ブログ

TOP > ブログ

ご当地B級グルメ309 チカラ丼/東京チカラめし@日本橋

2018年12月17日

5年前、6年前、いや、もっと前だったか。

「東京チカラめし」の牛丼が、東京を中心に大ブレークをした。

吉野家をはじめ、これまでのチェーン店の牛丼は煮込んだ牛肉をつかったもの。

対して東京チカラめしのそれは、焼いた牛肉を使った焼牛丼。

独特の食感が受けて話題となり、自分もさっそく渋谷の道玄坂にあったお店に焼牛丼を食べに行ったことを覚えている。

でも、あっという間に他のチェーン店でも同じような牛丼が発売され、東京チカラめしの焼牛丼のアドバンテージが小さくなってしまった。

そして気が付けば、東京チカラめしのお店自体目にすることが無くなってしまった。

でも、東京ではなく大阪の日本橋に今でもあるんです、東京チカラめしのお店。

DSC01955

因みに、東京にも大阪にも同じ「日本橋」と表記する地名がある。

ただ読み方が異なり、東京は「にほんばし」で、大阪のそれは「にっぽんばし」。

今回は「にっぽんばし」の東京チカラめしに行ってきた。

何年ぶりかに訪れた東京チカラめし。

焼牛丼以外、注文するメニューが思いつかない。

DSC01959

とりあえず、「牛、豚、鶏」が一緒に味わえる「チカラ丼」を選んで店頭の販売機で食券を購入。

アルバイトらしい日本人の店員に食券を渡してチカラ丼の到着を待つ。

それにしても外食チェーンやコンビニでは外国人の店員がホントに多くなった。

彼、彼女が流暢でないながらも精一杯丁寧な日本語で接客されると本当にありがたいなあ~と思ってしまう。

閑話休題。

DSC01956

5分ほど待って家来の味噌汁、コールスローサラダを伴って登場したチカラ丼。

チカラ丼が到着して改めて周りを見回すと3分の2の客が若者。

改めて、青春はアブラと炭水化物だ、と実感。

アブラと炭水化物を過剰摂取すると成人病に直結する年齢となると、高価な寿司よりも東京チカラめしの牛丼を食べる方がよほど貴重な体験ではないか…

そんなことを思いながらチカラ丼完食。

DSC01958

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

滋賀、奈良、大阪、京都の事業承継、M&A、相続税対策、資産承継対策の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)、税理士(近畿税理士会下京支部)まで。

弁護士の書評458 人生を愉しむレストラン

2018年12月16日

【人生を愉しむレストラン】 河瀬毅 2012年 月兎社

DSC00980

著者は、伊勢神宮外苑前の「ボンヴィヴァン」というフレンチレストランのオーナーシェフ。

本書では、著者の料理やレストランに対するこだわりや、これまでの営みが紹介されている。

シェフの料理に対するこだわり、というと、独りよがりな自慢という類の話が多い。

が、本書はそうした自慢話を書き連ねた本にあらず。

伊勢の地で、様々なこだわりを持ってレストランを営んできた著者の思いが、感謝の気持ちをもって紹介されている。

本書に拠れば「ボンヴィヴァン(Bon Vivant)」とは、人生を愉しむ人のこと。

自ら人生を愉しみ、そして素晴らしいフレンチで客を愉しませるシェフのエッセイである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

滋賀、奈良、大阪、京都の事業承継、M&A、相続税対策、資産承継対策の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)、税理士(近畿税理士会下京支部)まで。

弁護士の書評457 仇敵

2018年12月15日

【仇敵】 池井戸潤 2016年 実業之日本社文庫

DSC04446

メガバンクのエリート街道を歩いていた主人公。

幹部の不祥事の巻き添えにされ、ただ一人詰め腹を切らされる。

その後勤めることになった弱小地銀での仕事は庶務行員。

しかし、むかしの経験を活かして支店内で起こる事件を次々と解決する。

やがて、メガバンク退職のきっかけを作った「仇敵」が出現して…

普通に考えたらありえないお話。

でも、池井戸潤さんが描くとこれが臨場感あふれる物語になる。

文句なしに面白かったと言える一冊。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁482 稲荷寿し@豊橋駅

2018年12月14日

【壺屋弁当部 稲荷寿し】 豊橋駅・在来線改札内壺屋売店で購入(700円)

