼ご飯を食べるお店を物色。

すると、昼時の行列で有名なサヴォイ(SAVOY)に空席を発見!

迷わずカウンター席に座る。

サヴォイのメニューはビーフカレーライス650円のみ。

あとはサフランライスの量を大・中・小から選べるのと、50円の玉子のトッピングを頼むかどうか。

DSC02669

この日はサフランライス大、玉子なし。

注文するとすぐにサラダの小皿が出てくる。

ほどなくビーフカレー大、到着。

DSC02670

これで650円なら昼時の行列も納得できる。

もちろん味もいい。

店の中が狭いのでカウンター席の後ろを人が通る時、椅子と体を思い切り前に引かないといけないけど、それもご愛敬。

これで昼時の行列がもう少し短いともっとお店に行けるのだけど…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

vol478 判例弁護過誤/高中正彦

2019年02月17日

【判例 弁護過誤】 高中正彦 2011年 弘文堂

本書は、タイトルにあるように裁判で争われた弁護士の弁護過誤を紹介・解説したものである。

解説は弁護士法概説などの多数の著作がある高中弁護士。

紹介されている事例の中には、明らかにアウトだろうと思われるものもある一方、弁護過誤と言えるのか判断が分かれそうな事例も少なくない。

しかしながら、いずれの事例も他山の石とすべきなのであろう。

ところで、紹介される事例もさることながら、本書の見どころ?の一つは高中弁護士の解説。

弁護過誤の事例に登場する弁護士の何処にも問題があったのか。

判決を書く裁判官とは別のまさに弁護士の視点で指摘解説している。

大変参考になった一冊である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

vol477 12人の成年後見人 成年後見センターリーガルサポート

2019年02月16日

【12人の成年後見人 たった一つの人生に捧げる後見物語】

成年後見センターリーガルサポート 2008年 日本加除出版

DSC03494

成年後見制度。

認知症や障害などで判断能力が低下し、生活をする上で必要な契約や預貯金の管理ができなくなってしまった人をサポートするための制度である。

このサポートする人を成年後見人とよぶ。

判断能力が低下した人(成年被後見人)の身内が成年後見人になることもある。

しかし、家庭裁判所で選任される後見人のうち、その70%以上が司法書士や弁護士といった専門職なのである。

本書は、12人の司法書士が、自らの成年後見人としての体験をつづったものである。

本書に登場するすべての司法書士が、被後見人の「たった一つの人生に捧げる」べく後見人になっている。

決して十分とは言えない報酬に文句もいわず、被後見人やその家族に寄り添いながらサポートを行う。

現在、自分も専門職として後見人になっているが、本書に登場する司法書士と同じことができるかと問われると、正直自信がない。

本書を読み、改めて被後見人のために何ができるのか、何をすべきか、考えさせられた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ327 王様カレー/カレーハウススパイシー@京都・聖護院

