ブログ

TOP > ブログ

2018年7月

京都の弁護士が出会った駅弁463 味自慢いろどりいなり@新富士駅

2018年07月31日

【富陽軒 味自慢いろどりいなり】 2018年6月 新富士駅・富陽軒売店で購入(650円)

DSC00828

京都から東京に向かって新幹線に乗ると、いまだに新富士駅の手前、富士川鉄橋の辺りで富士山が見えると得した気になる。

富士山を見るためには、新幹線の座席を普通車ならE席、グリーン車ならD席を指定することになるが、混んでいてやむなくA席しか取れないこともある。

不思議なもので、A席に座った時に限って富士山が美しく見えるようで、E席やD席に座った乗客から歓声などがあがったりする。

この日の新幹線も比較的混雑していて、指定でとれたのがA席。

トンネルを抜けて新幹線が富士川鉄橋にかかると、反対側に座った乗客がスマホで富士山を写すシャッター音が複数車内から聞こえてきた。

DSC00829

さて、新富士駅の富陽軒売店でこの日求めたのは「味自慢いろどりいなり」。

あまりお腹が空いていなかったので、軽めの駅弁をと考えていなり寿しを求めることにした。

値段もお手頃の650円。

新富士駅での停車時間が過ぎ、新幹線が動き出すと早速蓋を取って中身を確認。

DSC00832

結構なボリュームである。

そうなのである。

値段の手ごろな駅弁が必ずしも少量ではない、という「駅弁の量と値段は必ずしも比例しない」法則をすっかり忘れていた。

「値段の手ごろな駅弁は客の満腹化を図るために炭水化物を多用する」法則もあった。

大ぶりないなりずしが4つ、そして蓮根や人参、絹さやの煮物が付け合わせになっている。

メインの稲荷寿し、牛肉煮わさびご飯いなり、桜えび・錦糸玉子昆布入りいなり、栗甘露煮赤飯いなり、紅ショウガ落花生おこわいなりと凝った内容になっている。

新幹線が熱海を過ぎ、小田原にさしかかるころには完食。

お腹いっぱい。

DSC00835

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ271 カレー/ぶるうべる@山口市役所

2018年07月30日

山口は雨だった。

山口家庭裁判所での仕事を終え、小雨の中、山口市役所を目指して歩き出す。

DSC00802

目指すは「ぶるうべる」という喫茶店。

供されるカレーの評価が食べログでけっこう高い。

またもや自分の舌ではなくネット情報頼りのB級グルメ食べ歩き。

開店時間の5分前に店の前に到着すると、店が開くのを待つ女性の姿を発見。

期待が高まる。

DSC00803

時間となり、店主らしい男性が扉を開けて我々を店内に案内してくれる。

注文はもちろんカレー。

くだんの女性も当然カレーを注文すると思いきや、「ドライカレーとミックスジュースをお願い」。

カレーが旨いのだから、きっとドライカレーも旨いのだろう。

ところが、店主らしき男性が「ドライカレー時間かかりますよ。いいですか?」

なんとかカレーに誘導しようと頑張っている。

女性にはドライカレーで押してほしかったのだが、「じゃあカレーで」。

長いものには巻かれるタイプなのかもしれない。

DSC00805

再び奥に引っ込んだ店主らしき男性が5分ほどしてカレーを運んできた。

昔ながらの容器にカレのルーが入っている。

福神漬けなどが入ったガラス容器が恭しく添えられている。

早速ルーをご飯の上にかけようとするが、粘度が高く一部をテーブルクロスの上にこぼしてしまう。

DSC00806

気を取り直して、まずは一さじ。

またもや…

お店に失礼は百の承知でこの味を表現すれば、前の日に作ったカレーを鍋ごと温めようとして目を離したすきに必要以上に煮詰まり「味濃いな~」といいながら食べる家のカレーの味、である。

くだんの女性の様子を見ていると、スマホを見ながら淡々とカレーを食べている。

期待値を勝手に上げて文句を言うな!、と自らを叱責しながら店を後にした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士の書評403 「美」の習慣

2018年07月29日

【美しいひとになれる 美容皮膚科医が薦める 「美」の習慣】 重麻梨子 2018年 ファストブック

DSC01438

顧問先の美容皮膚科の総院長が書籍を出版することになったので、このブログで紹介させてもらう。

著者の美容皮膚科医の重麻梨子先生、まあ精力的に日々東奔西走されている。

東京の東中野と京都の松ヶ崎にクリニックを開院されているのみならず、こうした本を書いたり、テレビに出演したり、とにかく忙しい。

午前中の診療が終わった12時過ぎに面談することが多いのだが、13時ころまでの面談が終わると直ちに午後の診療に向かう。

夕方面談すると、そのあとすぐに夜診がまっている。

そうした活躍をしている重先生が、「美」を追求するために日々の生活で習慣にしたほうがいいあれこれを紹介するのが本書。

早速読ませてもらったが、美容の基本がわかりやすく書かれている。

美を追求する老若男女の皆様、ぜひご一読を。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士の書評402 統計学が最強の学問である

