ブログ

TOP > ブログ > 京都の弁護士が出会った駅弁362食目【餃子めし・東京駅】

京都の弁護士が出会った駅弁362食目【餃子めし・東京駅】

2016年07月25日

【松廼屋 餃子めし】

2016年6月10日 東京駅・駅弁屋祭で購入(800円)

DSC00637

今回も訪問する時間が早かったせいか駅弁屋祭の冷蔵ストッカーは各種駅弁でいっぱい。

しっかりと吟味した結果、栃木の松廼屋の餃子めしという初見の駅弁を購入することにした。

少し前にも同じ松廼屋の「栃木味めぐり弁当」を購入したので、松廼屋続き。

この駅弁、栃木・宇都宮名物の餃子を使った餃子「めし」ということで期待した。

この駅弁の掛け紙によれば、餃子の具をご飯と一緒に食べる餃子めしも宇都宮名物とのこと。

DSC00639

中身は、餃子めし(ニンニク不使用)、ザーサイの梅和え、モオカザメのフライ、にんじん・たけのこ・ごぼうの煮物、小松菜・にんじん・たけのこの漬物、玉こんにゃく煮、きぬさや、レモン、ラー油小袋 餃子めしのレシピ付き

初めて食べてみたが、???

やっぱり餃子はご飯と別に食べたほうがよさそう。

DSC00640

ラー油が小袋で添付されていたので、少しまぶしてみたが状況の大幅な改善は見られなかった。

まあ、話のネタにはなると思うので、駅弁屋祭で見かけられたら一度お試しください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

よくあるご質問

ページ上部へ