ブログ

TOP > ブログ

2017年3月

京都の弁護士が出会った駅弁392食目【ミルフィーユカツサンド@広島駅】

2017年03月31日

【広島駅弁当 ミルフィーユカツサンド】

2016年12月19日 広島駅・新幹線2階ひろしま駅弁1号店で購入(700円)

DSC02700

広島駅でのぞみからこだまに乗り換えるために途中下車。

乗換の10分ほどの時間を利用して駅弁を購入するため、広島駅弁の売店に直行。

少し小腹が空いた程度だったので、軽めにサンドイッチを食べることにした。

ミルフィーユカツサンド700円也。

DSC02701

どうなんですかね、3切れで700円。

1切れあたり233円ほど。

何千円もするステーキサンドなんてものもあるが、今回のカツサンド、正直言ってコンビニレベルで、コンビニで買えばこの半値くらいか。

DSC02702

などとセコイことを考えながら完食。

文句があるならハナから買うな!という声が聞こえてきそう。

味はまずまず。

ごちそうさまでした。

DSC02699

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の相続セミナー17.4【札幌編】

2017年03月30日

北海道の地銀の銀行員さんを対象とした研修のために札幌へ出張。

研修テーマは相続に関する法律と税金。

弁護士、税理士という実務家の立場で遺言作成、遺産分割、相続税対策のポイントを解説してほしいとのご依頼。

これまで3度ほど同じ研修を実施しているが、極寒の時期に北海道に行くのは初めて。

前後の予定がびっしり詰まっているので飛行機が予定どおり飛んでくれることを祈る。

祈りが通じたのか、往路の大阪から新千歳へのフライトは定刻通り。

新千歳からエアポートライナーに乗り換えて研修施設がある函館本線のほしみ駅へ。

DSC03101

この日に備えて新調したゴアテックスのブーツで雪を踏みしめて研修会場入り。

温かい会場の中は外と別世界。

今回の研修では比較的若手の参加も多いと聞いていたので、基本的な内容から講義を開始。

相続開始後、どのような手続きが必要となるのか。

なぜ遺産分割協議で相続人がもめてしまうのか。

相続税の仕組みは、その対策は、などなど。

途中で適宜休憩を挟み、3時間ほどの講義を終える。

講義終了後、再びエアポートライナーで新千歳空港へ。

DSC03102

前日は雪のせいで新千歳空港が閉鎖されたため、この日の飛行機が飛ぶのか気が気ではない。

早めに保安検査を終えて出発を待っていると、搭乗予定の機材が雪の影響で到着が遅れているとのこと。

気のせいか外の雪が強くなった気がする。

機材よ早く着け!と気が気ではない。

結局1時間遅れで搭乗開始。

DSC03116

さて京都に帰ることができるとホッとしていると、これから滑走路を除雪するので機内で待てとのアナウンス。

ここで飛行機を下ろされたら函館などの他の空港を利用しても、北海道新幹線に乗っても次の日に予定されている大阪での仕事が×になる。

ヤキモキしながら機内で待つことさらに1時間、離陸するとの機内アナウンスを聞いた時には心底ほっとした。

その後、飛行機は順調に飛行して無事に大阪に到着。

本当に疲れた一日だった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

滋賀、奈良、大阪、京都の事業承継、M&A、相続税対策、資産承継対策の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)、税理士(近畿税理士会下京支部)まで。

