ブログ

TOP > ブログ

2016年3月

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー16.19/20【荏原・五反田編】

2016年03月31日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

最近、駅弁ネタが続いたので、久しぶりに相続遺言セミナーのお話し。

2月25日は、京都から品川まで相続遺言セミナーと研修の講師の仕事に行ってきた。

まずは荏原に向かうため、7時過ぎの京都発のぞみに乗車し、品川駅で山手線に乗り換えて五反田駅、そこで東急池上線に乗り換えて荏原中延駅に到着。

DSC07543

なんだかんだで移動時間3時間。

荏原中延駅で下車するのは初めてだが、大好きな池波正太郎先生の自宅が荏原にあったので親近感を覚える。

DSC07544

荏原では地元の地主の方々の集まりで、不動産の相続税対策、遺産分割対策、そして弁護士から見た賃貸マンション・アパート経営の注意点といったテーマで1時間ほど講演する。

DSC07558

その後、東急池上線で再び五反田駅に戻り、今度はメガバンクの銀行員さんを相手に、事業承継の研修をこちらも1時間ほど。

これでこの日の仕事はほぼお終い。

DSC07571

何時もならすぐに京都にとんぼ返りするところだが、この日は懇意にさせていただいている銀行員、保険会社の社員と一緒に五反田駅近くの居酒屋へ。

DSC07573

あとは品川駅21時25分発の最終のぞみの時間まで、ひたすら痛飲してから京都に帰ってきた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁342食目【新幹線エヴァンゲリオンプロジェクト弁当】

2016年03月30日

京都の弁護士・税理士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、今年の阪神駅弁祭のトリとなる第三弾の駅弁。

【淡路屋 新幹線エヴァンゲリオンプロジェクト弁当】

2016年1月23日 阪神有名駅弁とうまいもんまつりで購入(1500円)

いま、ちまたの一部鉄道フアンで大人気のこだまTYPE EVA。

DSC07422

どこかがやると思っていたら、やはり淡路屋さんが発売していた。

イベント当日、淡路屋の行列に並ぶと、係員が行列までやってきて、トワイライト(エキスプレスを模した陶器製容器に入った駅弁)とエヴァンゲリオン(同じく)はどちらか一つしか選べないので予め希望を申告するように言い渡される。

DSC07226

かなり迷ったが、トワイライトはこれからも販売が継続されそうなので、期間限定で走行しているエヴァンゲリオンを選ぶことにする。

DSC07223

係員にエヴァンゲリオンと書いてある紙片を渡され並ぶこと15分、この日最後の駅弁を手に入れることができた。

駅弁三つを手に京都に戻ることにしたが、このうち有田焼カレーとこのエヴァンゲリオンは入れ物が陶器製なのでかなり重い。

右に左にと持ち手を替えてどうにか京都に持ち帰ってきた。

DSC07236

三つの駅弁をテーブルに並べ、さっそく蓋を取ってみると、エヴァンゲリオン駅弁、他の二つに比べてかなり見劣りする。

イクラが弁当上面にしかれているが、質はくら寿司のイクラ軍艦巻きと同等のクオリティーか。

DSC07239

酢飯の上にのっているのは、あと焼鮭とのりだけ。

お代の1500円はあくまでこの凝った陶器製の容器代だと納得することにした。

しかし、この陶器製の容器はよくできている。

ただ、よくできてはいるが、再利用することはなさそうである。

ということで、淡路屋の陶器製ドクターイエロー、0系新幹線、九州新幹線の容器と同様、このエヴァンゲリオンの容器も食器棚の奥底に収納され、二度と日の目を見ないのかもしれない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁341食目【有田焼カレー】

2016年03月29日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

今回は、阪神駅弁祭の第二弾の駅弁のご紹介。

【創ギャラリーおおた 有田焼カレー】

2016年1月23日 阪神デパート・阪神有名駅弁とうまいもんまつりで購入(1500円)。

DSC07215

昨年の暮れ、九州に出張した際に少し足を延ばし松浦鉄道に乗ってきた。

松浦鉄道は、国鉄松浦線が母体の第三セクターで、第三セクターになってから黒字になったという珍しいローカル線である。

現在は再び赤字に転じているが、沿線住民の足として頑張っている鉄道である。

2年前にも乗りに来たが、その時は時間がなく佐世保から鉄道本州最西端のたびら平戸口駅まで乗車して再び佐世保に折り返した。

今回は、佐世保から終点の有田まで半日がかりで完乗してきた。

さて、前置きが長くなったが、今回紹介する駅弁は有田駅のそばにある創ギャラリーおおたが作っている有田焼の容器に入った駅弁。

DSC07240

容器を持ち帰ることが前提のため、なかなか現地で購入することには難しい。

そこでもっぱら阪神の駅弁祭で購入してきた。

一昨年までは毎年同じデザインの容器だったが、昨年新作が登場し、そして今年は干支の申がデザインされた容器が登場したので3年連続購入することになった。

DSC07241

目的は有田焼の容器だが、中のスパイシーなカレーもなかなかいける。

容器を考えると1500円は決して高くないと思うので、おすすめの駅弁である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁340食目【大雪宝弁当 阪神デパート】

