ブログ

TOP > ブログ

弁護士小沢一郎の読書感想文303 B級グルメこの町が美味い

2017年11月19日

【B級グルメ この町が美味い!】

田沢竜次 2007年 ちくま文庫

DSC05181

背表紙の解説によれば、本書は「元祖B級グルメライターが、東京都内のあちこちの街、埼玉・千葉などの近郊の街、そして名古屋や那覇まで行って街歩き&食べまくる。」とのこと。

とにかく掲載されているお店の情報量がハンパではない。

例えば有楽町。

中華の「谷ラーメン」、「中国亭」、「謝謝」。

ベーカリーの「HOKUO」。

カレーの「いんでいら」。

立ち食いそばの「後楽そば」。

東京交通会館に入っているアンテナショップの「北海道どさんこプラザ」、「秋田ふるさと館」、「いきいき富山館」、「わかやま喜集館」。

和菓子の「梅花亭」。

定食屋の「はと屋」、「わらじ屋」、「三吉」。

牛めしの「なんどき屋」etc…

この調子で東京のB級グルメを紹介している。

行ったことがある店が出てくると単純にうれしくなる。

それにしてもB級グルメ、奥は深い。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文302世界のエリートの「失敗力」

2017年11月18日

【世界のエリートの「失敗力」彼らが「最悪の経験」から得たものとは】

佐藤智恵 2014年 PHPビジネス新書

DSC05338

本書によれば、ハーバードやスタンフォードなどの経営大学院を受験する際には、TOEFL、GMATのスコアのほか、課題エッセイの提出が必要となる。

この合否を左右する課題エッセイによく出させるテーマの一つが「失敗経験」。

どのような失敗をし、その失敗をどのように克服してきたのか。

試験官は、成功体験ではなく、そうした失敗経験に関心を持つという。

こうした一流の経営大学院が養成するのはまさに世界のリーダー。

与えられた課題をこなすだけではなく、どのような難局にあっても課題を乗り越えて解決することが求められる。

そうした素養があるのか見極めるため、失敗経験が質問される。

本書では、一流経営大学院で行われている講義内容や、一流企業で働くビジネスパーソンの失敗談とその解決までの道のりが紹介されている。

これまであまり知らなかった世界。

一読する価値のある一冊だと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁425 あなごめし@広島

2017年11月17日

【うえの あなごめし】

2017年8月 三越広島店地下で購入(1944円)

