ブログ

TOP > ブログ > 弁護士小沢一郎の読書感想文182冊目【女も不況?】

弁護士小沢一郎の読書感想文182冊目【女も不況?】

2016年07月17日

【女も、不況?】 酒井順子 2012年 講談社文庫

DSC00271

最近、酒井順子さんのエッセイにはまっている。

きっかけは大ベストセラーになった「負け犬の遠吠え」。

どれだけ高学歴・高所得、そして美貌を備えていても30(若しくは40)歳代で結婚していない女性はすべからく「負け犬」。

この負け犬の遠吠えを読んで以来、立て続けに酒井さんのエッセイを読んでいる。

本書は、週刊現代に連載されている「その人、独身?」を文庫化した4冊目。

裏表紙の紹介文によれば、「お洒落出産の効果、ハゲと結婚適齢期、サルコジ婚への憧れ、お通夜不倫というスタイルから、パフューム、探偵ナイト、梨園、桑田佳祐まで、「現代」と「女性」を鋭く穏やかに斬った、綴った、珠玉(?)のエッセイ」とのこと。

内容はまさにそのとおり。

男性と女性の生態、特に酒井さんと同世代になる40歳代の男女の「日常」の観察記が本書である。

何気ない日常も、酒井さんの観察眼をとおしてみると興味深い。

同じ年代を生きてきた者(自分のこと)には、とりわけ楽しめる内容になっている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

よくあるご質問

ページ上部へ