ブログ

TOP > ブログ

2016年11月

ご当地B級グルメ98 センザンキ/道後麦酒館@道後温泉

2016年11月30日

前日の松山市内の「かめそば」に続き、この日は道後温泉でB級グルメ。

まずは、全国的も非常に珍しい線路が直角に交差する伊予鉄大手町でしっかりと現場確認。

dsc01581

その後、伊予鉄に乗り終点の道後温泉に移動。

道後温泉でひと風呂浴び、喉も十分に乾いたので道後温泉横にある道後麦酒館へ移動。

dsc01552

まずは漱石ビール500円を注文。

dsc01553

スタウト系のビールで旨いのだが、いかんせん量が少ない。

直ちに飲み干し「のぼビール」を追加注文。

dsc01560

「のぼ」って誰?と店員に聞くと正岡子規とのこと。

道後温泉をはじめ松山市内の観光地はどこに行っても漱石のぼっちゃん、正岡子規、そして司馬遼太郎の坂の上の雲である。

のぼビールはピルスナー系でさっぱりしていて旨い。

そしてセンザンキ。

dsc01559

北海道や中四国地方の一部では鶏のから揚げをこう呼び(北海道ではザンギ)、細かな違いはあるようだが、食べると普通の唐揚げである。

ビールに唐揚げ、テッパン、黄金律。

dsc01561

あっという間に完食。

温泉をひとっぷろ浴び、湯上りのビールと唐揚げ。

至福のひと時であった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

京都の弁護士小沢一郎の相続セミナー 16.110/111【江坂・枚方編】

2016年11月29日

11月8日は午前中に事務所で所用を済ませ、相続セミナーのため大阪の江坂に向かうことにした。

烏丸駅から阪急に乗車し南方駅で下車。

そこから大阪市営地下鉄に乗り換えて江坂駅下車。

dsc02174

駅前のホテルで個人資産家を対象に、何時ものように遺言を活用した遺産分割対策や、生前贈与と生命保険を組み合わせた相続材対策の話を90分ほど。

この日はご主催者の要望もあり不動産の有効活用の話も少し長めにさせてもらう。

dsc02173

江坂での相続セミナー終了後、直ちに大阪絵地下鉄で淀屋橋駅にもどり、京阪電車に乗り換えて次の目的地枚方へ移動。

京阪の特急電車に20分ほど揺られると枚方市駅に到着。

今度はメガバンクの行員さんを対象にした事業承継の研修。

dsc02176

この日のテーマは貸付金。

事業承継における貸付金の問題には二つの側面がある。

ひとつは、会社からオーナーに対する貸付金。

これはオーナーが一時的に会社のお金を引き出すといった場合や、オーナーが公私のけじめをつけずに会社のお金を使い、期末に貸付金として経理処理する場合などが考えられる。

いまひとつは、オーナーから会社への貸付金。

会社が資金ショートを起こしそうになるたびにオーナーが資金を供与し、結果として相当な金額の貸付金が残っているケース。

これを放置するとオーナーの相続時にその貸付金に多額の相続税が課税されてしまう。

もちろん貸付金を相続した相続人が会社から返済を受ることができればいいのだが、相続時に何の準備もせずに会社から多額の現金が流出すると

会社の財務基盤に悪影響を与えてしまう。

また、そもそも会社に返済資金がない場合もあり、そうした場合は貸付金を相続した相続人は、相続税だけを支払うことになり正に踏んだり蹴ったり。

今回は、貸付金の放棄、DES、金融機関からの借換えといった方法についてその一長一短を検討した。

そして事業承継の研修を終えて京都へ。

dsc02179

この日も京都にいたのは朝と夜だけだった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ97 かめそば/かめそばじゅん@松山

2016年11月28日

この日は出張先の松山で夕食を取ることになった。

ホテルにチェックインする前、カートを引きずりながら松山一の繁華街である大街道でめぼしい店を食べログで物色。

すると松山のB級グルメとして「かめそば」があることが判明。

さらにネットで調べてみると、かめそばを食べさせるのはその名も「かめそば じゅん」という店が本家とのこと。

引き戸を引いて店に入ると、入ったところにカウンター席が6つほど並びサラリーマンらしい男性の先客が2名、奥の小上がりに同じくサラリーマンらしい男性の4人組。

カウンターの隅に腰を据えしばしメニューを検討。

dsc01505

おでん(はんぺん・だいこん・がんも)、やっこ、かめそばがセットになった生ビール(1700円)を注文。

dsc01506

先に出されたおでんでビールを飲んでいると、店のママが話しかけてくる。

何処からと聞かれ、京都からと答えると、松山の印象はどうかとさらに聞かれる。

道後温泉や松山城、そして坂の雲の上ミュージアムなどに行ってみたいと答えると、京都に比べて松山は見るところが余りないという。

地方に行って京都から来たというと、このような話しの展開になることが時々あるが正直返答に窮する。

しばし当たり障りのない話をママとしていると、奥で調理をしていたご主人からかめそばが供される。

dsc01508

写真を撮り一口食べると今度はご主人からかめそばの感想を聞かれる。

初めて食べるかめそば、麺が硬めでしっかり噛まないと麺を噛み切れない程。

麺の上には珍しい鯵節がのせられ、独特の風味であるが文句なしに旨い。

ご主人にそのように伝えると、かめそばの由来を一通り教えてくれた。

大箱の飲食店では中々ない店の主人との交流。

また松山に行ったらぜひ「かめそば じゅん」は訪問したい。

dsc01502

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士小沢一郎の相続セミナー 16.108/109【寝屋川・淀屋橋編】