DSC05089

久しぶりの「うえの」のあなごめし。

本当は本店の宮島口で買いたいところだが、この日は時間がない。

そこで広島市内、八丁堀にある三越の地下にあるうえのの出店で購入。

2千円に少し欠けるだけのだ値段だが、その値打ちあり。

京都に帰る新幹線で手を付けず、自宅でゆっくりと味わう。

DSC05090

日本酒の肴としても最適。

瀬戸内にはあなごメインの駅弁が多数あるが、「うえの」のものは頭一つ飛びぬけている印象。

阪神の駅弁大会では整理券を手に入れないと買うことができなかった「うえの」のあなごめしも、広島市内なら簡単に手に入れることができる。

お土産にしても喜んでもらること請け合い。

DSC05082

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ205 鶏甘辛炒め/串あげBANZAI@八重洲地下街

2017年11月16日

八重洲地下街で昼ご飯を食べることになった。

東京駅の八重洲地下中央口付近のお店は軒並み行列ができている。

そこで少し歩いて「串あげBANZAI」に向かう。

DSC05162

このお店、あまり混み合わない。

この日もすんなりテーブルに案内される。

注文は鶏甘辛炒めの「てんこ盛り」。

こちらのお店では、メインのほかにご飯(五穀米も選べる)、潮汁、総菜関係が食べ放題。

鶏甘辛炒めを調理している時間を利用して総菜関係を準備。

しばらく待って鶏甘辛炒め到着。

DSC05160

写真に写っている料理をすべて食べるとお腹いっぱい。

食べながら周りの客を見ていると、中にはご飯や総菜のお代わりを3回、4回と継続する剛の者もいる。

食べ放題になると、料理の味の問題は二の次となり、元が取れたかどうかが最大の問題になってしまうのが不思議である(ならない人も沢山いると思うが…)。

お代わりはできなかったが(元は取れなかったが)、お腹いっぱいになって店を出た。

DSC05161

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文301旅に出るゴトゴト揺られて本と酒

2017年11月15日

【旅に出るゴトゴト揺られて本と酒】

椎名誠 2014年 ちくま文庫

DSC05324

本当に久しぶりに椎名誠さんの本を読んだ。

思えば学生時代に「わしらは怪しい探検隊」を読んではまり、次の作品が発表されるのが待ち遠しい、といった時期もあった。

ところが、途中から作品の幅が広がりSFなども書かれるようになったので、徐々に自分が読みたい本と違うなーと疎遠になってしまった。

本書は、旅を中心としたエッセイが半分、書評が半分といった内容になっている。

好きな作家がどのような本を読んでいるのか、非常に興味がある。

プロの作家だから当然かもしれないが、椎名さんの守備範囲、本当にひろい。

大全ものから漂流もの、そしてSFまで、本当に手あたり次第読んでいるという感じ。

今度自分でも読んでみたいといった作品がいくつか。

久しぶりに読んだ椎名さんの本、最後まで楽しませてもらった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の相続セミナー17.78@鎌倉

2017年11月14日

この日は鎌倉で相続セミナー。

何時もなら鎌倉までまっすぐ向かうのだが、この日は一つ手前の北鎌倉駅で途中下車。

最近にわかに始めた御朱印集め。

北鎌倉駅周辺の古刹をめぐり、御朱印をいただこうとの魂胆。

まずは東慶寺。

DSC05196

北鎌倉駅から歩いて5分ほど。

縁切寺として有名な寺であるが、訪問したのが平日のせいかほかの参拝客は高齢の夫婦づれだけ。

DSC05197

次に訪問したのが円覚寺。

東慶寺からは横須賀線の線路を挟んで反対側に位置する。

DSC05204

この日は何かの催し物があり、普段300円の拝観料が特別に不要とのこと。

DSC05210

円覚寺を出て、横須賀線の線路沿いをしばらく歩き、小川横の趣のある小道を進むと明月院。

DSC05218

この日めぐった寺社の中で、たたずまい、雰囲気全てにおいて一番素晴らしかった。

DSC05217

明月院を出て県道沿いをしばらく進むと建長寺。

入口でいただいた案内には「鎌倉五山第一位 臨済宗建長寺派 大本山 建長寺」とある。

何かすごい迫力。

DSC05224

建長寺を出てしばらく歩くと、この日最後に訪問した鶴岡八幡宮。

学生時代に初詣にもやってきた。

この日訪れた寺社のなかで唯一なじみがある。

DSC05236

さて、御朱印巡りを終え、時間となったので鎌倉駅前のメガバンクの支店で相続セミナー。

90分ほどの時間を使って、遺産分割対策としての遺言作成や生命保険活用、相続税対策としての生前贈与の話をさせてもらう。

その後、参加者からの相続税や遺言に関する質問に答えて相続セミナー終了。

さらにその後、行員さん向けの研修を1時間ほど行って鎌倉での業務はすべて終了。

よく歩いた一日だった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ204 痛恨のよし田鯛茶漬け編

2017年11月13日

相続セミナーで福岡への出張が決まると、いつもお世話になっているW氏が天神界隈の旨いお店をリストにして持ってきてくれた。

その中でもW氏イチ押しが「割烹 よし田」の鯛茶漬け。

ご飯1杯目は普通の刺身として食べ、2杯目はふりかけで、そして3杯目でお茶漬けで食べるようにとのレクチャー付き。

これで「よし田」外せなくなった。

で、相続セミナー当日博多につき、11時50分に「よし田」到着。

DSC05527

(↑ホントに行ってきました)