ご当地B級グルメ140 トマトつけ麺/真赤なラーメンとまこ@枚方市駅

2017年03月29日

このブログを書くようになってから、出先で何か変った食べ物がないかネットでチェックするのが習い性になってしまった。

今回訪問した京阪枚方市駅でも、駅に着く前から変わった食べ物がないかチェックして行き当たったのがトマトつけ麺。

何となく味の想像はついたが、とにかく行ってみることにした。

トマトつけ麺を出す真赤なラーメンとまこというお店、駅から歩いて5分ほどのところにある。

DSC02591

11時半に店に着くと2組ほどの客が待っている。

けっきょく10分ほど待って入店。

トマトつけ麺を食べると決めていたので早速オーダーすると店員から麺の量はどうするのかと聞き返される。

麺2玉までは同じ値段ということなので、もちろん2玉でお願いする。

注文してからさらに10分ほど待ってトマトつけ麺到着。

DSC02593

麺の量、たいしたことない。

これなら楽勝。

さっそくトマトスープにつけて食べ始める。

トマト味のつけ汁、しっかり味が付いていて、味も好みの味。

旨い。

DSC02594

あっという間に完食。

このお店、かなりの人気店のようで、勘定を済ませて店を出ると4組ほど待ちの客がいた。

トマトつけ麺790円なり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

南丹市園部で法律相談

2017年03月28日

1月最後の木曜日は京都府南丹市園部町で法律相談。

京都弁護士会主催の法律相談で、真田弁護士のピンチヒッターとして担当することになった。

南丹市の法律相談担当を外れてずい分となるので園部にやって来るのは久し振り。

法律相談の会場は南丹市国際交流センター。

園部駅から20分ほどの道のりの所々に雪が残っている。

DSC03039

法律相談会場到着後、顔なじみの係員の方に挨拶をして待機。

少し前に行ってきた亀岡市とちがって、園部の法律相談会場では相談の予約が0ということも少なくない。

この日も法律相談がスタートした時点では予約0。

よくあることなので相談室内で持参したPCで仕事を開始。

2時間ほど仕事をしたころ、飛び込みの法律相談が1件。

賃貸不動産の明渡に関する法律相談に対応していると夕方の4時になったのでこの日の受け付けは終了。

DSC03040

園部にもしばらく来ることはなさそうだなあと考えながら園部の法律相談会場を後にした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ139 むぎとろカレー/浅草むぎとろ@雷門前

2017年03月27日

バドワイザー時代の上司、先輩と痛飲した翌朝。

ホテルの朝食を食べる気にならず雷門まで歩いてみる。

雷門前、朝から観光客と人力車の呼び込みで大変なにぎわい。

DSC02472

昨夜の痛飲がたたり少し二日酔い気味。

さて何を食べようかと思案しながら雷門前の横断歩道を渡ると「浅草むぎとろ」なる店の看板が目に入る。

DSC02477

二日酔いにむぎとろ。

胃腸をいたわり、滋養になるむぎとろ。

この組み合わせを思いついた自分をほめてやりたい。

早速店に入ると、開店したばかりでどうやら最初の客のよう。

カウンターに座りメニューをながめていると「むぎとろカレー」に目がとまる。

胃腸をいたわるという当初の趣旨が少しだけ減退するが、カレーのスパイシーな香りで五感を目覚めさせることにしてむぎとろカレーを注文。

カウンター内のおじさんが「並でいいの?」と聞き返すので、何時もの癖で「大盛りで!」と返してしまう。

サイズを聞かれて「大盛り」と即答してしまうのはほとんど脊髄反射。

深く反省。

しばらく待つとドンブリになみなみと盛られたむぎとろカレー到着。

DSC02475

この時点で二日酔いにむぎとろを食べようとした目的全滅。

あとはひたすらたスプーンでむぎとろカレーを摂取するのみ。

ついてきたあおさの味噌汁がうまい。

昨夜の暴飲暴食と朝のカレーで傷ついた胃腸をあおさがやさしくフォローしてくれる。

DSC02474

朝一の客だったので店がサービスで付けてくれた山芋の梅酢漬けとそばかりんとうがうまい。

けっきょく全て完食して店を出た。

今度はむぎとろだけを食べに行ってみたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文233冊目【百年続く企業の条件】

2017年03月26日

【百年続く企業の条件 老舗は変化を恐れない】 

帝国データバンク 史料館・産業調査部 2009年 朝日新書

DSC02573

本書では、創業・設立から100年を超えた企業を「老舗」と定義し、どのような企業が老舗となり得たのかを多方面から研究している。

まず、一番創業が古い老舗と言えば建築工事業の金剛組。

金剛組の創業は578年というから聖徳太子が摂政になる以前。

この金剛組を筆頭に、1505年創業の剣菱酒造(清酒製造)、1521年創業の虎屋(菓子製造小売)、1550年創業の小西酒造(清酒製造)という具合にそうそうたる老舗が名を連ねる。

というわけで、老舗に対する調査では、老舗の強みとして「信用」、「伝統」、「知名度」が挙げられている。

一方で、弱みとして「保守性」が挙げられるなど、老舗が一般的に変化への対応が遅くなると指摘されている。

老舗の筆頭である金剛組も、バブル崩壊時に経営危機に陥り、高松建設(現高松コンストラクショングループ)の支援を受け、債務を切り離して新会社として出発した経緯があるので、老舗といえども変化に対応しないと伝統が潰えてしまうのだろう。

因みに老舗が多い業種ベスト5は、上から順番に1.清酒製造、2.酒小売、3.呉服服地販売、4.旅館・ホテル、5.婦人子供服小売と、生活必需品を扱う業種が上位を占めている。

これらの業種は一昔前の商店街に必ず一つはあった業種ばかりである。

さらに、老舗が多い地域ベスト5は、上から順番に1.京都、2島根、3.新潟、4.山形、5.滋賀が並んだ。

京都は想像どおり。

島根、新潟、山形は北前船の寄港地。

そして滋賀は近江商人というわけである。

このように老舗を多方面から分析した本書、なかなか楽しく読ませてもらった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

 