2019年02月15日

京都市内、丸太町通と東大路通の交差点の西側にカレーハウススパイシーがある。

京都大学や京都大学医学部附属病院が近くにあるので客の多くは京大生と京大の関係者(だと思う)。

DSC02650

京大に全く関係のないおじさんも入れそうなので、近くに用事があって出かけたときに入ってみた。

11時半、店内はほぼ満員。

初めてなので何を頼もうかと思案する。

カウンターに置いてあるメニューに「金沢カレー風 王様カレー 登場」。

DSC02647

「ボリューム大満足!」「コスパ最高!!」「800円→680円」とあるので、頼んでみることにする。

しばらくしてパートらしいおばちゃんから受けっとった王様カレー、

DSC02648

メニューと比べるとご飯とカツの大きさがずいぶん控えめに思われる。

お皿に広がる広大なカレーの池。

でも、まあ、ご飯ばかりが多くてもアレなので、これで良しとする。

食べてみると普通のチキンカツカレー。

チキンカツの下にキャベツが敷いてあるのが「金沢カレー風」なのだろうか。

特段の感慨もなく食べ終えて店を出る。

北側の熊野神社に参拝後、歩いて事務所に戻った。

DSC02651

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ326 一口餃子/雲龍亭@長崎・思案橋

2019年02月14日

福岡経由で長崎へ出張。

長崎直行なら大阪空港から飛行機も選択肢。

福岡経由だと、京都から博多まで新幹線を利用し、博多から長崎本線の特急「かもめ」の利用が一般的。

かもめには787系電車を利用した「黒いかもめ」と、885系を利用した「白いかもめ」あるが、この日は久しぶりに「黒いかもめ」で長崎入り。

DSC02688

博多から2時間かけて長崎駅へ。

車両の前方には車止めがあり終着駅のならではの旅情が漂う。

ホテルは長崎一の繁華街「思案橋」にとってある。

時間があれば長崎駅から歩くのだが、この日は時間も遅いため久しぶりに長崎電気軌道の路面電車を利用して思案橋まで移動。

運賃120円。

初めて長崎を訪問した時は確か100円だったと記憶する。

DSC02701

思案橋の電停から歩いてすぐのホテルに移動し、チェックインしてすぐに外出。

数年前に同じホテルに宿泊したときには少し歩くと客引きに声を掛けられたが、今回客引きの姿は見なかった。

条例で規制されることになったのか。

まず目指したのは一口餃子の雲龍亭。

一口餃子の有名店で、今回行ってきた思案橋の本店以外にもいくつか支店があるよう。

雲龍亭の本店は、思案橋から観光通りに向かう路地を数メートル進んだところ。

DSC02693

有名店なのでさぞや繁盛しているかと思って暖簾をくぐるが、先客はテーブルの若い男性の2人組だけ。

少し安心してカウンター席に座る。

お店は、自分と同年配の男性のと、そのお母さんらしい女性の二人で切り盛りしているよう。

早速餃子1人前400円也を注文。

瓶ビールを注文するとアサヒ、サッポロ、キリンから銘柄を選ぶようにいわたのでキリンラガーをお願いする。

ほどなく瓶ビールと一口餃子が到着。

DSC02694

酢醤油にテーブルにあったラー油を適宜まぜて餃子につける。

で、一口餃子のお味の方であるが…きわめて普通の味である。

有名店なので、何か普通と違うものを期待していたのだが、きわめて普通の餃子。

もちろんマズイというわけではない。

それなりに美味しいのだが、ほかのお店との違いのようなものが見当たらない。

DSC02696

もちろんビールを飲みながら食べる餃子としてはこれで十分。

長崎の夜、たった一人で餃子をつまんでいるという思いが(旅情といってもいい)餃子を少しうまくする(ような気がする)。

味は期待していたものと違ったが、十分満足できた一口餃子。

もし次回お店を訪問することがあれば「ブタニラ」「キモニラ」といった一口餃子以外の料理も食べてみたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

病院・診療所の医療に関する法律相談、医療スタッフの労働問題に関する法律相談、医業承継に関する法律相談は京都弁護士会所属の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士・税理士まで。

弁護士・税理士の相続・事業承継セミナー・研修@大阪・守口市

2019年02月13日

メガバンクご主催の相続セミナーの講師を務めるべく大阪の守口市に行ってきた。

会場は京阪守口市駅前にある守口文化センター。

DSC02636

京都から大阪への行き帰りに京阪は時々利用するが、守口市駅で下車することは、まずない。

考えてみれば、前回、守口市駅で下車したのも同じメガバンクご主催の相続セミナーに呼んでもらった2、3年前になるか。

そんなこんなで守口市文化センターで相続セミナーの講師を務めるのは2、3年ぶり。

DSC02637

では、2、3年ぶりに話すのだから相続セミナーの内容が大きく変わったのか、進化したのか、というと、大きく内容が変わることはない。

相続セミナーは、相続対策のお話が中心。

そして、相続対策というと、遺産分割で揉めないための遺産分割対策と、相続税の納税をスムーズに済ませ、できるなら相続税そのものを軽減する相続税対策の2本柱である。

DSC02638

この2本柱はいわば不動である。

もっとも、相続税法や民法の規定は毎年変わる。

したがって、相続対策も細かなアップデートが大事になってくる。

DSC02639

特に今年から来年にかけては、民法の相続編の大きな改正や、自筆証書遺言の保管に関する法律が制定されるなど、従来の相続税対策に大きなアップデートが必要となる時期である。