2016年03月28日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

今回は、今年の阪神駅弁祭で購入した駅弁第1弾。

【旭川駅立売 大雪宝弁当】

2016年1月23日 阪神有名駅弁とうまいもんまつりで購入(1680円)。

DSC07227

前にこのブログで少し紹介したが、今年開店早々ダッシュをして阪神デパート8階催事場に駆けつけ、最初に並んだのがこの駅弁の売り場。

広島・うえの・あなごめしが大人気だった今年の駅弁まつり、おけがで大雪宝弁当の行列では5番目に並ぶことができた。

5番目に並ぶことができたが、他にも食べてみたい駅弁が多数。

速やかに駅弁を入手し、他の駅弁の行列に並びたいと気がはやる。

が、こんな時に限って支払いにもたついている客が前に並んでいる。

DSC07216

二人ほど前の客、1680円を小銭できっちり払おうと、レジの店員から値段を告げられてから小銭入れをひっかき回している。

値段は大きく表示されているのだから事前に準備ができそうなものだが、この手の客は直前まで駅弁の調理実演を眺めたりして何もしていない。

DSC07230

やきもきしながら順番待ちをして、やっと手に入れることができた。

苦労しただけあり、自宅に持ち帰って食べたこの駅弁、酢飯の上にかにの脚・爪・ほぐし身、うに、ほたて、いくらがのっており、家族に大好評であった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文158冊目【父宮脇俊三が愛したレールの響きを追って】

2016年03月27日

オールワン法律会計事務所の弁護士小沢一郎です。

今回は、紀行作家宮脇俊三氏のご長女宮脇灯子氏の著作。

【父・宮脇俊三が愛したレールの響きを追って】

宮脇灯子:作 小林写函:写真 2008年 JTBパブリッシング

DSC07885

ときどきローカル線に無性に乗りたくなることがある。

少し気障だとは思うが、ローカル線の鈍行に乗ってぼーっと窓の外を眺めたり、それに疲れたら居眠りをしてひとり旅をしたいと思う。

窓の外の景色で一番好きなのは冬の山陰本線、北陸本線、そして信越本線。

荒涼とした日本海を眺めるのもよし、人の姿などない雪に閉ざされた沿線の集落を眺めるのもよし。

ずい分むかし、青森と大阪をロングランしていた特急白鳥に新潟から乗車し、半日ちかく冬の日本海の風景を眺めながら京都に戻ったことがあった。

白鳥は廃止され、青森・新潟間を特急いなほ、新潟・金沢間を特急北越、金沢・大阪間をサンダーバードが分割して走るようになり、北陸新幹線の全線開業で特急北越がさらに廃止された。

ずい分と時間が経ってしまったが、また機会があれば同じ路線を今度は鈍行で旅してみたいと思う。

本書は、時刻表2万キロをはじめ、数々の紀行文を発表していた宮脇俊三氏の長女である灯子氏が、父の旅したローカル線を改めて旅する構成になっている。

本書で紹介されているのは銚子電気鉄道、鹿島線・鹿島臨海鉄道、釜石線、山田線、五能線、小海線、土讃線、豊肥本線、肥薩線、山陰本線、石勝線、釧網本線の12線。

いずれも灯子氏の文章に小林写函氏の写真が添えられている。

DSC07886

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

 

 

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文156冊目【朱の絶筆】

2016年03月26日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、鮎川哲也が生み出した名探偵、星影龍三シリーズの感想文。

【朱の絶筆】 鮎川哲也 2007年 光文社文庫

DSC06234

本作は、もともと幻影城に1976年から1年間にわたって掲載されたものを加筆修正し、1979年に祥伝社から発行されたものである。

鮎川哲也作品では鬼貫警部シリーズがもっともポピュラーだが、星影龍三ものは、三番館ものと並ぶ氏の代表的なシリーズである。

本格ものの第一人者鮎川哲也の作品はほとんど読んでいるが、本作は今回が初見。

ベストセラー作家の篠崎豪輔は、人を人とも思わぬ傲岸不遜なる振る舞いが目立つが、その人気ゆえ面と向かって篠崎に注意をするものがいない。

そうしたなか、篠崎は軽井沢の山荘で惨殺死体で見つかる。

そのときに山荘にいたのは篠崎が過去にひどい振る舞いをしたものばかり。

はたして篠崎を殺害した犯人はこのなかにいるか。

本書では、この事件にたまたま巡り合った篠崎担当の編集者の独白形式で進行していく。

本格ものゆえ、しっかりと目を開いて読み進まないと犯人捜しはできない。

が、自分は眠る前の寝酒ならぬ寝「読書」として本書を読み進んだので、前夜読んだはずの部分は翌日になるとほとんど覚えていない。

こうした事情もあり、本書を読了するのに2か月もかかってしまった。

 ------------------------------

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー16.18【天王寺編】

2016年03月25日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

2月16日は、午前中に大阪市内の弁護士顧問先を訪問。

昼からそのまま天王寺に廻り、メガバンクの顧客に対して相続遺言セミナーの講師を務めてきた。

DSC07536

会場はいつものあべのハルカス28階。

昨年は月1度以上のペースでお邪魔したが、今年も同じように何度もお世話になることになりそう。

今回の聴衆は、天王寺界隈在住の企業オーナーと資産家といわれる方々。

あべのハルカスが初めての聴衆も多かったようで、セミナー開始まで窓の外を指さし、「あの方向が梅田や」、「あそこに~が見える!」、「通天閣ほんま低いな~」と楽しそう。