弁護士小沢一郎の読書感想文232冊目【一流になれる人 二流で終わる人】

2017年03月25日

【一流になれる人 二流で終わる人】 

川北義則 2010年 PHP文庫

DSC01902

タイトルだけを見てついつい買ってしまう類の一冊。

この手の本をいままでどれだけ読んだことか。

本書の類書は星の数ほどあるだろう。

本書の裏面の紹介文によれば、本書の内容は次のとおり。

「大企業の不祥事、無責任なトップ、著名人のスキャンダル…。」

「今ほど一流という言葉が揺らいでいる時代はないだろう。」

「本書は、一流と二流の人間を分ける決定的な差は何かを、仕事・恋愛・家庭・生活術など、様々な視点から問い直す。」

この手の本を何冊も読み、そして未だに読み続けているということは、本を読むだけでは決して一流になれないことの何よりの証左であろう。

だけど読んでしまう。

これはやはりこの手の本を読むだけで、自分が一流の人間になれるという夢(まぼろし)が見れるからだろう。

これからもこの手の本を読み続けることになると思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ138 シメイブルーなど/D`s diner@浅草

2017年03月24日

バドワイザーで働いていたころの上司、先輩と浅草で飲むことになった。

昼間は神奈川の橋本で仕事をしていたので、京王線と都営浅草線を乗り継いで浅草に到着。

ライトアップされた雷門、なかなかきれい。

DSC02456

今回行ってきたのは先輩が予約をしてくれた「浅草ビアホールD`s diner」という長い名前のお店。

仲見世を少し西に行くと店がある。

DSC02458

いろいろなビールがあるということなので、とりあえず好きなシメイブルーからスタート。

ビールを泡立てて注ぐと元上司から注意が飛んでくる。

さすが元ビール会社の課長。

DSC02461

あとはビールに合うフィッシュアンドチップスなどを適当に注文。

最初はお互いの近況を報告などするが、酒がすすむと昔話に花が咲く。

DSC02462

バドワイザーで働いていたのは30歳くらいの頃か。

そのころは当然だが上司も先輩も若く、できたばかりの会社も若かった。

何をやるにも初めてのことばかりで、苦労もしたがそれ以上に楽しかった。

酒がすすみ、話しが盛り上がり、あっという間に終電の時間。

また近いうちの再会を約束して散会。

浅草で楽しい時間を過ごすことができた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ137 鮨/鮨 生粋@摂津本山

2017年03月23日

このブログで紹介することが多いのは唐揚げやトンカツ、ラーメンやカレーといった炭水化物と脂でできあがっている食べ物がほとんど。

そのせいか、ブログを読んでいる人から、こんなものばかりを常食していて大丈夫かと聞かれることがある。

また、150円のたこせんを紹介した時にはもう少し食事に金をかけたらどうか言われたこともある。

しかし、である。

今回紹介する鮨生粋はミシュラン二つ星。

おそらくお値段も過去最高。

なぜ150円のたこせんを食べている弁護士がこんな高級鮨屋に行くことになったのか。

実を言うとお客様のご招待。

ありがたいお話である。

さて、鮨生粋はJR神戸線の摂津本山駅から歩いて10分ほどの住宅街の中に店を構えている。

DSC02414

まさに隠れ家的なお店。

店に入ると白木のカウンターに通される。

料理はお客様が予約してくれたコースだったので、ビールを飲みながら出てくる料理をいただくことにする。

DSC02415

当然ながら出てくる料理はどれも旨い。

お客様の話によると、予約は数カ月先まで埋まっているので、この日の予約を取るのも大変だったとのこと。

DSC02416

ん~~予約が面倒なので自分としては、まず行かない類のお店。

自分ではまず行かないお店なので余計にありがた味が増す。

DSC02417

しかしこの日のコース、かなりの品数が出てくる。

お酒を飲みながらなのでうろ覚えだが、鮨にたどり着くまでに10品程度は出てきたと思う。

DSC02423

鮨も旨いものばかり10貫ほど。

最後にデザートで〆て大満足、大満腹でお店を出た。

たまにはこんなお店に行くのもいい。

ごちそうさまでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

 

