ブログ

TOP > ブログ

2017年1月

阪神の有名駅弁とうまいもんまつり2017年

2017年01月31日

今年も1月28日の土曜日に「阪神の有名駅弁とうまいもんまつり」に行ってきた。

DSC03051

東の京王デパートの駅弁甲子園と並ぶ西の一大駅弁イベント。

1月になると阪神デパートのHPを確認して開催日時を確認するのが恒例となっている。

昨年は同じく土曜日の朝一番に阪神デパート入り口前に並び、開店と同時に8階の会場にダッシュした。

今年は昼から子供連れでゆっくりと参戦することにした。

DSC03058

実演販売している人気駅弁は待ち時間が長くなるので、今年は平積みされている駅弁を中心に物色しようと考えて会場に到着。

しかし悲しい性なのか、ついお気に入りの駅弁が実演販売しているとその行列に並んでしまう。

DSC03054

結局今年も実演販売している駅弁に2回、都合1時間ほど行列して一緒に行った子どもに大ひんしゅくをかってしまった。

やはり駅弁大会は一人で行くものである。

DSC03049

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

滋賀、奈良、大阪、京都の事業承継、M&A、相続税対策、資産承継対策の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)、税理士(近畿税理士会下京支部)まで。

京都の弁護士小沢一郎の相続セミナー16.142【堺東編】

2017年01月30日

この日は午前中、税理士さんのご紹介で事業承継対策の相談で大阪市内のお客様を訪問。

その後、地下鉄と南海を乗り継いで南海高野線堺東駅へ。

DSC02635

今回はメガバンクの法人のお客様を相手に事業承継セミナー。

今期から使用している事業承継の失敗事例を集めた資料を基に、やってはいけない事業承継対策、やらなくてはならない事業承継対策の話を90分ほど。

その後、京都の事務所に戻り事業承継の相談をもう1件。

この日は一日中事業承継、事業承継。

続くときは続くものである。

DSC02636

ところで事業承継の相談であるが、承継する側(親)からの相談であれば話は早い。

非上場株の株価対策や、株式の移転タイミングや社内ガバナンスの整備など、やるべきことが明確になっている。

話しが進まないのが承継される側(子)からの事業承継の相談。

子の方は事業承継の話を進めたいと思っていても、親である社長や会長がその気にならなければ何も進まない。

この手の相談に来るお客様は、できれば弁護士から親に事業承継対策の必要性を説いてほしいと思っている。

しかし、顧問でもない弁護士が初見の会社経営者にいきなり事業承継対策の必要性など説けるものではない。

DSC02637

こうした相談を受けた時は、まず親に事業承継セミナーに参加してもらい、セミナーの中で事業承継対策の必要性に気付いてもらうのがよい。

ただ、そうそう都合よく親が参加できる場所やタイミングで事業承継セミナーが開催されるものでもない。

いずれにせよ承継される側からの事業承継の相談はやっかいである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文217冊目【あなたの資産を食い潰す ブラック相続対策】

2017年01月29日

【あなたの資産を食い潰す ブラック相続対策】

秋山哲男 2016年 幻冬舎メディアコンサルティング

DSC02904

なかなかインパクトのあるタイトルである。

発行元が幻冬舎メディアコンサルティングなので、著者の宣伝が目的の書籍だと分かるのだが、それでも手に取ってしまうくらいインパクトがある。

本書において「ブラック」な相続対策としてまず指摘されているのが、相続税対策という撒き餌によるアパート・マンション建築。

遊休地にアパートを借金で建てることで、土地の評価を下げ、建物を固定資産税評価で評価し、借金を相続財産から控除できる。

しかし、アパートに入居者が集まらなければ相続税で節約できる以上の損失が生じてしまう。

これは全くその通りで、立地条件等を無視したアパートやマンションの建築は、まったく本末転倒である。

次の本書でやり玉に挙げられてるのが税理士。

法人税や所得税に通じている税理士はいくらでもいるが、相続税等の資産税に強い税理士は非常に少ない。

したがって、税理士のいうことを鵜呑みにすると痛い目に合う、という指摘。

これも全くその通りで、相続税の申告経験のある税理士は非常に少ない。

というわけで、タイトルだけで手に取った本書であるが、読んでみるとなかなかいいことが書いてある。

本書ではその上で様々な相続対策に言及しているのであるが、こちらも目新しいものがあったりして参考になる。

読んで損はない一冊だと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文216冊目【米朝置土産一芸一談】