今回の相続セミナーでは、遺産分割対策としての遺言作成と生命保険を活用した代償分割、相続税対策としてのそう属税納税資金の準備や生前贈与について90分お話をした。

セミナー終了後、形式的に質問を募ると、出るわ出るわ。

セミナーで話したことに限らず、相続や相続税に関する質問が次から次に出て、司会が途中で質問を制限する事態となった。

やはり同じ話をするなら熱心な聴衆の方がやりがいがある。

メガバンクの皆さん、聴衆の皆さん、ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー16.17 広島編

2016年03月24日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

2月15日の相続遺言セミナーの会場は広島。

DSC07510

大阪の顧問先を訪問後、新大阪駅から九州新幹線さくらに乗車して広島へ。

最近、西に向かう新幹線には大阪の顧問先経由で新大阪駅から乗車することが増えてきた。

広島駅に到着後、広島城の横を通り新白島駅まで歩いて駅スタンプを収集。

山陽本線を利用すれば隣の駅だが、歩くとゆうに40分はかかる。

DSC07524

新白島駅に隣接するアストラムラインの城北駅は初めてだったが、現代アート風駅舎に少しびっくり。

DSC07521

新白島駅を出て、今度は広島市内の顧問先を訪問。

こちらの広島市内の顧問先、昔からお世話になっているが、気持ちのいい方ばかりで訪問後、いつも温かい気持ちになれる。

顧問先を出て本日の相続遺言セミナーの会場メルパルクホール広島に到着。

DSC07525

この日の相続遺言セミナーは信託銀行とハウスメーカーさんの共催。

こうした事情もあり、この日は相続税における小規模宅地の特例や、贈与税によける住宅取得資金贈与の特例などを重点的に講演する。

この日は、自分が講演したあと、地元のベテラン税理士さんがマイナンバー制度に関する講演を行う構成になっていた。

自分と同業者が先に講演をすると、後の方はやりずらいものだが、さすがベテランだけあり余裕がある様子。

ぜひ拝聴したかったが、次の仕事の関係で自分の講演が終わると急いで広島駅に戻ることになった。

DSC07520

この日は結局、顧問先2社訪問と講演という気ぜわしい一日だった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ28 台湾まぜそば/やまひで@名古屋

2016年03月23日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

1年ほど前、近所のスーパーの近くに台湾ラーメン店がオープンした。

店先には食欲がそそられる旨そうなラーメンがディスプレイされており、いつか入ってみたいと常々思っていた。

また最近見たテレビで台湾ラーメンがちょっとしたブームになっていることも知った。

この時もテレビで紹介されている台湾ラーメンなるものがずい分と旨そうに見えた。

そして京都から名古屋に弁護士の仕事で出張。

名古屋の街中を歩いていると、けっこう台湾ラーメンのお店が目に付く。

その時に合った名古屋人から初めて台湾ラーメンが名古屋発祥のB級グルメであることを教えてもらった。

そこで、昼飯に向かったのが台湾まぜそばが売りの「やまひで」。

DSC07382

12時過ぎにお店に入ったが、カウンター席に座ることができた。

DSC07374

台湾まぜそばは、ニンニク入りと抜きが選べるが、仕事中なので抜きを注文。

待つこと5分で台湾まぜそばが運ばれてきた。

DSC07377

麺の上にニラ、青ネギ、海苔が敷かれ、中央に黄身をあしらった肉みそが配され、見た目はそれなり。

しかし、食べるときにはしっかり混ぜるように店員が言い置いていったので、言いつけを守ってしっかり混ぜると丼ぶりはカオス状態。

DSC07378

味付けは肉みそがピリ辛。

そこに生のニラや青ネギ、海苔がまぶされてかなり旨い。

最後、麺がなくなるとご飯を少量足してくれるサービスもあり。

DSC07379

初めて食べた台湾まぜそば、当たりだった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁338食目【美味いっぱい伊豆の春 東京駅】

2016年03月22日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

今回は、おなじみ東京駅・駅弁屋祭で仕入れた駅弁の紹介。

【大船軒 美味いっぱい伊豆の春】

2016年1月20日 東京駅・駅弁屋祭で購入(1080円)