亀岡市で無料法律相談

2017年03月22日

京都弁護士会では、各自治体の要請に応じて自治体主催の法律相談に弁護士を派遣している。

毎年、年度が替わる前に弁護士に希望を聞いた上で担当弁護士を決めるのだが、2016年度の自分の担当は亀岡市だった。

そして、この日は亀岡市の無料法律相談を担当する最後の日。

来年度は京都市の無料法律相談を担当することが決まっているので、亀岡市には法律相談の仕事で来ることはしばらくない。

最後の担当日も京都駅からJRを利用して亀岡に向かう。

京都駅には京都丹後鉄道の特急車両「丹後の海」が停車中。

DSC03035

車内にはこれからカニでも食べに行くのであろうか、楽しそうな乗客の姿がちらほら見える。

一方、こちらが亀岡まで乗っていくのは直流近郊型車両の221系。

特に嵯峨嵐山駅までは観光客が多数乗車するのに4両編成なので、亀岡まで座っていくには出発15分前には京都駅に到着しておく必要がある。

亀岡駅到着後、亀岡市役所までだらだら坂を15分ほど歩く。

市役所では顔なじみとなった市役所の人に挨拶し法律相談室で待機。

最後の担当日も法律相談枠が全て予約で一杯になっているとのこと。

相談者一組あたりの相談時間は20分と決して十分ではないが、無料なので人気がある。

この日も離婚、相続、近隣問題といった様々な法律相談に20分で対応するうちに相談終了。

市役所の担当者の方に挨拶をして最後の法律相談担当を終える。

たった1年の担当だったが、この日が最後だと思うとそれなりに感慨深いものがあった。

DSC03036

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

滋賀、奈良、大阪、京都の事業承継、M&A、相続税対策、資産承継対策の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)、税理士(近畿税理士会下京支部)まで。

ご当地B級グルメ136 ざんぎ/麺厨房あじさい@函館駅

2017年03月21日

函館を離れる朝、何か食べようと思って駅前をうろつくが適当な店がない。

電車の時間が迫る中、飲食店がいくつか集まっている駅の2階に上がる。

昨晩食べたイカが祟ったのか巨大なイカのオブジェがお出迎え。

DSC03291

スタバの横にラーメン、うどん、そばなどを出す麺厨房あじさいを見つける。

最初は軽くラーメンでも食べようと思っていたが、メニューにざんぎを発見したので注文。

ついでに餃子も注文。

こうなるとビールがマストなので午前中からビールを注文。

ざんぎ、餃子、ビールが一緒に届く。

DSC03293

海鮮丼の類は北海道だからといって特に旨いと思わないが、サッポロビールの生だけは断然北海道で飲むのがウマい。

しかし仕事できた北海道で朝からこんなものを飲み食いしていて大丈夫か。

すこし後悔するが、頼んだものは仕方がない。

ざんぎを齧り、餃子をつまみ、ビールをゴクリ。

DSC03294

直ぐに食べ終わり、食べ終わった後に餃子のニンニクの匂いが気になったが、食べたものは仕方がない。

にんにくの匂いと共に札幌に向かうスーパー北斗の人に。

函館、ごちそうさまでした。

DSC03211

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ135 活イカ刺身など/魚さんこ@函館駅前

2017年03月20日

函館での仕事が終わった。

昼間はそれほどでもなかったが、日が暮れると冷え込みが厳しい。

函館駅前の観光客の姿もまばら。

DSC03235

ホテルに帰る前にご飯を食べようと駅前の居酒屋を物色。

この寒い中、店の前で呼び込みをしている店がある。

店の名前は「魚さんこ」。

DSC03244

早速暖簾をくぐるとカウンター席に通される。

とりあえずのビールを頼み、紙に書かれた手書きのメニューでおすすめを検討する。

店の一押しは活(かつ)イカの刺身とあるのでそれを注文。

函館朝市で売り切れで食べることができなかった活イカと居酒屋で遭遇。

注文してしばらくすると店の従業員がこれから捌くという生きたイカを見せにやってくる。

10分ほど待って刺身到着。

DSC03240

刺身を持ってきたおばちゃんからも「イカ生きているから醤油かけると動くわよ」と言われる。

別にイカが動かなくてもいいのだが、醤油をかけないとおばちゃんが動こうとしないのですこしゲソに醤油を垂らす。

ゲソが力なく身をよじる。

それを一緒に見ていた店のおばちゃん、まるで自分の手柄のように「ほらね」といってやっと立ち去る。

次に鰊の塩焼きを注文。

北海道に来たら鰊ばかり食べているような気がする。

DSC03243

イカや鰊をつつきながらカウンターの横に置かれた水槽をながめると、ガラスに毛ガニが張り付いてこちらを見ている(ような気がする)。

オレを食べるなよ、注文するなよと無言のプレッシャーを感じて居心地が悪い。

DSC03239

この日は結局イカと鰊で生中と緑茶ハイ3杯を飲んで店を出た。

活イカの刺身1,280円、鰊塩焼き780円也。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文231冊目【Q&A交通事故加害者の賠償義務】

2017年03月19日

Q&A交通事故加害者の賠償義務 被害者からの過剰請求対応】

弁護士法人愛知総合法律事務所編 2017年 第一法規

DSC03475

帯に「加害者側の立場に立った唯一の解説書!」とあるように、交通事故の加害者が、被害者からの請求にどのように対応するのかを扱ったのが本書である。

一般的に弁護士のもとに持ち込まれる交通事故の相談は、被害者が、加害者(あるいは加害者が契約していた自賠責保険や任意保険の保険会社)に対する損害賠償請求案件が多い。