2016年11月27日

11月7日、昼一番で大阪・寝屋川市の香里園で相続セミナー。

四条烏丸の事務所から10分ほど歩いて京阪祇園四条駅に向かい、淀屋橋行きの急行に乗車して最寄りの香里園駅に到着。

dsc02162

相続セミナーの会場は香里園にあるメガバンクの支店。

この日は個人の資産家が対象ということで、何時ものように遺言を活用した遺産分割対策、生前贈与及び不動産の有効活用による相続税対策の話を90分ほど。

dsc02166

セミナー終了後の質疑では、どういうわけか小規模宅地の特例に関する質問が多数。

小規模宅地の特例とは、被相続人が生前居住等に用いていた土地の相続税法上の評価額を減額できるというもの。

居住用宅地の場合は330㎡(100坪)まで80%の評価減、貸宅地の場合は200㎡まで50%の評価減ができるなど、相続税における土地の評価で非常に重要となる特例である。

被相続人とその子が別居している際に問題となる「生計一」、二世帯住宅や被相続人が老人ホームに入った場合などにつき小規模宅地地の特例の要件を時間まで解説した。

相続セミナー終了後、再び京阪に乗車して終点の淀屋橋に移動。

dsc02167

今度は同じメガバンクの淀屋橋にある支店でドクターマーケットの勉強会。

こちらは医療法人や開業医を担当する人たちに対してドクターマーケットの概要を解説するというもの。

この日初めて講義を行ったが、実際に講義をしてみて課題が多数浮かび上がってきた。

今後同じテーマで何度か勉強会を開催する予定なので早急に講義内容を修正する必要がある。

勉強会を終え、京都に戻るため大阪市役所横の大江橋を渡ると、フェスティバルホールが夕日に輝いていた。

dsc02169

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

滋賀、奈良、大阪、京都の事業承継、M&A、相続税対策、資産承継対策の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)、税理士(近畿税理士会下京支部)まで。

弁護士小沢一郎の読書感想文205冊目【大阪府警暴力団担当刑事】

2016年11月26日

【大阪府警暴力団担当刑事 捜査秘録を開封する】

森功 2015年 講談社α文庫

dsc00520

コンビニの一角のコミックが並んだコーナー。

ここにはほかの本屋では見かけない、いわばコンビニコミックとでもいうような本が並べられている。

このコンビニコミックでよく見かけるのが有名なヤクザを主人公にしたもの。

山口組三代目組長の田岡一雄氏を筆頭に、有名な任侠の活躍が描かれている。

この手の本をけっこうな頻度で見かけることを考えれば、このヤクザコミックはその筋の人たちばかりではなく、堅気の人間にも人気があるのだろう。

「吉本興業とアングラ人脈、山口組の相克、島田紳助事件、地下経済に流れる黒いカネ、関西闇社会の実態を、敏腕大阪府警暴力団担当刑事の視点から生々しく描き出す!」とあるように、大阪府警の複数のマル暴の警察官への徹底的な取材を基にして島田紳助氏の芸能界引退の真相や、同じく漫才師の中田カウス氏襲撃事件の裏側、そして彼らが所属する吉本興業と暴力団との関係が詳細に描かれている。

興味本位で手に取った本だったが、読み始めると止まらない。

特に島田紳助氏の引退の真相は、当時報道されていた事情とあまりに違うのでにわかに信じがたいほどであった。

昔、佐木隆三氏の事件物にハマったことがあったが、あの感覚が久しぶりに蘇った一冊だった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

 

 