この日は、雪の影響で交通機関のダイヤが大幅に乱れる中の東京出張。

予定が大幅に狂う散々な一日になってしまった。

DSC07186

だからというわけではないが、駅弁は春を題材にした大船軒の新作駅弁をチョイスした。

平均すると週一回は利用する駅弁屋祭。

常設の駅弁販売店としては日本一の品揃えをほこるだけあり、この店で客の目に留まり買ってもらうにはひと工夫もふた工夫も必要。

名物・名産と言われる食材の利用、味付け、値段、と売れ行きを決める要素は数あれど、掛け紙のデザインとネーミングは客がその駅弁を手に取るかどうかを決める第一関門。

DSC07193

この点、今回紹介する駅弁は、この第一関門を優秀な成績で通過している。

さて、肝心の中身は、さくら酢飯、菜の花の煮びたしとサフランご飯、わさび漬け、鯛のみそ梅肉焼き、まぐろと桜海老の白和え、あじフライ、しらすごま油炒め、かまぼこ、三浦ひじき煮、玉子焼き、大福。

DSC07194

駅弁のデザートが「大福」には異論もあろうが、「伊豆」、「春」を見事に表現した内容になっている。

DSC07196

確認はしていないが、ネーミングから期間限定販売と思われるこの駅弁。

買って損はないと思う。

DSC07197

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー16.16【大阪・堺編】

2016年03月21日

京都の弁護士・税理士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、2月に相続の研修で大阪の堺に出かけた時の話。

DSC07476

研修会場は南海堺東駅そばのメガバンクの支店。

京都から普通に堺東を目指すと、阪急京都線、大阪市営地下鉄御堂筋線、南海高野線を利用することになる。

しかし…

グーグルマップで堺東周辺を調べてみると、JR堺市駅から歩いて歩けないことはない位置関係であることが判明。

そこで、またもや堺市駅の駅スタンプを押すべく、少し早めに京都を出発して研修会場を目指すことにした。

京都から阪急電車に乗車し梅田到着。

ここまではいつもと一緒。

ここから御堂筋線ではなく大阪環状線に乗り換え、天王寺でさらに阪和線に乗り換えて堺市駅下車。

駅スタンプ押印後、歩いて南海堺東駅をめざす。

DSC07478

実際に歩いてみると予想以上に時間がかかり、最後は小走りになって相続研修の会場に到着。

スタンプ一個押すのは大変である。

DSC07475

さて、相続研修であるが、こちらは顧客セミナーの資料を用いて遺産分割対策、相続税対策のポイントを1時間ほど解説。

自頭がいい人ばかりで、研修はスムーズに進行。

駅スタンプを一個集めるよりずいぶんと楽だった。

DSC07477

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文155冊目【ローカル線ひとり旅】

2016年03月20日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、ローカル線の旅のすばらしさや工夫が紹介された一冊。

【ローカル線ひとり旅】谷川一巳 2004年 光文社新書

DSC07493

ローカル線の旅、大好き。

何も考えず、ぼーっと列車に揺られているだけで大満足。

前にも書いたけれど、夏の昼下がりに田んぼの中をのんびりと走る列車に乗ったり、冬の日本海を眺めながら列車に乗ったりすることは、それ自体が旅の目的になるほどである。

本書では、そうしたローカル線の旅をより楽しむための工夫が紹介されている。

例えば、青春18きっぷだけで旅をしようとすると、どうしても元を取ろうと一日列車に乗っているだけの旅になってしまう。

そこで著者は、フェリーやバスを組み合わせたり、近場の旅行に利用して滞在時間をゆったりとる使い方を提案している。

また、ローカル線といえどもロングシートの車両に乗ると旅を楽しめないので、クロスシートの車両を選ぶべきといった工夫も紹介されている。

このように、本書はのんびりと旅をする工夫が紹介されているが、のみならず著者自身の様々な旅の思い出も紹介されており、紀行文としても楽しむことができる。

鉄道の旅に興味がない人も読んで楽しめる一冊だと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文154冊目【新老人の思想】

2016年03月19日

京都弁護士会所属弁護士の小沢一郎です。

今回は、執筆当時81歳だった五木寛之氏が老人問題について論じた著作。

【新老人の思想】 五木寛之 2013年 幻冬舎新書

DSC07646

日常のなかで日本が超高齢化社会に突入していることを実感する場面が多々ある。

京都市では所得の低い70歳以上の京都市民は市バスや市営地下鉄がタダ。

一定以上の所得がある70歳以上の京都市民の場合でも、所得の応じて上限15000円支払えば市バス、市営地下鉄に乗り放題。

大阪市では市バスなどを利用する高齢者への一律の負担増が問題となっているが、京都市では一部の高額所得者以外は市バス、地下鉄をリーズナブルに利用できる。

こうした優待制度のせいばかりではないが、京都の市バスを利用する高齢者の姿をよく目にする。

個人的には今まで頑張ってきた高齢者に市バス、地下鉄くらいタダで利用してもらってもいいのではないかと思う。

出かけた先で何らかの消費行動をとってもらえば十分に元は取れると思うのだが、市の財政は聖域を設けられないくらいひっ迫しているのかもしれない。

本書は、そもそも長生きが幸せかといった問いかけから入り(著者の考えは原則否)、長生きするのであれば、老人自身が可能な限り現役世代に迷惑をかけず、自立しなければいけないと説く。