2017年01月28日

【米朝 置土産 一芸一談】 桂米團治 監修 2016年 淡交社

DSC02698

先日、子どもと一緒に桂米團治さんの落語を聴く機会があった。

むかし、小米朝を名乗っておられた時とは別人のようで、これからは米團治さんの落語をぜひ聴いてみたいと思えるくらい素晴らしい噺だった。

そこで本屋で目にとまったのが米團治さんが監修を務めた本書。

本書は米團治さんの父であり師匠でもあった桂米朝師匠が、朝日放送ラジオでパーソナリティをつとめていた「米朝のここだけの話」を活字にしたもの。

対談相手は、夢路いとし・喜味こいし(漫才師)、菊原初子(地歌筝曲演奏家)、朝比奈隆(指揮者)、吉村雄輝(上方舞吉村流四世家元)、小松左京(作家)、島倉千代子(歌手)、小沢昭一(俳優)、橘右近(落語家)、高田好胤(薬師寺管長)、坂口純久(大和屋四代目)、立川談志(落語家)、茂山千之丞(大蔵流狂言師)と多岐にわたる。

本書を読み、改めて米朝師匠の芸能に対する博覧強記ぶりに驚くばかり。

正直言って戦前の芸能の話など半分も分からないが、それはそれで楽しむことができた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ118 インディアンスパ/インディアンカレー@淀屋橋

2017年01月27日

インディアンカレーは、大阪に7店舗、芦屋と東京にそれぞれ1店舗を展開するカレーチェーンである。

DSC02092

後を引く独特の味が好きでちょくちょく利用する。

ただ残念ながら京都には店がないので、よく利用するのは今回行った淀屋橋の店と長堀のお店の二つ。

淀屋橋の方はodonaの地下1階に店があり、場所柄昼の時間は大変混雑するのでいつも少し時間をずらして訪問することが多い。

そして、インディアンカレーでいつも頼むのがインディアンスパ(ゲッティ―)の大盛り780円也。

DSC02090

カレーライスも旨いのだが、個人的には断然スパの方が好みである。

別皿で供されるキャベツのピクルスとの相性もいい。

淀屋橋店では先に会計を済ませる決まりで、レジでお金を支払うとインディアンスパ大盛りを表す青い札が手渡される。

DSC02089

大盛りを頼むと結構な量の麺が出てくるので食べた後毎度のように後悔するのだが、また次に店に行くと大盛りを頼んでしまう。

これからもインディアンカレーでは大盛りのスパを頼み続け、食後に後悔をし続けるのだろう。

DSC02091

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

 