ご当地B級グルメ96 てんぷら/ハトヤ@姫路

2016年11月25日

姫路のB級グルメシリーズの最後はハトヤのてんぷら。

dsc01478

知る人ぞ知る姫路名物。

むかし一緒に仕事をしていた金融機関の人と姫路を訪れた折、ハトヤのたんぷらを教えてもらってから大好きになった。

dsc01480

その人と姫路に出張した帰りの新快速では、ハトヤのてんぷらと缶ビールで軽くお疲れさん会をしながら大阪、京都に戻ってきた。

ところで、ハトヤは御幸通商店街の姫路駅側から入ってすぐの場所にあるのだが、この御幸通商店街がなかなか味わい深い商店街なのである。

昔懐かしの首を傾げた犬が鎮座するレコードショップ。

dsc01474

姫路にはこんなに社交ダンスの愛好家がいるのかと驚かされる洋品店。

dsc01475

謎のイノシシ一家が店に入る客ににらみを利かせている薬局。

dsc01476

姫路駅はリニューアルされたが、ぜひこの味わいのある商店街は歴史遺産としてこれからも大事に守っていきたいものである。

さて、今回ハトヤで求めたのは名物ハトミン@78円×3、べに天@128円×2、白天@128円×2、ミンチカツ@185円×2、ごぼう天@128円×2。

dsc01486

どれも美味かったが、特にCPの高いハトミンとべに天が個人的にはおすすめである。

姫路に行く機会があればぜひハトヤにお立ち寄りを。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

京都の弁護士小沢一郎の相続セミナー16.107【天王寺編】

2016年11月24日

この日は大阪の天王寺で事業承継の勉強会。

京都から阪急と地下鉄を乗り継ぎ1時間半かけて天王寺に到着。

この勉強会を後援してくれている外資系保険会社の担当者と待ち合せて支店へ。

受講者は普段法人を直接担当しないメガバンクの面々のため、今回は基礎知識の確認が中心。

普段法人を担当する行員さんを対象とした勉強会では、「金庫株」、「種類株式」、「EBO」、「MBO」、「従業員持株会」といった言葉を普通に使って講義をしている。

当然ながら今回のような勉強会で同じことをするのはNG。

そこで、専門用語を使う時にはできるだけ平易な説明を加え、その後に受講者の様子をみて説明が理解されているのか確認しながら講義を進めることにした。

専門的な用語を如何に万人が分かる平易な言葉で説明、表現できるのか。これは弁護士に求められる非常に重要なスキルであり、今回の勉強会ではこうしたスキルをブラッシュアップする機会になった。

とはいえ、今回の勉強会に参加したのは日本一のメガバンクの行員さん。

初めて聞く用語や制度に対する理解度は抜群といってよく、講義そのものは非常にスムーズに進めることができた。

勉強会を終えて支店を出ると外は既に夜。

あべのハルカスが夜空に輝いていた。

dsc02118

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文204冊目【会社という病】

2016年11月23日

【会社という病】 江上剛 2015年 講談社新書

今流行りの「~という病」シリーズ。

著者は色々だが、「~」に入るテーマについての問題を、著者が独自の視点で論じるという構成はほぼ共通。

このブログでも下重暁子氏の「家族という病」を紹介したことがある。

また、「~の品格」というシリーズもあり、こちらも「~」に入るテーマについての問題を著者が独自の視点で論じるという構成。

こちらは藤原正彦氏の「国家の品格」がベストセラーになって、一気にブレークしたタイトル。

尻馬にのって「弁護士という病」、「弁護士の品格」という本でも書いたら、内容はともかくタイトルでいくらか売れるかもしれない。

さて、本書は第一勧銀(現みずほ銀行)に勤務していた著者が、そのバンカー生活の中で経験した銀行(会社)という組織の問題点とその対応を論じた作品である。

人事、出世、派閥、上司、左遷、会議、残業、定年、根回し、社長というテーマで、組織におけるビジネスパーソンの処世術が紹介されている。

江上氏の作品を初めて読んだが、エリートバンカーだっただけに、文章が簡潔で論旨が分かりやすい。

今度は小説の方も読ませてもらいたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁381食目【シウマイ炒飯御弁当@東京駅】

2016年11月22日

【崎陽軒 シウマイ炒飯御弁当】

2016年9月15日 東京駅・駅弁屋祭で購入(1030円)

dsc01841

少し遅い時間に行くと米沢新杵屋の牛肉どまん中ばかりが目に付く駅弁屋祭。

こうなると新作駅弁に出会うこともないのでテンション急降下。

この日も19時過ぎの訪問だったので期待せずにショーケースの間を徘徊。

おなじみの崎陽軒のシウマイ弁当の掛け紙が目に入り、他になければシウマイ弁当と通り過ぎようとして足が止まる。

掛け紙には「シウマイ炒飯弁当」とある。

確かNREに同じような駅弁があったが、掛け紙は間違いなく「崎陽軒」の文字が見てとれる。

早速購入して京都に戻る新幹線の車内の人に。

dsc01843

内容は、炒飯、シウマイ、筍煮、豚かつロース、鶏から揚げ、かまぼこ、玉子焼き、青椒肉絲、あんず。

シウマイはもちろん、筍煮やあんずといった崎陽軒のシウマイ弁当でお馴染みのおかずがならんでいる。

dsc01844

中身は文句なし。

ただ、後で調べてみると崎陽軒のHPにシウマイ炒飯御弁当はなく、NREのHPにまさに今回食べた駅弁が「シウマイ炒飯弁当」として紹介されていた。

崎陽軒とNRE、知らない間に蜜月関係になっていたのか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ95 姫路おでん/姫路おでん本舗@姫路駅