DSC01795

けっこうな頻度で購入している壺屋弁当部の駅弁。

今回は壺屋といえば、の稲荷寿し。

新幹線のホームにある壺屋の売店でも、在来線改札内の売店でも求めることができる。

お値段も700円と駅弁の中では比較的安価な方。

DSC01796

中身は、桜えび・鰻と錦糸玉子・ちりめん山椒・紅ショウガをのせた稲荷寿し4つと、オーソドックスな稲荷寿し3つ。

稲荷寿しと侮るなかれ。

ご飯に良し、酒の肴に良し。

大食の男性の場合、稲荷寿しだけでは少し物足りない、という人もいるかと思う。

DSC01797

しかしながら、壺屋弁当部の稲荷寿しなら大丈夫。

一折食べると満腹。

コスパに優れた壺屋弁当部の稲荷寿し。

今回紹介した変わり種の稲荷寿しではなく、普通の稲荷寿しなら駅弁大会でもよく目にする。

機会があればぜひお試しを。

DSC01778

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士・税理士の相続・事業承継セミナー・研修@奈良・橿原

2018年12月13日

相続セミナーの講師を務めるため奈良の橿原に行ってきた。

京都から橿原神宮前行きの特急または急行に乗車すると乗り換えなしで向かうことができる。

相続セミナーの会場は橿原神宮前駅の一つ手前、八木西駅が最寄りだが、とりあえず橋原神宮前まで行ってみることにした。

DSC02239

橿原といえば何といっても橿原神宮である。

この日は生憎と小雨模様の天気で、他の参拝客の姿は少なかった。

何時ものように参拝を済ませてから社務所で御朱印を頂き、橋原神宮を後にする。

DSC02240

さて相続セミナーの会場への移動であるが、スマホのマップで見てみると橿原神宮からさほどの距離ではないので傘をさして歩いていくことにする。

途中、神武天皇陵などがあり、天気さえよければなかなかの散策コースである。

橿原神宮を出て30分ほどで会場に到着。

DSC02246

会場は相続セミナーご主催のメガバンクの支店。

決して広くない会場にはそれでも多数のお客様がおしてやって来てくれた。

セミナーでは、遺産分割を巡るトラブル事例を紹介しながら、なぜ遺産分割で揉めてしまうのか、その対策はどのようにすればいいのかをまず解説。

つづいて、相続税対策における相続税納税資金確保の重要性と、生前贈与における名義預金の問題と対策を解説。

DSC02245

90分ほどの相続セミナー、参加した方々、最後まで皆熱心に話を聞いてくれたと思う。

相続セミナー終了後は参加者との質疑応答。

生前贈与における生命保険の活用などに関する質問に答え、相続セミナーの会場を後にした。

橿原の皆さん、ありがとうございました。

DSC02237

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

弁護士・税理士による相続・事業承継・介護のセミナー・講演・研修は、京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)までご相談ください。

京都の弁護士が出会った駅弁481 弁鶏@紀伊田辺駅

2018年12月12日

【味三昧 弁鶏】 紀伊田辺駅・キオスクで購入(880円)

今回は紀勢本線の紀伊田辺駅の駅弁。

DSC01712

紀勢本線の普通電車は紀伊田辺駅を始発、終着とするものが多く、「くろしお」などの特急の停車駅でもある。

したがって乗降客の数も多く、駅弁の種類も比較的豊富。

しかしながら、駅弁1種類につき販売数が数個と少ないため、夕方には駅弁が完売となっていることが多い。

したがって、紀伊田辺駅の駅弁は一期一会、見かけたら即買いが基本である。

DSC01707

今回購入したのは「弁鶏」。

駅からほど近い味三昧が調製する駅弁である。

「紀州備長炭・あぶり焼弁当」とあり、鶏好きにはたまらない駅弁。

DSC01710

本当なら各駅停車の車内でゆっくりと味わいたいところであるが、今回は乗り換え時間の都合で駅のホームのベンチ上で食することにする。

大きな駅だと駅のベンチで駅弁を食べていると奇異の目で見られるが、そこはローカル線の駅ゆえ大丈夫である。

弁鶏の中身は、醤油飯の上にあぶり焼鶏、奈良漬、きんとん、紅ショウガがのったシンプルな内容。

DSC01711

同じ駅弁を食するのでも、新幹線の中などより、地方の駅でゆっくり食べた方がより旨く感じる。

なかなか機会は巡ってこないが…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ308 黒カレー/カレーは飲み物@新橋

