ブログ

TOP > ブログ

2016年10月

ご当地B級グルメ87 焼肉定食/アジヨシ別館@鶴橋

2016年10月31日

この日の午前中、大阪の八尾で仕事を終え京都に帰ることに。

昼をずい分過ぎたがまだ昼ご飯を食べていない。

そこで乗換駅の鶴橋で下車して昼飯を食べることにした。

dsc01180

鶴橋と言えば焼肉。

顧客との面談も終わったので、にんにく臭い口臭やスーツへの焼肉の移り香を気にする必要はない。

そこで、ランチでも自分で肉を焼けるアジヨシ別館で昼飯を食べることにした。

店に入ると昼をずい分過ぎているのにほぼ満席。

幸い2人かけの席が空いていたのでそこに腰を落ち着け、注文を取りに来た若い男の子に焼肉定食(950円税別)を注文。

dsc01184

注文して5分もすると、肉、もやしのナムル、煮込み、スープ、キムチが怒涛の如く押し寄せ、テーブルはあっという間に満杯になる。

メインの肉はバラ肉が8枚ほど。

dsc01185

タレにまぶされ玉ねぎが付いてくる。

肉を焼きながらナムル、煮込み、スープを食する。

味は値段相応。

dsc01186

食後にホットコーヒーが供される。

焼肉後のコーヒー、あまり旨くない。

dsc01188

50円足せばアイスコーヒーにできたので、アイスにすればよかった。

ランチなら鶴橋で焼肉を食べて1,000円でおつりがくる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

京都の弁護士小沢一郎の相続セミナー16.98【永田町編】

2016年10月30日

10月19日は相続関連のビデオ収録のため、再び永田町にある外資系金融機関を訪問。

dsc02007

前回に続き、相続に関する税制度や法制度をこれから勉強する新入社員向けのビデオコンテンツの制作に協力させてもらった。

今回のコンテンツのテーマは、「事業承継の基礎」と「不動産に関する相続の知識」。

dsc02008

「事業承継の基礎」では、あまり細かな税制等に立ち入らず、新入社員が事業承継の全体像を把握できるよう講義させてもらった。

事業承継というと、すぐに自社株の株価対策という話になりがちだが、実務でそうした話が出てくるのは事業承継のむしろ終盤。

一般的に実務では、親族内承継、会社の清算・廃業、M&A、MBO・EBO、はてはIPOに至るまでイグジット別に対策を構築していく必要がある。

もちろん、こうした対策はあくまで経営権(議決権付の自社株式)承継の話であり、社長業の承継は別途考える必要がある。

今回のコンテンツでも「木を見て森を見ず」とならないよう全体の構成を意識した。

また「不動産に関する相続の知識」でも、細かな相続税制ではなく、そもそもなぜ相続において不動産対策が必要なのか、といった基礎的な内容を講義させてもらった。

dsc02013

事業承継はともかく、相続に関連する業務を取り扱う金融機関では不動産に関する知識が必須となるため、今回のコンテンツがその一助になればと考えている。

今回の収録も製作者がプロなのでスムーズに進行。

1時間15分ほどで各30分のコンテンツ2本の収録を無事に終えた。

予定がスムーズに消化できたので、帰りは永田町から東京駅まで歩いて帰ってきた。

dsc02014

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

滋賀、奈良、大阪、京都の事業承継、M&A、相続税対策、資産承継対策の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)、税理士(近畿税理士会下京支部)まで。

弁護士小沢一郎の読書感想文199冊目【ひとり家飲み、通い呑み】

2016年10月29日

【ひとり家飲み、通い呑み】 久住昌之 2012年 日本文芸社

dsc01610

電車の車内で読む本を忘れたまま大阪の顧客を訪問。

面談を終えて京都に帰る車中で読むため、心斎橋筋にあるブックオフで本書を購入。

またもや久住昌之氏。

孤独のグルメ以来、マンガだけではなくエッセイにもはまっている。

難しい理屈なし。

読んで面白い。

「チャーハンde焼酎ロック」、「カツオde日本酒」、「とんかつdeビール」、「大相撲de焼き鳥ビール」、「おでんdeカップ酒」…

ただひたすら色んな酒と魚を取り合わせて紹介しているだけ。

だけど面白い。

この面白さはおそらく実際の読んでみないと分からないと思う。

京都に帰る阪急電車の車中、噴出したのを咳でごまかしたのが2回ほど。

いちど機会があれば読んでください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁379食目【秋のご馳走御膳@札幌駅】