2016年11月21日

今や姫路におけるB級グルメの頂点に君臨する姫路おでん。

しかし、複数の姫路出身者に聞いてみると、姫路おでんなる言葉を聞くようになったのは最近とのこと。

では、姫路おでんは最近のB級グルメブームに合わせて出てきたのかというとこれも違うようである。

姫路では多くの家庭でおでんを生姜醤油で食べる。

このおでんに生姜醤油という姫路独特の食べ方に近年「姫路おでん」なる名前が付いたというのが真相のようである。

そこで姫路おでんを食べるべく姫路駅と直結しているピオレ姫路のおでん本舗へ。

dsc01454

こちらの店では姫路の地酒も楽しめるようだが、仕事があるのでおでん定食650円也を注文。

dsc01455

おでんのタネは姫路城を模ったこんにゃく、玉子、ごぼう天、ひら天、しょうが白天の5品。

生姜醤油は別皿にほんのちょっぴり。

ご飯には沢庵とイカナゴのくぎ煮。

dsc01456

おでんの味付けは普通。

この普通のおでんを「姫路おでん」たらしめている生姜醤油がちょっぴりしか供されないのですぐに無くなり、後は本当に普通のおでんになってしまった。

ただ、生姜醤油で食べるおでんは新鮮。

家でも簡単にできるので、今度試してみることにしよう。

dsc01453

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文203冊目【金持ちになる男、貧乏になる男】

2016年11月20日

【金持ちになる男、貧乏になる男】(原題 How Rich People Think

スティーブ・シーボルド(Steve Siebold2012年 サンマーク出版

dsc06277

いかにも拝金主義の弁護士が読みそうな本のタイトル。(自分で言うのも何だが)

本書では100項目にわたって金持ちの思考と貧乏人の思考が対比されている。

たとえば、

貧乏になる男は「お金」が諸悪の根源だと考え、金持ちになる男は「貧困」が諸悪の根源だと考える。(26ページ)

貧乏になる男は金持ちが「ずるい」だと考え、金持ちになる男は金持ちが「野心的だ」と考える。(32ページ)

貧乏になる男は「高い学位」が資産形成につながると考え、金持ちになる男は「実用知識」が資産形成につながると考える。(44ページ)

貧乏になる男は「快楽」を追求し、金持ちになる男は「利益」を追求する。(54ページ)

貧乏になる男は「宝くじ」に期待を寄せ、金持ちになる男は積極的に「行動」をおこす。(64ページ)

これが100項目。

ところで著者は、貧しい家庭に育ち、大学でひたすら金持ちのことを研究し、その成果を講演や執筆に生かして自らも金持ちになったとのこと。

同じことはとてもできないが、最後まで読むと、なんだが明日から金持ちの思考で生きていけそうな気がしてきた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士小沢一郎の相続セミナー16.106【京都編】

2016年11月19日

11月2日は、昼から京都の事務所近くにある信託銀行で顧客向けの相続セミナー。

歩いて3分ほどの距離で、大助かり。

何時ものように遺言作成による遺産分割対策と、生前贈与等を活用した相続対策を中心に講演を行う。

この日は特に空家問題についても少し詳しく説明することにした。

現在の住宅戸数に占める空家は13%程度であるが、野村総研の試算によればほぼ15年後には空家が30%程度まで増加するとのこと。

これだけ空家が増えれば、需要の低い郊外の戸建て住宅などは売りに出しても早々買い手を見つけるのが困難になるであろう。

加えて、新たな法律(空家等対策の推進に関する特別措置法)により当該空家が、

「そのまま放置すれば倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態」「そのまま放置すれば著しく衛生上有害となるおそれのある状態」

  • 「適切な管理が行われていないことにより著しく景観を損なっている状態」
  • 「その他周辺の生活環境の保全を図るために放置することが不適切である状態」
  • として特定空家と認定されれば、その土地にかかる固定資産税や都市計画税が大幅に増加してしまう。
  • それでも更に空家を放置すれば行政代執行により行政が空家を取壊し、その費用を所有者に請求することになる。
  • 一方で2019年までに空家を「耐震リフォームの上で売却」、「更地にしてその土地を売却」すれば3,000万円の譲渡所得税の特例の適用を受けることができる。
  • というわけで、空家の所有者は、その空家が真のお荷物になる前に処分を検討した方がいい、といった話しをさせてもらった。
  • 思い出のある実家などの処分に二の足を踏み気持ちは分かるが、次の世代に負担を負担をかけないためには、思い切った処分を今行う必要があるのだろう。
  • dsc01005
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • 京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

 

ご当地B級グルメ94 ソースカツ丼/木の実@昼神温泉

2016年11月18日

事業再生の仕事で出張の帰り、長野の昼神温泉で昼食をとることになった。

img_2352

昼神温泉のある阿智村は、星空が日本一きれいということで最近ブレークしているらしい。

が、昼間なので星空はなく、ホテルに併設の食堂に直行。

メニューには色々と地元の名産があったようだが、ここでもソースカツ丼を選んでしまった。

メニューにソースカツ丼があると何も考えずに注文してしまう。

見た映画のフイルムにソースカツ丼の短いカットでも差し入れられていたのだろうか。

ソースカツ丼の呪縛から逃れられない。

dsc01425

しかし、何時も「あたり」のソースカツ丼ばかりではない。

今回のソースカツ丼、揚げ冷ましのカツを注文が入るとチンしてソースをかけ回したもの。

当然、揚げたてのものより味や食感が落ちてしまう。

dsc01426

少し前に駒ケ根の明治亭でとても旨いソースカツ丼を食べたばかりだったので、どうしても比べてしまう。

今回は残念な結果に終わってしまったが、旨いソースカツ丼を求めて旅は続く。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士小沢一郎の相続セミナー16.105【大阪・船場編】