京都の弁護士小沢一郎の相続セミナー16.141【高松編】

2017年01月26日

今回の相続セミナーの会場は高松市。

香川には大事なお客様がいるので定期的に訪問しているが、高松市内は久し振り。

12月8日に訪問したので街中はXmasムード一色。

DSC02607

高松駅に到着後、会場まで5分ほど歩く。

今回のセミナーに参加されるのはメガバンクの個人のお客様が中心。

そこで、何時ものように遺言や生命保険を活用した遺産分割対策、同じく生命保険を活用した相続税納税資金対策、生前贈与による相続税対策の話を90分ほど。

DSC02608

ところで、何時も相続セミナーでは遺言を遺産分割対策の切り札として紹介しているが、弁護士の実務では遺言があっても遺産分割が紛糾するケースに遭遇することがある。

よくあるのが遺言で自宅などを相続することになった相続人が、それをさも当然のことのように振舞い、他の相続人から不満が出るケース。

遺言が自筆証書遺言だったりすると、不満を持った相続人が遺言者に遺言能力がなかったなどとして遺言無効を主張したりすることがある。

また、遺言に名前が出てこない相続人がいると、やはりその相続人から不満が出て遺産分割が紛糾する。

DSC02611

したがって、単に遺言を残せば遺産分割対策になるのではなく、やはりその中身が重要。

その中身を確認してもらうために、手前味噌であるが弁護士や金融機関の専門家に相談したほうがよい。

つらつらとそんなことを思いながら高松から京都に帰ってきた。

DSC02620

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ117 ねぎラーメン/晴雨庵@鎌倉

2017年01月25日

今回のB級グルメは鎌倉の晴雨庵。

DSC02050

半年前にも鎌倉に来て晴雨庵を訪ねる機会があったが、その時はまさかの臨時休業。

その時は足取りも重く、鎌倉駅までとぼとぼと歩いて戻ったことが昨日のように思い出される。

というわけで、この日は1年ぶり、満を持しての晴雨庵。

開店時間の5分ほど後に店を訪ねると、既に店内は満員で、母と娘の親子1組が待ちの状態。

その後もあっという間に後ろに行列ができる。

DSC02055

その後、店先で10分ほど待って店内のカウンター席に案内される。

注文は最初からラーメンに唐揚げ弁当がついたAセットに決めている。

問題はラーメンを何にするのか。

少し迷ってこの日はねぎラーメンのAセット850円也を注文。

10分ほどスマフォをいじっているとAセット到着。

DSC02053

炭水化物と油の組み合わせ、そして主食ダブル食い。

まさにメタボの王道。

しかしねぎラーメンが旨い。

DSC02052

唐揚げも揚げたてでうまい。

DSC02051

大満足で完食。

鎌倉では当分晴雨庵詣でが続きそうな予感。

DSC02056

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

京都の弁護士小沢一郎の相続セミナー16.140【枚方編】

2017年01月24日

12月6日は大阪の枚方で事業承継のセミナーだった。

最寄駅は京阪電車の枚方市駅。

四条烏丸にある事務所から15分ほど東に歩くと四条大橋にかかるが、この日は北山の方向に虹が見えた。

DSC02590

四条大橋を渡ると京阪電車の祇園四条駅。

子どものころから阪急電車に乗りなれているので、私鉄と言えば阪急だが、残念ながら特急電車の仕様は京阪電車の方が上か。

ダブルデッカー(2階建て)車両も連結しており、関東の私鉄なら別途特急料金が必要になると思われるが、京阪は太っ腹にも特急料金を取らない。

この快適な特急に祇園四条駅から20分ほど揺られると枚方市駅に到着。

今回の事業承継セミナーの会場は、駅前の枚方TーSITEに入るメガバンクの支店。

DSC02597

今回も事業承継の失敗事例を紹介する中で、そうした失敗事例を反面教師として参加された企業経営者に事業承継に関心を持ってもらうのが狙いのセミナー。

亡くなった社長が遺言を残さななかったので後継者と他の相続人との遺産分割協議が紛糾した例。

事前に株価対策をとっていなかったために社長死亡時に後継者が多額の相続税を負担することになった例。

少数株主対策を取らなかったためにM&Aが失敗した例。

亡くなった社長から会社に対する貸付金を放置していたために後継者が多額の相続税を負担することになった例。などなど

手前味噌だが、参加された経営者の方々も最後まで熱心に話を聞いてくれたように見えた。

事業承継にはどうしても難しい法律や税金が絡むので、これを如何にして分かりやすく解説できるのかがカギだと思う。

話し方にもまだまだ改善の余地があるので、創意工夫を凝らしていきたい。

DSC02599

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続・事業承継の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ116 ソースかつ丼/吉兵衛本店@三宮センタープラザ

2017年01月23日

この日は仕事で11時半に阪急電車の神戸三宮駅に到着。

DSC02038

さて、仕事の前の腹ごしらえのため、三宮センタープラザの地下に移動。

少し時間が早かったので、もしやと思ってのぞいた「天ぷら まきの」は既に長蛇の列。

DSC02033

まきのは最近阪急梅田駅とJR大阪駅をつなぐ連絡通路にも店を出したが、梅田のお店も何時行っても行列ができている。

しかたがないので同じ地下で営業しているかつ丼の吉兵衛へ移動。

吉兵衛の方はまだ空席があったので、自動販売機で「ソースかつ丼てんこ盛り780円也」の食券を求めてからカウンター前に着席。

3分ほどでソースかつ丼てんこ盛り着丼。

DSC02028

ほれぼれとするようなそのお姿。

早速カウンター上に置いてある無料のたくあんを適当量配置し、温玉を崩して摂取にかかる。

DSC02031

個人的には三宮で食べるソースかつ丼は吉兵衛が一番だと思う。

満足して食べ終え店を出る頃には吉兵衛の方も行列ができていた。

DSC02032

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

滋賀、奈良、大阪、京都の事業承継、M&A、相続税対策、資産承継対策の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)、税理士(近畿税理士会下京支部)まで。