2016年10月28日

【㈱札幌駅立売商会 秋の御馳走御膳】

2016年9月11日 弁菜亭札幌駅西コンコース店で購入(980円)

dsc01688

何でもあるけど、欲しいものが一つもない。

GMSのことではなく、札幌駅立売商会直営の駅弁当売場「弁菜亭」のことである。

幕の内弁当など幅広く駅弁が取り揃えられているが、特徴のある駅弁、食べたい駅弁がない。

廃棄ロスを考えると万人受けするラインナップになることは分からないではないが、駅弁好きとしては物足りない。

今回もそうした駅弁の中から、かろうじて期間限定を感じ取ることができる「秋」の御馳走御膳を選んでみた。

食材にはそれなりに道産品が使用されている。

dsc01689

道産秋刀魚とビーツの二色俵ご飯(道産大根の南瓜漬け)、海鮮チーズチャンチャン焼(道産秋鮭、帆立、玉ねぎ)、知床ザンギ、道産舞茸天ぷらと獅子唐素揚げ、道産牛と秋野菜の含め煮、道産ふのり真丈揚げと銀杏串、道産煮たまご、道産ほうれん草の胡麻浸し、道産きな粉おはぎ等。

dsc01691

しかし、各食材の頭に付く「道産」を取ってしまうとただの幕の内弁当になってしまうのが残念。

知床ザンギもただの唐揚げだし。

もっとも、札幌立売商会のHPをのぞいて見ると、SLの形をした紙箱に入った「北海道鉄道130周年記念駅弁」など魅力的な駅弁も販売されていることが分かる。

次に札幌駅で駅弁を購入するときには、こうした特徴のある駅弁にぜひ出会いたい。

dsc01687

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

住宅紛争処理委員実務研修@金沢

2016年10月27日

今年も、住宅紛争処理委員実務研修を受講するため金沢に行ってきた。

dsc01986

そもそも住宅紛争処理委員とは、施主と建築請負業者、リフォーム業者間の住宅建築・リフォームに関する紛争を解決するために選任されている弁護士、一級建築士のことである。

そして毎年10月から11月にかけて、公益財団法人住宅リフォーム紛争処理支援センター主催の研修会が日本全国で開催されている。

dsc01976

自分の場合、10月下旬以降は相続関連のセミナーの依頼が立て込むため、毎年全国で最初に開催される金沢で研修を受講するのが通例となっている。

今回の研修では、国交省の住宅瑕疵担保対策室の課長補佐による「住宅品確法及び住宅瑕疵担保履行法の概要について」、第二東京弁護士会の竹下弁護士による「紛争処理手続の概要と技法」、東京弁護士会の岩島弁護士による「住宅に関する最近の判例」がそれぞれ講義された。

dsc01980

建築やリフォームに関する紛争の解決には当然ながら建築、リフォームに関する専門知識が必要となるが、独学ではなかなか身に付かない。

そこで今回のような研修を利用して、専門知識をブラッシュアップすることになる。

今回の研修も大変参考になった。

dsc01983

研修終了後、サンダーバードの出発時間まで少し時間があったので金沢市内を散策してから京都に戻ってきた。

京都ではまだ木々の葉は色づいていないが、金沢では場所によって既に紅葉が始まっていた。

dsc01978

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ86 ちゃあしゅうめん/ゆうらい@茨木市

2016年10月26日

JR茨木駅の近くで昼ご飯を食べることになった。

JR茨木駅は時々利用するが、よく考えてみるとこの近くで食事をしたことがない。

食べログで検索すると、茨木駅からほど近いところに「ゆうらい」というラーメン屋を発見。

dsc01167

11時半過ぎ、さっそく店をのぞいて見るとテーブルに先客が1名。

店に入る前からチャーシュー麺と決めていたので、注文を取りに来た愛想のいい女性に注文すると麺の分量を聞かれる。

この店では麺が3玉以上入る「どか盛り」まで同じ料金で食べることができるとのこと。

そこで麺1.5玉の大盛りを注文。

dsc01163

待つこと5分ほどでチャーシュー麺到着。

どんぶり一面チャーシューとネギで覆い尽されて麺が見えない。

こういうの大好き。

苦労してチャーシューのすき間から麺を引きずり出してみると、中太の面で歯ごたえ十分。

dsc01165

ラーメンはあまり食べる方ではないが、かなり旨いのではないか。

チャーシューも脂身たっぷりでこちらも◎。

カウンターでチャーシュー麺と格闘していると、後から入ってきた30代のサラリーマン風の男が席に着くなりラーメンの「どか盛り」を注文。

すると、先ほどの女性から本当に食べきれるのか念を押されている。

チャーシュー麺を食べ終え、勘定を済ませるためレジに向かうタイミングで「どか盛り」到着。

のぞいて見ると麺がどんぶりの縁より上に盛り上がっている。

こんなものを毎日食べていたら成人病まっしぐら間違いなし。

自分もどちらかと言えば値段が同じならわが身が持てる力を試さんとばかり大盛り、メガ盛りを頼む傾向があるので、この男のどか盛りを見て改めて自戒。

量の問題はともかく、ゆうらいのチャーシュー麺は大満足だった。

dsc01168

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士小沢一郎の相続セミナ―16.97【あべのハルカス編】

2016年10月25日

9月21日は、大阪・天王寺のあべのハルカスで相続セミナー。

dsc01867

参加者はメガバンクの顧客である個人資産家。

参加人数が10名ほどのプライベートセミナー形式。

少人数のため、セミナーの途中で質問を受け付け、またはこちらから適宜質問する形式で進行することにした。

dsc01861

こうした形式でセミナーを進行させると、改めて感じるのが顧客ごとの相続に関する知識の差。

詳しい人は、相続税法や租税特別措置法に規定されている配偶者の相続税額軽減措置や小規模宅地の特例なども知っており、実際に相続税対策として生前贈与を実行していたりする。