さて、店に入ろうとすると…がーん。

店内に長蛇の列。

数えてみるとざっと30名くらい。

DSC05528

(↑ホントに行列してました)

1時には仕事なので、31人目に並んでいる場合ではない。

それにしても並んでるのはみんな近所の勤め人に見える。

昼休み何時間あるんだ。

天神の会社にはシエスタあるのか。

仕方がないのでほかの店を探す。

結局、よし田の近くにあるビブレ地下のオムレツ屋で昼食を食べることに。

頼んだのがオムレツ、ナポリタン、ハンバーグがのっかったお子様ランチ風のプレート。

DSC05530

カルキ臭い水でイシイのハンバーグと同じ味のハンバーグを食べながら、次の博多出張の際には10時から「よし田」の前に並ぼうと決意する。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文300下町ロケット2

2017年11月12日

【下町ロケット2 ガウディ計画】

池井戸潤 2015年 小学館

DSC04432

前作の「下町ロケット」が面白く、続編の本作を早く読みたいと思いながらも中々手にとる機会がなかった。

気が付くと、いつの間にかブックオフで200円で販売されていたの早速購入。

本作の舞台も大田区にある従業員200名くらいの中小企業、佃製作所。

ある日、佃製作所に突然持ち込まれた医療機器開発の話。

クライアントからは無理難題を押し付けられた挙句、最後にはライバル会社に仕事を持っていかれてしまう。

入れ替わるように別の医療機器の共同開発の話が持ち込まれるが、様々な妨害工作に遭遇し、何度も計画がとん挫しそうになる。

医療機器の仕事をさらっていったライバル企業は、やがて佃製作所の生命線であるロケットバルブの開発でも佃製作所の前に立ちはだかる。

ライバル企業による様々な権謀術数や若手従業員引き抜きなどによりピンチに陥る佃製作所。

しかし、最後には「正義」の佃製作所が勝ち、「悪」のライバル企業が敗れる。

他の池井戸作品同様本書の読後におぼえるカタルシス。

文句なしに面白い。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文299カメラが欲しい

2017年11月11日

【カメラが欲しい】 尾辻克彦 1986年 新潮社

DSC05110

本書は、1983年から85年にかけて今はなき「カメラ毎日」という雑誌に連絡されていたエッセイ、プラス書下ろしで構成されている。

タイトルから分かるとおり、ひたすらフイルム時代の様々なカメラ、そしてカメラにまつわる話が紹介されている。

今でもカメラが好きで一眼レフで鉄道写真を撮りに行ったりするが、自分も

フイルム時代にカメラに入れあげていた時期があった。

暇さえあればジェラルミンケースにカメラと交換レンズを詰め込んで山や海をうろうろとしていた。

本書にはそんな懐かしいころの話がたくさん出てくる。

実は本書を初めて読んだのは20年ほど前。

人から借りて読んだので返してしてしまったが、そのあともずっと本書のことが気になって古本屋で探し続けていた。

今回ブックオフでたまたま見つけて20年ぶりの再会となった。

ちなみに本書の作者である尾辻克彦さん、ご存じのとおり「老人力」や「新解さんの謎」を書いた赤瀬川原平さんの別のペンネームである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ203 ドムドムバーガー

2017年11月10日

今回のB級グルメはドムドムバーガー。

大手スーパーダイエーが作った日本を本店とする最初のハンバーガーチェーン。

昔はダイエーの中などでよく見かけたが、最近ほんと見かけなくなった。

そのドムドムバーガー、今でも吹田のイオンで健在。

DSC05122

(こちらのイオンも元はダイエーだった)

前は時々通るのだが、何年(何十年?)も店に入ったことがない。

そこで、久々に店に入ってみることにした。

休日の昼過ぎに店に入ると男性2人で店を回している。

一人が調理、一人が接客のツーオペ。

客はそれなりに入っているのに大丈夫か?

