ブログ

TOP > ブログ

2016年5月

弁護士小沢一郎の相続セミナー 16.35/36 立川編

2016年05月31日

今回は立川に相続セミナーと相続研修の講師の仕事で出張した時の話。

前日は富山だったので北陸新幹線で東京に移動。

DSC00397

この日は快晴で、途中、新幹線の車窓から立山連峰がきれいに見ることができた。

DSC00405

富山駅から2時間ほどで東京駅到着。

中央線の特快乗り換えてさらに40分ほどで立川駅に到着。

DSC00414

当然ながら前日の富山と違って駅前は人だらけ。

相続セミナーの会場に立川商工会議所が指定されていたので、歩いて向かうことにする。

10分ほど歩いて会場に到着。

DSC00416

この日のお客様は、近隣の法人オーナーと個人の資産家が中心。

ご主催のメガバンク支店長の挨拶と経済情勢に関する講演に続いて登壇。

何時ものように遺産分割対策としての遺言作成、相続税対策としての生前贈与といった話を80分ほどしてセミナーは無事終了。

夕方の研修まで少し時間ができたので駅スタンプを集めるべく立川から青梅線に乗車。

この日は1時間で西立川、東中神、中神、昭島の4駅のスタンプを収集することができた。

その後立川に戻り1時間ほどメガバンクの行員さんを対象とした研修を担当し、この日の仕事はお終い。

再び中央線の特快で東京駅に戻り、駅弁とビールを買って新幹線に乗車し、無事に京都に帰ってきた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ44 富士宮焼きそば/ここずらよ@富士宮市

2016年05月30日

B級グルメの大御所、富士宮焼きそば。

駅弁で食べたりしたことはあったが、本場富士宮で食べたのは初めて。

DSC07691

事前に食べログなどで調べてみると、富士宮駅から歩いて10分ほどのところにあるお宮横丁周辺に富士宮やきそば学会をはじめとする有名店が集まっているようである。

そこで早速お宮横丁に行ってみたが、時間が早かったせいか(午前9時過ぎ)開店準備中のお店ばかり。

そうした中、富士山本宮浅間大社の門前にある「ここずらよ」というお店が営業中だったので早速入ってみることにした。

DSC07695

お店に入ると焼きそばを調理する鉄板が鎮座し、その横のレジで先に注文と会計を済ませるシステムになっていた。

DSC07689

そこで、富士宮焼きそば並500円也を注文し、ガラス戸で仕切られた隣の部屋のテーブルに腰かけてしばし焼きそばが出来上がるのを待つことにする。

DSC07692

5分ほどで念願の富士宮焼きそばと本場でご対面。

焼きそば全体を覆いつくすイワシのだし粉の下から麺を引っ張り出して食べてみると、麺と一緒に口中に入ってくるラードの搾りかすが独特の食感に貢献していることがよく分かる。

麺は太麺で食べごたえあり。

この日は他にも食べたいものがあったので並盛にしたが、あっというまに完食。

店を出ると鳥居越しにきれいな富士山を眺めることができた。

DSC07687

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

滋賀、奈良、大阪、京都の事業承継、M&A、相続税対策、資産承継対策の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)、税理士(近畿税理士会下京支部)まで。

弁護士小沢一郎の相続セミナー16.34 金沢編

2016年05月29日

5月17日、相続遺言セミナーのため京都から金沢に行ってきた。

昨年の年末以来の5カ月ぶり金沢。

京都駅からサンダーバードに乗車して2時間と少しで金沢駅に到着。

DSC00359

移動時間は東京に出かけるのと変わらない。

金沢駅到着後、相続遺言セミナーが開かれる金沢東急ホテルがある香林坊まで歩いて移動。

昼食を食べた後、時間があるので香林坊、片町付近を歩いて散策。

DSC00356

この日は汗ばむ陽気で、日陰を選んで散策をする。

初めて見た犀川大橋に少し感動。

DSC00357

時間が来たのでホテルに向かい相続セミナースタート。

ご主催のメガバンクのお客様に何時ものように遺産分割対策としての遺言作成と生命保険を活用した代償分割、相続税対策としての生前贈与を90分ほどお話しして無事に終了。

DSC00358

再び歩いて金沢駅に戻り、IRいしかわ鉄道を利用して富山に移動。

北陸新幹線が開通するまではJRの北陸本線だった路線が、第三セクターのIRいしかわ鉄道に代わったので前から乗車してみたかった路線である。

DSC00362

北陸本線時代には2年ほど前に乗車したのが最後か。

倶利伽羅(くりから)、石動(いするぎ)などのなつかしい駅名を眺めながら1時間で富山に到着。

DSC00367

この日は富山で一仕事してそのまま富山泊となった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文173冊目【間違いだらけの相続税対策】

2016年05月28日

京都の弁護士・税理士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、元国税調査官が書いた相続対策に関する本のご紹介。