参加されるお客さんも相続法の改正に関心が高い。

手前味噌の話になるが、JPマーケティングさんから発売された「遺言を活用した相続対策」というDVDも、売れ行きがなかなか好調とのことである。

http://allone-law-acc.com/notice/【%ef%bd%9e改正相続法に対応した%ef%bd%9e「遺言を活用した相/

https://www.jpmar.com/detail/158.html

したがって、これからの相続セミナでも2本柱はそのままに、税改正や法改正をできるだけ丁寧にフォローする内容を心掛けたいと考えている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

弁護士・税理士による相続・事業承継・介護のセミナー・講演・研修は、京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)までご相談ください。

京都の弁護士が出会った駅弁495 近畿味めぐり弁当@京都駅

2019年02月12日

【JR東海パッセンジャーズ 近畿味めぐり弁当】 京都駅・デリカステーションコンコースで購入(980円)

DSC02428

お昼過ぎの新幹線で京都から東京に向かうことにした。

京都駅ビルで適当なものを食べようかと思ったが、久しぶりなので京都駅の駅弁を求めることにした。

新幹線の改札を通過すると改札中のキオスクではJR東海パッセンジャーズの駅弁ばかりが目に付く。

「なかがわ」などの京都の駅弁事業者のもの売られているが、リーチインショーケースの一番いい場所はパッセンジャーズの駅弁で占められている。

DSC02430

パッセンジャーズに何かうらみがあるわけではないが、同社の駅弁、面白みに欠けるような気がする。

駅弁に面白みが必要なのか、そもそも駅弁の面白みとは何か、と突っ込まれると返答に窮するのだが、そう思うのだから仕方がない。

内容は、メンチカツ、玉子焼、大根とお揚げさんの炊き合わせ、人参・ごぼう・えんどう・こんにゃく・しいたけ・たけのこの煮物、桜漬け大根、まぜご飯。

近畿一円の名物・名産が詰め合わされていることになっているのだが、何かが違う。

DSC02431

とにかく近畿一円の名物を取り揃えました、という大企業の企画臭?が鼻に付くのである。

と、まあ文句ばかり言っているが、では食べないのかというと桜漬け大根まできれいに食べてしまうのである。

そして食べてしまうとそれなりに美味しいのである。

次は不朽の名作「貝づくし弁当」にしようかしら、などと思うのである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ325 ソースカツ丼/吉兵衛@神戸・三ノ宮

2019年02月11日

神戸・三ノ宮でお昼ご飯。

そして、またまたセンター街地下の吉兵衛へ。

三ノ宮でお昼ご飯を食べることになったら最近は2回に1回は吉兵衛に足が向いてしまう。

DSC02655

ソースカツ丼肩ロース並盛玉子2個のせで850円。

店頭の販売機で食券を購入し、カウンター越しに店員に食券を手渡す。

ほどなくしてソースカツ丼が着丼。

DSC02656

カウンターにおいてあるポットから取り放題の沢庵を適量。

テッパンのソースカツ丼。

どれだけ食べ続けても飽きそうにない。

吉兵衛の魅惑のソースカツ丼と出会えたことに感謝。

DSC02657

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

vol.476 フェラーリと鉄瓶 奥山清行

2019年02月10日

【フェラーリと鉄瓶】 奥山清之 2007年 PHP出版

DSC03387

イタリアのカロッツェリア(自動車のデザイン工房)でフェラーリの「エンッオ・フェラーリ」や「スカリエッティ」などの名車をデザインしてきた著者。

その著者が、デザインという仕事を通じて、イタリヤ人と日本人の気質の違い、その結果としての仕事の進め方の相違点などを紹介する。

なぜイタリアには魅力的な車やファッション製品が多いのか、なぜ高くてもフェラーリは売れるのか。

そもそも美しいデザインとは何なのか。

弁護士の仕事をしていると普段考えたことがないテーマ。

現在、著者は故郷山形で、地場産業である木工家具、繊維、鋳物などを世界に向けて発信する仕事にも従事している。

著者がデザインすると、小さな山形特産の鉄瓶がフェラーリの名車のように素晴らしい逸品となる。

読むにつれ自らの美的センスが高められたような気持になる(もちろん気のせいだが)一冊である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