一方、今回のセミナーで初めて相続税の基礎控除を知ったという人もいる。

dsc01862

こうした知識差のある客に対して、どのレベルに合わせて講演をするのか、毎回頭を悩ませる問題である。

最終的には主催者の意向に従ってレベルを調整するのだが、参加者がの多くが理解できる最大公約数的な講演ができないものかと思う。

dsc01860

ともあれ、この日の相続セミナーは無事終了。

dsc01875

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

滋賀、奈良、大阪、京都の事業承継、M&A、相続税対策、資産承継対策の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)、税理士(近畿税理士会下京支部)まで。

ご当地B級グルメ85 馬刺し/そば処たかぎ@松本市

2016年10月24日

前回に続いて松本市のご当地グルメのつづき。

前回は、山賊焼きという壮大な名前のただのから揚げを紹介したが、今回は長野名物の馬刺し。

同じく松本城近くの「そば処たかぎ」でいただくことにした。

dsc01344

山賊焼きは単品で650円。

一方、馬刺しは定食で1,600円。

馬刺し以外にご飯とみそ汁、そして野沢菜の漬物が付くだけなので、この1,600円のうち馬刺しの対価は少なく見積もっても1,200円を下らないだろう。

馬刺しには目がない方なので、期待が高まる。

dsc01326

お店のおばちゃんに注文して10分ほどで馬刺し定食到着。

早速、にんにく醤油で馬刺しを食べてみる。

dsc01328

・・・・・・・・・・・

何事も期待しすぎるのは良くない。

こと馬刺しに関しては、今年の1月に熊本で食べた「天国」の馬刺しが素晴らしかったので、それ以後馬刺しを食べるたびに天国の馬刺しと比べてしまう。

そういえば、その後熊本を大変な震災が襲ったが天国のご主人や奥さんは無事だったのだろうか。

そんなことをつらつらと考えながら馬刺し定食を食べ終えて店を出た。

長野で馬刺し、近いうちにリベンジしてみたい。

dsc01355

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士小沢一郎の相続セミナー16.96【永田町編】

2016年10月23日

今回は、いつもお世話になっている外資系金融機関でビデオ撮影。

新入社員の皆さんがいつでも相続に関する法律や税法を勉強できるよう、社員向けの映像コンテンツの制作に協力させてもらった。

dsc01833

今回は、相続に関する法律の基礎編・応用編、相続に関する税務の基礎編・応用編の4編の撮影。

コンテンツの性質上、1本あたりの時間は30分程度。

永田町にある本社ビル内で撮影開始。

dsc01834

この時間で相続に関する民法の規定や、相続税法、贈与に関する税制、相続に関する租税特別措置法を要領よく解説する必要があるので骨がおれる。

解説する弁護士(自分のこと)の技量はともかく、撮影するスタッフの方が元テレビの制作会社にいたという経歴の持ち主で、テンポよく撮影を勧めてくれたので、2時間半ほどで無事に撮影終了。

dsc01840

何事もプロがいると話が早い。

予定より早く撮影が終了したので、京都に戻る新幹線も予定より早い電車に乗車できた。

本日の東京滞在時間、3時間。

dsc01845

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文198冊目【「学力」の経済学】

2016年10月22日

【「学力」の経済学】 

中室牧子 2015年 ディスカバートエンティワン

dsc00780

本書では、子を持つ多くの親が気になる様々なテーマに、著者が教育経済学者の立場で、豊富な科学的根拠に基づきながらその是非を論じている。

本書の構成は次のとおり。

1章「他人の成功体験はわが子にも活かせるのか?」データは個人の経験に勝る

2章「子どもをご褒美で釣ってはいけないのか?」科学的根拠に基づく子育て

3章「勉強は本当にそんなに大切なのか?」人生の成功に重要な非認知能力

4章「少人数学級には効果があるのか?」科学的根拠なき日本の教育政策

5章「いい先生とはどんな先生なのか?」日本の教育に欠けている教員の「質」という概念

本書でも指摘されているが、こと子供の勉強法については誰でも一家言あり、自らの個人的な成功事例をさも普遍的な方法であるかのように紹介する傾向がある。

しかし、他人の子が成功した方法を、家庭や学校の環境が違うわが子にそのまま当てはめても上手くいくはずがない。

そこで、本書では、上述のとおり学習効果が高いとされている様々な手法について、その費用対効果を検証し、その真偽が明らかにされている。

一読しても損はない一冊。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ84 山賊焼き/そば処たかぎ@松本市