2018年12月11日

魅惑の新橋のニュー新橋ビル。

大阪駅前ビルの地下街と同じ空気が流れている。

何となく如何わしそうな店が軒を連ねる。

DSC02131

地下にはサラリーマン御用達の店が多数。

今回行ってきたのは「カレーは飲み物」。

何でもカレーを「飲み物」と言ったのは今は亡きタレントのウガンダさんとのこと。

DSC02129

昼の12時を過ぎると行列ができる人気店。

当然ながらメインのメニューはカレー。

黒カレーと赤カレーがあり、小盛、中盛、大盛の値段はどれも同じ。

今回食べた黒カレー中盛は890円。

DSC02130

食券を渡してカウンター席座る。

しばらくすると店員からトッピングを何にするかと聞かれる。

トッピングは全部で10種類。

その中から3つを選んで店員に申告する。

DSC02125

細かな店の決まりがあり、トッピングは店員に聞かれてから申告しなければならない。

さらには、トッピングは料理の名前ではなく番号で申告することになっている。

今回頼んだトッピングは①味玉、④ポテサラ、⑦ツナマヨ。

①味玉と④ポテサラは人気があり、大抵の客がそのうち一つを選んでいる。

で、出てきたカレーがこれ。

DSC02126

サラダなんかもさらに一緒に盛り込まれているのでカレーのカオス状態。

最初のうちはサラダ、ポテサラ、ツナマヨを別々にして味わっているが、最後はごちゃ混ぜにして食べる。

混沌の美味。

ボリュームがあるので昼にこれを食べると夜になってもお腹が空かない。

サラリーマンの味方、カレーは飲み物。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁480 たこめし@広島駅

2018年12月10日

【あじろや たこめし】 広島駅。新幹線改札内・ひろしま駅弁1号店(1200円)

DSC01686

山口への出張の帰り、広島駅で新山口駅から乗ってきた「こだま」から「のぞみ」に乗り換え。

その時間を利用して駅弁を購入。

最近広島駅弁が続いていたので、久しぶりに「あじろや」の「たこめし」。

DSC01687

炊き込みご飯の上に、たこ天、広島菜漬け、銀杏と人参の煮物がのっている。

ご飯はたこを煮た出汁で炊いたのだろうか。

結構うまい。

DSC01690

ただ、うまいのだが量が少ない。

そこで、こうしたこともあろうと念のため購入していた「せんじ肉」登場。

広島駅で酒のつまみに販売されている「せんじ肉」。

けっこうな咀嚼が必要となるのであごの運動に最適でもある。

DSC01693

せんじ肉が登場してくるとビールでは役不足。

そこで、こんこともあろうかと新山口駅で購入していた清酒「山頭火」が登場。

広島駅から京都駅までの1時間40分、万全の布陣で臨むことにする。

せんじ肉をかみしめながら山頭火をちびり。

そうこうするうに京都駅到着。

さすがにこの日は食べ過ぎであった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士の書評456 「そうだ京都、行こう。」の20年

2018年12月9日

【「そうだ 京都、行こう。」の20年】 ウェッジ 2014年 ウェッジ

DSC02062

1993年からスタートしたJR東海の「そうだ 京都、行こう。」の広告キャンペーン。

本書には、その後20年間の広告ポスターからコピーと写真を抜粋して掲載されている。

一流といわれるコピーライターと写真家を起用して制作されたのであろう。

どのコピー、写真をとっても素晴らしい。

お酒を飲みながら、本書をぼんやりと読んでいる(眺めている)時間の幸せ。

1800円で味わえる幸せな時間である。

DSC02063

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士の書評455 津軽通信

2018年12月8日

【津軽通信】 太宰治 1982年 新潮文庫

DSC02536

この年になって「太宰」である。

「野武士のグルメ(漫画版)3」で内田百閒と並び大人になって読み直すと面白い作家として紹介されていたので、読んでみることに。

読んでみると確かに面白い。

本書は短編集であるが、とりわけ「失敗園」、「黄村先生言行録」、「花吹雪」、「不信庵」は傑作である。

百閒先生の「阿呆列車」とならぶ傑作と言っていい。

読んでいて、思わず声を出して笑ってしまいそうになる。

そうした意味での傑作である。

世の中まだまだ面白い本がある。

少しばかり太宰を読み直してみようかしら。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ307 焼鳥/鳥せい@京都タワー