弁護士小沢一郎の読書感想文215冊目【相続税対策は顧問税理士に頼むと必ず失敗する】

2017年01月22日

【相続税対策は顧問税理士に頼むと必ず失敗する】

田中誠 2013年 幻冬舎メディアコンサルティング

DSC02355

そんなこと言い切っていいの、と思わずタイトルで手に取った本書。

要旨、法人税、所得税、消費税に通じている税理士はいくらでもいるが、相続税に通じている税理士はごく少数。

ところが、多くの人は税理士という名前で相続税を始めとするあらゆる税法に通じていると勘違いしている。

その結果、顧問だからということで既知の税理士にそのまま相続税の申告などをお願いし、痛い目にあっている人が多い。

だから、相続税の対策や相続税の申告はそれを専門とする著者のような税理士に頼らないとだめですよ。

以上。

というわけで、幻冬舎メディアコンサルティングの本なので、最後は著者の宣伝で終わるのは通例。

書いてあることは概ねそのとおりであり、税理士でも相続税法に精通し、相続税の申告実績が多数というのは少数。

だから「顧問」だからという理由だけでその税理士を信頼しすぎるのは良くない。

ただ、「必ず」失敗するとまで言い切れるのか。

タイトルにインパクトを持たせたいのは分かるが、少し言い過ぎだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

 

 

弁護士小沢一郎の読書感想文214冊目【レバレッジ人脈術】

2017年01月21日

【レバレッジ人脈術】 本田直之 2008年 ダイヤモンド社

DSC02893

ご存じ本田直之氏の「レバレジ」シリーズの一冊。

これまでにも「レバレッジ・リーディング」、「レバレッジ時間術」、「レバレッジ勉強法」など、主だったレバレッジシリーズは読んだつもりでいたが、本書を読み残していた。

本書は、そのタイトルが示すように如何にして人脈づくりを進めるのかを指南したものである。

社会的成功には人脈づくりが不可欠であるが、著者によれば会社や学校以外で積極的に人脈づくりをしているビジネスパーソン人はわずか10%に満たない。

大半のビジネスパーソンが「機会があれば」ということで、結局何もしていない。

どれでは、如何にして人脈づくりを進めるのか。

著者が一番重視するのは「コントリビューション(貢献)」の精神。

この人と付き合えばどのような利益があるのかを考えるのではなく、まずは自分が相手にどのような貢献ができるのかを考える。

まずは相手の役に立つことで、相手との交流が深まり、それが人脈に育っていく。

素晴らしい考えだと思う。

ともすれば、大した付き合いもしていないのにやたらと頼み事ばかりする人がいる。

こうした人物と出会うと、この人は自分に付き合うメリットがなくなれば離れていくんだろうなあと内心思ってしまう。

そうした他人のことはさておき、まずは本書にあるように自分が相手にどのように貢献することができるのかを人づきあいの基本にしていきたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会た駅弁387食目【九州一周・味めぐり@博多駅】

2017年01月20日

【グルメトラベラー 九州一周味めぐり】

2016年11月15日 博多駅・新幹線改札内駅弁売り場で購入(1,500円)

DSC02285

駅弁1つが1,500円。

いい値段と言わざるを得ない。

と、何時もなら駅弁は全般的に内容に比べて値付けが高すぎるので衰退していくんだ、といった話を続けるのだが、今回の駅弁は1,500円の値打ちがあった。

DSC02286

中身は九州各県の旨いものばかり。

(福岡)梅ひじき混ぜご飯、がめ煮、(長崎)大村寿司、(佐賀)熟成米の赤飯、(大分)唐揚げ、(熊本)赤牛ハンバーグ、(宮崎)メヒカリの南蛮漬け、ドライフルーツ、(鹿児島)さつま揚げ、黒豚の角煮、といった具合。

DSC02294

これなら納得。

ちなみに駅弁を作っているグルメトラベラーであるが、同社のHPによれば

「「九州物産展」で名を馳せる、九州八県の名物グルメ店のオールスターが集まり、 グルメチームを立ち上げました。 その名も「グルメトラベラー」。」

DSC02288

九州にお越しの際はぜひお試しください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士小沢一郎の相続セミナー16.139【淡路編】