滋賀、奈良、大阪、京都の事業承継、M&A、相続税対策、資産承継対策の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)、税理士(近畿税理士会下京支部)まで。

vol.475 夢をかなえるゾウ2 水野敬也

2019年02月9日

【夢をかなえるゾウ2】 水野敬也 2012年 飛鳥新社

DSC03380

ベストセラーとなった「夢をかなえるゾウ」の続編。

前作が面白すぎたから、期待しすぎたわ~というのが読後の感想。

本作でもいい話は出てくるし、あいかわらず関西弁のガネーシャ(インドの神様で一応主人公のひとり)はおもろい。

が、前作と比べると相当見劣り(読み劣りか?)してしまう。

見劣りはするが、それでも作者の水野さんすごい。

売れない芸人とインドの像の神様がコンビを組んでコント界の頂点を目指す…

こんな荒唐無稽な内容で本を一冊買いて、そのなかにいい話、おもろい話をこれでもか、と盛り込んでくるんやから。

水野さんの他の本、読んでみようかしらん。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ324 名物カレー/自由軒@長堀橋

2019年02月8日

月に1回大阪の長堀橋近くにある顧問先を訪問する。

朝の10時に面談がはじまり、11時から12時くらいに終わる。

面談が終わるとちょうどお昼どき。

長堀橋にはいろいろなお店があるので、どこでお昼を食べようか迷いに迷うのである。

今回お昼を食べることにしたのが長堀橋・自由軒。

DSC02630

千日前にある自由軒の出店、なのだろう。

自由軒といえば「名物カレー」。

夫婦ぜんざいの織田作之助が贔屓にしたという自由軒のまさに「名物」カレー。

スパイシーなカレーとご飯を予め混ぜて、その上に玉子がのっかっている。

DSC02633

今回注文したのは名物カレーとカツのセット。

カウンターに座って注文すると20代と思われるコックさんが料理を作りはじめる。

料理を作っている間、コックさん、ずーっとウエイトレスの女性と共通の友人に関するをしゃべりっぱなし。

まあ無言で料理されるよりマシなのかもしれない。

DSC02631

出てきた料理、名物カレーもカツもおいしかった。

結果オーライ。

もしかすると、また行くかもしれない長堀橋・自由軒でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ323 ビーフバター焼き/グルメ風月@福岡・天神

2019年02月7日

今回は相続セミナーで訪れた福岡・天神の昼ご飯のご紹介。

DSC02680

鯛茶漬け、水炊き、餃子など、旨そうな昼ごはんがよりどりみどりの天神。

その天神で未開拓だったのがビーフバター焼き。

天神コアというビルの地下にあるグルメ風月というお店で提供されている名物らしい。

で、早速行ってきましたグルメ風月。

DSC02679

店の前の椅子におじいちゃんが座っていたので、すわ行列か、と少し警戒したけど、単に疲れて休んでるだったんですね。

でも店に入るとほぼ満席。

ちょうど入れ替わりに空いたカウンター席に座らせてもらう。

注文はビーフバター焼き温玉のせ1200円。

DSC02676

注文してしばらくすると、隣の客に先にビーフバター焼きが運ばれてきた。

店員がソースをかけるのかと客に聞いている。

隣の客、ソースかけを店員にお願いすると同時に鉄板と自分の間に大き目の紙ナプキンを広げ始めた。

店員がかけたソース、テッパンで熱せられ辺りに激しく飛び散りだした。

隣の客、こうした事態が引き起こされることを知ってたんですね~

DSC02677

早速自分の時にも店員にソースをかけてもらいながら紙ナプキンでソースが衣服へ飛び散るのをブロック。

ちょっとした常連気分。

ところで初めて食べたビーフバター焼き。

スパゲッティの上に大量の牛肉、そして大根おろしと温玉がのるという料理。

これにご飯が付くので完食するとお腹いっぱい。

でも周りを見回すと客(大半が男のサラリーマン)の半分以上は大盛りを注文している。

おそるべし天神サラリーマン。

DSC02684

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

滋賀、奈良、大阪、京都の事業承継、M&A、相続税対策、資産承継対策の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)、税理士(近畿税理士会下京支部)まで。