本書では、高齢者問題を論じる書物につきものの統計資料等は一切出てこない。

出てくるのは著者の個人的な経験や思いに裏付けられた「新老人論」だけ。

裏付けとなる資料はないが、妙に説得力がある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ27 ぶたまん/桃太呂@長崎

2016年03月18日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回のご当地グルメは長崎・桃太呂のぶたまん。

DSC07302

ところで、京都、大阪人にとって豚まんといえば551。

工場で生地と具をつくり、生地の発酵や鮮度を考え、工場から150分以内に届けることができるお店でのみ販売するという潔さ。

関西には根強い551フアンが多数存在している。

いたるところにお店があるので、家族や友人へのお土産に気軽に買って帰ることができる。

横浜の崎陽軒のシウマイにならぶ551の豚まん。

ただ、唯一の難点がその匂い。

551の豚まんは紙箱入りのため、けっこう匂いがもれる。

電車の車内に551の豚まんを持ち込むと、その車両の乗客全員に豚まんを持ち込んだことが分かってしまう。

今日も豚まんの香りをのせて阪急電車や阪神電車が走っている。

今回は趣向を変えて長崎名物の桃太呂のぶたまん。

DSC07301

551のぶたまんよりだいぶん小ぶりで、男なら一口で食べることができる。

値段も1個80円。

いつも5個くらい買って帰り、ホテルでおやつ代わりに食べている。

DSC07298

この桃太呂の本店は銅座にあるが、よく利用するのは長崎駅のアミュプラザにある支店の方。

博多に戻るかもめの車内でも弁当代わりにすることができて便利。

DSC07299

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁337食目【しょうが焼弁当 新横浜駅】

2016年03月17日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は新横浜駅で出会った崎陽軒の駅弁。

DSC07151

【崎陽軒 しょうが焼弁当】

2016年1月14日 デリカステーション新横浜在来コンコース店で購入(730円)

DSC07158

またまた崎陽軒の駅弁。

おそらくこの駅弁ブログに登場する回数は、崎陽軒の駅弁がダントツの一位。

崎陽軒といえばシウマイ弁当だが、今回は趣向を変えてしょうが焼弁当。

実は崎陽軒のしょうが焼弁当を食べるのは、今回が初めて。

しょうが焼を駅弁で食べるのは少し勇気がいる。

しょうが焼は、豚肉のはじっこの脂身が調理中の熱で少し反り返り、そこにたれがまぶされ、たれと混然一体となった豚肉をアツアツのうちにほおばるのが最上。

冷えた駅弁でうまいしょうが焼を食べることができるのか。

今まではそんな心配もあったので、崎陽軒のしょうが焼弁当を見かけても隣に並んでいるシウマイ弁当につい手を伸ばしていた。

今回は思い切って初挑戦。

DSC07159

で、結果は、さすが崎陽軒。

こちらの期待を裏切らない。

豚ロースのしょうが焼は冷めていても旨い。

DSC07160

ポテトサラダ、玉ねぎ炒め、たけのこ・高菜の鶏そぼろ炒め、付け合わせも京都に帰る車中で飲む酒の肴に最適。

やはり崎陽軒の駅弁にはずれはなかった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー16.15 【博多編】

2016年03月16日

京都弁護士会の弁護士の小沢一郎です。

今回は、金融機関での事業承継研修の講師の仕事で博多に行ってきた。

DSC07453

大阪市内の顧問先を訪問したあと、新大阪駅から新幹線を利用することにした。

現在、山陽新幹線では、エヴァンゲリオンプロジェクトと題して、500系こだま1編成を「500 TYPE EVA」仕様にして運用している。

この日は時間が合い、初めて新大阪駅で500TYPE EVAと遭遇できた。

DSC07422

もともと500系は新幹線の中で一番好きな車両だが、500TYPE EVAかなり迫力がある。

人気も相当なもので、ホームには写真や動画を撮るファンが詰めかけ、駅員がたびたび危ないから身を乗り出すなと放送していた。

DSC07419

こちらも一通り撮影をしてから九州新幹線のさくらに乗車し博多を目指すことにした。

博多駅到着後、研修会場の天神にある銀行の支店まで歩いて向かうことにする。

DSC07443

底冷えのする日で、残念ながら散歩日和とはいかなかった。

研修では、金融機関として事業承継をどのようにサポートするのかを中心に60分ほど講義させてもらった。

DSC07451

帰りは新幹線の時間が迫っていたので博多まで地下鉄を利用。

博多は新幹線と空港が一本の地下鉄でつながっているので本当に便利。

帰りの新幹線は、さくらが満席のため、のぞみに乗車。

同じ料金でのぞみになると本当に損をした気がするなあ、などと考えながら京都に帰ってきた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・奈良・滋賀での事業承継・相続・遺産分割・相続税・遺言作成の法律相談は、京都市営地下鉄四条駅・阪急烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士、税理士まで。

