ブログ

TOP > ブログ

下鴨納涼古本まつり@糺の森

2018年08月17日

五条坂の陶器祭に続き、これまた毎年出かけている下鴨納涼古本まつりに行ってきた。

事務所のお盆休みの8月13日、自宅を出て歩いて下賀茂神社に向かう。

この日の京都も快晴。

日焼けを警戒して日焼け止めを丹念に顔や二の腕に塗りたくってきたが、歩き始めて1時間もすると日焼け止めが汗で流されていく。

DSC01539

自宅を出てから1時間半で京都御所に到着。

暑さが厳しいせいかあまり人影が見当たらない。

御所を(正確には御苑だが)堺町御門から石薬師御門に抜けて出町柳へ。

出町柳から葵橋を渡り、京都家庭裁判所の前を通って糺の森に到着。

DSC01540

自宅を出て2時間と少し、距離にして10キロほどを歩いたことになる。

会場に入ると、あの広い糺の森が古書で埋め尽くされている。

主催の京都古書研究会によると出展されている古書はなんと80万冊!

今年こそすべての古書の背表紙に目を通そうと探索を開始する。

DSC01541

それにしても暑い。

木々に日差しが遮られているはずだが、とめどなく汗が流れ落ちる。

小一時間ほど会場をうろついた後、全冊(背表紙)制覇は到底無理と断念し、後はちくま文庫、岩波文庫、そして児童書を中心に見て回ることにする。

DSC01542

けっきょく2時間近くうろついて、最後は2冊の古書を求めて会場を後にする。

帰りも当然徒歩である。

基本的には往路と同じコースをたどり、自宅に向かう。

途中、コンビニなどで求めて飲んだ500ml入りのペットボトルの数はすでに4本。

自宅を出てから5時間、阪急西院駅そばの吉野家を通り過ぎようとすると、生ビール期間限定で300円のポスターを発見。

DSC01543

直ちに店内に立入り、生中を注文。

ほぼ一息で飲み干し、滞在時間正味1分で吉野家を後にする。

その後さらに1時間ほど歩いて自宅到着。

この日歩いた距離26キロ。

日焼け止めクリームを塗り忘れた足が真っ赤で痛い。

DSC01544

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

2018京都・五条坂・陶器祭

2018年08月16日

今年も恒例の京都・五条坂の陶器祭に行ってきた。

行ってきたのは最終日の8月10日。

朝から快晴で、五条坂周辺も大変な暑さ。

扇子を使いながら宮川筋を下がった辺りから散策開始。

DSC01534

まずは五条通りの北側を東に進み、目ぼしいで焼き物がないか出店一軒一軒を見て回る。

東山五条の交差点で南に下がって、今度は五条通りの南側を西に向かう。

やがて問屋町通に着くころには汗が噴き出してくる。

露店で売られているかき氷を食べたいところだが、第二巡目に突入。

DSC01531

今度は第一巡目で目星をつけた5つほどの露店を集中的に見て回る。

焼き物を手に取って店主にあれこれと質問。

その結果、最後は6寸ほどの大きさの平皿を2枚購入することにした。

一つは大津の窯で、弟がろくろを回し、姉が販売を担当しているお店のもの。

DSC01535

もう一つは、20代の若者の手による中々意欲的なもの。

焼き物を見る目など持ち合わせていないので、自分の気に入ったものを買うことになる。

今年も自分なりに気に入ったものを手に入れることができた。

炎天下の中、小一時間散策した甲斐があった。

DSC01536

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士の書評410 稲森和夫のガキの自叙伝

2018年08月15日

【稲森和夫のガキの自叙伝】 稲森和夫 2004年 日経ビジネス文庫

DSC00858

稲森和夫氏の著作はこれまで何冊も読んできたが、読むたびに勉強になる。

本書は日経新聞の「私の履歴書」が文庫化されたもので、稲森氏の半生が紹介されている。

他の書物でもたびたび紹介されているように、稲森氏の半生は決して平たんなものではなかった。

苦学して鹿児島大学を卒業し、京都に出てきて勤めた会社は倒産寸前。

それでもめげずに仕事を頑張り、やがて機を見て仲間と独立。

その後は、よく知られるように苦労に苦労を重ね京セラを世界有数の企業に育てた。

そして何より勉強となるのが、稲森氏が常に利他の精神を持っておられること。

人のため、世のためとはよく聞くが、有言実行している者がどれだけいるのか。

余裕があるときはともかく、余裕がなくなると、どうしてもわが身可愛さで自分のことを優先してしまう。

本書を読むと、そうした自分の浅ましさに気づかされ、ひたすら恥じ入るばかりである。

稲森氏の万分の一でもそうした気持ちをもって、人のため、世のために働きたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士・税理士の相続・事業承継セミナー・研修@住吉