2018年12月7日

東京の大支店に栄転していった銀行の支店長から久しぶりに連絡があった。

何でも京都で投資用の不動産物件を探している客がいるので、情報があったら教えてくれないかとのこと。

客と一緒に物件を見に京都に泊りがけでやってくるらしい。

昼は先約があり会えなかったが、支店長が東京に帰る前に京都駅で再開することにした。

京都タワーの地下1階。

DSC02069

昔はあか抜けない土産物屋が並んでいたが、いつの間にかフードコートのような業態に変わっていた。

待ち合わせをしたのは「鳥せい」というお店。

伏見の酒蔵が経営するお店で、伏見の本店は毎日行列ができる人気とのこと。

DSC02070

本店の方は行ったことがないので分からないが、京都タワー地下1階のお店の方はすんなり席に座れた。

支店長から客を京都駅まで見送ってから店に向かうとの連絡があったので先にやっておくことにする。

生中を注文しながらメニューを検討。

やはり焼鳥は外せないので盛合せを頼む。

あと鶏の創作料理のようなものをいくつか。

DSC02072

料理を待つうちにビールがなくなったので、こんどは清酒「神聖」の生原酒を注文。

日本酒を外でいただくの久し振り。

そうこうするうちに料理が次々と到着。

焼鳥は「売り」だけにおいしい。

DSC02073

その他、注文したしりから名前を忘れた創作料理もなかなかである。

日本酒のお代わりを頼んだところで支店長到着。

互いの近況などを話しているうちに支店長の新幹線の時間。

楽しい時間はあっという間。

次は東京で飲もうと約束を交わし店の前で分かれる。

今回行った「鳥せい」、京都駅前なのでなかなか使い勝手がいい店だと思う。

DSC02074

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士・税理士の相続・事業承継セミナー・研修@丸の内

2018年12月6日

生命保険会社を通して信託銀行の相続研修の依頼を受けた。

対象は信託銀行で部下を指導する立場にある幹部社員。

業務として顧客に遺言や不動産活用といった相続対策業務を提案しているとのこと。

そこで、研修は高度な内容にしてほしいとのオーダー。

何度か打ち合わせをして、この日が本番第1日目。

東京で4回、大阪で2回、名古屋で1回、都合7回の相続研修。

参加者は毎回異なる。

金融機関を対象とした相続関連の研修は年に数十回行っているので特段緊張することはない。

が、初めての金融機関では要領が分からない。

とりあえず、初日は遺言の活用、生命保険を使った代償分割、相続税納税資金対策、相続の評価圧縮による相続税対策、名義預金に関する国税不服審判所の裁決事例、裁判例の紹介をまんべんなく行う。

1時間の研修終了後、早速信託銀行の研修担当者からオーダー。

遺産分割対策や相続税納税資金対策は普段の業務で取り組んでいるので時間をもう少し短く。

他方で名義預金に関する裁決事例、判例の解説はもう少し詳細に。

これまで数々の金融機関で研修を行ってきたが、これほど詳細なオーダーをもらうことは珍しい。

大変だともいえるが、やりがいも感じる。

詳細なオーダーは、信託銀行担当者の今回の研修に対する本気度の表れである。

金融機関の担当者の中には、相続研修、事業承継研修という形で、とりあえず講師に何か話をさせれば自分の仕事はお終い、といった人もいる。

そうした研修では、講義が終わった後も担当者から特段コメントをもらうこともない。

楽といえば楽な研修だが、やりがいは、ない。

いずれにせよ今回の研修、2回目以降についても適宜ブログで紹介していきたいと思う。

DSC02132

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

弁護士・税理士による相続・事業承継・介護のセミナー・講演・研修は、京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)までご相談ください。

京都の弁護士が出会った駅弁479 タナキクマル弁当@広島駅

2018年12月5日

【広島駅弁当 タナキクマル弁当】 広島駅・新幹線改札内ひろしま駅弁1号店(1150円)