2016年11月17日

この日は、仕事が立て込み夕方まで事務所に缶詰め。

その後、事業承継の研修のため大阪の船場に向かうことにする。

梅田まで阪急電車を利用し、梅田から御堂筋を歩いて船場に向かう。

半時間ほど歩くと船場に到着。

dsc02201

今回の研修のスポンサーである外資系金融機関の担当者と合流し、メガバンクの支店を訪問。

研修テーマは、最新の税制改正と企業オーナーの法人に対する貸付金の処理。

対象はリテールと呼ばれる個人顧客を担当する銀行員の人たち。

税制改正では、ゴルフ場会員権にかかる売却損の損益通算の廃止、給与所得控除の縮小、譲渡所得税における相続税の取得費加算の特例の改正点生命保険の契約者変更にかかる調書制度の見直し、財産債務調書、国外財産調書等々について解説。

貸付金の処理では、繰越欠損金の利用、DES、金融機関からの借換えといったオーソドックスな対策を解説。

研修は1時間ほどで無事終了。

dsc02202

京都までの帰りも梅田まで歩くことにする。

京都に向かう阪急電車は帰宅ラッシュで満員。

車内ではつま先立ちをしてささやかな筋トレ。

気休めだが止められない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

滋賀、奈良、大阪、京都の事業承継、M&A、相続税対策、資産承継対策の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)、税理士(近畿税理士会下京支部)まで。

ご当地B級グルメ93 伊予柑ソフト/城山荘@松山城 

2016年11月16日

基本的にアイスクリームが大好きである。

夏場はもちろん、冬場でも家の冷蔵庫にアイスを切らせたことがない。

外ではソフトクリーム(以下、ソフト)。

家の近所の嵐山にある五木茶屋は、抹茶ソフトなどの通年ソフトと別に、焼きいもソフト、ほうじ茶ソフト、さくらソフトなど季節ごとのソフトが楽しめるので、ソフトで季節を感じることができる。

そして、旅先でも地元の地ソフトを楽しむことが多い。

今回は、愛媛松山市は松山城の地ソフト。

dsc01537

松山城の天守閣には大街道近くの乗り口からリフトかロープウエイを利用するのが一般的である。

このリフトを下りたところに伊予柑ソフトを販売する売店があり、こちらのソフトはクリームだけで300円。

そこから更に天守閣に向かって登っていくと広場に面して城山荘という売店があり、こちらの伊予柑ソフトは400円。

dsc01545

100円高い城山壮の伊予柑ソフトには、クリームに伊予柑のジャムが添えられている。

小さなスプーンでソフトとジャムを一緒に食べると仄かな食感も楽しめる。

dsc01546

松山で伊予柑。

安易さは否めないがそれなりに旨かった。

夏場のソフトはあっという間に液状化するので気忙しいことこの上ないが、それでもやめられない。

これからも旅先で機会があればソフトを楽しみ続けたい。

dsc01541

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

京都の弁護士小沢一郎の相続セミナー16.104【大阪十三編】

2016年11月15日

この日は午前中に滋賀の大津家裁で離婚調停。

今後の夫婦関係と別居中の婚姻費用を決めるための調停だったが、大津家裁に来たのは半年ぶりか。

JR大津駅もリニューアルされていた。

午前中いっぱい大津家裁の調停に出席し、いったん事務所に戻ってたまっている起案をかたずけ、夕方に大阪の十三へ。

dsc02108

こちらはメガバンクの法人担当者を対象とした事業承継の勉強会。

今回の勉強会のテーマは3つ。

最近の税制改正、事業承継における遺留分対策、そして同じく事業承継における貸付金対策。

税制改正では、最近のトピックとして相続税の取得費加算の特例の改正、

出国税、財産債務調書、国外財産調書など、企業オーナーや資産家の関心が高いであろうポイントを解説。

dsc02109

遺留分対策では、企業オーナーの遺言作成を前提に、それでもなお後継者以外の相続人の遺留分を侵害する場合の対策を解説。

具体的には、経営承継円滑化法における民法の特例(除外合意、固定合意)、後継者以外の相続人の遺留分放棄、種類株式の活用などのポイントを解説。

dsc02110

そして、貸付金対策では、貸付金の放棄、デス(DES=Debt Equity Swap)、金融機関からの借換えといったところを解説した。

前から受講者を見ていると、盛りだくさん過ぎて消化不良の様子が見てとれ少し反省。

ただ、勉強会後に受講者から出た質問は的を得たものが多く、しっかりと理解してもらえたのかとも思いやや安心。

いずれにせよ事業承継の勉強会は無事?終了。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

滋賀、奈良、大阪、京都の事業承継、M&A、相続税対策、資産承継対策の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)、税理士(近畿税理士会下京支部)まで。