京都の弁護士が出会った駅弁494 とり天むす@名古屋駅

2019年02月6日

【松浦商店 名古屋コーチンとり天むす】 名古屋駅・グランドキヨスクで購入(930円)

DSC02354

名古屋駅のグランドキヨスクで何時ものように駅弁選び。

今回は自宅用にとり天むすを買って帰ることにした。

天むす、やっぱり冷えてると美味しくない。

自宅でチンしてから食したい。

DSC02413

あと、普通の駅弁だと運搬中に斜めになったりして蓋を取ると中身がひっくり返ったり片一方に拠っていたりする。

この点、細長の天むすの容器は自宅までの運搬に適している。

で、中身は天むすが5つほど。

DSC02414

さっそくチンして食べてみたけど、正直言って期待したほどでもなかった。

とり天、チンするとやっぱりべちゃとした食感になってしまうよう。

わざわざ巻いてある海苔はずしてトースターで温めるのも面倒だし。

やっぱり駅弁の天むすは移動中に食べるのが一番。

あらためてそう思いました。

DSC02360

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士・税理士の相続・事業承継セミナー・研修@東京・丸の内

2019年02月5日

信託銀行の研修で再び丸の内。

昼間に顧問先企業を訪問し、夕方6時に研修会場に到着。

DSC02449

この日は小雨模様の天気だったが、東京駅から地下を通って直接会場入り。

少し前からのどの調子が悪く声が思うように出ない。

マイクを使って発声練習をしていると研修担当者の方からビックスドロップの差し入れ。

気遣いがありがたい。

今回も相続税対策を中心に講義を進める。

DSC02450

もっとも、受講者が信託銀行の社員の方なので不動産活用はお手の物。

タワマンを活用した相続税対策の現状、平成30年の税制改正で内容が大幅に変更された一般社団法人をつかったスキームについては簡単に講義。

そして残りの時間の大半を生前贈与を活用した相続税対策の講義に充てる。

講義時間が60分、声が思うように出ないこともあり気が焦る。

DSC02452

自分でも早口になっているのが分かるが、時間がないと断りご容赦いただく。

60分の講義、どうにか最後まで無事に終えることができた。

今回も多くの人のお世話になった。

ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

弁護士・税理士による相続・事業承継・介護のセミナー・講演・研修は、京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)までご相談ください。