2018年08月14日

神戸市東灘区にある区民センターで相続セミナー。

相続セミナー当日は、台風が関西に接近してるため生憎の空模様。

阪急沿線にある顧問先から直接向かったため、時折強い雨が降る中、最寄りのJR住吉駅ではなく、阪急御影駅から15分ほどかけて区民センターに向かう。

DSC01080

この天気なのでキャンセルが多数出るかと思いきや、ほとんどのお客さんが予定どおりやって来た。

話は何時ものように遺産分割対策と相続税対策の二本立て。

90分ほど話をした後、参加者からの個別の質問に答えて会場を後にする。

ところで…

今回の相続セミナーの話ではないが、相続に関する相談でよくあるのが「〇〇にだけは財産を残したくない!」というもの。

様々な理由で〇〇には一文たりとも財産を渡したくない。

だけど〇〇は遺留分を持つ法定相続人。

何とかならないか、という相談である。

DSC01081

最低限の相続分を確保する権利である遺留分は、遺留分権者が相続開始前に放棄することができる。

しかし、相談の多くは、そうした手続きを経ずに財産を残さない方法を教えてくれというもの。

被相続人を虐待したりすれば、虐待した者を法定相続人から「廃除」することも考えられる。

だが、一般的にいって廃除のハードルは相当高いと言わざるを得ない。

一時暴力を振るわれた、暴言を吐かれた、といった理由では廃除は認められない。

更には、廃除は代襲原因となるため、被廃除者の相続人が財産を受け取ることになる。

これは、廃除を申し立てるものの意思に反する結果になると思われる。

あと考えられるのは、全財産を財産を残したい者を受取人に指定した生命保険に変え、その上で相続開始後、当該受取人が相続放棄をするといった手段くらいか。

これなら民法903条の特別受益の問題もクリアーできるが、全財産を生前に生命保険にするところに無理がある。

DSC01082

やはり現在の日本の民法を前提とする限り、遺留分を有する法定相続人に財産を一切残さないというのはなかなか難しい。

せいぜい出来ることといえば、遺言書を作成し、財産を残したくない者に遺留分相当の財産しか残さないようにする、といった方法を選択するしかない。

この質問を受けるたび、こうした回答をさせてもらっている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 弁護士・税理士による相続・事業承継・介護のセミナー・講演・研修は、京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)までご相談ください。

ご当地B級グルメ275 かしわそば/北九州駅弁@小倉駅

2018年08月13日

一仕事終えて京都から小倉に向かう新幹線に乗車。

ご飯時だったが、あまり空腹ではなかったので、キヨスクでチーカマと焼酎ハイボールをチョイス。

DSC00985

なぎら健壱の小説を飲み、チーカマを齧り、焼酎をちびちびと舐めていると、ついウトウト。

気が付くと小倉到着の5分前。

少し小腹が空いてきた。

そこで新幹線改札口から在来線のホームに出て、北九州駅弁が運営する立ち食いうどん店に直行。

DSC00986

この店で食べるのは何時もかしわそば。

記憶にあるかぎりかしわうどんを注文したことはない。

かしわそば400円。

かしわうどん390円より10円お高め。

DSC00987

食券をカウンターに置くと店員のおばちゃんが無言で麺を温め、その上にかしわフレーク、ねぎ、かまぼこをトッピング。

無言のおばちゃんよりかしわそばの丼が提供される。

立ちっぱなしで疲れてんだね、おばちゃん。

心の中でおばちゃんに労いの言葉をかけてから箸を取る。

DSC00989

そばは茹で置きを注文がきてから湯がいて提供するタイプ。

かしわフレーク、味が濃いのでこれだけ食べてもさほど旨くない。

汁、あまり香りが立っていない。

でも…

この三つを混ぜ合わせ、ネギと一緒にすすりこむとなぜか旨くなる。

DSC00988

 かしわそば完食。

「ごちそうさま~」と言って店を出ると「ありがとございました~」とおばちゃん。

この日、おばちゃんの声初めて聞いた。

なぜかうれしい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士の書評409 「極み」のひとり旅

2018年08月12日

【「極み」のひとり旅】 柏井壽 2004年 光文社新書

DSC01055

前回に続いて、またまた柏井壽さんの本の紹介。

柏井さんの本、つまり文章、一度はまるとなかなか抜け出せない中毒性があるようだ。

さて、本書では第一部で一人旅を楽しむコツを一人旅の達人柏井さんが紹介する構成。

そして、第二部で実践編としてこれまで柏井さんが経験した一人旅を紹介する構成になっている。

もともと「食」や「旅」をテーマにしたエッセイを読むのは好きな方。

柏井さんの本には「食」と「旅」どちらも登場するので、一粒で二度おいしいグリコである。

私も仕事で中心であるが、かなり旅(「出張」といったほうがいいか)をする方。

旅慣れている方だが、それでも柏井さんの本を読むと参考になることが多数紹介されている。

むろん、役に立つ立たないは別にしても、十分に楽しめる一冊である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士の書評408 おひとり京都の秋