2018年07月28日

【統計学が最強の学問である】 西内啓 2013年 ダイヤモンド社

DSC05776

ベストセラーになった本書を遅ればせながら読んでみた。

本書の内容はタイトルにあるように、統計学がいかに重要な学問であるかを紹介したものである。

読み始めは順調だった。

イギリスでミルクティーを作るときにミルクが先か、紅茶が先なのかといった問題で、現代統計学の父といわれるロナルド.A.フィッシャーが用いたランダム化比較実験の方法。

イギリスにコレラがまん延したときに、ジョン.スノウがその対策のために用いた「疫学」の話。

興味深い話が続くので、この調子で最後まで読み進めることができると油断してしまった。

途中からもういけない。

「回帰分析」、「t検定」、「カイ二乗検定」、「分散分析」etc.etc…

統計学を学んだことがない者が初めて目にする用語のオンパレード。

著者は素人が読んでも分かるように書いてくれているのだと思う。

思うが、分からない。

途中、何度も遭難しそうになる。

それでも何とか読了。

何が書いてあったのか、レポート用紙1枚にまとめて提出しろと言われてもできません。

この本がベストセラーになったのだから、世の中には本当に頭のいい人が多いんだと感心。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁462 ふく寿司@新山口駅

2018年07月27日

【広島駅弁 ふく寿司】 2018年5月 新山口駅おみやげ街道新山口駅で購入(870円)

DSC00811

この駅弁はパッケージに尽きる。

つい手を伸ばしたくなるデザイン。

駅弁で真ん丸の容器というのも、ありそうで案外少ない。

しかし、残念なのがその中身。

DSC00812

酢飯の上に錦糸卵が敷き詰められ、海老、(おそらくサバ)フグ、フグ皮を酢で〆た物が並び、しいたけの煮物、塩ウニ、香の物が付くといった内容。

酢が強すぎて、全ての具材が同じ味に感じられる。

決して不味くはないのだが、感じてしまうパッケージとの落差。

むかし、北九州駅弁に同じふくを使った寿司の駅弁が販売されていたが、こちらの方が数段旨かったと記憶する。

頑張れ広島駅弁。

このままだと山頭火先生も泣いている。

DSC00807

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士・税理士の相続・事業承継セミナー・研修18.19@寝屋川市

2018年07月26日

6月の蒸し暑い朝、大阪の顧問先企業を訪ねるため、阪急梅田駅から御堂筋を徒歩で南下する。

地下街を歩く分には比較的涼しいが、梅田新道から地上に出ると途端に汗が噴き出す。

この日は一本早い電車に乗ったので、前からその名前が気になっていた本町の陶器神社に参拝。

DSC01036

御朱印をもらうために社務所を尋ねると、陶器神社は坐摩(いかすり)神社の境内に鎮座する火除けの神様であることを教えてもらう。

そこで、坐摩神社、陶器神社の御朱印を揃っていただくことにする。

DSC01040

ちょうど陶器神社の境内の紫陽花が見ごろであった。

さて、午前中に顧問先の会長との面談を終え、寝屋川に向かうため、歩いて淀屋橋に向かう。

正午の日差しがきつい。

淀屋橋から京阪の準急に乗車して寝屋川市駅到着。

DSC01043

今回の相続セミナーは、寝屋川市駅の駅前になる金融機関の支店が会場。

支店長を始めとするお店の方に挨拶を済ませ、90分ほど遺産分割や相続税の対策について講演。

前回の相続ブログでも紹介したが、今回の相続法改正で自筆証書遺言の使い勝手が格段に良くなると思われる。

よほど特別な内容のもの以外、基本的な内容の自筆証書遺言であれば自分で作ることができるようになる。

DSC01037

遺言の内容のドラフトを自分で作り、必要に応じて弁護士に添削をしてもらい、それを自ら遺言書保管所(法務局)に預けると検認不要の自筆証書遺言を作成できる。

したがって、今後は信託銀行に高い費用を支払い、公正証書遺言を作ってもらう必要性が相対的に低下することが考えられる。

むろん遺言執行の問題は残るが、これも家族仲が良ければ相続人を指定してもかまわない。

相続人が頼りにならないのであれば、信託銀行より低額の遺言執行報酬を掲げている弁護士や弁護士法人を探すといった方法もある。

DSC01041

いずれにせよ、信託銀行におけるこれまでの遺言ビジネスは大きな転換を迫られることになるのではないか、というのが個人的な感想である。

今回の相続セミナーとは直接関係しないが、参加者に遺言の説明をしながら、こうしたことを考えた次第である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