DSC01672

広島駅弁おなじみのカープの人気選手にあやかった駅弁。

カープの看板選手である1989年生まれのタナ(田中広輔)キク(菊池涼介)マル(丸佳浩)トリオ。

駅弁のふたを取ると田中広輔選手のステッカーが入っている。

DSC01674

何度も食べるとそのうちに3人のステッカーが揃うのだろう。

田中選手のステッカーを大事にしまい込み駅弁をのぞき込むと、野球ボールを模した包み紙のおにぎり発見。

なかなかユニークな駅弁である。

DSC01675

その他のおかずは、出巻玉子、かき揚げ、海老天、鶏唐揚、塩じゃけ、カキフライ、胡麻団子。

おにぎりの具は何と焼き肉。

おにぎりデカい。

これで腹いっぱい。

DSC01677

カープ缶の一番搾りと一緒に最後まで美味しくいただけた。

ごちそうさまでした。

それにしても丸選手の巨人移籍は残念…

DSC01678

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ306 海鮮丼/にぎりの〇〇〇@京都・河原町蛸薬師

2018年12月4日

突然の方針転換が今回は裏目に出たようである。

日曜日のお昼どき。

場所は京都の繁華街である河原町。

最初、イタリアンにでも行こうかと目当てのお店を目指して河原町通りを北上。

ところが、蛸薬師通りとの交差点に差し掛かると初めてみる寿司屋を発見。

「にぎりの〇〇〇」(名前は特に秘す)。

店先の案内を見ると間もなく開店時間。

看板にはお昼30食限定の海鮮丼の文字。

入り口で待つこと2.3分でお店が開店。

出てきた店員、お待たせしましたの一言もなく黙って2階に案内される。

この時点で少し嫌な予感。

テーブル席には注文用のタブレットが備えられ、中文、英語へ対応可となっている。

店の中に流れる琴の音。

DSC01970

完全に観光客向けの店のようである。

それでも気を取り直して生中を注文。

生中すぐ到着。

DSC01971

料理の注文はメニューにあった限定30食の海鮮丼。

写真を見る限り、これで500円ならお得である。

DSC01972

注文を済ませるとやる事がなくなった。

本を読んで料理の到着を待つ。

5分、10分、15分…

確か最初の客だったのに、海鮮丼を作るのにどれだけ時間がかかるのか、と訝しく思いだしたところ、結局注文から20分以上経過して海鮮丼到着。

DSC01974

メニューの写真ではサーモンや赤身の刺身がごはんの上を覆いつくしているのに、実物はやたらきゅうりと大葉が目に付く。

刺身僅少、大葉大盛り。

それでもと、気を取り直してテーブルの端に積み上げられていた醤油皿を取ろうとすると、洗っていないのであろうか、皿の底に渇いた醤油が付着している。

京都に多い一見さん、観光客向けの寿司店。

そのなかでもかなりたちの良くないお店だったようである。

海鮮丼の味、推して知るべし。

イタリアンにしておけば良かったと後悔しながら店を後にした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁478 九州縦断味めぐり弁当@小倉駅

2018年12月3日

【JRサービスネット福岡 九州縦断味めぐり弁当】

小倉駅・新幹線改札内・駅弁処で購入(1080円)