2017年01月19日

12月5日は大阪市東淀川区の淡路で相続セミナー。

前に淡路に相続セミナーで呼んでもらったのは1年以上前。

久し振りに最寄りの阪急淡路駅で下車。

DSC02578

淡路駅は現在立体交差に向けて駅ビルの建て替え真っ最中。

この淡路駅では阪急京都線と千里線が交差し、更には地下鉄堺筋線を経て天下茶屋駅に向かう路線も利用する。

そのため、朝の通勤ラッシュの時間帯にはポイントの切替が間に合わず、駅に入線する前の全ての電車で長い信号待ちの時間が発生している。

DSC02579

そこで今回の立体交差化に向けた駅舎の建て替え工事と相成ったが、無くなると思うとそれはそれで寂しい。

そこで今回はセミナー開始前に少し駅の周りを歩き回り、その風景を撮影することにした。

さて、相続セミナーであるが、こちらは駅前のメガバンクの支店が会場。

個人の顧客が多く参加されるとのことで、何時ものように遺言や生命保険を活用した遺産分割対策、不動産の有効活用や生前贈与を活用した相続税対策の話を90分ほど。

DSC02582

この12月には同じような話しを、余りに多くの会場で話すので、昼食後には睡魔で気が遠くなることが何度もあった。

幸いこの日の相続セミナーでは睡魔に襲われることもなく最後まで無事に話し終えることができた。

というわけで、12月の相続セミナーのお話、もう少しお付き合いください。

DSC02587

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ115 麻婆豆腐カレー/アルプス@八重洲地下街

2017年01月18日

この日、から揚げ定食を目当てに東京駅から八丁堀食堂をめざす。

八重洲口から速足(小走り)で20分ほどかけて八丁堀食堂に到着すると、まさかの臨時休業。

頭の中や消化器系が八丁堀食堂の大盛り唐揚げ定食の受け入れ準備をすでに済ませていたので、直ぐに方向変換ができない。

しかたがないので足取りも重く八重洲口に戻ると、地下街にアルプスがあったことを思い出す。

DSC02005

カレー専門店のアルプスは、値段が安いこともあり何時行っても混んでいるが、客の回転が速いので昼時でもあまり待たずに済む。

DSC02006

早速アルプスに向かい、券売機の前でどのカレーにしようかと暫し熟考。

定番のカツカレーはやや飽きが来ているので、この日は初麻婆豆腐カレー470円に挑戦。

大盛り唐揚げ定食に備えて準備をしていた胃袋をなだめるため100円で大盛りにする。

DSC02002

学食のようにカウンターでおばちゃんから麻婆豆腐カレーを受け取り、空いていたカウンター席で摂取開始。

DSC02003

で、初麻婆豆腐カレーの味であるが、レトルトのカレーに麻婆豆腐を混ぜたらこんな味だろう、というそのままの味。

DSC02004

大盛りの麻婆豆腐カレー、5分ほどで完食。

唐揚げ定食ではなかったが、カレーで満腹となった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士小沢一郎の相続セミナー16.138【天王寺編】

2017年01月17日

122日の相続セミナーは大阪の天王寺が会場。

そして、天王寺と言えばあべのハルカス。

DSC02536

これまで何度相続セミナーのためにあべのハルカスを訪ねたことか。

最近は余程の悪天候でもない限り梅田から天王寺まで歩いているが、色々とコースを変えても沿線の風景に飽きてきた。

この日はメガバンクのお客様である個人資産家の方々を対象とした相続対策のセミナー。

内容は、遺言や生命保険を活用した遺産分割対策、生命保険による納税資金準備、そして生命保険の非課税枠や生前贈与の活用による相続税の対策。

またかと思われそうだが、少し言い訳をすると、そもそも相続対策の出口は、遺産分割対策と、相続税が課税される資産家に対する相続税納税資金準備と相続税額の圧縮対策になる。

したがって、とどのつまり相続対策をに関する書籍や相続セミナーの構成は同じような内容となる。

あとは如何にして耳目を集めるタイトルにできるのか、失敗事例を紹介するなどして対象者に興味深く話を聞いて(読んで)もらうのかで違いが出てくるくらい。

特に相続対策の書籍の場合は、売り上げを決めるのは内容や著者よりもタイトルであろう(ベストセラーになった「磯野家の相続」のようにタイトルと構成いずれもが優れている書籍もたまにあるが)。