被害者が妥当と考える賠償額と、保険会社から提示のあった賠償額に開きがあるときに弁護士に保険会社の提示額の妥当性を判断してもらう。

または、被害者が考える賠償額を弁護士から保険会社に請求してもらう、といったケースである。

最近では多くの保険に弁護士特約が付いているため、これまで以上に弁護士を使った交渉が容易になっている。

他方、多くのドライバーが任意保険に加入しているため、交通事故の加害者となった場合、任意保険の保険会社が事故対応を行うことになる。

したがって、保険会社が被害者と交渉できない場合や、加害者が任意保険に加入していない場合など、弁護士が加害者(保険会社)の代理人となるケースは、被害者の代理人となるケースより圧倒的に少ない。

本書では、そうした加害者の代理人となった弁護士、または保険会社の社員が被害者からの過剰請求にどのように対応するのか、が解説されている。

もっとも、被害者側と加害者側の区別は、一つの交通事故の両側面であるため、損害額の算定等においては結局同じ基準やルールが適用される。

加害者側に被害者側と異なる基準やルールがあるわけではない。

とすれば、本書もその内容において既刊の交通事故の解説書と大きく異なることはない。

もっとも、交通事故の被害者との想定問答や、被害者からの請求が過剰請求にあたるか否かの調査方法など、損害保険会社の担当者に有益な解説が多数記載されており、その限りで「加害者側の立場に立った唯一の解説書!」であると言える。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文230冊目【朝湯、昼酒、ローカル線】

2017年03月18日

【朝湯、昼酒、ローカル線】 勝谷誠彦 2007年 文春文庫PLUS

タイトルと装丁の写真を見て思わず購入した一冊。

本書では、北は北海道ちほく鉄道から、南は既に廃線となった宮崎高千穂鉄道までのローカル線が紹介されている。

著者は勝谷誠彦さん。

勝谷さん、関西ローカルの情報番組などにコメンテーターとして登場しているのを時々見かける。

これまではテレビでお見かけする程度で勝谷さんのことは何も知らなかったが、関西出身で(高校までは、かの名門灘高)現在は軽井沢に居住されているとのこと。

軽井沢から大阪のテレビ番組に出演していたんですね。

少し驚いた。

勝谷さん、本書を書くまでまったく鉄道に関心がなかった。

本書では、その勝谷さんが担当編集者の指示に従って日本全国のローカル線に乗車すべく東奔西走している。

鉄オタ的ウンチクは一切出てこない。

ローカル線が舞台ではあるが、タイトルにあるように勝谷さんの旅先での「朝湯、昼酒」が綴られた紀行文である。

難しい理屈一切なし。

気楽に読むことができる一冊である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ134 チキンバーガー/ラッキーピエロ@五稜郭

2017年03月17日

函館で仕事の合間に五稜郭に行ってみた。

五稜郭タワー、傍で見るとけっこうデカい。

DSC03218

入場料を払って展望台に。

雪が積もった五稜郭、なかなかイイじゃない。

DSC03222

展望台を下り市電の停留場に向かう途中、自己主張120%くらいはしている建物を見かける。

DSC03223

ラッキーピエロというチェーン店。

京都ならぜったいに許されない外装。

さっそく店に入ると中もカオス状態。

初心者は何を頼んだらいいのか分からない。

DSC03224

それでも何枚も張られた店内のポップからチャイニーズチキンバーガー378円が一番の売れ筋であることを把握して注文。

ハンバーガーの引換券を渡され、2人掛けのテーブルで待つように言われる。

店内はカオスだが店員の指示は細かい。

店はほぼ満席。

入れ代わり立ち代わり新しい客が入って来る人気店のよう。

込んでいてなかなか注文したハンバーガーが来ない。

20分近く待って到着。

チャイニーズチキンハンバーガー、甘辛ダレのかかった唐揚げがバンズの間からけなげに湯気をあげている。

DSC03229

ともすれば崩落事故を起こそうとする唐揚げを慎重に食べ進む。

味は見たまんま。

ハンバーガー、久しぶりに食べたがけっこうウマい。

10分ほどで食べ終え、昼からの仕事に戻った。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ133 いくらホタテ丼/一花亭たびじ@函館朝市