弁護士・税理士による相続・事業承継・介護のセミナー・講演・研修は、京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)までご相談ください。

弁護士の書評401 会社で不幸になる人、ならない人

2018年07月25日

【会社で不幸になる人、ならない人】 本田直之 2012年 日経プレミアシリーズ

DSC00981

「レバレッジシリーズ」など、多数のビジネス書の著作がある本田直之さんの本。

本書では、組織におけるビジネスパーソンの「やってはならないこと」と「ぜひ取り組むべきこと」が紹介されている。

「やってはならないこと」で紹介されている事例は、会社勤めをしていた時に周りで時々見かけたもの多数。

飲み会で会社、上司、同僚の悪口を延々続ける。

やたらと残業する。

上司へのおべっかを始めとする社内営業ばかりに気を遣う。

成績が悪いことを景気、会社の仕組み、無理解な上司といった自分以外のもののせいにする。

等々。

改めて読むと、いかりや長介さんではないが、「こりゃだめだ」というものばかり。

一方で「ぜひ取り組むべきこと」については、会社によりかからないため副業を持つ、仕事をしながら転職サイトに登録して自分の客観的な評価を知っておく、等々。

残念ながらこちらは会社勤めの時には何一つやっていなかった。

さらに、本書でも指摘されているのだが、小説と異なりビジネス書は書いてあることを実践してナンボ。

自分の場合は、読むだけでできるような気になって中々実践に結び付かないので、こちらも及第点に及ばない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ270 寿司/回転すしたかくら@新山口駅

2018年07月24日

津和野から京都への帰り道。

新山口駅で在来線から新幹線に乗り換え。

時間があったので駅前の「回転すしたかくら」で早めの夕食。

DSC00794

こちらのお店、食べログの評価が結構高い。

まずは生中を注文し、生中を飲みながらメニューを検討。

高めの値段設定の回転ずし店にあるように、こちらの店もほとんども客が板前に直接食べたい寿司を注文している。

DSC00783

隣の客が注文した炙り太刀魚が旨そう。

早速こちらも同じものを注文。

炙り太刀魚が旨かったので、お次はマグロの赤身。

DSC00784

このあたりで生中が空いたので、獺祭の冷を注文。

決してグレードの高くない獺祭だったが、自分にとっては十分においしい。

このあと、寿司では穴子や鯛、シマアジなどを思いつくままに注文。

DSC00786

獺祭もいつの間にやら2杯目に突入。

寿司が旨いので酒が進む。

この後新幹線に乗るのでセーブしなければと思うのだが、気が付くと次の料理を注文している。

寿司が一巡したので、次は変化球で馬刺しを注文。

DSC00789

うーん、これは少しばかり期待外れか。

挽回とばかり、次は鯨のさえずりを注文。

こちらは再びクリーンヒット。

DSC00791

2杯目の獺祭を飲み、続いて東洋美人を飲み終えるころに新幹線の時間となった。

これだけ食べて飲んで、お会計は5千円でお釣りが来た。

「回転すしたかくら」おすすめのお店である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ269 源氏巻/山本風味堂@津和野

2018年07月23日

津和野についた。

津和野名物黒いなりを食べた。

山道の参道を登って太鼓谷稲成神社にも参拝した。

(御朱印帳は売り切れだったので後日自宅宛てに送付してもらうことにした)