2018年08月11日

【おひとり京都の秋】 柏井壽 2010年 光文社新書

DSC01168

つい最近まで読んだことがなかった柏井壽さんの本。

読み始めるとどれも面白く、一月ほどの間に読んだ著作が本書で3冊目。

本書では、一年で一番の賑わいを見せる秋の京都のいわば隠れた名所が紹介されている。

桂離宮に銀閣寺、御所東にある梨木神社といった名所、そしてそれぞれの名所の近くにある旨いもの。

京都を地元とする私も知らない名所が多数紹介されている。

今は盛夏の8月。

まだまだ暑い日が続くが、秋になり暑さが一段落したら本書を片手に紹介された名所を尋ねてみたい。

しかし…まずは、早く涼しくなってくれ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士・税理士の相続・事業承継セミナー・研修

2018年08月10日

兵庫県尼崎市にある塚口で開催される相続セミナーに行ってきた。

事務所最寄りの阪急烏丸駅から梅田行の特急に乗車し、十三駅で神戸線の各駅停車に乗り継いで3つ目の駅が阪急塚口駅。

DSC01078

庶民的な風景が駅前に広がっている。

相続セミナー主催のメガバンクの支店は塚口駅の改札を出てすぐのところ。

支店に入り、会場が設置されている2階に上がると、数年ぶりに懐かしい顔に遭遇。

数年前、相続セミナーで何度か長崎を訪問した際、何かと世話をしてくれた当時の課長が偉くなって塚口に転勤していたのである。

互いに久しぶりの邂逅をよろこび、「また飲みに行きましょう」とあいさつを交わして会場に入る。

今回の相続セミナーも、主に資産家を対象とした相続税対策と遺産分割対策が講演の中心。

街は庶民的であるが、持っている人は持っている、のである。

相続税対策、遺産分割対策の話を90分ほどさせてもらい、参加者からの質疑に対応した後、会場を後にする。

DSC01079

「また飲みに行きましょう」という約束、これまでどれだけの人と交わしたのか分からない。

しかし、実際に飲みにいた人の数は片手を少し出るくらいである。

有言不実行。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

弁護士・税理士による相続・事業承継・介護のセミナー・講演・研修は、京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)までご相談ください。

ご当地B級グルメ274 カレギュウ/松屋@心斎橋店

2018年08月9日

今回は心斎橋にある行きつけの松屋のカレギュウ。

カレギュウとは、カレーと牛皿が一緒に供される松屋の人気メニューである。

牛皿にカレーをかけていただくのが一般的な食べ方。

DSC00942

それにつけても、松屋の何がエライっといえば、全メニューに味噌汁が付くことだろう。

そして牛丼の値段。

今は並盛320円となったが、ながらく280円で頑張っていた。

カレギュウは550円なので、松屋のメニューの中では中価格帯の料理である。

DSC00945

松屋はチェーンなのでどこにでもあるが、比較的よく利用するのが大阪の長堀通と心斎橋筋が交差する交差点角にある心斎橋店。

これだけの好立地にもかかわらず、昼時に行っても大抵待たずに席に座ることができる。

唯一の難点は中国人観光客の比率が非常に高いこと。

ある時には自分以外のすべての客が中国人観光客だったこともある。

食事中に中国語が飛び交う環境が気にならないのであれば、心斎橋店おススメです。

DSC00946

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士の書評407 タクシードライバー日誌

2018年08月8日

【タクシードライバー日誌】 梁石日 1986年 ちくま文庫

DSC01054

著者はもと大阪在住の在日朝鮮人。

29歳で事業に失敗し、各地を転々とした後、東京に流れてくる。

浮浪者同様になって新宿中央公園のベンチに座っていた時に、目にしたスポーツ新聞でタクシー会社が乗務員を募集していることを知る。

紆余曲折を経てタクシー乗務員になってみたものの、想像以上に過酷な業務が待っていた。

長時間労働は言うに及ばず、低賃金、酔客からのいやがらせ、生死をさまよう事故。

本書は、こうした著者が実際に経験したタクシー乗務員の日常が淡々と紹介されたドキュメンタリーである。

タクシー乗務員の日常は文学である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁464 キスできる餃子弁当@東京駅