ご当地B級グルメ26 かしわバター丼/武内食堂@高松

2016年03月15日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

高松にすごい丼ぶりを出す店があると聞いて京都から食べに出かけた。

DSC07108

丼ぶりの名前は「かしわバター丼」。

高松駅から歩いて10分ほどのところにある武内食堂で供される丼ぶりらしい。

食べたことのある人のコメントを読んでみると、丼ぶりもさることながら、武内食堂そのものもスゴイらしい。

そこで1月下旬、お昼前の時間を狙って訪問してきた。

DSC07110

下駄ばきマンションの1階にある武内食堂は、外から眺める分には特段変わったところはない。

ところが、引き戸を引いてお店に入ると、いきなり店主と思しき中年男性から「何にするの~」と注文を催促される。

カウンターまでの数歩を歩くあいだに「かしわバター丼の並」を注文し、椅子に腰を掛けると間髪を入れず丼ぶりが出てきた。

DSC07104

入口の引き戸を引いてから10秒たっていない。

つづいて味噌汁を受け取りながら改めて店内を眺めると、自分が座っているカウンターや壁のあちこちに小さな黒いシミが多数こびりついている。

DSC07107

厨房上の換気扇は、油煙が長年にわたって付着したため、それらが層を成し、元の形が消失して前衛芸術のような代物に代わっている。

噂どおりインパクトのあるお店である。

気を取り直し、かしわバター丼の摂取にかかる。

DSC07105

自分は並を頼んだが、明らかに丼ぶりの大きさとその内容量は普通の店の大盛りを超えている。

並盛が700円、大盛りが50円アップの750円で食べられるので、大盛りを注文しようかと迷ったが、危うくやってしまうところだった。

DSC07106

さて肝心のかしわバター丼、醤油とバター、そして胡椒をはじめとする多量の香辛料で味付けされた鶏肉(かしわ)が大盛りご飯の上に覆いかぶさるようにトッピングされている。

味付けはかなり濃いめ。

この一食で成人男性が必要とする脂質と塩分少なくとも2日分が摂取できそうな味付けともいえる。

改めて店内を見回すと、女性客は皆無で、いわゆるガテン系の男性ばかりが目に付く。

激しい労働にはこのかしわバター丼くらいのインパクトがないと物足りないのかもしれない。

香川に行ってうどんに飽きたら一度くらい行ってみてもいいかもしれない武内食堂。

良心的なお店です。

DSC07111

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁336食目【天晴れ富士山弁当 新富士駅】

2016年03月14日

弁護士・税理士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、富士山を模った駅弁の紹介。

【富陽軒 天晴れ富士山弁当】

2016年1月14日 富陽軒・新富士駅売店で購入(1030円)

DSC07141

15年の2月に編んだ竹籠に入った「竹取物語」を食べて以来の富陽軒の駅弁。

DSC07142

今回は、新富士駅でそのものずばりの富士山を模った駅弁を購入してみた。

まずはこの駅弁、掛け紙のデザインが秀逸。

DSC07145

中年男性が思わず郷愁を感じる富士山と少年少女の絵の上に「このうまさ、天まで昇れ!実力派スタア豪華共演」、「日本一のロマンここに集まる!!」という文字が躍る。

掛け紙を外し、おもむろに蓋を取ると立派な富士山が登場する。

DSC07146

富士山を模したご飯の下部には青のりとゆかりが配され、山頂付近には桜エビの炒り煮が配され、ご飯中央部に梅干し、ご飯とおかずを仕切る発泡スチロールには赤色が使用されている。

全体として、北斎描くところの「凱風快晴」の赤富士を模したものにも、近々と噂される富士山大噴火をイメージしたものにもとれるデザインである。

DSC07147

おかずは豚肉西京味噌漬け、黒はんぺんフライ、手作りこんにゃくピリ辛煮、玉子焼き、茄子の揚げ煮、南瓜ふくめ煮、千切り大根油揚げ甘煮、花人参、絹さや、茎山葵漬けと、「実力派スタア豪華共演」の名に恥じない。

この駅弁、東京駅の駅弁屋祭で見かけたことがないので新富士駅辺りでしか手に入らないかもしれないが、お勧めである。

DSC07144

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文153冊目【絶滅食堂で逢いましょう】

2016年03月13日

弁護士・税理士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、なぎら健壱氏がすがれた食堂を紹介する本の紹介。

【絶滅食堂で逢いましょう】なぎら健壱 2008年 徳間書店

DSC07071

学生時代、なぎら健壱さんといえば時代遅れのフォーク歌手といった印象しか持っていなかった(失礼)。

それが今から10年ほど前、なぎらさんがカスタムした自転車で東京をボタリングする記事を自転車雑誌で読み、なぎらさんの違った一面を知ることになった。

その後、なぎらさんには下町の酒場を探訪する「東京酒場漂流記」などの作品があることを知り、書店でなぎらさんの名前を見かけると次第に著作を手に取るようになった。

本作もなぎらさんが下町のシブイ食堂を紹介する内容になっている。

掲載されている食堂を紹介する多くの写真が、秀逸ななぎらさんの文章とともに本作の魅力を高めている。

写真を眺めているだけでも楽しめる作品である。

お酒などを飲みながら、ゆったりとした気持ちでページをめくるのに最適な一冊だと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文152冊目【餃子屋と高級フレンチではどちらが儲かるか】