2016年10月21日

長野のB級グルメ山賊焼き。

駅弁でも販売されており、前から気になる存在だった。

そこで長野に行った折に長野市内の親せきに山賊焼きが食べたいというと、松本の郷土料理なので長野市内では食べられないという。

そこで山賊焼きを食べるために松本市に移動。

dsc01320

松本城を見学し、近くの観光協会の窓口で山賊焼きが食べたいというと、すぐそばの「そば処たかぎ」を紹介される。

さっそく店に行ってみると、昼時ということもありほぼ満席。

dsc01323

他に食べたいものもあるので、お茶を運んできたお店の人に山賊焼きの単品をお願いする。

待つこと10分ほどで山賊焼き到着。

dsc01324

見た目は普通の鶏のから揚げ。

ウイキペディアなどでは「鶏もも肉の唐揚げの大きいもの」と紹介されているが、この店の山賊焼きに関しては大きさもふつう。

食べてみるとかすかにニンニクの香りがする。

ニンニク風味のから揚げもまあふつうにある。

初めて山賊焼きを食べた結果、普通の鶏から揚げであることが判明した。

dsc01325

この普通の鶏から揚げに「山賊焼き」という勇壮な名前を付け、さも特別な郷土料理であるかのように仕立て上げたアイデアにむしろ関心。

山賊焼き、から揚げとしては十分に旨かった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

京都の弁護士小沢一郎の相続セミナー16.95【札幌編】

2016年10月20日

相続研修の弁護士講師を務めるため再び札幌へ。

今回も北海道のメガ地銀さんの行員さんが対象の研修。

dsc01658

相続に関する法律や税法に関して基礎的な知識をお持ちの方が受講生のため、レベルを少し上げて講義させてもらう。

まずは遺産分割対策の必要性について。

世間では未だに相続対策=相続税対策と考える向きがあるが、相続税が課税されない世帯でも遺産分割対策が必要となることが多い。

dsc01643

最新の司法統計においても、家庭裁判所で遺産分割調停となる案件の75%が遺産の価額が5,000万円以下であることからも、むしろ相続税が課税されない家庭において遺産分割のトラブルが生じていることが分かる。

相続人間で均等に遺産分けができない典型的な事例が、相続財産が亡くなった親の自宅だけというケース。

こうしたケースでは、自宅を相続する相続人が、他の相続人にその相続分に見合う金銭を支払うことができないと、誰かが遠慮するまで遺産分割協議が続くことになる。

このような家庭では、予め親が遺言を残しておくか、生命保険に加入して自宅を相続させる子どもに固有財産となる生命保険金を受け取らせて代償分割ができるようにしておくことで遺産分割のトラブルを回避することができる。

研修の前半では、こうした遺産分割対策について講義を行った。

dsc01656

研修の後半では相続税対策、とりわけ生前贈与による相続税対策について、相続税の税務調査を意識した講義を行った。

国税庁によれば、相続税の実地調査における非違割合は毎年80%超え。

申告漏れ財産の種類別では、現金と預貯金が毎年1番。

この預貯金のうち実地調査でよく問題となるのが名義預金。

そこで、今回の研修でも名義預金と判断されるポイントなどを中心に「正しい」生前贈与について重点的に講義した。

自分が担当した講義は午前中で終了。

その後、札幌を散策して京都に帰ってきた。

北海道、何時行っても、何処に行ってもいいところ。

次は家族で行ってみたい。

dsc01686

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ83 とんテキ定食/豆豚食堂朝日屋@自由が丘

2016年10月19日

東急自由が丘駅近くで昼ご飯を食べることになった。

アイフォンで「B級グルメ 自由が丘」で検索するが、これという店が出てこない。

自由が丘にB級グルメは似合わないのか。

仕方がないので、食べログで再検索。

東急大井町線の踏切横にある豆豚食堂朝日屋なるお店で、ランチとして提供しているとんテキ定食が旨そうなので行ってみることにした。

dsc01061

自由が丘駅の南口から歩いてすぐ。

お店の入り口は地下。

dsc01057

11時半の開店に合わせて入店すると、先客は0。

店員にとんテキ定食を注文してテーブルで待っていると、後からぞくぞくランチの客が入店してきて10分ほどでほぼ満席。

dsc01054

運ばれてきたとんテキ定食には焼き肉屋で出てくるような鋏がついてきた。

店員によれば、朝日屋のとんテキは切らずにサーブされるので、客が好みの大きさに切り分けて食べるとのこと。

ランチなのに正直めんどくさい。

dsc01055

とはいえ、そのまま豚肉にかぶりつくわけにもいかず、鋏と箸を駆使してとんテキを一口大に切り分ける。

dsc01056

とんテキを食べるまで少しばかり手間がかかったが、とんテキそのものはジューシーで旨かった。

今回お邪魔した朝日屋、夜は居酒屋になるらしい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁378食目【瀬戸の押寿司@今治駅】

