ブログ

TOP > ブログ > 京都の弁護士が出会った駅弁413 くまもとランチBOX@熊本駅

京都の弁護士が出会った駅弁413 くまもとランチBOX@熊本駅

2017年09月6日

【松栄軒 くまもとランチBOX】

2017年6月 熊本駅・熊本銘品蔵で購入(1200円)

DSC04352

今回の駅弁、中身は、ご飯の上にそぼろ、錦糸卵が斜めにかかり、炭火焼の鶏がメインのおかずと、いたってシンプルな内容。

高級な食材が使われているわけでもない。

であるのに、販売価格は1200円。

その原因が、駅弁が収納されているくまモンが描かれたプラスティックのケース。

DSC04353

改めてランチボックスとしてリユースできますよ、ということで、くどいようだが1200円。

容器がリユースできるということで高めに販売されている駅弁、けっこうある。

代表的なものが新幹線の先頭車両がデザインされているもの。

自分も、0系をはじめ、ドクターイエロー、E5系、E6系、E7系、九州新幹線など一通りコレクションしている。

しかし、こうした容器がリユースできるかというと非常に微妙。

その最大の理由が容器の密封性が非常に低いこと。

汁気のあるおかずを入れると汁が漏れるので、使い勝手が非常に悪い。

したがって、リユースできる駅弁の容器はすべて死蔵されている。

だったら買わなければいいじゃないか、となるのだが、なぜか買ってしまう。

今回も中身を食べた後、容器を洗って京都まで持って帰ってきた。

これからも、文句を言いながらも買い続けるのだろう。

DSC04354

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

よくあるご質問

ページ上部へ