【間違いだらけの相続税対策 税務調査官の着眼力Ⅱ】

秋山清成著 2016年 中央経済社

DSC00175

本書は、サブタイトルが示すように「税務調査官の着眼力」シリーズ第二弾。

二冊とも元国税調査官が書いたものだが、第一弾は税務調査全般をテーマに、そして本書は相続税の税務調査を切り口に、巷で行われている相続税対策の是非を論じた内容になっている。

著者は国税庁に採用されたあと、大阪国税局を皮切りに41年間にわたって資産課税(相続税、贈与税等)の調査を担当し、定年退職後に税理士登録した相続税調査のスペシャリスト。

その豊富な相続税調査の経験を通じて、なぜ相続が「争続」になるのか、巷の相続税対策はどこまで税務調査で通用するのか、等を本書で解説している。

難しいテーマを扱った本だが、相続税や民法の知識がない人が読んでも十分に分かるように書かれている。

本書で描かれる税務調査は、国税調査官と納税義務者がある意味で真っ向勝負を行う真剣勝負の場。

様々なドラマが生まれてくる場でもある。

本書には、そうした人間のドラマも描かれており、小説として読んでも楽しめる内容になっている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ43 かつ丼/吉兵衛@神戸

2016年05月27日

神戸一の繁華街三宮。

この三宮に大阪の駅前ビルと同じ空気が流れている一角がある。

三宮センタープラザの地下に広がる飲食街。

DSC07267

昭和の時代から時間が止まったような飲食店が軒を連ねている。

そうした飲食街の中で昼になると何時も長蛇の列ができるお店がある。

それがかつ丼の吉兵衛である。

DSC07262

提供されるのは卵とじのかつ丼とソースカツ丼の二種類。

この日は昼一番にスタートする仕事があったので開店時間の11時半にお店に入ることにした。

開店時間ちょうどにお店に入るとすでに四五人の客がすでにカウンターに座っている。

DSC07259

遅れてはならじと販売機でソースカツ丼680円なりの食券を求め、カウンター越しにアルバイトらしい女性店員に手渡す。

空いていたせいか直ちにソースカツ丼が運ばれてきた。

DSC07263

最近ソースカツ丼がマイブームで、卵とじとソースを選ぶことができるお店では必ずソースを選んでいる。

周りの客を見てみるとほとんどが卵とじの方を注文しているようであった。

さて、ソースカツ丼、食べてみると文句なしに旨い。

DSC07265

行列ができるのも納得である。

ちょっとした幸福感を味わいながらソースカツ丼を食べ進み、ふと周りを見回してみるといつの間にやら店内は客で満員。

DSC07266

食べ終わってお店を出ると客の行列が長く伸びていた。

待つのが嫌なら開店直後か昼過ぎがねらい目。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の相続セミナー 16.32/33 新大阪・東大阪

2016年05月26日

5月16日は昼から新大阪でメガバンクの顧客向けの相続セミナー。

新大阪のお店に呼んでもらうのは3年ぶりか。

事務所最寄りの阪急烏丸駅から特急と準急を乗り継ぎ南方駅で下車。

そこから北に15分ほど歩いて新大阪駅に到着。

相続セミナーの会場は新大阪駅前のビルの中。

DSC00344

支店長に挨拶をさせてもらい相続セミナー開始。

何時ものように90分ほどの時間で遺産分割対策としての遺言作成や生命保険の活用、相続税対策としての生前贈与といった話をして無事終了。

次の東大阪の布施に向かうため、新大阪駅から地下鉄御堂筋線に乗車し、なんば駅で近鉄に乗り換え。

奈良に向かう近鉄急行に10分ほど乗ると布施駅に到着。

DSC00345

布施では外資系生命保険会社の主催により、メガバンクの行員さんを対象とした相続研修。

参加者は日本一の金融機関に勤める専門家ばかりなので、講義する内容を直ちに理解してくれるので進行が早い。

60分ほど講義をして研修も無事終了。

DSC00347

その後、京都の事務所に戻り山積みの仕事にとりかかり一日の仕事を終える。

セミナーや研修の依頼が立て込むと何かと気ぜわしい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

 

京都の弁護士が出会った駅弁349食目【○△□弁当 博多駅】

2016年05月25日

今回は博多駅で出会った北九州駅弁謹製の駅弁のご紹介。

【北九州駅弁 ○△□弁当】

2016年3月25日 博多駅・新幹線改札内駅弁等売り場で購入(800円)