現在、また相続対策のDVD作成依頼をいただいているが、いいタイトルが思いつかない。

誰か知恵を貸してください。

DSC02118

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ114 野菜ラーメン塩/8番ラーメン@金沢

2017年01月16日

今回も金沢のB級グルメ。

宇宙軒のトンバラ定食に続き、こちらも屋号が前から気になっていた8番ラーメンの野菜ラーメンのご紹介。

DSC01975

この日、トンバラ定食を完食し、少しばかり腹ごなし(一応仕事)をして、再び犀川大橋近くにある8番ラーメンに移動。

DSC01976

昼の2時過ぎという中途半端な時間にもかかわらず店内はほぼ満員だったが、一人なのですぐにカウンター席に通される。

メニューを見て野菜ラーメン塩604円をオーダー。

DSC01971

待つこと5分ほどで着丼。

ラーメンの上には「8」のナルトが鎮座している。

とろみの付いた塩味のスープが旨い。

DSC01974

が、その数時間前にトンバラ定食を完食しているので有難味は薄い。

少し持て余し気味に完食。

せっかくの御馳走をおいしく食べるためにも、やはり昼食を2回いただくのは避けるべきであった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文214冊目【円満相続への道】

2017年01月15日

【円満相続への道】 折原和仁(りそな銀行)著 税理士法人山田&パートナーズ監修 2015年 主婦の友社

DSC02899

本書の副題「2万通の遺言書と向き合った! 現役実務担当者が教える」にあるとおり、著者は現在りそな銀行において、全店の信託案件を審査する最終責任者として活躍している。

そうした実務経験を通して、円満に相続手続きを進めるにはどのような準備が必要なのかを説いたのが本書である。

著者も指摘するが、相続対策は、まず円満に遺産分割ができることの準備が第一。

その上で相続税の負担を軽減する対策となる。

本書では、なぜそれまで仲の良かった(少なくとも仲が悪くなかった)家庭において、なぜ「争」続が発生するのか、その原因を解き明かしている。

その上で、遺産分割対策の解説。

著者の職業柄、遺言書の作成による対策が中心であるが、その他にも生前贈与や生命保険の活用といった対策が解説されている。

仕事柄、同種の書物はかなり読む方だが、読むたびに新たな発見がある。

本書でも様々な気付きを得ることができた。

文章も平易で、難解な法律用語も分かりやすく解説されており、非常に読みやすい。

読んで損のない一冊だと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

滋賀、奈良、大阪、京都の事業承継、M&A、相続税対策、資産承継対策の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)、税理士(近畿税理士会下京支部)まで。

弁護士小沢一郎の読書感想文212冊目【御馳走帖】

2017年01月14日

【御馳走帖】 内田百閒 1979年 中央公論

DSC06581

本書は、1946年にザラ紙の針金綴り、定価20円で出版された「御馳走帖」と、1965年に改訂増補して出版された「新稿御馳走帖」を執筆年代順に整理して刊行されたものである。

「阿房列車」シリーズですっかりハマってしまった百閒先生の「食」に関する随筆集。

BOOK」のデータベースによれば、

「朝はミルクにビスケット、昼はもり蕎麦、夜は山海の珍味に舌鼓をうつ、ご存じ食いしん坊内田先生が、幼年時代の思い出から戦中の窮乏生活、また知友と共にした食膳の楽しみに至るまで、食味の数々を愉快に綴った名随筆。」

仕事の移動時間などに読み進み、1週間ほどかけて読了。

朝食をミルクとビスケット、昼食をもり蕎麦にした理由などを読むと、ほとんど偏屈爺さんといっていい内容が書かれているのだが、なぜか百閒先生だと愛嬌を感じる。

読んで楽しめるお勧めの作品です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁385食目【松川のよくばり弁当華@東京駅】

2017年01月13日

【松川弁当店 松川のよくばり弁当華】

2016年11月10日 東京駅・駅弁屋祭で購入(1,280円)

DSC02194

最近、自社のいくつかの駅弁の中身を一つにまとめて販売する形態の駅弁が増えてきた。

客としても、その会社の駅弁のいいとこ取りができるので、概ね売れ行きは好調のようである。

以前は宮城の伯養軒のそうした駅弁を食べたが(伯養軒の海鮮自慢)、今回は山形の松川弁当店の駅弁。

DSC02195

内容は、「黒毛和牛牛肉焼売弁当(ギュウとうまい)」、「米澤松川の味 網焼き牛焼肉弁当(秘伝のタレがしみ込んだめしもこれまた旨い!)」、「牛肉重(黒毛和牛すきやき)」、「旨さたっぷり詰まった 網焼き牛たん弁当(一枚一枚丁寧に塩味で焼き上げました)」と盛りだくさん。

