ブログ

TOP > ブログ > 弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.52【京都 伏見編】

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.52【京都 伏見編】

2015年07月15日

京都弁護士会所属弁護士の小沢一郎です。

6月29日は、京都市伏見に相続遺言セミナーの弁護士講師に行ってきました。

DSC05076

最寄駅の近鉄桃山御陵前駅には、近鉄京都駅から各駅停車で15分ほどです。

桃山御陵前駅から西に歩いて京阪電車の踏切を超えると大手筋商店街です。

DSC05077

京都の商店街は活気がありますが、大手筋商店街も何時行ってもアケードは買い物客であふれています。

色々な商店があるので、何か変わったものが売っていないのか来るたびに探すのですが、特に何があるわけではないようです。

酒どころ伏見の商店街だけに、地元京都伏見の日本酒を取り揃えた酒店などがありますが、私の弁護士事務所の隣にある大丸京都店さんで手に入るものばかり。

この日も結局、何も買わずに終わりました。

大手筋商店街を抜け、そのまま大手筋通りを西に進むと、坂本龍馬が伏見奉行に襲撃された寺田屋騒動の寺田屋の案内板があります。

DSC05081

伏見は坂本龍馬所縁の地だけあり、大手筋商店街にも坂本龍馬が描かれた看板が立っていました。

DSC05078

さらに大手筋通りを西に進むと、京都中心部と伏見を結ぶ水運のため、江戸初期に角倉了以によって開削された高瀬川(新高瀬川)にかかる橋に行きあたります。

DSC05080

この日も蒸し暑い一日でしたが、川面を渡る風は涼やかでした。

時間が来たので、この日の相続遺言セミナーの会場であるメガバンクの伏見支店に戻ります。

相続遺言セミナーの内容は何時ものとおり。

弁護士の立場で相続・遺産分割対策としての遺言作成の有効性、税理士の立場で相続税対策のあれこれを90分ほどお話ししました。

相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事を無事に終え、京都駅から弁護士事務所まで歩いて戻ることにしました。

久しぶりに東本願寺前を通ると、阿弥陀堂に長い間かかっていた修復のための足場が、少し南側にずらされた状態になっていました。

DSC05082

まる4年かかった阿弥陀堂の修復も、いよいよ終わりが近づいてきたようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

よくあるご質問

ページ上部へ