2018年08月7日

【松廼家 キスできる餃子弁当】 18年6月 東京駅・駅弁屋祭で購入(850円)

DSC00849

何時ものように東京駅の駅弁屋祭で、何か変わった新作がないかと駅弁を物色。

そこで目にとまったのが「キスできる餃子弁当」。

栃木は宇都宮の松廼家謹製の駅弁。

むかし宇都宮駅で販売されていた餃子弁当を思い出して思わず購入。

DSC00851

早速、京都に戻る新幹線で蓋を取ってみる。

中身はカリカリ梅としその混ぜご飯、焼き餃子、キスのフライ、スペイン風オムレツ、アスパラガスマヨネーズ和え、人参とクルミのマスタード和え、ウズラ玉子串(白、ピンク)、とちおとめ果汁入り葛餅。

第一印象、量が少ない!

期待していた餃子がまさかの2つだけ。

DSC00855

全体的に女子を意識したのか、ビジュアル重視の構成。

餃子も「キスできる」からなのか、ニンニクなどのインパクトがなく、酒の肴としては力不足。

紅白のウズラ玉子の串、食べるのも恥ずかしい(食べるけど)。

DSC00856

どんなコンセプトの駅弁なのか?

掛け紙をよく見ると「宇都宮地方創生ムービー公開記念」なる文字を発見。

ググってみると6月に公開された同名映画の「キスできる餃子」とコラボした駅弁と判明。

だからこんな女子向きの少量コンパクト駅弁になったのか。

DSC00854

おっさんが食べる駅弁ではなかった。

残念!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ273 肉まんじゅう/鶴乃屋本舗/佐嘉神社前

2018年08月6日

佐賀県庁の入るビル最上階の志乃でシシリアンライスを食べ、再び佐嘉神社の前を通り過ぎようとしたその時。

何やら趣のあるまんじゅう屋が目に入った。

DSC00882

鶴乃屋本舗。

黒糖まんじゅう、玉子まんじゅう、白玉まんじゅう等、色々なまんじゅうを売っている。

先客3組。

みんなまんじゅうを10個単位、20個単位でまとめ買いしている。

DSC00883

しばらく待って自分の番が回ってきた。

若い店員さんに注文したのは肉まんじゅう1個150円也。

最小単位の注文だが「温めますか?」と気持ちのいい接客。

温めてもらった肉まんじゅうをもって店を後にする。

DSC00884

さて、何処で食べようかと周りを見渡すも、適当な場所が見つからない。

仕方がないので、佐賀城址のお堀に沿って置かれているベンチで食べることにする。

鶴乃屋の肉まんじゅう、普段551の豚まんを見慣れた目にはずいぶんと小ぶりに映る。

DSC00886

関西人の肉まんのスタンダードは551の豚まん。

日本全国どこで肉まんを食べても、551の豚まんと比べて旨い、不味いと、551の豚まんが体に染みついた味の判断基準。

さて、鶴乃屋の肉まんじゅうであるが、551の豚まんに及ばないまでも(身びいきですいません)、十分に健闘している。

DSC00887

さきほどシシリアンライスの大盛りを食べて満腹になったが、肉まんじゅう用の別腹にあっという間に収まった。

ごちそうさまでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

滋賀、奈良、大阪、京都の事業承継、M&A、相続税対策、資産承継対策の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)、税理士(近畿税理士会下京支部)まで。

弁護士の書評406 インデックス

2018年08月5日

【インデックス】 誉田哲也 2017年 光文社文庫

DSC00826

前作「ブルーマーダー」につづく姫川玲子シリーズ第7弾。

本書は、ブルーマーダーの続編ともいうべき表題作の「インデックス」他7編が納められた短編集。

池井戸潤氏を始め、実力のある作家は長編も面白いが、短編も読ませる。

誉田哲也氏も長編のみならず、本作のような短編も得意とする実力派である。

大学生時代の姫川玲子が登場する「彼女のいたカフェ」、同じく取り込み詐欺の操作で大阪弁の下品なバッタやに扮する姫川玲子が活躍する「アンダーカヴァー」など、どの作品も短いながら読みごたえがある。

前作同様、読んで損はない一冊だと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士の書評405 ブルーマーダー