2016年03月12日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、会計の基礎をストーリー仕立てで分かりやすく紹介した本。

【餃子屋と高級フレンチではどちらが儲かるか?】

林總 2006年 ダイヤモンド社

主人公の矢吹由紀は、父源蔵が経営するアパレルメーカー「ハンナ」で活躍するデザイナー。

ところが、父の急逝により急きょ父の後を受け、社長としてハンナの経営の陣頭指揮をとることになる。

しかし、会計を始めとする会社経営のノウハウを知らない由紀は、悪戦苦闘の連続。

昔からいる役員はみな由紀を見くびり、中には由紀に意地悪をする番頭格の役員まで現れる始末。

困った由紀はコンサルタントの安曇に相談を持ち掛け、安曇から会計のノウハウを教えてもらいながら会社の立て直しを図っていく。

この安曇から由紀が受けるレクチャーを通じて読者は会計の基礎を由紀と一緒に勉強していく筋書きになっている。

著者は公認会計士・税理士であるが、文章が上手で非常に読みやすい。

かつ、会計の基礎が分かりやすく説明されているので、会計の初学者が余に無には最適の一冊である。

内容は以上のとおりであるが、気になるのが本書のタイトル。

最近、読書の目を引こうしたこの手のタイトルが氾濫している気がする。

個人的にはこの手のタイトルは少し食傷気味である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

 

長崎のお土産1 弁護士小沢一郎(京都弁護士会)

2016年03月11日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

今回は出張先で出会ういろいろな土産について。

自分の場合、出張先で土産を求めることはあまりない。

年中出張ばかりなので、その都度土産を求めているとキリがないのが一つ。

また、新幹線の駅構内や空港の土産物屋にならぶ土産は、過剰なパッケージのせいでかさばり、持ち帰りに不便なこと。

そして、食べ物の場合、その地の名産をつかった原材料こそ違え、概して同じような焼き菓子やプリンといったものが多い。

そこで、最近では土産物を求める場合、地元のスーパーで地元の人が本当に食べているものを求めるようになった。

今回紹介するのは、長崎市内にあるイオン銅座店で求めたお菓子。

まずは、長崎市内の林廣雄製の「麻花兒」(まふぁーる 358円)。

DSC07325

パッケージの説明には、「中国の北京を中心とした北地方から1600年ころ帰化人により長崎に伝わる。麻花とは、麻のように壊れやすい形状から花の意で名づけられる。」とある。

DSC07415

食べてみると素朴な焼き菓子で食べ飽きない菓子であった。

次は、長崎県雲仙市にある牧瀬製菓の「ソフト一口香」(204円)。

DSC07326

一口香はかなり硬めの菓子だが、こちらはソフトの名のとおり、生姜餡を柔らかいパン状のものでおおった菓子。

DSC07361

個人的には土産物屋の一口香よりこちらの方が好み。

最後は、佐賀市の本村製菓の「佐賀ぼうろ」(224円)。

DSC07327

関西人にとってボウロといえば、京都・西村の「衛生ボーロ」と「蕎麦ぼうろ」だが、佐賀ぼうろはかなり柔らかめ。

DSC07360

この3つの菓子を求めても千円で釣りがくる。

一度地元のスーパー菓子を求めるようになると、土産物屋で何かを求めようとは思わなくなる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ25 馬刺し/天國@熊本

2016年03月10日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

今回は熊本名物の馬刺し。

1月下旬、土砂降りの雨の中、熊本港から熊本駅に向かうバスを途中下車して馬刺しで有名な天國(てんごく)に行ってきた。

DSC07332

天國を教えてもらったのは3年前。

仕事で知り合った熊本の銀行の支店長から、馬刺しなら此処と天國を推薦された。

その時はいろいろな事情で結局は行くことができず、今回念願の訪問となった。

さて、天國を訪問するにあたり、食べログで調べてみると、馬刺し定食のほか、馬肉ステーキ定食やホルモン味噌煮込み定食など、かなり魅力的なラインナップが揃っていることが判明した。

DSC07336

あれもこれも食べたいがフトコロとお腹と相談した結果、初心貫徹で馬刺し定食にすることにした。

訪問したのは昼の1時半。

5名くらいのサラリーマンの団体と入れ替わるようにお店に入ると、先客は座敷の若い女性の1人だけ。

DSC07343

一人なのでカウンター座ろうとすると、女将さんが座敷に座れと案内される。

恐縮しつつ馬刺し定食を頼むと、客が少ないせいか5分ほどで出てきた。

馬刺しは霜降馬刺し、アバラ刺し、心臓刺し、タン刺し、レバー刺し、タテガミの6種類。

DSC07337

タン刺し以外は、甘口のたまり醤油と生姜でいただく。

さすが本場だけあり、どれも旨い。

DSC07341

特に秀逸だったのがレバー刺し。

牛などの生レバーの提供が禁止され、生レバー自体ご無沙汰していたが、特製ダレと一緒に食べた馬のレバ刺しは、久しぶりに食べたことを割り引いても本当に旨かった。

DSC07342

食後、主人が奥から出てきて感想を聞かれたので、本当に旨かったとそのまま伝えると、嬉しそうに目を細めていた。

土砂降りの雨のなか、わざわざ寄り道してよかった天國。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー16.14【奈良編】