注文は、久しぶりのドムドムバーガーに敬意を表して一番高い「ビッグドムバーガー」と「お好み焼きバーガー」のセット。

番号札をもらって席で待機。

しかし10分待っても注文したハンバーガーが届かない。

注文から15分経ち、しびれを切らせかけた頃にハンバーガー到着。

ファストフードならぬスローフード。(意味違うか)

それにしてもビッグドムバーガー、店頭の写真と違いすぎ。

DSC05124

なんかレタスの入れ方も雑だし…

お好み焼きバーガーも到着した時点でしなびた感満点。

作って届けるのを忘れたか。

DSC05125

食べてみた。

旨い、不味いについては何も言うまい。

ただ、ただ、懐かしい味がした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁424食目 女将のおもてなし弁当@東京駅

2017年11月9日

【日本レストラン・エンタープライズ 女将のおもてなし弁当・鳴子温泉編】

2017年8月 東京駅・駅弁屋祭で購入(1150円)

この日は東京家裁で遺産分割調停。

東京駅から東京家裁までは、何時も大手町を抜け、皇居の横を通り、日比谷公園の中を歩いて行く。

DSC04898

速足で歩くと20分ほどか。

ちょっとしたウオーキング。

昼過ぎに調停が終わり新幹線で京都に戻る。

昼ご飯は駅弁屋祭りで買った駅弁。

DSC04900

この後も仕事があるが、1本だけならとビールも購入。

一仕事終えた後、昼に飲むビール値千金。

夜に飲む普通のビール(?)より数倍旨く感じる。

駅弁の中身は、(先付)しそ巻き、こごみ胡麻和え(焼物)岩魚塩焼き、伊達さくら豚とキャベツ塩炒め、玉子焼き(揚物)舞茸・細竹の天ぷら、薩摩芋紅葉揚げ、山菜かき揚げ(煮物)凍み豆腐、麩饅頭、紅葉人参、南瓜、里芋(香物)珍味漬け、清酒漬け(ご飯)おにぎり三種(栗・茸・古代米)(甘味)栗餅。

DSC04901

千円オーバーの駅弁だけあり中身は充実。

おかずを半分も食べないうちにビールが空いてしまう。

ここでお代わりを車内販売で求めてしまうと、ただの酔っぱらいまっしぐら。

少ししかない理性を総動員してお代わりを止める。

夕方の4時過ぎに京都到着。

2時間20分の乗車時間ですっかり酔いも冷めて無事に社会復帰。

DSC04899

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ202 赤うどん/驛麺屋@広島駅

2017年11月8日

顧問先のドクターのお客様を訪問するために広島訪問。

何時もお客様が開業している場所まで片道40分ほどの距離を歩いていく。

広島駅に着いたのが昼過ぎだったので在来線の2階コンコースにある驛麺屋で昼食を済ませることにする。

DSC05080

この驛麺屋、見た目は普通のエキナカの立ちそば・うどん店だが、そこは広島。

いつもカープに因んだものが一つ、二つ用意されている。

今回目についたのが「冷しぶっかけ赤うどん」410円。

DSC05077

赤い麺の上に天かす、ネギ、ゆで卵の半身がトッピングされ、そこに冷たい汁が「ぶっかけ」られている。

トッピングと麺をよーく攪拌し、冷たい汁と一緒に食べると旨い。

DSC05078

これ410円だからコスパもいい。

5分ほどで汁も残さずに完食。

ご馳走様。

DSC05085

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の相続セミナー17.77@大阪・阿倍野

2017年11月7日

前回に続いて大阪のあべのハルカスで相続セミナー。

例によって京都の烏丸駅から阪急で梅田駅に出て、そこから歩くことにする。

この日も残暑が厳しい。

本町から心斎橋、千日前にかけて、商店街のアーケードで日差しを避けて進む。

やがて通天閣。

DSC05101

この日も通天閣には多数の観光客。

そして観光客に声をかける店員で大賑わい。

DSC05103

大阪でも一にを争うおっかない場所だった通天閣界隈が大きく様変わり。

店先で串カツを食べている観光客が目に付く。

自分も串カツでイッパイやりたいが、仕事が待っている。

DSC05104

煩悩を振り払い、そのまま天王寺動物園横の茶臼山を過ぎるとあべのハルカスが見えてくる。

DSC05105

さて、相続セミナーの話。

今回の相続セミナーは会社オーナーが多数参加しているとのことなので、内容は事業承継が中心。

事業承継での失敗事例を紹介しながら、自社株の株価対策や種類株式を活用した事業承継スキームを紹介。

その後、参加した会社経営者からの質疑応答に応えて相続セミナー無事終了。

帰りはさすがに少し疲れたので、環状線を利用して梅田まで戻ることにした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ201らっきょチャーハン@道の駅みくに