2017年03月16日

出張で再び北海道の函館へ。

前回の札幌への出張はずっと吹雪だったが、今回は天気に恵まれた。

今回の出張は函館からスタート。

函館といえば朝市。

DSC03289

訪れるのは初めて。

朝市でも中国、台湾からの観光客がが目立つ。

一通り市場をひやかし、市場の入り口にあった「一花亭たびじ」という店の暖簾をくぐる。

DSC03196

席に着くやアルバイトの女の子に「活イカの踊り丼は売り切れですが、大丈夫ですか?」と告げられる。

「活(かつ)イカ」といきなり言われて少し混乱。

聞いてみるとこのお店、生きたイカをそのままご飯に乗せて食べる丼が名物とのこと。

しかし関西なら「いけイカ」と言うところ「かつイカ」…

函館に来ていることを実感。

イカが売り切れなのでいくらホタテ丼1540円を注文。

けっこういい値段。

注文してすぐにいくらホタテ丼到着。

サービスと言ってホタテのひもが小皿で付いてくる。

DSC03197

さっそくしょう油をかけまわして食べ始める。

ところで、北海道で海鮮丼を食べるたびに思うのだが、こうした海鮮丼、その気になれば京都でも東京でも何処でも食べることができる。

値段だって北海道だから特に安いとも思わない。

まあ、こんなことを言い出すと北海道で食べるものが無くなるので別にいいんだけれど。

DSC03198

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の相続セミナー17.2/3【豊中・学園前編】

2017年03月15日

この日は、昼から大阪の豊中で事業承継のセミナー。

メガバンクの法人のお客様を相手に事業承継の必要性や、事業承継に関する法制や税制を90分ほど講演。

豊中のメガバンクの支店長、お付き合いをさせていただくようになって7年ほど。

一時、東京に転勤されたりしたが、その時もセミナーの講師として呼んでいただいたりして付き合いが続いている。

さて、事業承継のセミナーを3時ころ終え、奈良の学園前に移動。

夕方からは保険会社からのご依頼で、金融機関で医療法人、開業医の医業承継の研修。

阪急豊中駅から最寄り駅の近鉄学園前駅まで、阪急と大阪市営地下鉄、そして近鉄を乗り継いで1時間ほど。

DSC02996

こちらの支店長ともずい分長い付き合いをさせていただいたが、この日は諸事情でお会いすることはできなかった。

研修では医療法人や開業医に関する税制等を解説し、その上で生命保険を活用した医業承継対策について解説(ご主催が保険会社なので)。

参加された方から質問が次々に飛び出し、この研修から何かを持ち帰ろうとする意欲が強く感じられる。

1時間の予定が質問が続き15分ほど延長。

今回のように参加者が意欲的な研修はやりがいがある。

研修を終えて京都の事務所に帰ると夜の7時。

少し慌ただしい1日だった。

DSC02995

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

滋賀、奈良、大阪、京都の事業承継、M&A、相続税対策、資産承継対策の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)、税理士(近畿税理士会下京支部)まで。

ご当地B級グルメ132 スペシャル天丼/谷町一味禅@谷町6丁目

2017年03月14日

大阪の顧問先を出て谷町筋を北に向かって歩き出す。

谷町6丁目を少し過ぎた辺りでよさげな店を発見。

店先の「全国丼グランプリ天丼の部金賞受賞」が気になる。

DSC02407

店に入ると昼時ということでほぼ満員。

客は全て近場のサラリーマンばかりの様子。

カウンタの隅に席を見つけ、しばしメニューを検討。

900円の海老とり天丼と激しく迷うが、スペシャル天丼をオーダー。

DSC02408

店の主であろうか、カウンターの中で忙しそうに天ぷらを揚げている。

次々と揚げられる天ぷら。

いま揚げられている天ぷらこそ自分の分だと思って眺めているが、なかなかスペシャル天丼が出てこない。

待つこと10分ほどでスペシャル天丼が赤だしと一緒に着丼。

DSC02410

中身は、海老天2個、ぶた天1個、とり天1個、あなご天半個、ピーマン、かぼちゃ。

結構な量に思えたが、食べ始めるとあっという間に完食。

グランプリの味かどうかは分からないが、揚げたての天ぷらがのった丼が不味いわけがない。

舌代1,000円を支払い、満足して店を出た。

DSC02409

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

広島出張

2017年03月13日

この日は、独立したころから顧問先になっていただいているお客様と面談するために広島へ出張。

京都駅から広島駅まで、のぞみに乗ると乗り換えなしで1時間40分だが、さくらに乗るために新大阪駅で途中下車。

広島駅から何時ものように歩いてお客様のもとに向かう。

途中、約束の時間まで少しあったので平和記念公園を訪問。

DSC02948

この日も結構な数の観光客がいる。

原爆ドームが世界遺産に登録されたことは意義があると思うが、観光地となって物見遊山の観光客が多数おしよせることに違和感を覚える。

DSC02950

また、小学生が遠足や修学旅行で原爆資料館に行っても、平和の尊さや核兵器の恐ろしさを感じるより、生々しい展示資料を見て怖いという思いだけが残るような気がする。

DSC02952

そんなことを考えながら平和記念公園を歩き、時間が来たのでお客様のもとを訪問。

1時間ほど様々な法律上、税務上の課題や問題の解決策を相談し、お客様のもとを辞する。

復路はさくらの予約が取れなかったのでのぞみでまっすぐ京都に帰ってきた。

DSC02954

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文229冊目【相続税の債務控除の留意点】

2017年03月12日

  • 【遺言、遺産分割に知っておきたい 相続税の債務控除の留意点】

    税理士 遠山敏之 2014年 大蔵財務協会

  • DSC02932

    相続税法では、被相続人の債務のうち相続開始時に現存するもので、確実と認められるものについて債務控除の対象として扱われ、また、被相続人に係る所得税等の未納公租公課が含まれる(相続税法1314条)。