DSC01516

九州新幹線と九州の観光地があしらわれた掛け紙に魅かれて購入。

やっぱり駅弁は中身も大事だけど客の目を引く掛け紙も大事である。

で、この駅弁、中身もなかなかのものである。

DSC01521

鶏唐揚、野菜うま煮、薩摩芋甘露煮、松笠いか、焼サバ、大焼売、野菜コロッケ、玉子焼、黒豚味噌焼に、ご飯として、ウニ飯、かしわ飯、すし飯、明太子がのった白飯。

酒の肴になりそうなおかず多数。

ご飯だって十分な分量。

出張帰りに駅弁のおかずをちびちび食べてハイボール。

至福の一時である。

DSC01513

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士の書評454 インビジブルレイン

2018年12月2日

【インビジブルレイン】 誉田哲也 2012年 光文社文庫

DSC01770

警視庁・刑事部。捜査第一課・殺人犯捜査第十係・警部補(長い)の姫川玲子が主人公のシリーズ第4作目。

今回の作品でも、カギを握る人物の回想と、現在進行形の事件が交互に描かれ、最後に両者がシンクロして意外な結末に収斂されていく。

この姫川玲子シリーズとでもいう一連の作品、いずれもテンポよく物語が展開するので、読み始めるとやめられない。

本作品も文庫で本編478頁とけっこうな大部である。

が、新幹線で京都と東京を一往復する間に読了してしまった。

新幹線の車内ではパソコンで起案したり、メールをチェックしたりしたかったのだが、本作を読み始めるともういけない。

他のことは全て後回しで最後まで一気呵成に読んでしまった。

本作品では、姫川玲子が新たなスタートを切るところが最終章になっている。

今後の姫川玲子はどうなるのか。

また、部下の菊田は。

本作品に予想外の登場をした井岡は。

続編が出たらぜひ読んでみたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士の書評453 味の玉手箱

2018年12月1日

【味の玉手箱】 森須滋郎 1997年 ニューサイエンス社

DSC00982

「四季の味」の編集長を1975年から務めた著者が、読売新聞に連載していた「今月の食卓」の最後の4年分を編纂したのが本書。

以前、著者の「本当は教えたくない味」を読み、正直いってその食通ぶりが少々鼻に付く、といった印象を持った。

しかしながら本書を読んで、著者のストイックなまでの料理に向き合う姿勢を知ることができ、自分の不明を恥じた次第である。

その気になればチェーン店でお昼は500円以下で済ませることができる。

一方、その何倍、何十倍も支払ってお昼を頂くこともある。

もちろん、支払うお金と、いただく料理は直ちに比例しない。

が、まっとうな料理を頂くためには、それ相応の対価(支払い、時間、店に出かけるまでの手間)が必要である。

以前読んだエッセイに、50歳を過ぎると後何度食事ができるのか意識するので、一食一食を安易にいただくことがなくなった、といったことが書いてあった。

本書を読んで改めて一食一食の食の大切さに気付かされた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ305 濃厚鶏白湯/キラメキノトリ@京都河原町丸太町

2018年11月30日

この日、地方裁判所で自分が破産管財人を拝命している破産管財事件の債権者集会が2件あった。

破産管財人は、破産者が破産に至った経緯や財産を秘匿していないか調査したり、破産者の財産を換価して破産財団を形成するなどして管財業務を進める。

そして債権者集会において、出席した破産債権者に管財業務の進捗等を説明するのである。

で、この日はその集会が2件あったのだが、集会の間隔が1時間ほど開いている。

ちょうど昼時なので、裁判所からほど近い河原町丸太町にあるキラメキノトリという店に食事に出かけることにした。

IMG_1047

行ってきたキラメキノトリ、昼時にはいつも行列ができる人気店である。

行列に並ぶのが嫌なのでこれまで入ったことはない。

この日は開店時間と同時に入店することができたので行列なし。

しかし先客3名。

IMG_1048

下調べなしなので何を頼んでいいのか分からない。

そこで、「迷ったらメニューの一番上」という井之頭五郎(BY孤独のグルメ)の格言を思い出し濃厚鶏白湯「白」「並」を注文する。

しばらくすると先客の一人にラーメンが到着。

何を注文したのか知らないがチャーシューがどんぶりを覆いつくしている。

注文して10分ほどで濃厚鶏白湯が着丼。

IMG_1043

確かにスープに箸が立ちそうなくらい「濃厚」である。

ゲル状のスープ、一口すすると旨い。

麺もシコシコでこちらも旨い。

この手のスープが旨いラーメンは食べ進むと必ず迷いが生じる。

スープを完飲するかどうかの迷いである。

IMG_1046

「濃厚」を全面的に打ち出しているのだからこのラーメンの売りは間違いなくスープであろう。

舌代750円のうち、500円位はスープの対価と考えることもできる。

であればスープを完飲しない手はない。

一方、こんな濃いスープを完飲したら血糖値・尿酸値の急上昇必至である。

迷う。

迷いながら食べる。

気が付くとドンブリの底にスープ2センチ程度。

大いに迷いながらスープをもう少しだけすすり、底1センチを残して席を立つ。

店を出た後も底1センチだったら完飲しても一緒だったかもしれない、と迷いながら裁判所に戻った。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

病院・診療所の医療に関する法律相談、医療スタッフの労働問題に関する法律相談、医業承継に関する法律相談は京都弁護士会所属の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士・税理士まで

弁護士・税理士の相続・事業承継セミナー・研修@高石市

2018年11月29日

相続セミナーの講師を務めるために大阪府高石市の羽衣に行ってきた。

会場の最寄り駅は南海本線の羽衣駅か、JR阪和線の東羽衣駅。

JRを利用すると阪和線の鳳駅で東羽衣行きの電車に乗り換えることになるが、今回は鳳駅で途中下車。

その心は鳳駅近くにある大鳥神社への参拝。

DSC02212

大鳥神社は和泉国一宮。

最近、一宮用の御朱印帳を新調したこともあり、出張先に一宮がないか調べてから出かけることが多い。

鳳駅から5分ほど歩くと大鳥神社に到着である。

祭神の日本武尊の像があったので一礼。

DSC02215

その後、本殿での参拝を済ませて社務所で御朱印を頂く。

こうしていただいた御朱印であったが、残念ながら一宮の表記がなかった。

一宮を書いてくださいと言わないと御朱印に一宮が表記されないのかもしれない。

DSC02213

大鳥神社を出た後、東羽衣駅まで歩くことにする。

この日は御朱印集めの旅ではなく、相続セミナーのために高石市にやって来たのである。

15分ほど歩くと東羽衣駅到着。

会場は駅前のメガバンクの支店。

セミナーのテーマは「新弁護士が見た「幸せな相続」「不幸な相続」」。

DSC02216

相続対策の3本柱である遺産分割対策、相続税の納税資金準備、相続財産の圧縮対策を90分ほどの時間で解説する。

セミナー終了後に質疑応答。

この日は参加したお客さんから結構な数の質問が出て和気あいあいのセミナーとなった。

帰りは目の前の東羽衣駅からJRに乗車し、大阪駅で阪急に乗り継いで京都に戻ってきた。

DSC02214

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

弁護士・税理士による相続・事業承継・介護のセミナー・講演・研修は、京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)までご相談ください。