DSC07784

久しぶりの○△□弁当。

2年ぶりくらいか。

博多駅や小倉駅でときどき見かけるが、新作の駅弁が横に並んでいると、どうしても新作の方に手が出るのでなかなか出会えなかった。

今回、大濠公園近くの金融機関に研修の仕事でおじゃました帰り、博多駅コンコースにある駅弁屋に立ち寄った。

DSC07782

しばらく駅弁を物色するも、めぼしい新作がないため久しぶりに○△□弁当を購入することにした。

この駅弁、800円でそれなりに充実した内容になっている。

えび・がんもどき・里芋の煮物、とりから揚げ、魚フライ、きんぴらごぼう、枝豆、かまぼこ、うずら玉子、ゆかり梅・高菜・海苔巻きのおにぎり。

DSC07785

おかずの数も多く、京都に戻る新幹線内での酒のあてとしては最適。

ただ、いまだに名前の「○△□」の意味がよく分からない。

禅に関係があるようだが詳しいことは不明。

誰か名前の由来を知っている人がいたら教えてほしい。

DSC07786

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ42 鳥もつ煮/きり@甲府

2016年05月24日

今回は山梨、甲府のB級グルメ代表の鳥もつ煮。

DSC07668

土砂降りの雨が降る3月の月曜日、甲府駅前の居酒屋「きり」に行ってきた。

新宿から特急に乗車し、甲府駅に着いたのが夜の8時過ぎ。

お店に入ると既にできあがっているグループ客の話し声がでかい。

DSC07670

カウンターには男性客が一人。

少し間を開けてカウンターに座り、アルバイトらいしい男性店員に鳥もつ煮600円と生ビールを注文。

のどが渇いていたので先に届いた生ビールのジョッキを一息であけ、メニューを検討。

追加で馬刺し800円と「木火土金水」という聞いたことのない山梨の地酒を注文する。

ほどなく鳥もつ煮と馬刺し、そして木火土金水がほぼ同時にカウンターに運ばれてくる。

DSC07675

さっそく鳥もつ煮から箸をつけてみるが、想像していたままの味。

甘辛の味付けの鳥もつは日本全国の食卓にのぼっていると思うが、なぜ山梨甲府の名物なのか疑問。

DSC07674

次に馬刺しを食べてみるが、甲府に行く少し前に熊本で美味しい馬刺しを食べていたので、どうしても熊本の馬刺しと比べてしまう。

DSC07672

地酒の木火土金水は辛口で飲みやすく、こちらは◎。

それにしてもテーブルの酔客の声がでかい。

近くに座っていた若い男、隣の女子と何とか一緒に店を出ようとあの手この手を使ってくどいている。

酔っているので声がでかく話が全部カウンターまで筒抜け。

かなわないので30分ほどで店を出てホテルに帰ることにした。

とりあえず甲府の地元でB級グルメ鳥もつ煮をやっつけることはできた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の相続セミナー 16.31 尼崎編

2016年05月23日

5月13日は兵庫県の尼崎で相続遺言セミナー。

京都から阪急電車と阪神電車を乗り継いで阪神尼崎駅に到着。

DSC00335

阪神尼崎駅の近くには尼崎中央商店街。

何を買うわけでもないのだが、尼崎にやってくると何時も立ち寄るスポットである。

とにかくこの商店街、何時行っても活気がある。

通りは買い物客であふれ、商品を通りにはみ出して並べている商店が軒を連ねる。

DSC00323

シャッター通りという言葉とは無縁。

また、この商店街は阪神タイガースを応援していることでも有名で、少し前まではペナントレースが始まると同時に優勝までのマジックナンバーがアーケードからぶら下げられていた。

DSC00324

今はなくなってしまったが、それでも阪神デパートのタイガース応援グッズ販売コーナーの出店のような商店は健在。

色々と買いたいものがあったが、この後に相続セミナーが控えているので何も買えずに商店街を後にする。

DSC00325

相続遺言セミナーは阪神尼崎駅から歩いて5分ほどのところにある尼崎商工会議所が会場。

この日のお客様はは法人オーナーと個人の資産家が20人ほど。

DSC00336

自社株式や不動産など、分けにくい財産についての遺産分割対策と、土地の有効活用や生前贈与といった相続税対策を90分ほどお話しして相続遺言セミナーは無事終了。

相続セミナー終了後、阪神尼崎駅で梅田に戻る電車を待っていると最近廃止された阪神電車の「赤胴車」を今も現役の「青胴車」の横に発見。

DSC00321

阪神電車の新型車両が、どういう訳かジャイアンツカラーのオレンジ色に置き換えられているなが、やはり阪神は「赤胴」と「青胴」だなあと思いながら京都に帰ってきた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ41 皿盛り/篠田屋@京都