2016年10月18日

【二葉 瀬戸の押寿司】

2016年9月1日 今治駅・二葉駅弁当売り場で購入(1350円)

dsc01600

予讃線の今治駅。

タオルの生産で有名な今治市の中心部に位置する駅だが、正直あまりぱっとしない。

dsc01598

地元の人間や観光客の姿もあまり見られず、構内のバリィさんも寂しそう。

この今治駅の中に二葉の駅弁売り場がある。

dsc01597

陳列台に並ぶ駅弁はざっと10種類以上。

dsc01599

駅弁の奥には総菜が小分けのパックにして並べられている。

観光客の姿もあまり見ないのに、こんなに駅弁作って大丈夫なのか。

でも、駅弁を買う立場からすれば大変ありがたい。

この日選んだのは二葉を代表する瀬戸の押寿司。

dsc01602

ふたを取ると一面に敷き詰められた白い鯛の身から下に敷いてある大葉が透けて見えている。

付属のプラスティックのヘラで切り分けて口に運ぶと、鯛の身にしっかりと味が付いている。

dsc01603

塩味も少しきつめ。

売っていたおばちゃんが常温で2、3日は大丈夫と言っていたが、これだけ塩をすれば日持ちするだろう。

食べるのに少し苦労するが、1350円の値打ちある駅弁である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ82 ホルモン天/高可KIOSK店@広島駅

2016年10月17日

この日は広島での仕事を終え、京都に帰るべく広島駅に到着したのが午後4時過ぎ。

dsc01109

京都までの1時間40分、新幹線の車内でビール×1本、ハイボール×1本は当然として、問題は酒の肴。

さすがに晩飯には少し早いので駅弁はパス。

でも新幹線の改札内にあるファミマで売っているスルメや貝ひも等の乾き物を相手に酒を飲むのも芸がない。

そこで、駅弁売り場の横で売っていて前から気になっていたホルモン天を初めて買うことにした。

dsc01116

ホルモン天、透明のプラスティックの入れ物に10個と少し入って550円。

初めて食べるので、この値段が高いのか安いのか見当がつかない。

早速ホルモン天と缶ビールやハイボールが入ったビニール袋をぶら下げ新幹線の車内の人に。

のどが渇いていたので席に着くやビールのプルタブを押し下げ、一気に半分ほどのビールをのどに流し込む。

dsc01124

次にホルモン天。

味は見たままで、ホルモンに天ぷらの衣をきせて塩をかけたもの。

塩味が濃いので半分ほど食べたところでビールとハイボールを飲み干してしまい、後はホルモン天だけ黙々と食べ続けることになってしまった。

dsc01126

初めて食べたホルモン天、味はまずまず。

後は少し塩を控えめにして七味唐辛子の小袋を付けてくれれば尚可。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士小沢一郎の相続セミナー16.94【姫路編】

2016年10月16日

今回は姫路の信託銀行で相続遺言セミナー。

dsc01477

京都から姫路には、新幹線で40分、在来線の新快速を利用すると90分。

時間があると沿線の景色を眺めながら新快速での移動も一興だが、この日は新幹線を利用。

相続遺言セミナーの会場である信託銀行は姫路駅の駅前で至極便利。

dsc01458

今回は信託銀行ということもあり、不動産をメインテーマにした遺産分割対策と相続税対策を90分ほど講演する。

さて、前回の相続セミナーのブログでは、行き過ぎた相続税の節税スキームが編み出されると、国税庁が「後出しジャンケン」で網をかけるため、恒久的な相続税対策は困難であるという話をした。

dsc01462

他方、暦年課税を利用した生前贈与による相続税対策は、こうした問題をある程度解決してくれる。

暦年課税は1年ごとに課税が終了するため、後の税制改正の影響を受けない。

タワーマンション節税のように資産の「評価」を減ずる対策と違い、資産の「量」を減ずる対策のため、効果の継続が期待できる。

したがって、今回の相続セミナーでも、オーソドックスな生前贈与を中心に講義させてもらった。

この生前贈与による相続税対策、共有持ち分の贈与という形で不動産にも応用できる。

dsc01461

ただ登記済み不動産の第三者対抗要件は登記になるため、不動産の持ち分を贈与する場合、登記手続きが必要となる。

したがって不動産の贈与の場合、贈与税以外にこうした移転コスト(司法書士費用、登録免許税、不動産取得税)を勘案する必要があるため、単純な現金の贈与より工夫が必要となる。