2018年08月4日

【ブルーマーダー】 誉田哲也 2015年 光文社文庫

DSC05136

姫川玲子シリーズ第6弾。

警視庁捜査1課から所轄の池袋署刑事課強行班捜査係に転属となった姫川玲子警部補。

管轄の空きビルの1室で全身20か所近くを骨折した暴力団組長の死体が発見される。

続けて、半グレ集団OBと中国人が同じ手口で立て続けに殺害されているのが見つかる。

裏社会で犯人して恐れられている「ブルーマーダー」。

姫川玲子が真相に近づこうとすると、再び起こる猟奇的な殺人。

これまでのシリーズ同様、テンポの良い展開。

結構な長編であるが、読み始めると最後までページを閉じることができない。

なかなか面白い一冊である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

滋賀、奈良、大阪、京都の事業承継、M&A、相続税対策、資産承継対策の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)、税理士(近畿税理士会下京支部)まで。

弁護士・税理士の相続・事業承継・セミナー・研修@淀屋橋

2018年08月3日

この日は、大阪の淀屋橋にある信託銀行で相続セミナーである。

前回の相続セミナーからおおよそ半年、2回目の訪問である。

DSC01058

「超高齢社会の資産承継」をテーマに、高齢者の財産管理や介護、遺産分割対策や相続税対策の話を90分ほど講演させてもらった。

ところで、最近読んだFP(ファイナンシャルプランナー)が書いた相続対策の新書に、次のようなことが書いてあった。

曰く、多くの相続対策の本には遺言書の有用性が書かれてあるが、遺言書より大事なことがある。

それは日ごろの家族のコミュニケーションである。

コミュニケーションが十分とれているのであれば遺言書など必要ない、云々。

DSC01059

確かに、相続対策のためだけではなく日ごろの家族の間のコミュニケーションは大事であろう。

そして、コミュニケーションがとれている家庭なら遺産分割がトラブルに発展するケースは相対的に少なくなるだろうとも思う。

しかしながら、だからといって遺産分割対策における遺言書の有効性がいささかなりとも減じることはないだろう。

DSC01060

そもそも、遺言書とは、被相続人が相続人に示す遺産分割の指針である。

遺言書があれば、遺産分割は遺言書の内容に従って行われる。

一方、遺言書がない場合、遺産分割は相続人間の協議に委ねられる。

これまで数多くの遺産分割協議に立ち会ってきたが、遺言書という指針がない協議では、多くの場合相続人に「迷い」が生じる。

一旦、「迷い」が生じると、いつの間にかその迷いは「欲」になってしまう。

すなわち、自分こそが他の相続人よりも少しでも多く財産を相続することこそが正しいのだ、と信じ込んでしまうのである。

DSC01061

したがって、相続人を迷わせないためにも遺産分割の指針となる遺言書は必要なのである。

もちろん、遺言書があれば家族間の日々のコミュニケーションが不要になるわけではない。

今回、遺産分割対策の話をしながら、そんなことを感じた次第である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

弁護士・税理士による相続・事業承継・介護のセミナー・講演・研修は、京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)までご相談ください。

ご当地B級グルメ472 シシリアンライス/志乃@佐賀県庁

2018年08月2日

顧問先企業を訪問するために佐賀に行ってきた。

少し早めに着いたので、何時ものように御朱印巡り。

佐嘉神社、竜造寺八幡宮とめぐり、佐賀県庁に到着。

DSC00868

お目当ては、最上階にあるレストラン「志乃」。

少し前に乗ったJR九州の特急の車内雑誌で、佐賀のB級グルメとしてシシリアンライスなるものがあることを知った。

早速食べログなどで調べてみると、佐賀県庁の「志乃」でシシリアンライスが提供されていることが判明したため、今回の訪問と相成った。

DSC00873

ちょうど昼時とあって店内はほぼ満員。

それでも待たずにテーブルに案内してもらえた。

注文は、味噌汁が付いたシシリアンライスのセット1080円也。

隣の中年男性一人客もシシリアンライスらしきものを食している。

シシリアンライス、地元民にも愛されているのか。

DSC00869

しばらく待って運ばれてきたシシリアンライス、無料の大盛りを頼んだこともありけっこうなボリュームである。

シシリアンライスの正体は、ご飯の上にレタス、プチトマト、蓮根チップスなどの野菜と肉がのっかり、マヨネーズベースの調味料で味付けがされたもの。

レタスにご飯、合うのかと思いながら食べ始めると、意外にこれが合うのである。

DSC00871

福岡のイタリアレストランが発祥といわれるシシリアンライス、佐賀にお越しの際はぜひお試しください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士の書評404 スクール・デイズ