2017年11月6日

福井から京都への帰り道、高速に乗る前に道の駅で食事をすることにした。

立ち寄ったのは福井県坂井市にある「道の駅みくに」。

物販コーナーを覗いてみると、らっきょが名産のようだ。

レストランのメニューにもらっきょを使った料理が紹介されている。

そこで、らっきょチャーハン770円を注文。

ついでにソースカツ丼900円も。

しばらく待ってらっきょチャーハン到着。

DSC05061

チャーハンにらっきょ、付け合わせもらっきょ。

らっきょ大好きなので大歓迎。

因みに船場カリーというカレーのチェーン店ではらっきょが取り放題。

いつも店員の目を盗むように最低10個は確保するくらいらっきょ好き。

続いてソースカツ丼。

DSC05071

前の日に人生初の醤油カツ丼を食べ、これからは醤油カツ丼一本でいく、と固く誓ったはずだが、ソースカツ丼もやはり捨てがたい。

なんせ醤油カツ丼は食べたくても中々出会えないわけだし…

らっきょチャーハン、ソースカツ丼、いずれも満足のいく内容だった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文298税務署は3年泳がせる。

2017年11月5日

【税務署は3年泳がせる。】飯田真弓 2016年 日経プレミアシリーズ

DSC05288

本書によれば、著者の飯田真弓税理士は、初級国家公務員(税務職)女子1期生。

26年間国税調査官として税務調査に従事し、現在は税理士として税務調査対応策とメンタルヘルス対応をテーマに全国で研修を実施しているとのこと。

実は、飯田先生の著作を読むのは「税務署は見ている。」、「B勘あり!」に続き本作で3冊目。

本書では、1年を3つの時期に分け、それぞれの時期における国税調査官の活躍を紹介している。

知ってる人は知ってるが、税務署の1年は次の3つの時期に分けられる。

税務調査の最盛期とされ「ナナジュウニ」と呼ばれる7月から12月。

確定申告で調査官が忙殺され「カクシンキ」と呼ばれる1月から3月。

比較的簡単な税務調査が実施され「ヨンロク」と呼ばれる4月から6月。

本書を読んでみて、改めて税務調査官の仕事がいかに大変であるのか確認することができた。

国、ひいては国民のため奔走しているのに「警察より嫌い」などと心無い言葉を税務調査の相手から浴びせられる。

癒着を防止するという名目で行われる数年ごとの転勤。

などなど。

こうした話を読むと、本当に税務調査官には頭が下がる。

本書を読むことで、あまり知られていない国税調査官の苦労の一端を知ることができる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

滋賀、奈良、大阪、京都の事業承継、M&A、相続税対策、資産承継対策の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)、税理士(近畿税理士会下京支部)まで。

弁護士小沢一郎の読書感想文297損をしない会社売却の教科書

2017年11月4日

【中小企業のためのM&A戦略 損をしないための会社売却の教科書】

江野澤哲也 2016年 ビジネス社

DSC05179

主としてアドバイザーをどのように選ぶのか、といった観点から書かれたM&Aの解説書。

中小企業のM&Aでは、売り手と買い手双方とアドバイザリー契約を締結して業務を進める仲介方式が多いといわれる。

本書では、そうした仲介方式の問題点を提起し、売り手が複数の買い手と交渉を進めるオークション方式(著者によればドット取引)のメリットが紹介されている。

確かに、仲介方式では必ずしも中立公正な業務をアドバイザーに求めることは困難である。

本書でも指摘されているが、アドバイザーが何度も契約する可能性があるのは、売ったらそれっきりとなる売り手ではなく、M&Aで業務拡大を図ろうとする買い手の可能性が高い。