ご当地B級グルメ92 えきそば/まねき@姫路駅

2016年11月14日

姫路出身者に気軽に食べられる名物を教えてくれとお願いしたところ、まねきの「えきそば」の名前が上がった。

まねき食品の駅弁はよく購入するが、立ち食いのえきそばは未経験。

dsc01452

そこで、姫路駅での乗換時間を利用して立ち寄ってみることにした。

おじゃましたのが昼の2時過ぎという中途半端な時間ということもあり先客1名。

dsc01451

おばちゃんにえきそば(360円)を注文すると目の前ですぐに作ってくれた。

アツアツのドンブリを捧げ持ち壁に沿って備え付けられたカウンターに移動。

dsc01446

早速食べてみると、麺は蕎麦ではなく中華麺。

姫路出身者からまねきは麺が変わっていると聞いていたが、このことか。

dsc01448

上にのっかった天ぷらもネッチリとした歯ごたえで、普通の立ち食いソバとは食感が明らかに違う。

dsc01450

お汁は和風という一見ちぐはぐな取り合わせだが、なかなかうまい。

5分ほどでお汁も飲み干して完食。

一食360円。

また姫路駅での乗換の時に利用してみたいと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

スーパーの土産物【よしのぼり@和歌山】

2016年11月13日

南海電鉄和歌山市駅から高島屋が撤退し、居ぬきのような形で営業していた和歌山の地元物産店「よしのぼり」で購入した土産物。

dsc01079

1.金山寺みそ

天田屋 中村義男(御坊市湯川町)謹製 930円

「創業文化五年 はちみつ入り」ということで購入。

もろきゅう等に大活躍の予定が未だ登板の機会なし。

dsc01080

2.しそねり梅

㈱福亀園(和歌山県西牟禮郡白浜町)謹製 400円

「紀州南高梅 魚(はも)・手巻きずし、焼肉などによく合うよ!」

ということで、こちらは家族にも好評で大活躍。

但し、焼肉での登板機会は今のところなし。

dsc01081

3.じゃばらこしょう

ダイナミック食品㈱(和歌山市)謹製 755円

原料は「青唐辛子、和歌山産じゃばら、塩」

未だに「じゃばら」なるものが何なのか分からない。

が、柚子胡椒や「かんずり」と同様の大活躍。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文202冊目【塩漬けになった不動産を優良資産に変える方法】

2016年11月12日

【塩漬けになった不動産を優良資産に変える方法】

相馬耕三 2014年 幻冬舎メディアコンサルティング

dsc00521

初めて本書を手に取った時、出版元を見て不動産業界の人間が自己宣伝で書いた書物かと思った。

しかし、さにあらず。

著者の相馬耕三氏は、慶應義塾卒業後、当時の三菱信託銀行に入行し、その後、米国三菱信託銀行の会長兼社長まで登りつめた人物。

そうした略歴を知って本書を読むと、有難味が増すのがふしぎ。

何と経歴に弱いのか、自分でも少し嫌になる。

さて、本書では、数多くのステークホルダーが存在する古い分譲マンションやテナントビル、高値掴みして多額の債務が残るマンション、いびつな土地など、普通なら塩漬けにするしかない不動産が有効活用された事例が多数紹介されている。

弁護士の元にもこうした塩漬け不動産に関する相談が寄せられることがあるが、多くの場合現状維持の様子見となり、おおよそ有効活用に結び付かないで終わってしまうことが多い。

弁護士は不動産に関する専門家ではないと言えばそれまでだが、塩漬けになっている原因が法律問題に行き着くことも多々あり、弁護士が期待されている役割を果たしているとは言い難い。

破産管財事件における不動産任意売却のように、ある程度場数を踏まないとスムーズに処理できないケースも多々あるが、まずは本書のような指南書でしっかりと勉強してから事件処理に臨みたい。

著者の華やかな経歴を別にしても参考になる一冊だった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ91 えなハヤシ/ひめ街道物語@恵那SA