ご当地B級グルメ304 百年牛丼/浅草今半@東京駅グランルーフ

2018年11月28日

今回は老舗の浅草今半の牛丼。

その名も「百年牛丼」。

今半が創業100年を迎えた平成7年に提供されるようになったという牛丼。

浅草の国際通りにある本店に行かなくても東京駅の八重洲口、グランルーフにある今半の出店で食べることができる。

DSC02017

正午少し前にお店に入ると、あまり広くない店内のテーブル席はほぼ満員。

辛うじて空いていた2人掛けのテーブルに案内される。

メニューを見るとすき焼きのコースがあり、一番高い(吾妻)は7500円。

昼からこんな料理食べる奴いるの?と思いつつ周りの客を見渡すと、一人すき焼きを食べる初老の男性を発見。

そんな客もいるにはいたが、ほとんどの客はランチメニューの百年牛丼や二段重を注文している。

で、こちらの注文はもちろん百年牛丼。

10分ほど待って席に運ばれてくる。

DSC02016

ごはんの上に牛肉が敷きつめられ、焼豆腐、玉ねぎ、グリーンピースがトッピングされている。

この百年牛丼に香の物と赤だしがついて1500円。

先ほど見たすき焼きのコースとは比べるべくもないが、ランチに1500円はけっしてお安くない。

お安くないのだが、食べるとたちまち納得。

さすが老舗、いい牛肉が実にいい塩梅で甘辛く味付けされている。

玉ねぎもくたくたに煮崩れたものではなく、きれいな素材の色をとどめている。

香の物、赤だしも然り。

これなら大納得の1500円。

満足して店を後にした。

DSC02015

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

病院・診療所の医療に関する法律相談、医療スタッフの労働問題に関する法律相談、医業承継に関する法律相談は京都弁護士会所属の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士・税理士まで

京都の弁護士が出会った駅弁477 自由軒カレー牛めし重@京都駅

2018年11月27日

【大阪難波自由軒 カレー牛めし重】 京都駅・ベルマート京都で購入(1080円)

DSC01484

やってしまった…

久しぶりに地元京都駅で駅弁を購入。

新幹線の改札内だとJR東海パッセンジャーズの駅弁が幅を利かせるので、改札までに気の利いた駅弁を探そう…

そんなところから焦りが生じたのかもしれない。

京都駅八条口側にあるベルマート京都。

駅弁が陳列されている冷蔵ストッカーでひときわ目を引く黄色いパッケージ。

大阪の千日前にある自由軒がプロデュースした駅弁。

中身をよく確認せずに購入し、新幹線に乗り込む。

座席に着席し、さっそくふたを開けてみる。

DSC01485

見た目は普通の牛めし。

牛肉の下にドライカレーが敷きつめられている。

さっそくドライカレーを一口食べてみると…

(+o+)

冷えて硬くなったドライカレーの味を想像してほしい。

牛肉と一緒に食べるとネッチョリとした食感が口に広がる。

冷えた半分だけのコロッケも然り。

DSC01486

そういえば本家の自由軒、一度しか行ったことがないが開店前から中国人が列を作っていた。

中国人と一緒に席に案内されて注文したお店自ら「名物」と称するカレー。

織田作之助が頼んだことで有名になったカレーの見た目以上にスパイシーな味と、女社長の等身大の立て看板だけが印象に残った。

話を駅弁に戻すと、久しぶりの敗北。

「名物」に旨いものなし、ということか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

滋賀、奈良、大阪、京都の事業承継、M&A、相続税対策、資産承継対策の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)、税理士(近畿税理士会下京支部)まで。