DSC02196

どれも肉が主体のため見た目の華やかさが少し劣るが、味はまずまず。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の相続セミナー16.136/137【紀伊田辺編】

2017年01月12日

昨年の相続セミナーの紹介もやっと12月分に突入した。

というわけで、12月1日は和歌山は紀伊田辺での相続セミナー。

dsc02524

前回、紀伊田辺駅で下車したのは青春18きっぷを利用しての旅の途中。

次の電車に乗り継ぐまでの30分ほどを駅前をうろついて過ごした。

今回は仕事なので京都駅から特急くろしおに乗車して紀伊田辺駅到着。

dsc02521

京都から紀伊田辺までは特急を利用しても2時間40分かかる。

所用時間で比べると東京よりも遠い。

駅前では弁慶がお出迎え。

dsc02522

一説に拠れば、歌舞伎の勧進帳でお馴染みの武蔵坊弁慶が田辺市の出身とのこと。

田辺市では毎年、弁慶を冠に冠した田辺・弁慶映画祭が開催されている。

相続セミナーの会場は紀伊田辺駅から歩いて10分ほどのシティープラザホテル。

dsc02523

今回は第1部で法人オーナーを対象とした事業承継対策のセミナー。

第2部では個人資産家を対象とした相続対策のセミナー。

どちらも主催のメガバンクの関係者の方々のおかげで無事に終了。

さてセミナーは終了したが、京都に戻る特急の出発まで1時間ある。

17時半にホテルを出ると辺りはすでに真っ暗。

とても観光といった雰囲気ではない。

そこで同行していただいた金融機関の部長と一緒に駅前の居酒屋で時間調整。

40分ほどで神輿を上げえてやって来たくろしおに乗車して京都に帰った。

紀伊田辺、やはり少しばかり遠い。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ113 トンバラ定食/宇宙軒食堂@金沢

2017年01月11日

今回は金沢のB級グルメ。

dsc01982

前からその名前が気になっていた宇宙軒食堂。

dsc01969

結構有名なお店のようで、「金沢」、「グルメ」でググると上位に紹介されている。

香林坊の交差点から歩いて5分ほどの場所にある。

dsc01970

奥まった入口の引き戸を開けるとコの字形のカウンターがあり、先客は5人ほど。

カウンターの隅に腰を下ろす。

ほとんどの客がトンバラ定食の大をオーダーしている。

こちらは後で別の店にも顔を出す予定なので、普通のトンバラ定食をお願いする。

頼んで5分ほどでトンバラ定食が到着。

ご飯にトンバラとそのつけ汁、そして味噌汁と香の物が付く。

dsc01966

メインのトンバラが銀(色)の食器に盛られている。

dsc01967

金沢カレーも多くの店で銀の食器で供されているので、銀の食器ので食事を提供するのも金沢の食文化なのか。

さてトンバラであるが、味付けが濃い目でご飯が進む。

ご飯のお代わりをかなり迷うが、「低GI」と自らに言い聞かせてお茶を飲み、潔く席を立つ。

トンバラ定食680円なり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士小沢一郎の相続セミナー16.134/135【駒込編】

2017年01月10日

11月30日は駒込で相続セミナー。

前日、浅草で元の会社の上司たちと痛飲したんで少々二日酔い気味。

顧客との面談も昼過ぎに終わり少し時間ができた。

そこで、上野の森にある国立科学博物館を訪問。

dsc02504

上野駅の公園口を出て、世界文化遺産に登録された国立西洋美術館を通り過ぎると国立科学博物館。

国立博物館は何度か行ったが、科学博物館は初訪問。

dsc02484

大した期待をせず、時間つぶしで訪問したのだが、殊の外面白い。

恐竜の骨格標本や色々な動物のはく製。

dsc02493

人類の進化の歴史や様々な乗り物。

とにかく見ていて飽きない。

dsc02496

最初は1時間くらいで見て回る予定が、相続セミナー開始直前までの2時間を科学博物館で過ごしてしまった。

時間が来たので後ろ髪をひかれながら上野駅から山手線に乗車し駒込駅へ。

dsc02506

相続セミナーでは何時ものように遺言や生命保険を活用した遺産分割対策、不動産の活用や生前贈与による相続税対策の話を90分ほど。

その後、ご主催のメガバンクの行員さんを対象とした相続関連の勉強会を60分ほど行い無事に終了。

dsc02505

その後京都に戻ったが、国立科学博物館、今度は子供を連れて行きたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ112 タコせん/DAIGEN@吹田さんくす