2016年11月11日

京都の帰る途中、中央道の恵那SA(サービスエリア)で少し休憩することにした。

売店でガムとコーヒーを買って車に戻ろうとすると、レストランの前に気になる看板が。

その看板には、他のメニューと共に「えなハヤシ」が「恵那B級グルメNO1」として紹介されている。

dsc01406

B級グルメ愛好者としては素通りすることもままならず、予定を変更して食事をすることにした。

早速店の中に入ると予想外の満員。

紙に名前と人数を記入して待つように店員に言われる。

10分ほど席に案内されたが、他の客は全てグループや家族連れで、一人客は自分だけのよう。

どのような事情か分からないが、6人掛けの席に案内される。

隣の4人掛けの席に座っている4人の家族連れの視線が気になる。

注文を取りに来た店員に、自分は相席でも大丈夫であることを隣の家族に聞こえるように話す。

dsc01408

相席の客は来なかったが、10分ほど待ってえなハヤシ到着。

えなハヤシ、五穀米の上にハヤシのルーがかけられたもの。

食べてみると五穀米とハヤシの味がする。

そのまま。

dsc01409

B級グルメブームに乗り遅れまいとお店の人が頑張って創作した苦心の跡が見て取れる。

それでも、えなハヤシ、申し訳程度のサラダ、インスタントのコンソメスープ、付け合わせの福神漬けとラッキョも残さずに平らげ恵那SAを後にした。

dsc01411

機会があればどうぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

京都の弁護士小沢一郎の相続セミナー16.103【堺なかもず編】

2016年11月10日

今回の相続セミナーの会場は大阪は堺市のなかもず(中百舌鳥)。

京都から阪急電車で梅田に出て、梅田から大阪市営地下鉄御堂筋線に乗り換えて終着駅がなかもず駅。

会場は何時ものとおりメガバンクの支店。

dsc02100

こちらの支店長さんには銀行の本部にいた頃からお世話になっているので、知己を得てから6年ほどか。

今回は個人の資産家を対象にしたセミナーということで、遺言を活用した遺産分割対策、生前贈与による相続税対策、生命保険による相続税納税資金の準備といった定番の話を90分ほど。

ところで、前から受講者の様子を見ていると、誰がどのあたりの話に関心があるのかよく分かる。

dsc02101

そして、押しなべて関心が高いのが税務調査の話。

税務署の内情がよく分からないので、疚しいことをしてない人も税務調査に対する漠然とした不安を感じるようだ。

この税務署の内情については、少し前のダイヤモンドに特集が出ていた。

同紙には財務省と国税庁の関係や、国税庁職員の出世レースの実情などと共に国税庁内部の隠語が紹介されていた。

同紙から少し引用させてもらうと、

「ゴンベン」=「国税庁調査部」

「ギョウニンベン」=「徴収部門」

「トコロ」=「個人課税部門」

「サンズイ」=「法人課税部門」

「オヤジ」=「税務署長」

「ウリジョ」=「売上除外」

(売上を除外する脱税の手口のこと。現金商売の飲食業などでよく見られる。)

「ギャクエル」=「逆L字形となる預金通帳の記載」

(入金が続いた後、その預金をまとめて出金すると通帳の記載が逆L字形となることから、売上除外が行われた口座の預金の動きのことを指す)

出所:週刊ダイヤモンド2016年10月8日号

( )内のコメントは当職

dsc02102

この隠語、普通の人は知ってどうなるというものではないが、国税出身の税理士が時々使うので、弁護士や税理士は知っていても損はないかも?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ90 宇都宮餃子/来らっせ@宇都宮市

2016年11月9日

再び仕事で宇都宮にやって来た。

今回は宇都宮餃子。

dsc01196

昨年何度も宇都宮に出張したが、宇都宮餃子を食べたのは駅前の「みんみん」ただ一度だけ。

今回は「みんみん」と並ぶ宇都宮餃子の双璧、「正嗣(まさし)」に行ってみたいと密かに考えていた。

しかし、餃子を食べるのに使えるのは移動時間を含めて45分。

宇都宮の人に聞いたり、ネットで調べてみると、宇都宮駅から歩いて行ける宮島本店は行列必死の人気店。

中途半端に列に並び、食べる直前にタイムアップとなって列を離脱する事態は避けたい。

dsc01213

そこで泣く泣く色々な宇都宮餃子が一カ所で食べられる「来らっせ」に行くことになった。

こちらも客は八分ほどに入りだったが待たずに入れた。

この店では日替わりで色々な店の餃子が食べれるらしい。

dsc01205

早速お店の人に味一番(260円)、宇都宮みんみん(250円)、夢餃子(360円)、高橋餃子(300円)の餃子を一人前ずつオーダー。

10分ほど待つと四皿が同時にテーブルに運ばれてきた。

dsc01206

餃子は焼きあがると見た目が一緒になるので、皿に紙で店の名前が添えられている。

dsc01207

が、食べ始めるとどれも旨いので、途中から店ごとの味の違いはどうでもよくなった。

dsc01208

10分ほどで完食、超満腹。

dsc01209

仕事があるのでビールは飲んでいないが、これでビールがあれば最高。

これだけ宇都宮餃子を堪能しても1500円でおつりが来た。

その後、にんにくの匂いと歯に挟まったニラを気にしつつ仕事に。

今回、正嗣には行けなかったが、正嗣以外にも旨い宇都宮餃子がたくさんあることが判明した。

ただ、次回は必ず正嗣。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁380食目【松茸めし@米原駅】

2016年11月8日

【松茸めし 井筒屋】

2016年9月15日 米原駅・新幹線上りホーム売店で購入(1,100円)