ご当地B級グルメ322 刺身定食/あかぎ@山口市

2019年02月4日

山口県の山口駅周辺で昼ご飯を食べることになった。

DSC02549

名物の「ばりそば」は以前に食した。

なにかいい店はないか。

そこで、何時ものように食べログで検索である。

その結果、駅周辺で唯一3.5以上の評価がついていた「あじわい処あかぎ」というお店でお昼ご飯を頂くことにした。

DSC02554

駅前の通りから少し路地を入った先にお店があった。

12時過ぎに入店。

先客は若い男女のカップルと女性の一人客。

カップルの男性は刺身定食のようなものを食べている。

そこで自分も刺身定食を注文。

カウンターで注文した料理を待っていると、女性客が注文した料理が先に運ばれてきた。

女性が注文したマグロの漬け丼、かなり魅力的である。

しばらくして刺身定食到着。

DSC02553

刺身盛合せ、海老フライ2尾、切干大根の煮物、麩のおつゆ、香の物、ご飯という内容で1600円。

刺身は、いか、たこ、よこわらしい赤身、そして名前が分からない白身魚。

この内容なら値段相応か。

DSC02551

 地方に行くと魚介類の類は良いものが安く食べられるという勝手な思い込みがある。

期待値が大きい分、よほどすごい料理が出てこないと、旨かった!安かった!とはならない。

そうした意味で今回の刺身定食は想定内だった。

DSC02556

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

vol.474 東京都三多摩原人 久住昌之

2019年02月3日

【東京都三多摩原人】 久住昌之 2016年 朝日新聞出版

DSC02283

「孤独のグルメ」などの原作者である久住さんがある、出身地の東京三多摩を訪ね歩く企画連載が単行本化されたもの。

久住さんの著作には、東京から東海道を京都まで歩く「野武士、西へ 二年間の散歩」など、本書と同じようなスタイルのものがいくつかある。

そのどれもが読んで楽しい。

京都在住の自分などは、立川より東側の地域はともかく、その他の三多摩地方はほとんど行ったことがない。

立川以西で行ったことがあるのは青梅くらいか。

そんな自分が読んでも本書は楽しめる。

久住さんの文章を読んでいると行ったことがない場所、地域に愛着が持てる。

その途上の久住さんの独白も面白いし。

ところで、自分はこれまで三多摩のことを「みたま」と読んでいた。

本書ではじめて「さんたま」と発音することを知った。

これまで人前でも「みたま」なんて言っていた。

これって結構恥ずかしいかも。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士の書評473 ふらり京都の春

2019年02月2日

【ふらり 京都の春】 柏井壽 2011年 光文社新書

DSC02762

柏井先生が春の京都のかくれた名所を紹介する本書。

柏井先生が紹介する京都は、そのほとんどが書店で売られている京都のガイドブックに登場しない。

本当の京都を知る人にしか紹介できない名所、名店。

そして名所、名店をつなぐ京都の巡り方についても。

京都に住む自分も知らないことが多数。

京都へ来られる方へ。

前例取材のために同じようなことばかり書いてあるガイドブックではなく、ぜひ柏井先生の本を読んで京都を巡ってもらいたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ321 牛しゃぶすき合盛めし/岡むら屋@新橋