DSC00755

お腹はいっぱいになったが、何か名物はないかと歩いていると、津和野名物源氏巻なるものを発見した。

色々なお店で販売していたが、今回源氏巻を求めたのは山本風味堂。

津和野駅から太鼓谷稲成神社に向かい途中の道沿いに店を構えている。

DSC00769

店に入り、店の人に尋ねると源氏巻は一本から販売しているとのこと。

そこで、こし餡とつぶ餡をそれぞれ1本づつ求めることにした。

当初は新山口に戻る山口線の各駅停車の中で食べようと思っていたのだが、生憎と車内は途中から大量の学生が乗り込んできて超満員状態。

おっさんが餡子の菓子を食べる雰囲気ではない。

そこで京都に戻ってからいただくことにした。

DSC00814

箱には「11代藩主亀井玆監奥方貢子を慰めるため情貫堂の主人戝間善一郎が考案」云々と、源氏巻のいわれが書いてある。

食べてみるとカステラの間から餡が顔を出す予想通りのお味。

甘味の中で餡が一番好きなので、これはこれで美味しい。

大宰府の梅が枝餅に続き、津和野名物にも旨いものあり。

DSC00815

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士の書評400ヽ(^o^)丿 日本の女が好きである。

2018年07月22日

【日本の女が好きである。】 井上章一 2008年 PHP研究所

DSC00728

今回の書評でちょうど400回。

最近は週に3回書評をアップしているので、昔と比べて大分にペースが上がってきた。

さて、本書の著者は、ベストセラーになった「京都嫌い」の井上章一先生。

自分も「京都嫌い」で井上先生のことを知り、それから著作を読ませてもらうようになった。

本書の内容は、タイトルにあるように「美しい人とそうでない人の研究」。

フェミニストが見たら卒倒しそうな内容である。

しかし、本書ではいたって真面目に美人(美女)に関する考察がなされている。

美人と美女はどう違うのか。

賢い女、きれいな女、結局どちらが人生において成功するのか。

歴史上、美女の容貌はどのように変遷してきたのか。

こうしたテーマを井上先生が真剣に論じている。

井上先生には大変失礼かもしれないが、最後まで面白おかしく読ませてもらった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士の書評399 おひとり京都の晩ごはん

2018年07月21日

【おひとり京都の晩ごはん 地元民が愛する本当に旨い店50】

柏井壽 2017年 光文社新書

DSC00726

食をテーマにした本や雑誌をよく読む方である。

また、旨い店を紹介する情報番組の類もよく見る。

もっとも、本、雑誌、テレビのいずれも自分がなかなか行けないところにある店が紹介されていると、とたんに興味が無くなる。

反対に、自分のテリトリーにある店や料理が紹介されていると、あまり大したことがなくても俄然興味をもって視聴してしまう。

遠くの親戚より近くの他人、ならぬ遠くの旨い店より近くの普通の店、雑誌ならdancyuよりMeetsRegionalやLeaf、なのであるである。

そこで本書であるが、タイトルにあるように京都の市井にある旨い店、特徴のある店が50件ほど紹介されている。

行ったことがある店もあれば、本書で初めて知った店もある。

読んでいるだけで楽しいし、本書を読んでぜひ行ってみたくなる店も多数あった。

紹介されている全てのお店は「おひとりさま」でも気持ちよく接客してもらえるとのことなので、自分のスタイルにも合っている。

京都在住の人はもちろん、これから京都を訪れる全ての人に読んでもらいたい一冊である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士・税理士の相続・事業承継セミナー・研修18.18@奈良・大和郡山

2018年07月20日

この日は奈良の大和郡山で相続セミナー。

京都駅まで歩いて近鉄に乗車。

その後大和西大寺で橿原神宮行きの急行に乗り換えて近鉄郡山駅下車。

相続セミナーが始まるまで、まずは源九郎稲荷神社に参拝。

DSC01023

参拝後、御朱印を頂こうと社務所を訪れると、狐の面が多数飾ってある。

壁にかけて写真を見ると、近所の子供が狐の面をかぶってはにかみながら写っている。

なかなかいい写真である。

DSC01024

源九郎稲荷神社を後に、次は郡山八幡神社を参拝。

参道の前の空き地では、簡単なしつらえの店の前で若い女の子が3人テーブルでかき氷を食べている。

照り付ける日差しを物ともしない様子。

若い…

DSC01026

郡山八幡神社には多数のグローブが飾られていた。

狐の面といい、グローブといい、大和郡山の神社はなかなかユニークである。

さて相続セミナー。

DSC01030

この日も遺言を活用した遺産分割対策や、生前贈与による相続税対策の話を90分ほど。

遺言の活用では、自筆証書遺言と公正証書遺言を比較し、失敗の少ない公正証書遺言がおススメであることを解説したのだが、果たして今後両遺言の優劣はどうなるのか。

現在国会で審議されている相続法の改正が可決・成立すると自筆証書遺言に対する公正証書遺言のアドバンテージは相当程度小さくなると考えられる。

DSC01029

従来、自筆証書遺言を選択した場合のデメリットとしては、①自書のため不動産等の記載が不正確となりえる、②遺言作成者が遺言を保管するために遺言を偽造、変造、隠匿、破棄といった事態が生じえる、③検認手続きが必要、といった点が挙げられていた。

しかし、改正相続法では、①目録は自書する必要がなく、パソコン等で作成することが認められる、②遺言書保管所(法務局)が形式審査の上で自筆証書遺言を保管する、③遺言書保管所で保管された自筆証書遺言については検認が不要となる、予定である。

このように自筆証書遺言の使い勝手が格段に向上することで、遺言作成を作成する際に公正証書遺言ではなく自筆証書遺言を選択する人が増加するであろ。

また、遺言作成のハードルが下がる結果、遺言作成者自体の数も相当程度増加すると思われる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

弁護士・税理士による相続・事業承継・介護のセミナー・講演・研修は、京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)までご相談ください。