2016年05月22日

夜中にBSを見ていると、百年食堂という番組で京都の食堂を紹介していた。

いくつかの魅力的な食堂が紹介される中で、三条川端にある篠田屋という食堂が妙に気になった。

DSC07630

そこで相続セミナーで聖護院に行くことになったとき、その途中で篠田屋に立ち寄ることにした。

この日はあいにく朝から土砂降り。

正午に篠田屋に入ってみると、丁度客が一組食事を終えて出るところだったので入れ替わりに席に着くことができた。

DSC07634

席についてメニューを眺めていると男性が昔懐かしい岡持ちをもって店を出て行った。

この日は20分ほどお店に滞在したが、この配達の男性、都合3回出前に出かけて行った。

お店だけではなく出前でも繁盛しているようである。

DSC07631

料理は最初から名物の「皿盛り」と決めていたのでお茶を持ってきた女性に皿盛りをオーダーする。

客はほとんどが常連のようで、自分のようにテレビを見て訪問したであろうと思われる一見客はごく少数のようである。

DSC07633

注文した皿盛り、丁度お昼の忙しい時間とあって少し出てくるまで時間がかかった。

待っていると注文を聞いた女性が、何度ももう少しだけ待ってくださいねー、と声をかけてくる。

気持ちのいいお店である。

DSC07635

皿盛りは10分ほどして出てきた。

一見ふつうのカレーに見えるが、ご飯の上にかかっているのは出汁のきいた粘度のあるカレーうどんのスープである。

その中にとんかつが鎮座している。

食べ始めると最初は味に違和感を感じるが、そのうち舌が味に慣れてくるとスプーンが止まらなくなる。

DSC07636

ご飯にかかっていたスープは相当熱かったが10分ほどで食べ終わってしまった。

昭和の時代で時間が止まったままのような店内。

丁寧で気持ちの良い接客。

そして美味しい皿盛り。

篠田屋にはまた行ってみたいと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の相続セミナー 16.30 神戸編

2016年05月20日

5月12日は朝から快晴。

この日は午前中に京都から神戸に移動して、昼一番に相続セミナー。

今年30回目のセミナーのご依頼だった。

DSC00312

セミナー会場は元町にあるメガバンクのご支店。

開始時間より少し早めについたので、セミナー会場前を素通りしてメリケンパークに向かうことにした。

DSC00317

昔、メリケンパークにはよく風景写真を撮影しに通っていた。

夕方の神戸の風景は絵になる。

重たいカメラバックと三脚を抱え、メリケンパークやビーナスブリッジからいろいろな神戸の夕景や夜景を撮影した。

DSC00320

この日は快晴だったので記念撮影的な写真を何枚か撮影して終了。

この日はしばらく日中にいるとそれだけで汗ばむ陽気だったので、セミナー会場に戻るころには結構汗をかいてしまった。

DSC00313

さて、この日の相続セミナーは、少数のお客様だけを集めて行われたので、セミナーの最中やセミナー終了後もお客様から色々な疑問などがでて盛会となった。

DSC00316

予定を少しオーバーして相続セミナーは無事終了。

その後、阪急の神戸三宮駅で「神戸市内高架延伸線開通80周年」の記念スタンプを2個収集し京都に戻った。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

滋賀、奈良、大阪、京都の事業承継、M&A、相続税対策、資産承継対策の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)、税理士(近畿税理士会下京支部)まで。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文172冊【上方落語十八番でございます】

2016年05月20日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、落語家桂米二師匠による上方落語18席を紹介した著作。

【上方落語十八番でございます】 桂米二 2010年 日経プレミアシリーズ

DSC00169

出張先の東京から京都に戻る新幹線の車内における2時間20分。

お酒が入るとアイフォンで落語を聞いて過ごしている。

一番の贔屓は亡くなった二代目桂枝雀。

爆笑王と言われただけあり、文句なしに面白い。

次によく聞くのが先日亡くなった三代目桂米朝か、七代目立川談志。

いずれも噺を音で聞いているだけで高座の様子が目に浮かぶよう。

そして、好きな噺は「代書」と「質屋蔵」など。

特に桂枝雀の代書は何度聴いたか分からないほど聴いている。

本書ではこの「代書」や「質屋蔵」をはじめ、「百年目」、「初天神」など、上方落語の代表的な十八の噺が、その噺の背景と一緒に紹介されている。

また、著者の桂米二師匠は三代目桂米朝の内弟子を務めていたこともあり、内弟子時代の裏話なども紹介されていて落語好きにはたまらない一冊となっている。

先にも書いたが大好きな「代書」、枝雀の噺では代書屋と少し抜けたところのある男しか登場しないが、その続きがあることを本書で知った。

いろいろと勉強にもなる一冊である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

無料法律相談@亀岡市

2016年05月19日

5月11日、京都府亀岡市の無料法律相談の担当日。

昨年度まで南丹市の法律相談を担当していたので少し近くなった。

南丹市の法律相談は京都弁護士会主催のもので、一つの相談は40分の枠が確保されていた。

一方、亀岡市の方は、市が主催する無料法律相談のため、一つの相談に使える時間は20分。

京都市の無料法律相談もそうだが、やはり無料になると人気があるようで、この日の予約枠もほぼ全て埋まっていた。

さてこの日は、京都駅から亀岡行の快速電車に乗車して半時間ほどで亀岡駅に到着。

DSC00302

京都学園大学の学生多数と一緒に下車し、バスに乗って大学に向かう学生と別れ、歩いて法律相談会場の亀岡市役所に向かう。

市役所到着後、法律相談担当の職員の方に1年間お世話になる挨拶をして直ちに法律相談開始。

DSC00303

法律相談の内容は、相続、離婚、相隣関係と多岐にわたったが、やはりこの日も相続の法律相談が一番多かった。

短い時間しかないため、要領よく相談ポイントを聴取し、アドバイスしていく。

慌ただしいが、あっという間に時間が経つ。

最後の予約枠の相談がキャンセルになったこともあり、予定より早く法律相談終了。

その後は事務所に戻り別件の法律相談を受けてこの日はお終い。

今年一年、亀岡市の無料法律相談をしっかりと担当していきたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ40 味噌煮込みうどん/山本屋本店@名古屋