2019年02月1日

新橋駅前のニュー新橋ビル。

新橋でお昼を食べるときには非常に高い確率でニュー新橋ビルに足を向ける。

DSC02384

肉めし岡むら屋は烏森口を出て、ニュー新橋ビルを回り込んだ駅の反対側の1階。

昼時はいつも行列ができる人気店。

この日は2時過ぎに訪問したが店内はほぼ満席。

注文をとりに来た女性に牛しゃぶすき相盛めし790円、そしてトッピングの生卵50円を注文。

DSC02385

で、運ばれてきたのがこれである↑

ハンパない肉盛り。

ご飯が見えない。

ご飯を救出すべく肉を1枚はがしてみる。

DSC02387

ありました、肉の下にご飯。

食べ始める。

食べても食べても肉。

肉の行進。

DSC02386

途中で飽きがくるくらい肉、また肉である。

でも当然ながら完食。

時間にして10分くらいか。

医者から早食いは逆流性食道炎になるからダメ、といわれたがなかなか直らない。

帰りに烏森神社に参拝して新橋を後にした。

DSC02389

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ320 ロースカツカレー/神戸浪漫@三ノ宮

2019年01月31日

労働審判で神戸地裁へ。

最寄り駅はJR神戸駅だが、京都から向かうと一つ手前になる元町駅で下車。

DSC02608

元町駅からJRの高架下に伸びるモトコ―商店街の中を歩いて神戸地裁に向かう。

商店街は本当のシャッター通り。

モトコ―1からモトコ―7まで7つのブロックに分かれる商店街だが開いている店は数えるほど。

DSC02611

客はおろか、歩いている人の姿もめったに見かけない。

特に神戸駅に近づくと照明がまばらになり、本当に暗くなる。

女の人なら一人で歩くのは危険ではないかと思えるくらい。

DSC02613

商店街を抜けると神戸駅。

労働審判が行われる神戸地裁は駅から歩いて10分ほど。

この日も審判期日を終え、再びモトコ―商店街を通って元町駅、そして三ノ宮へ歩いて移動する。

昼ご飯を求めて駅前の地下街へ移動。

DSC02612

12時を過ぎていたので人気店はどの店も満員。

天ぷらのまきの、10人以上が並んでいる。

カレーのサボイの行列も長い。

カツ丼の吉兵衛、行列は比較的短いが先日食べたばかり。

DSC02605

天ぷらのまきの横の神戸浪漫、店をのぞくと空席がある。

今日のお昼はカレーに決定。

ロースカツカレー、お昼はサービスメニューとして100円ほど値引きしてもらえるよう。

ロースカツカレーを注文。

DSC02607

こちらのお店も見る間に空席が埋まりあっというまに満員御礼。

込んでいるためなのか10分ほど待ってカレー到着。

味は普通の店屋のカレー。

揚げたてのカツ、福神漬け、うまい。

DSC02604

らっきょ、大好きなので本当はもっと食べたいが人目があるので上品に5粒で我慢。

食べ終えると思った以上の満腹感。

お代720円を支払い店を後にする。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士・税理士の相続・事業承継セミナー・研修@大阪

2019年01月30日

信託銀行の研修も終盤。

今回の会場は大阪の淀屋橋。

主催者から、名義預金に関する裁決事例・裁判例の解説をできるだけ丁寧に、かつ明快に、との要望がでている。

でも、これが難しい。

もちろん、裁決事例・裁判例全般にいえることだが、当該判断の射程が何処まで及ぶのか、この判断が難しい。

当然ながら問題となった事例、細かなところまで考えれば一つとして同じ事例などない。

DSC02426

果たして過去の裁決例や裁判例が現在問題となっている名義預金判断にどれだけの影響力を及ぼすのか。

そして、弁護士や税理士として怖いのが、判断基準が独り歩きすること。

裁決例、裁判例で前提となった事象を離れて判断基準だけが独り歩きすると、目の前にある事象に対して正しい判断ができなくなる。

そんなことを考えながら講義をするので、どうしても名義預金判断に関する部分は歯切れが悪くなる。

こういう対策を取っていれば名義預金と判断されない、なんて怖くて言えない。

その結果、名義預金か否かは事情を総合的に判断して決せられる、とうい曖昧な解説をせざるを得ない。

DSC02427

受講者にしてみれば、そこをはっきりしろ!と言いたくなるのだろうが、できないのである。

受講者もつらいが、講師もつらい。

ことほど左様に名義預金に関する講義はやりにくいのである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

弁護士・税理士による相続・事業承継・介護のセミナー・講演・研修は、京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)までご相談ください。

京都の弁護士が出会った駅弁493 復刻弁当@名古屋駅

2019年01月29日

【松浦商店 復刻弁当】 名古屋駅・グランドキヨスクにて購入(750円)

DSC02416

松浦商店の復刻弁当シリーズ。

中身はそのままで掛け紙を毎回変えて販売されている。

今回の掛け紙は「汽車100年シリーズ(9)」。

掛け紙コレクターとしては(自分のこと)、目にすると購入をせざる得ない。

DSC02417

中身は、焼サバ、ごぼう・竹の子・椎茸・鶏肉の煮物、白身魚フライ、玉子焼、牛肉炒め煮、かまぼこ、日高昆布佃煮、桜漬け、ご飯と甘納豆。

なに、甘納豆。いらんじゃないか。

ご飯のおかずにも酒の肴にもならんし。

DSC02418

復刻駅弁の蓋をとるたびにその思いが強くなる。

でも、最後は必ず食べる。

残したことなし。

そのほかのおかず、可もなく不可もなし。

焼サバ、けっこう旨いかも。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ319 中華そば/カドヤ食堂@阪神スナックパーク