2018年08月1日

【スクール・デイズ School Days】 ロバート・B・パーカー Robert.B.Parker  加賀山卓朗 訳

2006年 早川書房

DSC00824

久しぶりにロバート・パーカーのスペンサーシリーズを読んだ。

主人公の私立探偵のスペンサー。

若いころ、スペンサーは自分にとって理想の男性であった。

厳しく自分を律することができ、決めたことは妥協しない。

精神科医のスーザンシルバーマンだけを愛し、どれだけ魅力的な女性から誘われてもなびかない。

ウイットに富んだ会話。

そして、料理が得意だったりする。

現実にはなかなかこうはいかない…

さて、本書は、何時ものようにクライアントがスペンサーに仕事を依頼するシーンからスタートする。

資産家の老女からの依頼は、高校で銃を乱射した2人組の一人として逮捕された孫の無罪を証明してほしいというもの。

調査を進めるに従い、スペンサーは孫が2人組の一人であることを確信する。

しかし、さらに調査を進めると、孫が犯行に加わった意外な理由が判明する…

本書も他のシリーズ同様、最後まで読者の期待を裏切らない作品に仕上がっている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁463 味自慢いろどりいなり@新富士駅

2018年07月31日

【富陽軒 味自慢いろどりいなり】 2018年6月 新富士駅・富陽軒売店で購入(650円)

DSC00828

京都から東京に向かって新幹線に乗ると、いまだに新富士駅の手前、富士川鉄橋の辺りで富士山が見えると得した気になる。

富士山を見るためには、新幹線の座席を普通車ならE席、グリーン車ならD席を指定することになるが、混んでいてやむなくA席しか取れないこともある。

不思議なもので、A席に座った時に限って富士山が美しく見えるようで、E席やD席に座った乗客から歓声などがあがったりする。

この日の新幹線も比較的混雑していて、指定でとれたのがA席。

トンネルを抜けて新幹線が富士川鉄橋にかかると、反対側に座った乗客がスマホで富士山を写すシャッター音が複数車内から聞こえてきた。

DSC00829

さて、新富士駅の富陽軒売店でこの日求めたのは「味自慢いろどりいなり」。

あまりお腹が空いていなかったので、軽めの駅弁をと考えていなり寿しを求めることにした。

値段もお手頃の650円。

新富士駅での停車時間が過ぎ、新幹線が動き出すと早速蓋を取って中身を確認。

DSC00832

結構なボリュームである。

そうなのである。

値段の手ごろな駅弁が必ずしも少量ではない、という「駅弁の量と値段は必ずしも比例しない」法則をすっかり忘れていた。

「値段の手ごろな駅弁は客の満腹化を図るために炭水化物を多用する」法則もあった。

大ぶりないなりずしが4つ、そして蓮根や人参、絹さやの煮物が付け合わせになっている。

メインの稲荷寿し、牛肉煮わさびご飯いなり、桜えび・錦糸玉子昆布入りいなり、栗甘露煮赤飯いなり、紅ショウガ落花生おこわいなりと凝った内容になっている。

新幹線が熱海を過ぎ、小田原にさしかかるころには完食。

お腹いっぱい。

DSC00835

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ271 カレー/ぶるうべる@山口市役所

2018年07月30日

山口は雨だった。

山口家庭裁判所での仕事を終え、小雨の中、山口市役所を目指して歩き出す。

DSC00802

目指すは「ぶるうべる」という喫茶店。

供されるカレーの評価が食べログでけっこう高い。

またもや自分の舌ではなくネット情報頼りのB級グルメ食べ歩き。

開店時間の5分前に店の前に到着すると、店が開くのを待つ女性の姿を発見。

期待が高まる。

DSC00803

時間となり、店主らしい男性が扉を開けて我々を店内に案内してくれる。

注文はもちろんカレー。

くだんの女性も当然カレーを注文すると思いきや、「ドライカレーとミックスジュースをお願い」。

カレーが旨いのだから、きっとドライカレーも旨いのだろう。

ところが、店主らしき男性が「ドライカレー時間かかりますよ。いいですか?」

なんとかカレーに誘導しようと頑張っている。

女性にはドライカレーで押してほしかったのだが、「じゃあカレーで」。

長いものには巻かれるタイプなのかもしれない。

DSC00805

再び奥に引っ込んだ店主らしき男性が5分ほどしてカレーを運んできた。

昔ながらの容器にカレのルーが入っている。

福神漬けなどが入ったガラス容器が恭しく添えられている。

早速ルーをご飯の上にかけようとするが、粘度が高く一部をテーブルクロスの上にこぼしてしまう。

DSC00806

気を取り直して、まずは一さじ。

またもや…

お店に失礼は百の承知でこの味を表現すれば、前の日に作ったカレーを鍋ごと温めようとして目を離したすきに必要以上に煮詰まり「味濃いな~」といいながら食べる家のカレーの味、である。