今回の相続セミナーでもこうした話を何時もより時間をとって講義した。

その後の質疑応答も盛況で、この日の相続セミナーも無事終了。

少しだけ姫路城を見物し、京都に戻ってきた。

dsc01464

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文197冊目【後妻業】

2016年10月15日

  1. 【後妻業】 黒川博之 2014年 文芸春秋

  2. dsc07739

    黒川博之氏の作品を初めて呼んだのは「河豚の記憶」。

    大阪府警のクロ・マメコンビが、ふぐ毒のテトロドドキシンを使った難事件を解決するというストーリー。

    トリックもさることながら、主人公の大阪府警の刑事の掛け合いが面白く、あっという間に読了したことを記憶している。

    その後、黒川博之氏の新作を心待ちするようになった。

    今、改めて調べてみると「河豚の記憶」が発表された1988年だから30年近く黒川博之氏の作品を読み続けていることになる。

    本作は、黒川博之氏が「破門」で直木賞を受賞した後、最初に発表した作品。

    主人公は、「後妻業」を生業とする老女と、老女に金持ちで独り身の老人を紹介する結婚紹介所の所長。

    後妻業とは、こうした老人に取り入って財産を巻き上げ、また別の老人に同じことを繰り返す職業。

    この二人を中心に、老女に財産を巻き上げられた男の娘たち、この娘と一緒に財産の取戻しに奔走する弁護士、元大阪府警の調査員等が登場する。

    元大阪府警の調査員は、内部情報を漏えいしたとして監察に「切られた」元マル暴。

    黒川作品によく出てくる設定の登場人物で、本書でも準主役の扱い。

    この調査員が老女と結婚紹介所長の悪事をかぎつけ、二人から多額のお金を巻き上げようとするが、最後の最後にどんでん返しが待っている。

    読み始めると止まらない、本書もかっぱえびせんのような一冊。

  3. ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  4. 大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士小沢一郎の相続セミナー16.92/93【横浜編】

2016年10月14日

今回の相続セミナーの会場は、横浜市緑区の中山。

最寄りの横浜線中山駅は新横浜駅から3駅目。

京都から新幹線で通う身には至って便利な場所。

dsc01431

今回も、セミナーに参加された地元の資産家の方々を対象に、遺産分割対策と相続税対策を90分ほどお話しする。

ところで、最近発行された週刊ダイヤモンドでは海外に流出する富裕層に対して国税庁が今まで以上に厳しい姿勢で臨むといった内容が特集されていた(10/8号「国税は見ている税務署は知っている」)

同書によれば、富裕層を捉える国税の包囲網として、①国外財産調書制度(2014年)、②超富裕層監視プロジェクト(2015年7月)、③出国税(同)、④財産債務調書制度(2016年)、⑤自動情報交換制度(2018年より強化)が紹介され、従来の海外へのキャピタルフライトによる脱税スキームは通用しなくなったと結ばれている。

dsc01432

確かに、ひと時よく見られた海外の(ペーパー)カンパニーを使用した相続税や贈与税の節税(脱税)スキームを紹介するセミナーも最近はあまり見かけなくなった。

仮に、こうした海外を舞台にした節税スキームが役立たなくなるのであれば、原点に返って国内で相続税対策を考えざるを得ない。

しかし、相続税は相続開始時の税制が適用されるため、国税庁は常に「後出しジャンケン」が可能である。

一時ブームとなったタワーマンション節税の終焉にみられるように、恒久的に効果が期待できる相続税の節税スキームを構築するのは非常に困難である。

したがって、相続セミナーでも「流行りもの」の相続税対策を無責任に紹介すると却ってお客さんに迷惑をかけることになるので要注意である。

dsc01434

ということで、この日のセミナーではオーソドックスな生前贈与を活用した相続税対策を中心に講義をさせてもらった。

その後、メガバンクの行員さんを対象とした勉強会を終え、この日は横浜を後にした。

年内いっぱい相続セミナーはまだまだ続く。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁377食目【醤油飯@松山駅】

2016年10月13日

【鈴木商店 醤油飯】

2016年8月31日 松山駅・改札内鈴木商店駅弁売り場で購入(800円)

dsc01516

今回は愛媛は松山の駅弁。

松山と言えば「坊ちゃん」と「坂の上の雲」。

市内には伊予鉄の坊ちゃん号が元気よく走っている。

dsc01524

そして松山の駅弁と言えば鈴木商店の醤油飯。

これまでにも阪神デパートの駅弁大会で何度も見かけたが、何時か本場で食べようと手を出さずにいた。

そして今回、松山駅構内にある鈴木商店の屋台から醤油飯を購入することができた。

dsc01515

ちなみに鈴木商店の屋台は改札内にあり、改札にいる駅員に駅弁を買いたい旨伝えると通行証のようなものを渡されて改札を通してくれる。

醤油飯800円也。

おばちゃんから受け取った醤油飯はまだほのかに温かい。

そのまま松山駅前のベンチに移動して食べることにした。

dsc01513

内容は、ご飯の上に、鶏肉、ぜんまい、しめじ、しいたけ、たけのこ、れんこん、だいこん、子芋、わらび、細竹、ひらたけ、えのきだけ、さくらんぼ、こんにゃく、ごぼう、にんじん、さば節がのり、味付けは素朴。

dsc01517

主役を張るようなスターは不在だが、しみじみと旨い。

値段も駅弁では手ごろな部類に入る800円。

今度、阪神デパートの駅弁大会でも求めてみたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士小沢一郎の相続セミナー16.91【宇都宮編】