    本書では、相続税の計算上、相続財産から控除することができる債務にどのようなものが含まれるのか、また、債務控除を行った際の相続税の計算等について詳細な検討がなされている。

    弁護士や税理士が仕事の必要に応じて目を通す本は大なり小なり専門的な内容のものが多い。

    ただ、そうした本の中にあっても本書はかなりマニアックな内容となっている。

    マニアックな内容であるが、相続税関連の実務では必要となる知識である。

    債務控除の対象となる金融機関からの借入金をどのように判定するのか、墓地、仏壇等の相続税非課税財産の購入費用は控除できるのか、弁護士や信託銀行に支払う遺言執行費用は控除できるのか、等々。

    相続税についてはそれなりに知っているつもりでいたのだが、本書を読んで改めて得られた知識多数。

    被相続人の告別式を2回行い、その2回分の告別式の費用について債務控除が認められた事例があったなど本書で初めて知った。

    相続税の債務控除というテーマに特化した書籍だが、大変参考になった。

  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • 大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文228冊目【コワ~いスロット店の話】

2017年03月11日

【コワ~いスロット店の話】 別冊宝島編集部編 2012年 宝島文庫

DSC02669

「ベタピン」、「5号機」、「機械割」、「Aタイプ」、「ゲーム数解除」、「高継続率ループ状態」、「1円パチンコ」、「5スロ」…

こうした言葉の意味が分かる人はどれだけいるだろうか。

これらは全てパチンコ、パチスロ用語である。

自分の場合は「1円パチンコ」の意味が辛うじて分かったが、その他の言葉は初めて目にするものばかり。

久し振りに書いてあることがよく分からないまま、一冊の本を最後まで読んでしまった。

本書は別冊宝島の「コワ~い」シリーズのパチスロ店版。

業界の裏事情を紹介したものであるが、なにせ専門用語が頻繁に出てくるので前後の文脈から言葉を推認して読み進めるので、読むのにずい分と骨が折れた。

若い頃、パチンコ店になけなしのアルバイト代を何度も吸い上げられていたので、懐かしくなって手に取った本だが、書いてある内容はほとんど不明。

当時はなけなしのアルバイト代をにぎりしめ、一獲千金!を夢見て朝から夕方までパチンコをやったこともあった。

今にして思えばずい分と無駄な時間を過ごしたものだと思う。

ただ、時間が有り余っていたあの頃が少しだけ懐かしい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ131 にしん定食/郷土料理こふじ@時計台

2017年03月10日

札幌での仕事を終え、今回の出張で最後の札幌での食事。

連日のB級グルメばかりの暴飲暴食がたたり胃腸の調子が良くない。

尿酸値や血糖値の心配もある。

B級グルメの過剰摂取で医者の世話になりたくない。

そこで、最後は和食で〆ることにした。

札幌駅から吹雪の中時計台まで歩く。

DSC03111

郷土料理こふじは時計台近くのビルの地下。

夜の居酒屋としての営業がメインのようだが、ランチも近所のサラリーマンでにぎわっている。

DSC03105

カウンターに座り、お茶を持ってきたおばちゃんににしん定食を頼む。

温かいお茶をのみながら、隣に座っている常連らしい客と店の主人の世間話を聞くともなく聞きながらにしん定食の到着を待つ。

10分ほど待ってにしん定食到着。

DSC03106

にしんがでかい。

この陣容で770円は安い。

京都ではにしん蕎麦が有名だが、にしん自体あまり食べない。

にしんは脂がのって旨い。

DSC03107

ほっけ定食と迷ったがにしん定食にして正解。

にしんも、その他のおかずもきれいに完食。

札幌での食事、最後は少しだけヘルシーに締めくくれた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ130 骨チキチキン/スープカリーヒリヒリ2号@札幌

