ブログ

TOP > ブログ > 弁護士小沢一郎の相続セミナー17.34~36【浜松町・門前仲町編】

弁護士小沢一郎の相続セミナー17.34~36【浜松町・門前仲町編】

2017年06月20日

5月31日は、始発に近い新幹線で京都から品川へ。

品川から京浜東北線に乗り換えて浜松町駅。

この日の午前中は、浜松町にあるメガバンクのコールセンターで働く人を対象に相続研修。

DSC04145

お客様と話をする中で、相続に関する一通りの知識が必要だろうということで今回のご依頼となった。

部門長の方には以前にも別の機会でお世話になった。

1時間ほど相続に関する法制や税制を一通り講義し、部門長の方に丁重に挨拶をして浜松町を後にする。

その後、山手線で東京駅まで移動。

昼から、門前中町にあるメガバンクで相続セミナー。

時間があったので東西線に乗らず、永代通りを歩いていくことにする。

日差しがきついので日陰を選んで歩くが、しばらくすると汗が流れだす。

永代橋で川風に吹かれて少し一服。

DSC04146

対岸の一群のタワマン、マンハッタンのミニチュアのよう。

DSC04149

さて相続セミナーであるが、支店長の号令一下、行員さんが熱心に集客したので比較的広めの会場が満員御礼の盛況。

これだけ多くの人に聞いてもらえると講師のやりがいがある。

遺産分割対策がなぜ大事なのか、なぜ遺言作成が遺産分割対策となるのかを60分ほど。

そして、相続税対策のあれこれを30分ほど話をして無事に終了。

多くの方が講義の最中メモをとっており、手前味噌だが充実した相続セミナーとなった。

DSC04150

セミナー終了後、時間があったので成田不動尊の門前町をひやかし、その後は行員さんを対象とした相続研修を1時間ほど。

支店長を始めお世話になった方々に丁重にお礼を言って門仲を後にする。

DSC04151

その後、古い付き合いの保険会社の担当者と一杯やろうということになり東京駅八重洲地下街で新幹線の時間が来るまで泡盛を5~6杯。

長い一日がようやく終わった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

滋賀、奈良、大阪、京都の事業承継、M&A、相続税対策、資産承継対策の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)、税理士(近畿税理士会下京支部)まで。

よくあるご質問

ページ上部へ