2016年05月18日

ご存じ名古屋はご当地グルメ、B級グルメの宝庫。

きしめん、あんかけスパゲッティー、ひつまぶし、味噌かつ、などの定番グルメから、台湾ラーメン、台湾まぜそば、といった新興勢力などなど。

こうしたB級グルメ激戦区の名古屋で、やはり外せないのが味噌煮込みうどん。

味噌煮込みうどんの有名店は色々とあるようだが、食べログなどで調べてみると「山本屋本店」と「山本屋総本家」が特に有名なようである。

この二つのお店、京都の人間には今一つ違いが分からないのだが、たまたま縁があって山本屋本店の栄本町通店に行ってきた。

DSC07617

3月上旬、開店時間の11時ちょうどに訪問してみると客は0。

そこで窓に面した席に座り、お茶を持ってきた店員さんに味噌煮込みうどんを注文する。

10分ほど待つと念願の味噌煮込みうどんが到着。

DSC07626

早速うどんを啜り込んでみると、果たして麺が固い。

讃岐うどんのようにコシがあるというのとは違い、茹で足りないのではないかと思ってしまうような硬さ。

初体験のうどんのアルデンテである。

DSC07625

噛み切った断面図を確認すると角がしっかりたっている。

味噌がしみ込んでいるのは表面だけで、麺の中心部は真っ白のままである。

麺が固いと思いながら食べ進み、しばらくして気が付いた。

この麺、ゆっくりと食べるうちにお汁に浸かり丁度よい塩梅になるのではないかと。

しかし時すでに遅し。

正しい?食べ方に気付いた時にはほとんど麺を食べ終わっていた。

DSC07618

少し残念な出会いになってしまった味噌煮込みうどん。

次は正しい(であろう)食べ方を実践したいと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

滋賀、奈良、大阪、京都の事業承継、M&A、相続税対策、資産承継対策の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)、税理士(近畿税理士会下京支部)まで。

 

京都の弁護士が出会った駅弁348食目【辛子明太子弁当 博多駅】

2016年05月17日

今回は、博多駅で販売されている辛子明太子弁当のご紹介。

【みかげ 辛子めんたいこ弁当】

2016年3月24日 博多駅・駅弁当博多口店で購入(1,000円)

DSC07776

出張で博多駅を訪れると、やたらと目につくのが辛子明太子のお土産。

やまや、福さ屋などの有名処の明太子が冷蔵ケースに所狭しと並べられている。

よく目にする辛子明太子であるが、京都に買って帰ったことは一度もない。

わざわざ博多で買って新幹線で持ち帰らなくても、京都で同じような辛子明太子はいくらでも買える。

もちろん京都でなくとも日本全国、たいていの所で辛子明太子は簡単に買うことができると思う。

そう思うと博多土産としての辛子明太子を買おうとする人間などいないのではないかと思われるが、いつ博多駅に行っても辛子明太子は売られている。

誰が誰に買って帰るのか、一度誰か調べてもらえないだろうか。

さて、土産物では買わない辛子明太子も、駅弁となっていると別。

DSC07779

今回購入した駅弁も、辛子めんたいこをはじめ、玉子焼き、さつまいも煮、白身魚すり身、鶏肉、筑前煮、こんにゃく和え、ぜんまいと油揚げ和え、かにかまぼこ、はじかみなど、博多の名物がたくさん詰まっていた。

DSC07780

もちろん、すべて美味しくいただくことができた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文171冊目【探偵調査マニュアル】

2016年05月16日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は探偵業の舞台裏を解説した書籍です。

【図解 マル秘 探偵・調査マニュアル】

渡邉直美 1998年 同文書院

DSC00270

うちの事務所に時々興信所からDMが届くことがある。

浮気の証拠集めや行方不明者の捜索など、色々なケースで弁護士が興信所に仕事を依頼する場面が考えられる。

考えられるが、うちの事務所で興信所に仕事をお願いしたことはない。

やはりは興信所に支払う費用がネックになっていると思われる。

よほどの資産家の離婚でもない限り、興信所にお金を払ってでも結婚相手の浮気の証拠を集めようという相談者はいない。

また、最近は離婚を考えている人間は、インターネットを使ってどのような証拠を集めると有利なのかをあらかじめ調べていることが多い。

その上で、自分でスマフォのカメラなどを使って離婚のときに有利になる証拠を集めてしまうので、興信所に浮気の証拠集めをお願いする必要性も低くなっていると思う。

というわけで、興信所とのお付き合いはないが、探偵という仕事には興味がある。

明智小五郎、金田一耕助、エルキュールポアロ、ミスマープルといった名探偵は推理小説に付きものである。

さらには、自分でも知らない人を尾行したら楽しいだろうなと思うことがある。

本書は、実際の興信所で行われている尾行や潜入による調査方法が解説されている。

出版年数が古いので、紹介される電子機器の情報などは役に立たないが、それでも調査方法の解説は興味を持って読むことができた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