京都 祇園祭 2018 長刀鉾

2018年07月19日

今年の祇園祭も暑かった。

DSC01106

(長刀鉾 鉾立1日目)

毎年この時期の京都は暑いものだが、今年の暑さは格別。

毎日のように気温が38度を超え、外を歩いているだけで汗でシャツが肌に張り付く。

DSC01109

(長刀鉾 鉾立2日目)

私の事務所がある京都の四条烏丸北東の地域は、ちょうど長刀鉾の鉾町にあたる。

そのため、毎朝長刀鉾の鉾立を眺めながら事務所に向かうことになる。

DSC01112

(長刀鉾 鉾立3日目)

今年は幸いこの時期に長期の出張が入らず、山鉾巡行まで長刀鉾を毎朝眺めることができた。

7月15日は日曜日だったが、所用があって事務所に出勤。

DSC01141

(長刀鉾 鉾立4日目)

長刀鉾の粽(ちまき)を求めようとしたところ、長蛇の行列。

炎天下の中15分ほど並んでどうにか粽をもとめることができた。

DSC01161

(長刀鉾 鉾立5日目)

7月16日の宵山では、子どもを連れて屋台見物。

これまた炎天下の中、射的やスマートボールで1時間ほど遊ぶと、子どもも自分も汗だく。

DSC01163

(長刀鉾 宵山)

たまらず四条烏丸地下にあるビヤホールのライオンに避難。

子どもはオムライス、こちらは中ジョッキ2杯を飲んでようやく一息ついた。

DSC01193

(長刀鉾 山鉾巡行当日)

7月17日の山鉾巡行当日は、残念ながら奈良に出張のため山鉾巡行は見物できず。

夕刻、木屋町御池上がる割烹「やました」で世話になっている人と会食していると、お店の人が「もうすぐお馬がきます」とアナウンス。

DSC01211

(お馬の行列)

お馬の行列が通り過ぎ、会食を再開してしばらくすると、再びお店の人が「お神輿がきます」とアナウンス。

祇園祭のご神体を乗せ、御旅所に向かうお神輿がお店の前を通り過ぎる。

DSC01220

(お神輿の行列)

今年の祇園祭、山鉾巡行は見物できなかったが、久しぶりにお神輿の行列を見物できた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ268 黒いなり/美松食堂@津和野

2018年07月18日

新山口から特急おきに乗車して津和野に到着。

DSC00745

車中で駅弁を食べたのだが、まだまだ食べれる。

さて、どの店に行こうかとググってみると、「黒いなり」という名物があることが判明。

黒いなりを提供するのは太鼓谷稲成神社の近くにある美松食堂。

DSC00759

午後2時という時間に訪問したせいか、店に先客なし。

お店の人に黒いなり6個入り(780円)を注文し、しばし店の前で黒いなりができるまで休憩。

10分待って黒稲荷を受取り、食べるところを探して津和野駅方向に移動する。

山口線の鉄橋をくぐり、鷺舞のモニュメントのそばに水辺のテラスという遊歩道があったので、ここで黒いなりをいただくことにする。

DSC00778

掛け紙をとってみると、確かに黒っぽい稲荷寿しが6つ箱の中におさまっている。

早速食べてみると、普通の稲荷寿しと違いほとんど甘みを感じない。

醤油の味がかった独特の味である。

DSC00779

稲成寿司一つ一つがけっこう大きい。

先に駅弁を食べていたこともあり、6つの稲荷寿しを完食するころには満腹となる。

津和野に到着したとたん、津和野グルメ終了。

これでいいのかと猛省しながら水辺のテラスを後にした。

DSC00780

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁461 山のおべんとう@新山口駅

2018年07月17日

【広島駅弁 山のおべんとう】 2018年5月 新山口駅・おみやげ街道新山口店で購入(788円)