2019年01月28日

またもや行ってきました阪神スナックパーク。

前は立ち食いで海鮮丼だったので、今回は行列ができている中華そば屋に行ってきた。

DSC02275

お店の店は「カドヤ食堂」。

きっと有名店なんだろうけど、ラーメンをあまり食さないおじさんには未知のお店。

とりあえず並んでみる。

ほとんどの客が頼んでいる「味玉入り中華そば」、そして「豚めし」を注文。

DSC02274_LI

味玉入り中華そば600円、豚めし250円。

びっくりするくらいではないが、安いといえる値段。

中華そばは正統醤油味。

チャーシュー、のり、メンマ、そして味玉がのっている。

DSC02276

豚めしは250円でかなりたっぷり目。

しめて850円。

店の近くにあるカウンダ―に移動し、立ったまま食す。

当然ながらお腹いっぱいとなって店を後にした。

DSC02277

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士の書評472 下級武士の食日記

2019年01月27日

【幕末単身赴任 下級武士の食日記】 青木直己 2016年 ちくま文庫

DSC03482

1860年、紀州和歌山から江戸藩邸勤務を命じられた勤番侍の酒井伴四郎。

本書の底本にあたるのが、この伴四郎が江戸での生活を記していた日記。

とくに伴四郎は「食」への関心が人一倍強い人だったようで、江戸の食が事細かに記されている。

本書を読むと人の食への関心や好みは100年、200年では変わらないことが良く分かる。

また、本書には、食のみならず当時の江戸の様子が紹介されている。

伴四郎の日記からはこうした江戸の風俗も広く知ることができる。

最後まで興味深く読ませてもらった一冊である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士の書評471 ひとりフラぶら散歩酒

2019年01月26日

【ひとりフラぶら散歩酒】 大竹聡 2013年 光文社新書

DSC03390

自分で言うのも何だが、一度好きになると同じ作家の本をとことん読んでしまう方である。

で、今はまっているのが大竹聡さん。

ふとしたきっかけで「ぜんぜん酔ってません」、「まだまだ酔ってません」という著作を読み、一度で大好きになってしまった。

本書では、大竹さんが東京近郊を「散歩」しながら、酒食(もっぱら酒)にまつわるお話を紹介する内容になっている。

高尾山から府中に移動しての骨酒、世田谷界隈を散歩してのホッピー、立川競輪を愉しんだ後のタンとまたまたホッピー…

わざわざ遠くに行かなくても東京の近所でこんなに楽しめる。

一度自分でも同じことをやってみようかな、なんて思ってしまう。

とのかく読んで楽しめる一冊である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士・税理士の相続・事業承継セミナー・研修@天王寺

2019年01月25日

相続セミナーの講師を務めるため大阪の天王寺へ行ってきた。

天王寺での相続セミナーの会場は、主催者のメガバンクの施設が入っているあべのハルカスが定番だった。

しかし、近日中にその施設があべのハルカスから撤退するとのこと。

DSC02423

したがって、あべのハルカスを会場とする相続セミナーは今回が最終回。

今調べてみるとあべのハルカスが開業したのが2014年。

開業してしばらく経ってから相続セミナーが開かれるようになったと記憶しているので、足掛け5年間定期的にあべのハルカスに足を運んでいたことになる。

DSC02425

相続セミナーの会場からの大阪市街の眺望を眺めるのも最後。

夕方に開催された相続セミナーでは、夕暮れの町中にネオンを灯した通天閣が浮かび上がり、それなりに美しい景色だった。

晴れると遠く明石海峡大橋まで見通すこともできた。

くどいようだが、それも今日が最後。

DSC02420

年をとると「最後」という言葉に感傷的になることが多い。

最後くらいはいい話がしたい。

そんなことを思ってセミナーを開始したが、まあ、急にセミナーの構成を変えれるものでもない。

何時ものように遺産分割対策や相続税対策の重要性を事例を交えながら90分、参加者の前で話をする。

そして、セミナー終了後は参加者からの相続に関する質問時間。

DSC02421

民法の相続編の改正が近い時期だったため、改正相続法に関する質問がいくつか。

配偶者居住権の内容や自筆証書遺言の要件緩和に関する質問など。

高齢の参加者が多いので、できるだけ平易な表現で分かりやすい解説に努める。

しばらくして質問もひと段落したので会場を後にする。

さらばあべのハルカス。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

弁護士・税理士による相続・事業承継・介護のセミナー・講演・研修は、京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)までご相談ください。

よくあるご質問

ページ上部へ