 

 

弁護士小沢一郎の相続遺言セミナー 16.29 奈良編

2016年05月15日

5月10日、相続遺言セミナーの仕事で奈良に行ってきた。

この日は午前中に真田弁護士と大阪市内の顧問先のお客様を訪問。

昼の1時からセミナーがスタートするので、お客様に少し無理を言って11時に面談を終了してもらう。

お客様のところを出て、京都に戻る真田弁護士と別れ、歩いて難波に向かい、近鉄奈良駅に向かう急行に乗車。

車内では騒がしい中国人旅行者の隣になったのでアイフォンで音楽を聴きながら読書をして時間を過ごす。

12時過ぎに近鉄奈良駅に到着。

DSC00301

駅の近所で奈良の名物でも食べようかと食べログを検索するも、めぼしいお店がヒットしない。

そもそも奈良漬以外の奈良の名物がよく分からない。

次回、地元の人に奈良の名物を教えてもらうことにして、この日はJR奈良駅の近くにある餃子の王将の日替わり定食で昼食を済ませる。

こんなことなら大阪で何か食べればよかったと少し後悔。

DSC00300

昼からのセミナーでは、何時ものように個人の資産家向けに遺産分割・相続税対策の重要性の重要性を話したのち、遺言の作成や生命保険による代償分割、相続税対策としての生前贈与といった話を1時間ほどして終了。

その後、京都に戻り通常の弁護士業務。

5月は相続遺言セミナーの依頼が重なるので、弁護士の本業に差しさわりがないように注意が必要である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文170冊目【英国一家日本を食べる】

2016年05月14日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、イギリスのジャーナリストによる日本食の探訪記。

【英国一家、日本を食べる】マイケル・ブース(Michael Booth)

2013年 亜紀書房

DSC00112

著者のマイケル・ブース氏は、パリの有名料理学校ル・コルドン・ブルーで修業を積み、ミシュランの三ツ星レストランで働いた経験を持つフードライター。

その彼が、日本人の友人から辻静雄氏著「Japanese Cooking : A Simple Art」をプレゼントされたことをきっかけに日本食に興味を持ち、妻と二人の息子を連れて来日し、3カ月にわたりに日本各地を巡りながら日本食を探求しようとした記録が本書である。

著者が訪問したのは、東京、北海道、京都、広島、福岡、沖縄。

著者が日本で出会ったのは、SMAP、服部栄養専門学校の服部幸應氏、菊乃井の村田吉弘氏、辻調理師専門学校の辻芳樹氏といった有名人から、北海道でコンブ漁をする漁師、広島で日本酒を作るイギリス人、沖縄で長寿食の研究をするアメリカ人など。

著者は、こうした様々な人たちの出会いを通じて日本食を食べ、学び、しだいに日本食に対する理解を深めていく。

ところで、本書には著者の二人の息子が頻繁に登場する。

年齢には触れられていないが、兄が小学生低学年、弟が未就学児くらいか。

日本で初めて目にする食べ物に出会ったときのこの二人のリアクションが、著者のユーモアあふれる日本人評とともに本書の魅力となっている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

博多南線完乗記 弁護士小沢一郎(京都弁護士会)

2016年05月13日

日本で唯一、何時でも300円出せば新幹線に一区間乗れる路線。

それが博多南線である。

DSC07755

この路線、そもそも博多駅から車両基地(博多総合車両所)までの路線を旅客化したものであり、全長はわずか9キロほど。

在来線の扱いであるが、走っているのはすべて新幹線の車両。

そのため、博多駅・博多南駅間を乗車するには普通乗車券(200円)に加え特定特急券(100円)が必要となる。

DSC07884

ちなみに青春18きっぷでは博多南線を利用することはできない。

さて博多南線、昼間は1時間に1本しか運転されていないので、出張のついでに乗車しようと思うと結構たいへん。

今回、博多駅12番ホームに16時11分に到着するのぞみに乗車。

一方、博多南線の新幹線は2つ隣の16番線を16時13分に発車する。

のぞみ号では博多駅に到着する前、乗り換え用階段に一番近い11号車前方の乗車口に移動しておいて、ドアが開くと同時にダッシュ。

目の前の階段を駆け下り、16番線の階段を駆け上がり、さらにホームをダッシュしてどうにか2分で乗り換えることができた。

乗車後、息を整えてから改めて乗車した新幹線を確認してみると何と「TYPE EVA」。

DSC07753

運航開始当時新大阪駅までわざわざ写真を撮りに行ったが、博多南線で再会、そして乗車することができた。

DSC07748

乗車時間は10分ほどだったが、博多南駅に到着後も車内をくまなく探索することができた。

DSC07752

さて、博多南駅であるが駅の外に出てみても観光客が時間をつぶせそうなところは何もない。

仕方がないので車両基地に並ぶ新幹線の動画などを撮影して時間をつぶす。

DSC07758

博多駅に戻る新幹線が入線してきたのが17時前。

17時3分博多南駅発、17時12分博多駅到着の新幹線に乗って博多駅に戻ってきた。

乗車距離・時間とも短かったが、それなりに充実した博多南線だった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ39 オムライス/レッドリバー@大阪