DSC00740

新山口駅から津和野駅までの小旅行。

特急おきに乗車する前に新山口駅にあるキヨスクで駅弁を購入することにした。

時間が合わなかったせいか、冷蔵ケースに残っていたのは広島駅弁の「山のおべんとう」のみ。

小郡駅弁が駅弁事業から撤退したため、現在新山口駅で販売されているのは広島駅弁の駅弁である。

駅弁購入後、駅構内にあるセブンイレブンで地酒のワンカップを購入。

DSC00744

種田山頭火に因んだ「山頭火」。

「歩かない日は寂しい 飲まない日は寂しい つくらない日は寂しい」

小旅行にこれほどふさわしいワンカップがほかにあるだろうか。

DSC00741

駅弁の中身は、おにぎり3個、こんにゃく・人参・椎茸・竹の子・サツマイモ・蓮根・鶏肉の煮物、塩じゃけ、玉子焼、おしんこ2枚。

玉子焼と煮物でサッポロ黒ラベル、煮物と塩じゃけ、そしておしんこで山頭火。

我ながら絶妙の配分。

DSC00743

最後におにぎりで〆たので、津和野駅に到着するまでに飲みすぎることもなく、ほろ酔いで到着。

旅先とはいえ、やはり昼酒で泥酔することは避けたい。

最初は少し物足りないと思っていた「山のおべんとう」、なかなかの活躍ぶりだった。

DSC00742

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士の書評398 終活にまつわる法律相談

2018年07月16日

【終活にまつわる法律相談 遺言 相続 相続税】

安達敏男 吉川樹士 2014年 日本加除出版

DSC00235

著者はいずれも東京弁護士会に所属する弁護士。

本書では、相続や相続税に関する一般的な解説のみならず、いわゆる「終活」に関する問題についても解説がなされている。

この終活という言葉が一般的に認知されるようになってどの位になるのだろうか。

エンディングノートが一時ブームになった頃から、終活という言葉も認知されるようになったと記憶する。

先に述べたとおり、本書では、リバースモーゲージ、尊厳死宣言、自然葬、死後の事務委任等、終活に関する問題に幅広く解説が加えられている。

法律相談でもこうした終活に関する質問がなされることが多くなった。

そうした意味で、弁護士が読んでも損はない一冊だと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、終活の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士の書評397 アイデアを盗む技術

2018年07月15日

【アイデアを盗む技術】 山名宏和 2010年 幻冬舎新書

DSC01051

著者はバラエティー番組を中心に活躍する放送作家。

本書では、他人の視点・思考を参考に斬新なアイデアを創造していくノウハウが紹介されている。

電車の中の他人の会話、テレビのバラエティー番組、他人のブログなどにはアイデアの玉子が沢山眠っている。

しかし、多くの人はそうしたヒントを見逃している。

まずは感性を磨いてそうしたヒントに気づく。

そして模倣する。

最後にオリジナルな斬新のアイデアを創造する。

本書で紹介されているアイデア創造法である。

参考になったが、残念だったのはアイデアの玉子が眠っているとして紹介されたいくつかのテレビのバラエティー番組。

テレビを見ない人間にとってどれも知らないものばかり。

世の中にはそうした人もいるので、できれば皆が分かるようなたとえを紹介してもらいたかった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士の書評396 相続法改正のポイントと実務への影響

2018年07月14日

【相続法改正のポイントと実務への影響】

山川一陽 松嶋隆弘 2018年 日本加除出版

DSC00819

相続に関する民法改正に関する解説書。

今回の相続法改正の主なポイントは次のとおり。

1配偶者居住権の創設。

被相続人の配偶者に短期居住権と長期(原則終身)の居住権を認めるといった内容。

2遺産分割における一部分割に関する規定の創設

従来、共同相続人の合意がなければ、原則として遺産の一部を先行して分割することは困難であった。

新法では共同相続人間の協議が整わない場合も、各共同相続人は、家庭裁判所に対して一部の分割を請求できるようになった。

この規定により、遺産分割が整わない場合も、被相続人の預貯金の一部を先に分割し、葬儀費用や相続税の納税資金などに使用することが可能となった。

3遺留分算定方法の特則の見直し

相続人に対する贈与については、相続開始前10年間になされたものに限り遺留分算定の基礎財産に参入することになる。

本規定の創設により、事業承継における自社株式の贈与が行いやすくなることが考えられる。

すなわち、これまでは後継者に対して自社株式を贈与した場合、後のオーナーの相続時に他の相続人から後継者に対して、当該自社株式が特別受益にあたるとの主張がなされることがあった。

しかし、今後はこうした主張をすることできるのは10年に限定されるため、早期に自社株式を生前贈与しておけば、こうしたトラブルを回避することができる。

4特別受益者の相続分

婚姻期間が20年以上の夫婦の一方である被相続人が、他の一方に対し、その居住の用に供する建物又はその敷地について遺贈又は贈与をしたときは、当該被相続人は、その遺贈又は贈与について特別受益の持戻し免除の意思表示をしたものと推定することになった。

この規定により、高齢の配偶者が自宅を相続してしまうと、あとはわずかな現預金しか相続できなくなるといった事態を防ぐことができる。

その他、遺言執行者の権限の明確化、自筆証書遺言の要件の緩和など、今回の改正は実務に重要な影響を及ぼすものとなる。

自筆証書遺言の要件の緩和については、また別の機会で紹介したいと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ267 ふく天そば/味一下関駅店@下関駅