くだんの女性の様子を見ていると、スマホを見ながら淡々とカレーを食べている。

期待値を勝手に上げて文句を言うな!、と自らを叱責しながら店を後にした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士の書評403 「美」の習慣

2018年07月29日

【美しいひとになれる 美容皮膚科医が薦める 「美」の習慣】 重麻梨子 2018年 ファストブック

DSC01438

顧問先の美容皮膚科の総院長が書籍を出版することになったので、このブログで紹介させてもらう。

著者の美容皮膚科医の重麻梨子先生、まあ精力的に日々東奔西走されている。

東京の東中野と京都の松ヶ崎にクリニックを開院されているのみならず、こうした本を書いたり、テレビに出演したり、とにかく忙しい。

午前中の診療が終わった12時過ぎに面談することが多いのだが、13時ころまでの面談が終わると直ちに午後の診療に向かう。

夕方面談すると、そのあとすぐに夜診がまっている。

そうした活躍をしている重先生が、「美」を追求するために日々の生活で習慣にしたほうがいいあれこれを紹介するのが本書。

早速読ませてもらったが、美容の基本がわかりやすく書かれている。

美を追求する老若男女の皆様、ぜひご一読を。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士の書評402 統計学が最強の学問である

2018年07月28日

【統計学が最強の学問である】 西内啓 2013年 ダイヤモンド社

DSC05776

ベストセラーになった本書を遅ればせながら読んでみた。

本書の内容はタイトルにあるように、統計学がいかに重要な学問であるかを紹介したものである。

読み始めは順調だった。

イギリスでミルクティーを作るときにミルクが先か、紅茶が先なのかといった問題で、現代統計学の父といわれるロナルド.A.フィッシャーが用いたランダム化比較実験の方法。

イギリスにコレラがまん延したときに、ジョン.スノウがその対策のために用いた「疫学」の話。

興味深い話が続くので、この調子で最後まで読み進めることができると油断してしまった。

途中からもういけない。

「回帰分析」、「t検定」、「カイ二乗検定」、「分散分析」etc.etc…

統計学を学んだことがない者が初めて目にする用語のオンパレード。

著者は素人が読んでも分かるように書いてくれているのだと思う。

思うが、分からない。

途中、何度も遭難しそうになる。

それでも何とか読了。

何が書いてあったのか、レポート用紙1枚にまとめて提出しろと言われてもできません。

この本がベストセラーになったのだから、世の中には本当に頭のいい人が多いんだと感心。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁462 ふく寿司@新山口駅

2018年07月27日

【広島駅弁 ふく寿司】 2018年5月 新山口駅おみやげ街道新山口駅で購入(870円)

DSC00811

この駅弁はパッケージに尽きる。

つい手を伸ばしたくなるデザイン。

駅弁で真ん丸の容器というのも、ありそうで案外少ない。

しかし、残念なのがその中身。

DSC00812

酢飯の上に錦糸卵が敷き詰められ、海老、(おそらくサバ)フグ、フグ皮を酢で〆た物が並び、しいたけの煮物、塩ウニ、香の物が付くといった内容。

酢が強すぎて、全ての具材が同じ味に感じられる。

決して不味くはないのだが、感じてしまうパッケージとの落差。

むかし、北九州駅弁に同じふくを使った寿司の駅弁が販売されていたが、こちらの方が数段旨かったと記憶する。

頑張れ広島駅弁。

このままだと山頭火先生も泣いている。

DSC00807

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士・税理士の相続・事業承継セミナー・研修18.19@寝屋川市