ご当地B級グルメ303 えきそば/まねき@姫路駅

2018年11月26日

小倉駅の玄海うどんに続く駅そばは姫路駅のまねきの「えきそば」。

駅弁の調製元でもあるまねき食品は、姫路駅のホームで駅そば店も運営している。

DSC01878

注文したのは一番ポピュラーな「天ぷらえきそば」360円。

その特徴は、えき「そば」といいながら、使用されている麺はかん水を使った黄色いラーメン用。

和風出汁にラーメンの組み合わせ。

DSC01879

姫路のソールフードで、同地の出身者に聞くとほとんどの人が小さいころから食べてきたということ。

実際に食べてみると全く違和感なく食べることができる。

むしろさっぱりして旨いといってもよい。

DSC01880

それにしても駅そば、奥が深い。

駅そば専門に食べ歩く人がいるのも納得である。

DSC01883

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士の書評452 冷たい銃声

2018年11月25日

【冷たい銃声】 ロバート・B・パーカー 2005年 早川書房

DSC01166

スペンサーの相棒ホークが凶弾に倒れ、生死の境をさまよう。

ホークを撃ったのはウクライナ人ギャング。

ホークが身辺警護をしていた麻薬密売人とその家族を殺害し、その際にホークを襲撃。

一時は生死の境をさまよったホークだが、やがて強靭な精神力、体力で回復し、スペンサーと共にウクライナ人ギャングへの復習を開始する。

他のスペンサーシリーズ同様、スペンサーの人生哲学、価値観といったものが本書でも度々描かれる。

それがカッコいいのである。

カッコいいのであるが、こればかりはすぐにマネをするという訳にはいかない。

そこで、カタチから入る。

本書には、スペンサーがブルーラベルのジョニーウォーカーをソーダで割って飲むシーンがたびたび登場する。

これなら自分でもできるので、早速自宅近くのイオンモールのリーカー売り場へ。

ブルーラベルのジョニーウォーカーを探したが見当たらず、仕方ないのでブラックラベルを求める。

いそいそと自宅に帰りソーダ割を作ろうとして、ソーダの買い忘れに気づく。

もう一度出かけるのはめんどくさい。

そこでこの日はロックで妥協する。

少しだけスペンサーに近づいた気分。

DSC02480

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士の書評451 誘拐

2018年11月24日

【誘拐】 本田靖春 2005年 ちくま文庫

DSC01999

本書は1963年に東京の入谷で起こった「吉展(よしのぶ)ちゃん誘拐殺人事件」を題材としたドキュメント。

村越吉展君が誘拐され、遺体で発見されるまでの警視庁の捜査、村越家での出来事。

そして、犯人として逮捕され後に死刑が確定し、1971年に死刑が執行された小原保の。

初めての報道協定や電話の逆探知、そして時の警視総監が犯人に吉展君の開放を呼び掛けるなど、大きな注目を浴びた本件誘拐事件。

本書では、そうした事件のセンセーショナルな側面ではなく、市井の片隅で暮らしてきた犯人小原という人物について丁寧に絵が描かれている。

事件を起こすまで小原保がどのような人生を送ってきたのか、事件を起こすきっかけ何だったのか。

容疑者として逮捕され、当初は犯行を否認していた小原が、突然全面自供を行った原因は何なのか。

本書の解説には本書が「ノンフィクションの最高傑作」と紹介されているが、その紹介にふさわしい作品だと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士の書評450 散歩もの

2018年11月23日

【散歩もの】 久住昌之:作 谷口ジロー:画 2006年 フリースタイル

DSC01769

本作の画を担当していた谷口ジローさんが亡くなった。

本作と同様、久住昌之さんと一緒に組んだ作品に大ヒットした「孤独のグルメ」がある。

谷口さんの画は細かな背景までしっかり描き込まれており、個人的には大好きな作風だったが、亡くなった時のニュースの扱いの大きさに少しばかり驚いた。

谷口さんは「孤独のグルメ」以外にも数多くの作品を手掛けており、「歩くひと」や「遥かな町へ」が翻訳刊行されてきたフランスでは、政府から芸術文化勲章を授与されていたとのこと。

さて本作では、「意味なく歩くこと=散歩」が好きな市井のサラリーマンが町を徘徊する様子が淡々と描かれている。

作者の久住昌之さんによれば、久住さんはガイドブック等に一切頼らず、地図も持たずに散歩に出かけて経験したことが本作の原案になっている。

また本作は8話からできているが、1話あたりに久住さんが散歩の途中で撮影した写真は300枚にものぼり、その写真を全て谷口さんに毎回渡していたとのこと。

こうしたこともあり本作の画も細部まで丁寧に描きあげられている。

谷口さんの作品は本作と先に紹介した「孤独のグルメ」程度しか読んでいないが、本作を読んでもう少しほかの作品も読みたいと思うようになった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

よくあるご質問

ページ上部へ