2016年10月12日

金融機関で相続関連の法務・税務を講義するため宇都宮に出張。

dsc01196

昨年は、今回と同じ金融機関で、顧客向けの相続セミナーをずい分と開催したもらった。

今回は、同じ金融機関の専門職の人を相手に講義の仕事。

まずは相続対策の要である遺産分割対策の講義。

国税庁の資料によれば、相続税納税義務者の相続財産にしめる不動産の割合はほぼ半分。

キャッシュリッチという言葉もあるが、日本では代々の資産家といわれるところはストックリッチ、すなわち不動産を多数保有しているケースが多い。

資産を不動産で保有すること自体、こと相続税の評価においては金融資産より有利であるが(金融資産は額面で評価、他方、建物は固定資産税評価、土地は路線価・倍率方式で評価)、遺産分割時に平等・均分な分割が困難となることが多い。

したがって、今回の講義でも不動産に関する遺産分割対策を中心に講義させてもらった。

そして後半が相続税等の税制に関する講義。

相続税、贈与税の基礎は十分に理解されている専門家ばかりなので、今回は事業承継に関する税制、相続に関連する譲渡所得税や法人税等を中心に講義させてもらった。

講義終了後は質疑応答。

さすがに専門家ばかりなので、出てくる質問や指摘は高度なものが多く、かえってこちらが勉強させてもらった。

講義終了後、打ち上げに向かう受講生の皆さんと別れ、一人寂しく京都に帰ることに。

片道、乗り換え時間を含めると4時間。

やはり京都から宇都宮は遠い。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

滋賀、奈良、大阪、京都の事業承継、M&A、相続税対策、資産承継対策の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)、税理士(近畿税理士会下京支部)まで。

ご当地B級グルメ81 わらじカツ丼/若菜@阪急十三駅

2016年10月11日

土曜日、関西ローカルの情報番組を見ていたところ、阪急十三駅の若菜というそば屋で「かき氷そば」なるものを提供しているという。

期間限定のため、早速阪急電車で十三駅を目指すことにした。

dsc01089

十三駅に到着後、2・3番線ホームにある若菜に移動。

若菜の入口でかき氷そばのポスターを確認し、いざ店内に入ろうとすると、その横に貼られていた「わらじカツ丼」のポスターが目に入る。

dsc01087 dsc01088

かき氷そばは単品で500円、天ぷらを付けると700円。

一方、わらじカツ丼はミニそばとセットで750円。

かき氷そばのセットに50円プラスするとカツ丼のセットが食べられる。

かき氷そばに200円アップで付く天ぷら、値段からだいたい内容が想像できる。

一方、わらじカツ丼のポスターには「規格外の大きさ」、「当店おすすめセット」の文字が力ずよく並んでいる。

どちらにするか悩みながら席についたが、お茶を持ってきたおばちゃんに

思わずわらじカツ丼のセットを注文してしまう。

注文した後も、期間限定のかき氷そばを注文せず、いつでも食べることのできる大盛りのカツ丼を選んだことをを少し後悔。

ついでに、料理をボリュームで評価してしまった自分の選考基準についても少し後悔。

dsc01084

しばらくして運ばれてきたカツ丼は「規格外の大きさ」の名に恥じない立派なかつ丼だった。

dsc01085

食後、またやってしまった主食2食食べと大量のカロリー摂取を後悔。

この日は後悔につぐ後悔の連続だった。

これからはぜひ初心貫徹を心掛けたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ80 麻丼/ラーメン大郎@練馬駅

2016年10月10日

西武練馬駅から歩いて5分ほど。

千川通りから目白通りに抜ける途中にラーメン大郎がある。

雑然とした店先。

dsc00992

こうした店で出す料理はとても旨いか全然ダメかのどちらか。

今回はラーメン大郎に「麻丼」を食べに来た。

麻丼とかいて「マードン」。

芥子の実が飯の上にのっかっているのではない。

飯の上にのっかっているのは麻婆豆腐。

店の前の手書きのメニューでは「太郎の奇想天外」なるコピーがそえられている。

他にも「俺様つけ麺」や「幻の焼売」などのメニューも。

dsc00993

こちらの店主、只者ではなさそう。

店内に入ると、カウンター席にサラ―リーマン風の男二人連れと自営業といった風体の男。

その間に座り、注文を取りに来た女性に「マードン」と力強く注文。

自分が頼んだマードンが来る前にサラリーマン風の男が頼んだから揚げ定食らしいものが到着。

横目で見るとから揚げが皿からはみ出さんばかりに盛り付けられている。

こんなものを一人で食って糖尿や痛風は大丈夫か、といらぬ心配をしているうちにマードン到着。

dsc00989

一人用の小鍋の中でマードンが煮立っている。

このまま食べると上あごの薄皮がずるっと剥けること必至。

上にトッピングされた卵を崩し、スプーンで少しずつ取り分け、冷ましながら食べ進む。

dsc00990

しばらく食べると大量の発汗。

マードンに含まれる多量の香辛料が発汗を促してくる。

仕事に行く前にマードンを食べたことを激しく後悔。

途中から狂おしいような気持ちになり、ただただスプーンを口に運ぶ。

10分ほどでマードンを食べ終わる。

放心状態で勘定を済ませラーメン大郎を後にする。

マードン500円、コスパはかなり高い。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士小沢一郎の相続セミナー16.90【大阪・八尾編】