2016年05月12日

大阪駅前第2ビルから第4ビル。

大阪駅前の一等地にありながら、どのビルも怪しい雰囲気が漂っている。

地下でやたらと目に付く金券ショップ。

その隣では昼間から酒を提供する飲食店が軒を連ねている。

今回行ってきたレッドリバーは、JR東西線の北新地駅近く、大阪駅前第二ビルの地下2階で営業している喫茶店である。

DSC07597

喫茶店であるが、一番人気はオムライス。

普通のオムライスがワンコイン(480円)、Lサイズでも600円で食べることができる。

DSC07596

ただ、値段だけなら近くに500円程度でカツ丼やカレーライスを出している店はいくらでもある。

やはり人気の秘密はオムライスそのものにある。

DSC07593

ケチャップライスを玉子で包んだ正統派のオムライス。

食べてみると、これといった個性はないが旨い。

DSC07594

昼時にはこのオムライスを注文する客が多数詰めかける人気店。

今回はLサイズのオムライスを注文したが、あっという間に完食してしまった。

また行ってみたいと思うレッドリバーだった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の相続セミナー 16.27/28【鎌倉編】

2016年05月11日

4月最後の相続遺言セミナーの会場は鎌倉。

この日も京都から新幹線とJRを乗り継ぎ、日帰りで鎌倉に行ってきた。

DSC00201

少し早めに鎌倉駅に到着したので鶴岡八幡宮に詣でることにする。

鶴岡八幡宮に詣でるのは学生の時以来、20数年ぶり。

DSC00202

20数年前の大晦日は藤沢の友人の下宿で酒を飲んでいた。

男二人で夕方から飲みはじめ、退屈なので藤沢駅前のディスコ(⁉)に繰り出そうと話がまとまり下宿を出た。

ところが、カウントダウンパーティーで盛り上がっているのではないかという予想に反し、店の中は数人の客が躍っているだけ。

仕方がないので酒の入っていない別の友人に連絡をして車を出させ、鎌倉まで繰り出すことにした。

DSC00203

鎌倉駅の近くに車を止めたのが午前0時前。

鶴岡八幡宮に行ってみると初詣客の長蛇の列が延々と続いている。

他に行くあてもなく、仕方がないので数時間並んで初詣をすませ、藤沢の友人の下宿に戻ってみると朝になっていた…

ずい分と長くなったが、こんな昔話を思い出しながら今回鶴岡八幡宮に詣でてきた。

DSC00204

さて、相続遺言セミナーの方は今回も盛会になった。

90分のセミナー終了後も参加者から相続や相続税に関する多数の質問が出て、途中で司会者が質問を制限するほどであった。

DSC00206

メガバンクの顧客向けのセミナーの後は、行員さんを対象にした相続研修。

こちらの方も参加者の意識が高く、充実した研修となったと思う。

鎌倉の皆さん、ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁347食目【チキン弁当 新宿駅】

2016年05月10日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、恐れ多くも陛下の好物といわれてる駅弁のご紹介。

【NRE大増 チキン弁当】

2016年3月14日 新宿駅・駅弁屋新宿5号売店で購入(850円)。

DSC07662

今回紹介するチキン弁当、これまで東京駅で何度も見かけた。

しかし買ったことは一度もなかった。

一つには、この駅弁、新幹線中央改札口前にある駅弁屋踊(おどり)で販売されていることが多く、駅弁屋祭かノースコート内の駅弁店を利用することが多い自分には購入するチャンスがなかった。

また、チキン弁当というネーミングから、チキンライス主体の駅弁を想像してしまい、酒の肴として駅弁を利用する自分とは縁のない存在だと長年思い込んでいた。

DSC07661

ところが今回、新宿駅で特急かいじに乗車しようと売店を見てみると、チキン弁当がふと目に入ってきた。

そこで、初めてチキン弁当を買ってみた。

DSC07665

初めて食べるチキン弁当、想像していた駅弁とは違っていた。

とりから揚げ、玉子入りマカロニサラダ、スモークチーズは酒の肴に最適で、小袋に入ったレモン果汁をから揚げにかけると、また違った風味を味わうことができる。

DSC07666

玉子そぼろとグリーンピースがトッピングされたトマト風味ライスも冷えていても十分においしい。

DSC07667

チキン好きにはこたえられない内容かもしれない。

これからは東京駅でもちょくちょく買ってみたいと思ったチキン弁当でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ38 帯広豚丼/どんたん@戸越銀座