とすれば、アドバイザーも上得意となりえる買い手目線でM&Aを進めることになりかねない。

本書では、こうしたオークション方式でのアドバイザー契約のメリットのほか、M&A業務で起こりうる様々な問題とその解決策が紹介されている。

全体に表現が平易で分かりやすく、読んで参考となった一冊である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

滋賀、奈良、大阪、京都の事業承継、M&A、相続税対策、資産承継対策の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)、税理士(近畿税理士会下京支部)まで。

弁護士小沢一郎の読書感想文296税務署なんて怖くない

2017年11月3日

【税務署なんて怖くない 国税OBが教える「税務調査のかわし方」】

松嶋洋 2016年 かんき出版

DSC05180

著者は東京大学卒業後、金融機関勤務を経て東京国税局に入局。

法人税等の調査を担当するが、仕事の内容に失望して在職中に税理士試験に合格して退官した異色の経歴の持ち主。

そうした著者が税務専門誌である「納税通信」で連載していたコラム「税務調査の実態と調査官の本音」を加筆再構成したのが本書である(「はじめに」より)。

本書の内容を一言でいえば税務調査対応マニュアル。

税理士は往々にして税務雑誌で取り上げられるような交際費や、建物補修のための支出が費用化できるのか、といった問題にこだわる。

しかし調査官は金額が大きい売上・原価・人件費・特別損益を中心に調査を進める。

やたら法律論を振りかざす税理士がいるが、税務調査と税務訴訟は異なるので、異なる対応をするべきである。

等々。

国税OB税理士が書いた税務調査マニュアル的な本は数あれど、その中でも本書は非常によく書かれていると思う。

参考になった一冊である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ200醤油カツ丼/DINO@福井県立恐竜博物館

2017年11月2日

今年の夏、福井県の勝山にある県立恐竜博物館に行ってきた。

1時間ほど館内を歩き回り、迫力のある展示物を堪能。

ちょうど昼時となったので、館内にあるDINOというレストランで昼食をとることにした。

メニューを開くと恐竜にちなんだ料理の名前が並んでいる。

その一角に醤油カツ丼。

ソースカツ丼はよく食べるのだが、考えてみると醤油カツ丼を食べた記憶がない。

そこで越前おそしそば、みそ汁、そして醤油カツ丼がセットになった定食1100円也を注文。

店内が混んでいたせいか、15分ほどかかって料理が到着。

DSC04959

越前おろしそば、大好き。

昔は福井に出張に行くたび、福井駅構内の蕎麦屋で食べていた。

そして醤油カツ丼。

さっぱりしていて旨い。

DSC04960

醤油カツ丼、また見かけたら食べてみたくなるお味。

当初県立博物館のレストランだからと軽く見ていたが、いい意味で期待裏切られた。

入ってよかったDINO。食べてよかった醤油カツ丼。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の相続セミナー17.76@大阪・阿倍野