2016年10月9日

今回は、大阪東部の八尾市に事業承継セミナーに行ってきた話。

会場は八尾商工会議所。

dsc01179

最寄りの近鉄八尾駅まで1時間半。

近鉄八尾駅から八尾商工会議所まで15分ほど。

けっこうな移動時間。

さて、今回のテーマは事業承継。

これまで日本ではオーナーの子弟などへの承継が多かったが、中小企業庁の統計などにもあるように、最近では後継者が見つからないケースが多くなってきている。

オーナーに子供がいても、その子供が親の会社を継ぎたがらないケースも結構ある。

この点、今回の事業承継セミナーの参加者は、少なくともこうした後継者問題はクリアできている幸せな方々ということだろう。

dsc01178

ところで、事業承継というと、自社株式の株価対策に目が行きがちであるが、円満な事業承継のためには乗り越えなければならないハードルがけっこうある。

例えば遺産分割の問題。

企業オーナーにとって会社は我が子も同然。

会社の経営が厳しい時には私財を投げ出し、あるいは役員報酬をそのまま会社に貸し付けてピンチを乗り越えなければならないこともある。

こうした場合、オーナーの資産の大半を自社株式や事業用資産が占めることになる。

オーナーに相続が発生すると、後継者である子供は事業を承継するためにこうした自社株式、事業用資産を引き継ぐ必要があるが、これが不平等な財産分けにつながる。

また、会社に対する多額の貸付金を放置すると、相続時にその貸付金が額面で評価されてしまい、おもわぬ相続税の負担を生んでしまう。

このように事業承継には越えなければならないハードルが多数ある。

このハードルは、まとめて飛び越すことはできないが、時間をかけて一つ一つ越えていくことはできる。

今回の事業承継セミナーでも、こうした話を90分ほどさせてもらった。

このあと参加者との質疑に応えてこの日の事業承継セミナーも無事終了し八尾から京都に戻ってきた。

それにしても電車を使うと八尾は遠い。

京都から八尾までバスが出ているそうなので、次回からはバスを利用したい。

dsc01177

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文196冊目【コワ~い不動産の話2】

2016年10月8日

【コワ~い不動産の話2】 宝島編集部編 2011年 宝島社

現在、公益財団法人住宅リフォーム紛争処理支援センターの弁護士紛争処理委員を拝命している。

これは、新築住宅工事やリフォーム工事に関して、施主と請負業者がトラブルとなった際にその相談等の対応に当たるものである。

相談には通常、弁護士委員と建築士委員がワンセットで対応することになる。

弁護士にも建築関係の知識が必要となるため、年に1回建築に関する研修を受けて知識の習得に励んでいる。

前作に続き、本作でもこうした新築やリフォーム工事に関する裏話が多数紹介されている。

有名なハウスメーカーの戸建て住宅は、ほぼ下請けに丸投げになっているので「手抜き、骨抜き、5割抜き」。

悪徳メーカーほど「信頼」という言葉を使いたがり、不具合を指摘すると「木は生き物だから多少の狂いは出る」、「この程度は許容範囲内」と開き直る。

デベロッパーが一流でブランドネームでも、設計・施工するゼネコンの設計・工事が三流のマンション。

温泉浴場施設やラウンジ兼バーなど、憧れだった豪華共用施設が住んでみたらただのお荷物。

見た目はきれいでも再建築不可住宅。

実際に弁護士として建築紛争の相談を受けていると、本書で紹介されている事例は、さもありなんというものばかり。

不動産業界の裏側が詳細に述べられた本書は、弁護士が読んでも損がない一冊である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ79 峠の釜めし/おぎのや長野店@長野市

2016年10月7日

上信越自動車道の長野インターチェンジを下りてすぐ、川中島古戦場のすぐそばに「おぎのや長野店」がある。

dsc01251

おぎのやといえば釜めし。

あまりにポピュラー過ぎてしばらくたべていないが、駅弁大会の常連で、東京駅の駅弁売り場でもよく見かける。

釜めし一個1000円。

いったい釜めしをどれだけ売ると、この御殿のような建物を建てることができるのかと感心しながら奥の食堂へ。

dsc01250

食堂は、食券を求めてカウンターに出向き、注文した料理をもらうセルフ方式。

今回は、蕎麦と釜めしのセット1300円を注文。

dsc01233

また主食をダブルで注文してしまった。

しかし、蕎麦入ってるルチンは健康にいい。

さらに蕎麦のトッピングはワカメ。

これで主食ダブルの罪悪感は完全に帳消し。

それにしても釜めし、食べたのは何年振りか。

改めて食べるとけっこう美味い。

dsc01236

これなら御殿も建つ。

そして食べ終わり残ったのが陶器製の容器。

持ち帰っても再利用は絶対ないと確信しながら、結局この日もティッシュで汚れをぬぐって長野から京都まで持ち帰ることにした。

京都に持ち帰った釜めしの容器、きれいに洗われた後、現在は食器棚の奥深くに安置されている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

 

 

1 / 212
よくあるご質問

ページ上部へ