2016年05月9日

戸越銀座に帯広名物の美味しい豚丼を出す店があると聞いて行ってきた。

そのお店は「どんたん」。

東急池上線戸越銀座駅から歩いて5分ほどの距離にある。

DSC07546

帯広豚丼、よく北海道のご当地グルメとして紹介されているが、今まで食べたことがない。

帯広で食べるのが正統派なのだろうが、京都から帯広に出かける用事が見つからない。

仕方がないので近場の戸越銀座のお店で妥協することにした。

DSC07552

さて「どんたん」、昼の12時半に店に入ってみると埋まっている座席は半分ほど。

テーブルにも空はあったが、一人なので遠慮してカウンター席に座ることにした。

まず目についたのが、接客や料理が出てくるまでの時間に問題があっても我慢したうえで来店して下さいと書いてある紙が貼ってあるメニュー。

DSC07547

少し身構えて注文を取りに来たアルバイトらしき男性店員に豚丼(竹)980円を注文する。

豚丼は量に応じて3種類あり、量が多い方から松・竹・梅。

豚丼が出てくるまでどの位かかるのか、戦々恐々としながら待っていたが5分ほどであっけなく豚丼が運ばれてきた。

DSC07549

セットで頼んだので豚丼のほか、味噌汁と大盛りのキャベツが別皿に載せられて運ばれてきた。

上に白髪ねぎがのせられた厚切りの豚肉、早速一口食べてみるとジューシーで豚肉そのものの旨味を感じることが出来る。

DSC07550

旨かったので次から次に口に運んでいるうちに、あっという間に完食してしまった。

豚丼は納得の味、接客についても問題なし。

戸越銀座で帯広名物が食べられる「どんたん」でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文169冊目【ふらっと朝湯酒】

2016年05月8日

弁護士法人オールワン法律会計事務所の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、最近はまっている久住昌之さんの作品。

【ふらっと朝湯酒】久住昌之 2014年 株式会社カンゼン

DSC07648

朝湯に朝酒。

朝寝が加われば完全に小原庄助さん。

朝酒と朝寝はともかく、朝湯はうらやましい。

これも大好きな漫画家でエッセイストの東海林さだおさんが、何かのどこかの雑誌に、何紙もの新聞を風呂場に持ち込み朝湯を楽しむ習慣があると書いているのを読んで「うらやましいな~」と思ったことがある。

勤め人ではこんな生活は無理。

ほとんどの弁護士も無理。

こんな生活が送れるのは自由業、それも自分で仕事の時間を決めることができる文筆業などの一部の人だけ。

朝、目覚めてから風呂でゆっくりと汗を流し、そのあとにブランチ。

仕事を少し頑張って、夕方には近所をジョギング。

程よく汗をかいたあと、ビールと夕食。

きっと長生きできる。

久住さんの朝湯酒、本を書くための企画なので、さすがにそこまでやりたい放題ではない。

夜遅くまで仕事をした翌朝、頑張って早起きして銭湯に向かい、そのあとビールとブランチ、といった話も本書には出てくる。

大変だなあ、と少し思ったりもするが、やっぱりうらやましい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー16.27 大阪・茨木編

2016年05月7日

4月26日、相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で京都から茨木に出かけてきた。

事務所最寄りの阪急京都線烏丸駅から特急に乗ること20分で阪急茨木市駅に到着。

DSC00191

セミナー会場は駅近くのメガバンクだが、少し時間があったので駅の反対側にある商店街をひやかすことにした。

出張先で知らない商店街をのぞいてみるのは大好き。

DSC00192

遠方の出張先だと買い物をしても京都に持ち帰れないので何時も見るだけだが、今日は別。

セミナーの後に立ち寄れば、買ったものを京都に持ち帰ることができる。

DSC00193

何かいいものを売っていないか商店一つ一つを丁寧に検討していくと、商店街から少しだけ離れたところに煮込みをテイクアウトできるお店を発見。

煮込みで晩酌、これで決まりである。

DSC00194

買い物の予定も決まったので再び駅の反対側に戻りメガバンクの支店に移動。

開始時間の30分ほど前に会場入りしたが、すでのお客さんが待っていた。

その後、時間が来たのでセミナーを開始。

この日は、個人の資産家を中心に50名ほどの人が話を聞きに来ていた。

遺言作成や生命保険活用による遺産分割対策、同じく生命保険や生前贈与を活用した相続税対策を90分ほど講演。

講演終了後、司会者が質問を募ると、予想に反して質問が立て続けに出てきた。

相続全般、あるいは相続税に関する質問に答えて会場を出たのが話し始めてから2時間後。

ご主催のメガバンクの行員さんのおかげでこの日も盛会となった。

そのと後、煮込み屋に立ち寄り、煮込みを1,000円分ほど買って京都に戻ってきた。

煮込み、美味しかったけど1,000円分は買い過ぎだった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

1 / 212
よくあるご質問

ページ上部へ