2017年11月1日

この日は昼から大阪の天王寺にあるあべのハルカスで相続セミナー。

阪急で梅田に出て、例によって歩いて天王寺を目指す。

梅田駅から梅田新道の交差点まで地下街を歩き、交差点から本町まで御堂筋を南下。

本町から御堂筋の1本東のアーケードのある商店街に入ってひたすら南に。

途中、長堀通と千日前通の手前にある2つのブックオフに立ち寄り出物がないか物色するが収穫なし。

この日は千日前のブックオフに立ち寄ったついでに、近くにある水掛不動尊で有名な法善寺に立ち寄ってお参り。

DSC05100

家内安全をお祈りして法善寺を後にする。

再び千日前商店街を南に下がり、難波から堺筋に入る。

DSC05099

あとは通天閣の下を抜け、天王寺動物園の横を抜けるとJR天王寺駅。

かかった時間は古本探しを含めて1時間40分ほど。

その後、相続セミナーの会場であるあべのハルカスへ。

周りはスーツ姿のビジネスパーソンばかりとなり、通天閣界隈の景色から一変。

相続セミナーの参加者も上品そうな人ばかり。

そうした人に数億円単位の相続財産にかかる相続税対策のポイントや遺言を作成するときの注意点を解説。

相続セミナー終了後、再び通天閣の下を通って梅田に向けて歩き出す。

ジャンジャン横丁、串カツ1本100円。

DSC05097

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁423ちくわ稲荷寿し@豊橋駅

2017年10月31日

【壷屋弁当部 ちくわ稲荷寿し】

2017年7月 豊橋駅・上り新幹線ホーム売店で購入(650円)

DSC04844

久しぶりの豊橋駅、壷屋弁当部。

壷屋弁当部の駅弁では、なんといっても豊橋稲荷の稲荷寿しが有名だが、今回は趣向を変えてちくわ稲荷寿し。

説明書きによると、「豊橋名産ヤマサちくわと当社稲荷ずしとの夢のコラボレイト。大葉やうずらの卵とヤマサの練物がジャストマッチ。今、話題の逸品です。」とのこと。

DSC04845

左下の海苔巻き、最初は切り口が見えるよう斜めに綺麗に盛り付けられていたが、移動中の振動でこのような状態に。

弁当の中の隙間、結構大きめ。

それでも竹輪をたくさん使った変わり種の稲荷寿しは旨かった。

DSC04847

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ199辛みそラーメン/魅力屋@京都四条烏丸

2017年10月30日

この日は朝から弁護士事務所で大阪のA税理士と打合せ。

打合せが終了したのが午前11時半。

ではお昼をご一緒に、となって弁護士事務所のすぐ北側、四条東洞院を上がったところにある魅力屋(かいりきや)に向かう。

DSC04909

お昼には毎日のように店の前に行列ができる人気店だが、この日はすぐにテーブル席に通される。

A先生は減量中ということで、さっぱりした梅ラーメン。

こちらは減量していないので、辛みそラーメンと唐揚げ、ご飯のセット。

5分ほどでセットが到着。

DSC04907

辛みそラーメンは初めて食べるが、かなり辛い。

唐辛子の量入れ間違えたのか?というくらいの辛さ。

食べているうちに、じんわり汗が出てくる。

DSC04908

それでも麺、スープ、ご飯、唐揚げ、沢庵、のローテーションで回して完食。

とうぜん満腹。

この日もしっかりと炭水化物と脂を窃取することができた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文295これでわかるタックスヘブン

2017年10月29日

【これでわかるタックスヘブン 巨大企業・富裕者の税逃れをやめさせろ!】

合田寛 2016年 合同出版

DSC04885

2016年、パナマの法律事務所モサック・フォンセカから流失したいわゆるパナマ文書。

1150万件にもおよぶ企業や個人に関する機密内部文章により各国の要人とタックスヘブンの関係が明らかになった。

その結果、アイスランドのグンロイグソン首相が辞任し、イギリスのキャメロン首相が引退を表明したほか、ロシアのプーチン大統領などの関与も取り正された。

本書では、こうしたタックスヘブンの実体のほか、巨大企業の税逃れのスキームが紹介されている。

例えば、アップル社。

アップル社では、英領バージン諸島の法人と、アイルランドの2法人、そしてオランダの法人間で巧妙に利益を移転する「ダブル・アイリッシュ・ダッチ・サンドイッチ」とよばれるスキームで税の支払いを免れている。

スターバックス社やグーグル社でも同様のスキームで税の支払いを免れているという。

そして、こうしたスキームの大半は4大会計事務所、すなわちアーンスト&ヤング、デロイトトーシュトーマツ、KPMG、プライスォーターハウスクーパーズにより提供されているという。

巨大企業の税逃れは許されるべきではないが、こうしたスキームを考え出す人間の頭の中がどうなっているのか、そちらの方も関心がある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文294駅弁スーパーレディ

