ブログ

TOP > ブログ > 京都の弁護士が出会った駅弁 292食目【ふく寿司 新山口駅】

京都の弁護士が出会った駅弁 292食目【ふく寿司 新山口駅】

2015年07月31日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、京都から山口に相続遺言セミナーの弁護士講師に行った時の駅弁です。

【広島駅弁 ふく寿司】

2015年6月22日 新山口駅・JR改札内新山口3号売店で購入(870円)

DSC05051

以前、これも相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で小倉に行った際、今回と同じふぐを使った「ふくめし」なる駅弁をいただきました。

北九州駅弁謹製で1200円。

値段は少しはりますが、大変美味しくいただいたことを覚えています。

新山口駅では、最近地元の小郡駅弁さんの廃業が報道されたばかり。

少し心配でしたが、広島駅弁さんの駅弁が販売されていました。

DSC05052

そこで今回も、と張り切って広島駅弁製のふく寿司を購入しました。

帰りの新幹線の時間が夕食に中途半端だったので、京都の自宅まで持ち帰り、期待をしながら駅弁の蓋を取ってみると…

DSC05058

貧相なサバフグの酢漬が4枚ちらし寿司の上にのっているだけです。

それでもと1枚いただいてみると、保存性を優先したのか、酢がきつすぎてふぐの仄かな味わいみたいなものを一切感じることができません。

駅弁の中身は、すし飯の上に、でんぶ・錦糸玉子・とびっこ・しいたけ煮・中華風わかめ・ふぐ皮酢漬がのり、メインのふぐ酢漬が4枚とカップ入りのうにくらげがついていますが、かろうじてうにくらげでご飯を食べました。

久しぶりのはずれ駅弁でした。

DSC05057

広島駅弁さんの一ファンとしては、ぜひとも味付けやおかずの構成の改善を強く要望して今回のブログを終わりたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

よくあるご質問

ページ上部へ