2016年03月9日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

今回は京都のお隣、奈良に相続遺言セミナーに出かけてきた。

DSC07411

信託銀行からのご依頼で、会場は近鉄奈良駅のそば。

何時もなら京都駅から近鉄を利用するが、今回はJR奈良線を使って奈良に向かう。

DSC07412

その心は、最近、学生時代に熱中していた駅スタンプの収集熱が再燃し、出張の途中で途中下車して駅スタンプをスタンプ帖に押して回るようになったため。

出張で日本全国に出かけるので、学生時代より断然多くのスタンプを集めることができる。

今回は奈良線の城陽、長池、平城山(ならやま)などのスタンプを押印できた。

この趣味、お金はスタンプ帖の購入代金くらいであまりかからないが、時間をとる。

ローカル線で途中下車して駅スタンプを押すと、次の電車まで30分、1時間待ちはざら。

奈良線の場合、各駅が30分間隔なので、スタンプ3個を押すのに1時間半余分に移動時間がかかってしまった。

根気のいる趣味ではある。

DSC07413

さて本業の方は、奈良の信託銀行のお客様を相手に、相続税の仕組みや相続税対策としての不動産・生命保険の有効活用、生前贈与といった話を90分ほどさせてもらった。

手前味噌だが、皆さん熱心に聴講され、講演終了後も様々な質問が出る盛会となったと思う。

信託銀行の皆さんも気持ちのいい方ばかりで、気持ちよく仕事ができた。

DSC07414

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・奈良・大阪・滋賀の相続・事業承継・遺言作成・遺産分割・相続税申告に関する法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士、税理士まで。

京都の弁護士が出会った駅弁335食目【アンパンマン弁当 高松駅】

2016年03月8日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は高松駅弁の名物駅弁のご紹介。

【高松駅弁 アンパンマン弁当】

2016年1月13日 高松駅・高松駅弁当店で購入(1130円)

DSC07131

経営難からJR四国が高松駅弁当を解散することが発表されたのが2014年。

今回紹介するアンパンマン弁当をはじめとする名物駅弁の今後が注目をあつめていた(一部の駅弁ファンで)。

その後、岡山の駅弁の雄、三好野が高松駅弁のブランドを引き継ぐことが発表され、胸をなでおろした駅弁ファンも多かったと思う。

DSC07134

さて、このアンパンマン弁当、少し前に紹介した新幹線E7系弁当と同様、容器の再利用が前提の駅弁である。

もっとも、今回の弁当ではアンパンマンの形をした水筒がメイン。

水筒と取り外してしまうと、ただの白いプラスティックの弁当箱になってしまう。

DSC07135

弁当容器上部にアンパンマン型水筒を横に取り付ける形状になっているが、きっちり栓をしないと水筒の中身の漏えいの心配もあり、実用性は今一つか。

DSC07136

駅弁の中身は、アンパンマンを模った味付けご飯、ウインナー揚げ、ナポリタンスパゲッティー、鶏唐揚、枝豆、ゼリー。

この手の駅弁で中身のクオリティーをとやかく言うのは野暮というもの。

むしろ手のかかったアンパンマン味付けご飯を賞賛したい。

DSC07137

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理、自己破産、個人再生、民事再生、過払い金請求等の借金問題の法律相談は京都・四条烏丸、京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)までご連絡ください。

京都の弁護士が出会った駅弁334食目【かきの土手わっぱ 広島駅】

2016年03月7日

京都の弁護士・税理士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は久しぶりの広島の駅弁です。

【広島駅弁当 広島かきの土手わっぱ】

2015年12月17日 広島駅・新幹線2階ひろしま駅弁1号店(1300円)

DSC07018

広島と京都は新幹線のぞみに乗って1時間40分。

広島と新大阪間でみずほかさくらを利用すると、新大阪駅での乗り換え時間を含めて1時間50分ほど。

DSC07013

あまりゆっくりはできないが、車内で駅弁とビールを楽しむくらいの時間はある。

駅弁を物色するのは新幹線の改札内にある広島駅弁当の直営売店。

DSC07012

少し遅い時間に行くとおにぎりが主体の大関むすびしか残っていないことが多いが、この日はいくつかの駅弁から選ぶことができた。

DSC07011

そこで、広島名産の牡蠣をつかった駅弁と地ビールの宮島ビールを買い込んでさくらに乗車した。

最近、広島駅弁当の駅弁は期待はずれが多かったが、今回は当たり。

DSC07020

この駅弁、ご飯の上に味噌仕立ての牡蠣が4個、しいたけ、しらたき、とうふがのり、しば漬けが付け合わせになっている。

牡蠣は小ぶりだが味噌味がしっかり付いていて宮島ビールとよく合う。

DSC07019

宮島ビールはどっしりとした飲み応えで、自分好みの味。

こちらも当たりだった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

1 / 212
よくあるご質問

ページ上部へ