2017年10月28日

【駅弁女将細腕奮闘記 駅弁スーパーレディ】

小林しのぶ 2008年 ぶんぶん書房

DSC05112

駅弁の女王との異名を取る小林しのぶさんの作品。

ブックオフで見かけたので購入。

本書では北は北海道のJR根室本線の母恋駅から、西はJR鹿児島本線の折尾駅まで、それぞれの駅で駅弁を販売する会社の女将が紹介されている。

登場するのは母恋駅のブロートン99、宇都宮駅の松廼家、東武日光駅の日光鱒鮨本舗、東京駅の日本レストランエンタープライズ、品川駅の常盤軒、伊東駅の祇園、修善寺駅の舞寿し、松阪駅のあら竹商店、折尾駅の東筑軒の女将9人。

駅弁そのものではなく、駅弁を作る人の半生にスポットをあてて紹介している。

思いがけない出会いや偶然の出来事が重なり駅弁屋の女将になった女性の物語。

単に駅弁が紹介されているだけの作品より読みごたえがあった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の相続セミナー17.75@奈良市

2017年10月27日

この日は、奈良市の学園前で相続セミナー。

最寄りは近鉄学園前駅。

DSC04933

弁護士事務所最寄りの京都市営地下鉄四条駅から地下鉄に乗車。

竹田駅で近鉄京都線の急行に乗り換えて西大寺駅。

西大寺駅から近鉄奈良線の各駅停車に乗り換えて学園前駅。

少し早めに着いたので駅の北側を散策。

しかし、パラディ学園前というショッピングモールを出ると住宅地が広がるばかり。

昼下がりの住宅地をリュックを背負った男が一人で歩き回る状況は、散策というより物色である。

しかたがないのでショッピングモールのスーパーに戻り、変わったものが売っていないかと店内を物色しているうちに相続セミナーの開始時間。

相続セミナーでは、まず遺産分割対策がなぜ必要なのかといった話から、公正証書遺言の作成の話と生命保険の活用を1時間ほど。

その後、相続税の現状と、相続税対策としての生前贈与や不動産の活用の話を30分ほど。

その後、参加者からの具体的な遺言の作成方法に関する質問等に答えて相続セミナー終了。

外に出ると青い空と白い入道雲の見事なコントラスト。

DSC04934

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

滋賀、奈良、大阪、京都の事業承継、M&A、相続税対策、資産承継対策の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)、税理士(近畿税理士会下京支部)まで。

ご当地B級グルメ198島チャーハン/島ぬ風@阪急三番街

2017年10月26日

お昼12時過ぎに阪急梅田駅。

腹が減ったので飲食店が軒を連ねる阪急三番街に足をのばしてみる。

何かの間違いで「グリル ロン」が空いていないかとのぞくが、30名以上の行列。

これといった店の前にはすでに行列ができている。

店をのぞきながら阪急三番街の外れまでやってくると客が1人しか入っていない「島ぬ風」なるお店を発見。

DSC04888

この時間にこの客の入りで大丈夫かこの店、と思いつつ入店。

心配をよそに席に案内した店員、注文を取りに来た店員、いずれも愛想がいい。

注文は、島チャーハンと沖縄そばのセット790円。

島チャーハン、初めて聞く名前。

沖縄そば、ソーキそばのことか?

待っている時にネットで調べると、麺・スープは同じだが、ソーキそばには豚あばらの骨付き肉がのっかっているとのこと。

沖縄の食文化を勉強していると定食到着。

DSC04886

島チャーハン、誰かの食べ残しか?

大きく隙間ができている。

料理人も、料理を運んできた人も、この隙間を何とかしようと思わなかったのか。

食べてみると普通のチャーハン。

どこにも「島」を感じることができない。

沖縄そば、ソーキそばとの違いは分かったが、味は普通。

文句を言いながらも完食し、店の外に出るとほかの店は行列。

並んだ方がよかったのか…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

よくあるご質問

ページ上部へ