2017年01月9日

今回は懐かしのタコせん。

JR吹田駅前の吹田サンクスのDAIGENというお店で、1枚120円で売っている。

dsc01941

これまで色々なB級グルメを食べてきたが120円は最安値。

それにしてもタコせん、懐かしいという気持ちになるのだが、以前何時食べたのか記憶にない。

もしかしたら食べたことがあるというのは勘違いで、今回が初めてなのかもしれない。

dsc01945

食べてみると、たこ焼を挟んでいるえびせんが思いのほかネッチリとした食感で、中々かみ切ることができない。

ともすれば中身のたこ焼とソースやマヨネーズがはみ出しそうになるのを防ぎながら食べ進むのは一苦労。

dsc01944

食べ終わると手は汚れ、歯にはえいびせんが大量に付着している状態。

やはりタコせんは子供が手や服の汚れなどを気にせず、大きな口を開けて頬張る駄菓子であった。

dsc01940

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

京都の弁護士小沢一郎の相続セミナー16.132/133【相模原編】

2017年01月8日

11月29日は神奈川県相模原市で相続セミナー。

会場はJR橋本駅前の市民センター。

dsc02454

京都から新幹線で新横浜駅に出て横浜線に乗り換え、30分ほど乗車すると橋本駅に到着。

この橋本駅、リニア中央新幹線の駅ができるということで、気のせいか活気づいている。

dsc02453

ただ、開通は2027年の予定なのでずい分と先。

橋本では、橋本駅前の相原高校の敷地がリニアの駅の候補に挙がっているとのこと。

dsc02450

さて、相続セミナーは何時ものように地元の個人資産家を対象に、遺言を活用した遺産分割対策と生前贈与を活用した相続税対策の話を90分ほど。

dsc02455

その後、主催のメガバンクの行員さんを対象とした相続関係の勉強会を60分ほど行い、この日の業務は無事終了。

仕事を終え浅草に移動。

dsc02456

浅草ではビール会社に勤務していたころの上司、先輩に合流し会食。

元上司と会うのは数年ぶりか。

dsc02458

前回も浅草で飲んだが、元上司も先輩も相変わらず元気。

元の同僚などの近況などを報告しあい夜遅くまで痛飲した。

dsc02461

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文211冊目【終わった人】

2017年01月7日

【終わった人】 内館牧子 2015年 講談社

dsc02200

話題の本書を遅ればせながら読んでみた。

本書については知っている人も多いと思うが、帯の紹介文をそのまま引用する。

「大手銀行の出世コースから子会社に出向、転籍させられ、そのまま定年を迎えた田代壮介。」

「仕事一筋だった彼は途方に暮れた。妻は夫との旅行などには乗り気ではない。」

「『まだ俺は成仏などしていない。どんな仕事でもいいから働きたい。』と職探しをするが、取り立てて特技もない定年後の男に職などそうない。」

「生き甲斐を求め、居場所を探して、惑い、あがき続ける男に再生の時は訪れるのか?」

定年をどのように過ごすのか、をテーマにした書籍は巷に溢れている。

余生という言葉があるが、65歳で定年となっても実際に亡くなるまで20年から30年の時間が残されているという人が多い。

この20年から30年もの時間を「余」った時間といえるのか。

よく現役時代から趣味を持つといいと言われるが、本当に趣味だけでこれだけの時間を乗り切れるのか。

現役時代に未練を残し、その未練を断ち切るために定年後にあがき続ける男が本書の主人公である。

偶然出会った年下の女性に対する淡い恋愛感情、予想だにしていなかったチャンスの到来とその後の挫折、そして妻との葛藤。

本書の主人公の生き方は、いろいろな定年後の人生があるなかの一つに過ぎない。

著者の内館牧子氏は「あとがき」で次のように述べている。

「若い頃秀才であろうとなかろうと、美人であろうとなかろうと、一流企業に勤務しようとしまいと、人間の着地点って大差ないのね」

「ならば、何のためにガリ勉し、あがき、上を目指したのか。もしも『最後は横一列』とわかっていたなら、果たしてそう生きたか。」

色々なことを考えさせられた、読んでよかったと言い切れる一冊である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

1 / 212
よくあるご質問

ページ上部へ