2018年07月13日

今回は駅そば。

下関駅の改札口を出てすぐの所にある味一下関駅店で出されている「ふく天そば」である。

DSC00736

ご存じ当地では「フグ」のことを験を担いで福に通じる「ふく」という。

したがって、ふく天そばとはフグの天ぷらがのったそばである。

値段も580円と、かき揚げがのった天ぷらそば(うどん)の390円、えび天が2本のったえび天そば(うどん)の520円を凌駕する。

DSC00732

ふく天そば、店の入り口にも写真入りで大きく紹介されているのだが、店に滞在した10分ほどの間に、自分以外に注文した客は0。

10分間の観察ではあまり断定的なことは言えないが、人気は無いようである。

注文するのは自分のような観光客だけかもしれない。

DSC00733

それでもって実際にふく天を食べてみると、冷凍の白身魚を天ぷらにしたようなお味。

フグと言われなければ、まずフグとは気が付かない、そういった味である。

こちらもネタ探しの一環として食べているところもあるので、これはこれでいいのである。

下関に来たんだからフグでも食べてFacebookやインスタにアップしたい、だけどお金も時間も不自由している…そんなときにおススメである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士・税理士の相続・事業承継セミナー・研修18.17@下関

2018年07月12日

相続研修のため、山口県の下関を訪問。

京都からの朝の移動では間に合わないため、下関に前泊。

下関駅から各駅停車に乗車して初めて山陰本線の綾羅木駅下車。

DSC01007

駅から住宅街をしばらく歩くと、今回お世話になる研修会場に到着。

この研修には、地元のフィナンシャルグループ傘下の銀行、証券、保険各社から選抜された優秀な人たちが参加することになっている。

自分が受け持つパートは、今回第1回の高齢社会における資産承継と遺産分割。

そして次回第2回目の相続税対策と事業承継全般である。

DSC01008

朝の10時に始まって、適宜休憩をはさみながら夕方の5時まで。

講義をする側も、受講する側もそれなりに大変な長丁場の相続研修である。

開始時刻となり、受講生の方々への自己紹介の後、早速最近の相続のトレンドと金融機関における相続ビジネスの現状を紹介。

続いて、高齢社会の資産防衛・資産承継対策を講義。

講義しながら、受講生の方に課題を出し、回答してもらう。

DSC01010

さすがに選抜されただけあり、回答のレベルが高い。

この手の講義では、質問をすると直ちに条件反射であるかのように「分かりません」と回答する受講生がいるものだが、これがいない。

即答できない質問も、考えて答えにたどり着こうと頑張ってくれる。

また、指名された人が分からない場合も、グループの他のメンバーが一緒になって答えを考える。

受講生が積極的に参加してくれると、やはり講義をしていても手ごたえを感じる。

DSC01012

高齢者の資産防衛・資産承継に続き、昼からは遺産分割対策の講義。

遺産分割でトラブルが発生する原因から始まり、その対策としての不動産の生前処分、遺言作成、生命保険を活用した代償分割といった内容を講義させてもらう。

講義を始める前は夕方5時まで受講生が関心をもって参加してくれるのか心配だったが、こうした心配は杞憂に終わった。

講義終了後、第2回研修での再会を約束して研修所を後にする。

DSC01013

帰りはタクシーで新下関駅に向かい、そこから山陽本線の各駅停車に乗車して小倉駅に向かう。

実はこの日、朝方に大阪北部を震源とする大きめの地震が発生していたのだが、京都に戻る新幹線は通常どおり運行されていた。

今回の研修を企画された方、参加された受講生に感謝。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

弁護士・税理士による相続・事業承継・介護のセミナー・講演・研修は、京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)までご相談ください。

弁護士の書評395 ぼくらは下町探検隊

2018年07月11日

【ぼくらは下町探検隊】 なぎら健壱 2003年 ちくま文庫

DSC00820

本書の第一部は、子供向けに書かれた「ぼくらは下町たんけん隊」。

小学校5年生の東川壮一が、1990年の東京の下町にあたる木場、佃、築地、浅草、日暮里などを友人の児島いたるや父親と探検して歩くという構成。

第二部は、第一部で紹介された下町をなぎら健壱氏が10年後改めて訪ね歩くという構成。

木場を始め、佃や築地など、何度か散策した程度であるが、歩いているとなぜか懐かしいという気持ちになる。

住んだことなどないのに懐かしいと感じるのは、自分が小さかった昭和40年代の原風景がこうした場所には残っているからだろう。

本書では、なぎら健壱が撮り下ろした写真もふんだんに掲載されている。

文章を読み、写真を見て、しばしノスタルジーに浸ることができる一冊だと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁460食目 博多食弁当@博多駅

2018年07月10日

【㈱ENM 博多食弁当】 18年5月 博多駅・駅弁当博多口店で購入(1180円)