dsc01819

久し振りに井筒屋さんの駅弁を食べることにして、ひかり号の5分ほどの停車時間を利用して米原駅で途中下車。

井筒屋の売店に行ってみると、近江牛が高騰しているという理由で近江牛を使った駅弁が販売中止なっている。

dsc01817

高騰しているのは白菜やキャベツなどの葉物野菜だけではなかったか。

仕方がないので秋の味覚松茸めしを購入。

新幹線の車内に戻り、静岡を過ぎた辺りで富士山を眺めながら食べることにした。

dsc01821

中身は、松茸ご飯、だし巻き玉子、鶏肉、葱とあげのヌタ、かまぼこ、赤かぶらの漬物と純和風。

最近奇をてらった駅弁が多い中、井筒屋さんには「湖北のおはなし」や「おかかごはん」など、正統派の駅弁が多いので好感が持てる。

dsc01822

この日の松茸めしの松茸、さすがに香りは無くなっていたが、かすかな食感を楽しむことができた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ89 幻の中華そば/四条にぼ次朗@京都

2016年11月7日

少し前から胃腸の調子が悪かったので、年末の人間ドックを待たずに胃カメラで検査することにした。

胃カメラは苦手なので、麻酔を利用して寝ている間に胃カメラで検査してくれるという事務所近くのクリニックを訪問。

本当にうとうとしている間に胃カメラが終わり、起こされるまで胃カメラが入っていることに全く気付かなかった。

幸い検査結果に問題はなく、クリニックを出たのがお昼前。

検査に備えて前夜から何も食べておらずかなり空腹を覚える。

dsc01396

目にとまったのが、四条通をはさんでクリニックの南側にある「京都にぼ次朗」。

よく京都のグルメ情報誌などで紹介されているようだが訪問したことなし。

dsc01395

この時は開店直後だったのか先客が一人きりで、すぐお店に入ることができた。

食券制のお店で、自動販売機でメニューを検討すると、麺の量の違いで「にぼ次朗(200g)」、「にぼ一朗(100g)」、「にぼ一朗半(150g)」、「にぼ三朗(300g)」に分かれるが、値段はすべて750円。

定番らしいにぼ次朗を注文することにして食券を購入し、カウンター席へ。

dsc01393

腰を掛けて5分と待たずにぼ次朗到着。

横から見るとチャーシューともやしがビックサンダーマウンテンのようにどんぶりの縁から上に盛り上がっている。

すき間を作り麺をほじりだして啜ると中太麺に和風スープがからみ旨い。

よく知らないのでスープの原料や製法に言及できないのだが、とにかく和風スープで旨かった。

dsc01394

腹が空いていたので当然完食でスープ完飲。

店を出る頃には外に行列ができていた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

京都の弁護士小沢一郎の相続セミナー16.102【堺編】

2016年11月6日

今回は、金融機関の法人担当者向けに事業承継の研修で大阪の堺に行ってきた。

会場のメガバンク支社の最寄駅は南海電鉄の堺駅。

調べてみると南海電鉄の完全子会社である阪堺電車(電気軌道)の路面電車でも行けることが判明。

そこで、天王寺駅前から浜寺公園行の阪堺電車に乗車することにした。

実際に乗車するまでは、堺までのんびりと路面電車の旅が楽しめるとおもっていたのだが、さにあらず。

dsc02083

天王寺駅前駅では路面電車の到着を待つ乗客の長蛇の列。

ほどなく入線してきた路面電車からは大勢の乗客が下車してくる。

かろうじてロングシートの隅に座席を得ることができたが、下車するまでの40分間、常に車内は満員の状態。

dsc02084

のんびりとした路面電車の小旅行の目論見は完全に外れてしまった。

さて、事業承継の研修では企業オーナーの貸付金の処理を中心に60分ほど講義。

中小企業で問題となる貸付金は、法人のオーナーに対する貸付金と、オーナーの法人に対する貸付金の2義がある。

オーナーが会社のお金を私的に費消し、期末に仕方なくオーナーに対する貸付金として経理処理した結果生まれるのが前者の貸付金。

オーナーが会社の運転資金をポケットマネーで補てんし続けた結果残るのが後者の貸付金。

dsc02086

後者の意味での貸付金を放置すると、オーナーの相続時に貸付金が額面で評価される結果、相続税課税が過重となる。

もちろん会社から返済を受けることができればいいのだが、そもそも会社にキャッシュがなかったり、あっても返済に充てることで資金繰りが悪化するなど、簡単に返済を受けることができないケースも多い。

そこで、貸付金をオーナーの生前に処理しておく必要が出てくる。

今回講義したのは、繰越欠損金の利用による貸付金の放棄、デス(DES=Debt Equity Swap)、金融機関からの借換えによる対策。

少し難しめの内容だったため、受講者の方々にどこまで理解してもらえたのか甚だ心もとない。

研修終了後、京都への帰りは素直に南海電車を利用して帰ることにした。

dsc02087

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

滋賀、奈良、大阪、京都の事業承継、M&A、相続税対策、資産承継対策の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)、税理士(近畿税理士会下京支部)まで。

1 / 212
よくあるご質問

ページ上部へ