2017年03月9日

仕事を終えて札幌駅前のホテルに投宿。

外は相変わらず雪が舞っている。

DSC03088

晩ご飯を食べに大通公園まで足を延ばそうかと考えていたが、近場で済ませることにする。

食べログで調べると、ホテルから歩いてすぐのJR高架下に評判のスープカレー屋があることが判明。

実を言えばスープカレーはあまり好きではない。

もっとも北海道名物ということもあり、北海道に出張に行くとなんだかんだで1度は食べている。

今回行ってみたのはスープカリーヒリヒリ2号。

DSC03089

よく分からん名前…

夕方5時過ぎに店に行ってみると太ったサラリーマン風の男が一人で大盛りのスープカリーを食べている。

自分のことは棚に上げ、ああは成りたくないと注文を取りに来た店員が薦める骨チキチキンをライス小でオーダーする。

辛さも選べるのでかなり辛めの「辛さ4」をお願いする。

しばらく待って骨チキチキン到着。

DSC03093

スープを飲んでみると、香辛料が舌にのこるがなかなか旨い。

辛さもちょうどよい加減。

よく煮込まれたメインの骨付きチキンからよい出汁がでている。

DSC03095

15分ほどで完食。

スープカリーを食べ終え店を出る頃には少し汗が出てきたが、雪道をホテルまで歩くうちに汗もすぐにひいていった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ129 回転すし/根室花まる@札幌駅

2017年03月8日

2月のこの日、札幌は傘が全く役に立たないくらいの吹雪。

そんな日に札幌駅で昼ご飯を食べることにした。

DSC03085

時間があったので前から行列が気になっていた回転すしの根室花まるの行列に初めて並んでみる。

根室花まるの店頭には自動整理券発券機があり、携帯電話などを登録すると自分の番が近づいてくると連絡してもらえる。

DSC03080_LI (2)

それまで隣の大丸などで時間がつぶせるのだが、この日は前に5組ほどしか待ちがなかったので整理券をとってそのまま店の前に並ぶことにした。

それでも結局20分ほど待ってカウンターに通される。

根室花まるは回転すしということだが、カウンターに紙と鉛筆が備え付けられ、客がメニューを見て食べたいものを紙に書いて板前に渡す仕組みになっている。

メニューを見るとどのネタも安い。

DSC03082

この日食べたのは煮あなご、中トロ、いくら(各291円)、えんがわ、生サーモン、赤貝、かにみそ(各248円)、まぐろ赤身(194円)など。

DSC03083

値段は全て2貫分。

味は祇園や銀座の一流店には負けるかもしれないが、街中にある鮨屋にひけをとらない。

DSC03084

この味と値段、何時も行列ができているわけが分かった。

仕事があったのでビールが飲めなかったのは残念だが、満足をして店を後にした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の相続セミナー17.1【奈良編】

2017年03月7日

今年最初の相続セミナーは奈良の信託銀行のご主催。

昨年は相続や事業承継をテーマにしたセミナー、講演会、研修の依頼が150回ほどだった。

今年も頑張って新しいご縁を築いていきたいものである。

さて、奈良の相続セミナーの会場は近鉄奈良駅のすぐ近く。

DSC02922

近鉄京都駅から近鉄急行に乗車すると50分ほどで近鉄奈良駅に到着する。

京都駅までの地下鉄乗車時間を入れても1時間ほどなので、大阪の梅田に行くのと移動時間は大差がない。

昼時に近鉄奈良駅に到着したので、駅横の小西さくら通りの飲食店で食事を済ませてから会場入り。

DSC02920

この日は朝から結構冷え込んでいたが、それでも結構な人出。

中には以前、遺言作成の相談を受けたお客さんの顔も見える。

セミナーのテーマは、遺産分割対策としての遺言作成、相続税対策としての生前贈与。

生前贈与では、資産家の関心が高い名義預金について少し時間を割いて解説を行った。

親族に予め資産を移転し、相続発生時の課税対象財産を小さくしておく生前贈与は、超過累進税制を採用する相続税の税負担を軽減する対策として有効である。

もっとも、受贈者である親族がもらった資産を無駄遣いすると、相続税の負担以上に資産が目減りする(相続税の最高税率は55%だが、子どもが無駄遣いをすると渡した財産が全て無くなり、残ったものは浪費癖だけだったりする)。

そこで、自分が管理する親族名義の銀行口座に預金を移し替えることをもって生前贈与を行おうと資産家が出てくる。

自分が管理する親族名義の口座に預金を移しておけば、無駄遣いの心配もないし、将来自分がお金が必要な時もその口座から必要なお金を準備することができる。

しかし、こうした親族の「名義」だけの預金をいくらつくっても生前に親族に預金を「贈与」したことにならない。

近年の相続税における税務調査の中心は、こうした名義預金であるといわれており、名義預金を作ることはかえって相続税の負担を増やしてしまう結果になる。

この名義預金の問題は、相続税対策に関心の高い資産家で広く知られるようになってきたが、相続税対策をテーマにした講演会で名義預金の話をすると、未だに初めて聞くというお客さんに出くわすことがある。

そこで、相続税対策を扱うセミナーや講演会では必ず名義預金の問題に触れるようにしている。

いずれにせよ、お金をもらう家族がもらったお金で身を持ち崩しりしないように考え、自分の老後資金をしっかり確保し、その上で相続税対策としての生前贈与を行うのはなかなか大変である。

DSC02921

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

1 / 212
よくあるご質問

ページ上部へ