ブログ

TOP > ブログ > 弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.55【茨城 古河編】

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.55【茨城 古河編】

2015年07月21日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

7月6日の相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事は茨城県の古河でした。

茨城での相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事は、土浦以来2年ぶりです。

京都の弁護士事務所から、京都市営地下鉄に5分、新幹線に2時間40分、上野東京ラインに1時間、乗り換え時間を含めると片道4時間かかります。

DSC05091

新幹線の車内ではパソコンを使っての仕事ができますが、在来線の車内では読書くらいしかできず、完全な移動時間です。

読書くらいしかできませんが、京都の弁護士が東北本線の電車に乗車できる機会もあまりありませんので、車窓風景を楽しむことにします。

1時間ほど電車に揺られると古河駅に到着です。

DSC05092

当日は生憎の雨、それも結構な降りようです。

古河駅から相続遺言セミナーの会場までは、今回の相続遺言セミナーを後援されているPGF生命のご担当者が運転する車で向かうことにします。

今回の相続遺言セミナーには、こうしたセミナーに初めて参加されるお客様が多数みえるということで、思い切ってお話の内容を基本的なものに絞りました。

なぜ遺産分割で揉めるのかを実例を交えて説明した上で、遺言の簡単な作り方といったお話を60分ほどさせてもらいました。

その後、参加されたお客様と、相続に関する個別の法律相談を5件ほど担当し、降りやまない雨の中を古河駅に戻りました。

DSC05093

帰りの移動時間も4時間。

京都に戻ってきたのは日付が変わる少し前でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

よくあるご質問

ページ上部へ