2018年07月26日

6月の蒸し暑い朝、大阪の顧問先企業を訪ねるため、阪急梅田駅から御堂筋を徒歩で南下する。

地下街を歩く分には比較的涼しいが、梅田新道から地上に出ると途端に汗が噴き出す。

この日は一本早い電車に乗ったので、前からその名前が気になっていた本町の陶器神社に参拝。

DSC01036

御朱印をもらうために社務所を尋ねると、陶器神社は坐摩(いかすり)神社の境内に鎮座する火除けの神様であることを教えてもらう。

そこで、坐摩神社、陶器神社の御朱印を揃っていただくことにする。

DSC01040

ちょうど陶器神社の境内の紫陽花が見ごろであった。

さて、午前中に顧問先の会長との面談を終え、寝屋川に向かうため、歩いて淀屋橋に向かう。

正午の日差しがきつい。

淀屋橋から京阪の準急に乗車して寝屋川市駅到着。

DSC01043

今回の相続セミナーは、寝屋川市駅の駅前になる金融機関の支店が会場。

支店長を始めとするお店の方に挨拶を済ませ、90分ほど遺産分割や相続税の対策について講演。

前回の相続ブログでも紹介したが、今回の相続法改正で自筆証書遺言の使い勝手が格段に良くなると思われる。

よほど特別な内容のもの以外、基本的な内容の自筆証書遺言であれば自分で作ることができるようになる。

DSC01037

遺言の内容のドラフトを自分で作り、必要に応じて弁護士に添削をしてもらい、それを自ら遺言書保管所(法務局)に預けると検認不要の自筆証書遺言を作成できる。

したがって、今後は信託銀行に高い費用を支払い、公正証書遺言を作ってもらう必要性が相対的に低下することが考えられる。

むろん遺言執行の問題は残るが、これも家族仲が良ければ相続人を指定してもかまわない。

相続人が頼りにならないのであれば、信託銀行より低額の遺言執行報酬を掲げている弁護士や弁護士法人を探すといった方法もある。

DSC01041

いずれにせよ、信託銀行におけるこれまでの遺言ビジネスは大きな転換を迫られることになるのではないか、というのが個人的な感想である。

今回の相続セミナーとは直接関係しないが、参加者に遺言の説明をしながら、こうしたことを考えた次第である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

弁護士・税理士による相続・事業承継・介護のセミナー・講演・研修は、京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)までご相談ください。

弁護士の書評401 会社で不幸になる人、ならない人

2018年07月25日

【会社で不幸になる人、ならない人】 本田直之 2012年 日経プレミアシリーズ

DSC00981

「レバレッジシリーズ」など、多数のビジネス書の著作がある本田直之さんの本。

本書では、組織におけるビジネスパーソンの「やってはならないこと」と「ぜひ取り組むべきこと」が紹介されている。

「やってはならないこと」で紹介されている事例は、会社勤めをしていた時に周りで時々見かけたもの多数。

飲み会で会社、上司、同僚の悪口を延々続ける。

やたらと残業する。

上司へのおべっかを始めとする社内営業ばかりに気を遣う。

成績が悪いことを景気、会社の仕組み、無理解な上司といった自分以外のもののせいにする。

等々。

改めて読むと、いかりや長介さんではないが、「こりゃだめだ」というものばかり。

一方で「ぜひ取り組むべきこと」については、会社によりかからないため副業を持つ、仕事をしながら転職サイトに登録して自分の客観的な評価を知っておく、等々。

残念ながらこちらは会社勤めの時には何一つやっていなかった。

さらに、本書でも指摘されているのだが、小説と異なりビジネス書は書いてあることを実践してナンボ。

自分の場合は、読むだけでできるような気になって中々実践に結び付かないので、こちらも及第点に及ばない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ270 寿司/回転すしたかくら@新山口駅

2018年07月24日

津和野から京都への帰り道。

新山口駅で在来線から新幹線に乗り換え。

時間があったので駅前の「回転すしたかくら」で早めの夕食。

DSC00794

こちらのお店、食べログの評価が結構高い。

まずは生中を注文し、生中を飲みながらメニューを検討。

高めの値段設定の回転ずし店にあるように、こちらの店もほとんども客が板前に直接食べたい寿司を注文している。

DSC00783

隣の客が注文した炙り太刀魚が旨そう。

早速こちらも同じものを注文。

炙り太刀魚が旨かったので、お次はマグロの赤身。

DSC00784

このあたりで生中が空いたので、獺祭の冷を注文。

決してグレードの高くない獺祭だったが、自分にとっては十分においしい。

このあと、寿司では穴子や鯛、シマアジなどを思いつくままに注文。

DSC00786

獺祭もいつの間にやら2杯目に突入。

寿司が旨いので酒が進む。

この後新幹線に乗るのでセーブしなければと思うのだが、気が付くと次の料理を注文している。

寿司が一巡したので、次は変化球で馬刺しを注文。

DSC00789

うーん、これは少しばかり期待外れか。

挽回とばかり、次は鯨のさえずりを注文。

こちらは再びクリーンヒット。

DSC00791

2杯目の獺祭を飲み、続いて東洋美人を飲み終えるころに新幹線の時間となった。

これだけ食べて飲んで、お会計は5千円でお釣りが来た。

「回転すしたかくら」おすすめのお店である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

よくあるご質問

ページ上部へ