ブログ

TOP > ブログ > 京都の弁護士が出会った駅弁409食目 あなごめし@新大阪駅

京都の弁護士が出会った駅弁409食目 あなごめし@新大阪駅

2017年08月21日

【まねき食品 あなごめし】 2017年6月16日

新大阪駅エキマルシェ新大阪内・駅弁にぎわいで購入(1000円)

久し振りの新大阪駅の駅弁にぎわい。

DSC04246

駅弁がショーケースに並ぶ様子は壮観である。

が、駅弁にぎわいは、中身を見せる展示方法なので掛け紙が分からない。

普通の人はこれで困らないが、掛け紙コレクターの自分としてはぜ掛け紙を確認しておきたい。

加えて、行列に並び、自分の番が来てから店員に買いたい駅弁を申告するシステム。

これだと先に駅弁を下見する必要があるのだが、行列がショーケースの前に横に伸びているので下見がしずらい。

東京駅の駅弁屋祭のように、平台に陳列された駅弁を自分で取ってレジに並ぶ方が使い勝手が良い。

などなど考えながら、この日は姫路の駅弁の雄、まねき食品のあなごめしを購入。

DSC04250

山陽本線沿線は穴子を使った駅弁の激戦区。

個人的には広島・宮島の「うえの」のあなごめしが一番好きだが、まねきのあなごめしも健闘している。

DSC04248

出汁で炊いたご飯の上に錦糸玉子と煮穴子、こんにゃく・しいたけ・キャベツ・にんじんの煮物、焼穴子、きんぴらごぼう。

これで穴子がもう少しあれば文句なし。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

よくあるご質問

ページ上部へ