DSC00694

駅弁の値段に関していえば、九州の駅弁は他の地方に比べて安価に設定されているものが多い。

九州駅弁代表のかしわめしも、調製元によって若干異なるが800円前後。

1000円を超える駅弁は数少ない。

そうした九州の駅弁のなかにあって今回の博多食弁当は1180円。

DSC00700

内容は、黒ゴマチキンカツ、鶏博多味噌焼き、ポテトサラダ、ご飯の上に高菜・錦糸卵・生の明太子。

値段が上がってしまう原因は、やはり生の明太子が一腹まるまる入ってからだろう。

この明太子と高菜でビール2本は軽く飲めてしまう。

あとのおかずも酒の肴に好適で、お酒を楽しみながらする旅の友になる。

値段が少しばかり高いのも、この内容なら納得である。

DSC00693

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ266 カレーそば/阪急そば@梅田駅

2018年07月9日

阪急梅田駅。

京都線、宝塚線、神戸線が発着する9面のホームがある大ターミナル駅。

DSC00714

阪急そばは、昼間京都線の特急が発着する1号線横にある。

食べ終えるとすぐに電車に乗れるので、昼間は結構混み合う。

今回食べたのはカレーそば480円也。

DSC00711

空腹もあり、自らの思うところに従ってカレーそばを選んだのだが、この日は白のシャツ。

少しリスクを取りすぎたか。

立ち食いそばなので当然お店に紙エプロンなどの備えはなし。

極力汁を飛ばさないよう、細心の注意をもってカレーそばを食することになった。

DSC00712

そばが伸びるほどゆっくり食べたおかげか、満腹中枢も程よく刺激されお腹いっぱい。

さて目的地に向かおうと中央改札口に向かって歩き出すと、エキナカで鹿児島物産展をやっている。

冷やかすつもりで店に入ると、販売員から試食用のさつま揚げを渡される。

うまい。

DSC00720

冷やかしのつもりがさつま揚げを購入する羽目に。

カバンの中にさつま揚げを入れて仕事先に出向き、自宅に帰った後早速芋焼酎と炙ったさつま揚げ。

これに勝る組み合わせなし。

DSC00721

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士の書評394 老後の財産は「任意後見」で守りなさい

2018年07月8日

【老後の財産は「任意後見」で守りなさい】

眞鍋淳也 2015年 幻冬舎メディアコンサルティング

DSC01073

著者は弁護士、公認会計士。

本書では、任意後見制度等の活用による財産管理が解説されている。

2025年には65歳以上の高齢者の5人に1人が認知症になるといわれている。

そうした状況の中、高齢者の財産管理は喫緊の課題である。

財産管理が十分にできない高齢者を狙った特殊詐欺犯罪の数は、減少するどころか増加の傾向にある。

また、法定後見人となった親族が本人の財産を使込むケースも数多く報告されている。

高齢になると人の認知能力は低下する。

財産管理を自分で十分にできない事態は避けることができない。

そこで、しっかりと物事を判断できるうちに、信頼できる人物との間で任意後見契約を結んでおく。

また、併せて療養監護等をお願いする見守り契約、財産管理をお願いする財産管理契約を結んでおく。

そうすれば、身体能力は低下していても物事をしっかりと判断できるうちは、見守り契約、財産管理契約で生活支援を受けることができる。

やがて判断能力が低下してきたら、任意後見契約により任意後見人に財産管理をお願いする。

本書では、こうしたスキームの解説に加え、誰に任意後見人になってもらうのがいいのか等も述べられている。

任意後見制度を分かりやすく解説した一冊である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士の書評393 老後がこわい

2018年07月7日

【老後がこわい】 香山リカ 2006年 講談社現代新書

DSC01071

「35歳をすぎたあたりから、結婚披露宴に出る機会は減り、かわりに葬儀に出る機会が多くなる。」

40歳代半ばで急逝した知人でシングルだった女性ライターの葬儀に出席した著者は、明日は我が身として自らの世の去り方を考える。

シングル女性の世の去り方から遡り、終の棲家をどうするのか、何時まで働くのか、親の死をどのように乗り越えるのか、介護が必要となった場合にどうするのか。

本書では、主としてシングル女性の「老後」問題が考察されている。

こうした問題は、当然ながら家族がいる人間にも等しく起こりうるものであるが、介護や孤独死の問題などはシングルの方がより深刻な問題となりえるのだろう。

ところで、このシングルの老後問題は、上野千鶴子氏の「おひとりさまの老後」や酒井順子氏のエッセイなどで度々取り上げられるが、男性が書いた書物を読んだことがない。

男性シングルの場合も同様の問題に直面するわけだが、男性の場合は問題を直視するのが怖いからか、あるいはシングル老後問題を心配すること自体が恥ずかしいからなのか。

今度は一度男性シングルの老後問題を扱った本を読んでみたいものである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

1 / 212
よくあるご質問

ページ上部へ