ブログ

TOP > ブログ

2016年2月

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー16.12【長崎編】

2016年02月29日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

1月28日、相続関連の研修講師の仕事で長崎に行ってきた。

DSC07331

昨年の12月にも相続遺言セミナーの講師の仕事で長崎に出張したばかりだが、長崎なら何度行ってもいい。

今回の出張では時間の都合で大阪空港から飛行機を利用。

直前に長崎を始め、九州地方を寒波が襲っていたので、空から眺める長崎空港の周辺は一面の雪景色。

DSC07280

長崎の中華街で、中国の旧正月を祝う行事に端を発するという長崎ランタン祭を2月に控え、商店街や長崎駅前ではランタン祭の準備が進められていた。

仕事ゆえ仕方がないが、できればランタン祭のときに来たかった。

DSC07304

長崎の中心部では長崎電気軌道の路面電車がこの日も元気に活躍していた。

これまで何枚も何枚も写真を撮っているが、路面電車を眺めるとついシャッターを切ってしまう。

DSC07048

夕方になり、研修時間が近づいたので研修を主催する外資系保険会社の担当者と落ち合い、研修会場の銀行の支店に向かう。

担当者とは何度も同じ研修をしているので、気が楽である。

今回の研修は、金融機関がどのような形で中小企業の事業承継をサポートするのかといったテーマで行った。

保険会社がご主催の研修のため、特に事業承継対策における生命保険の活用を中心に講義を1時間ほど行った。

参加した皆さん気持ちのいい方ばかりで、質問も次々飛び出し、手前みそながら充実した研修が行えたと思う。

研修終了後、保険会社の担当者と銀行の保険担当者と3人で思案橋に繰り出す。

DSC07307

夜遅くまで痛飲し、ホテルへは久しぶりの午前さまでの帰還となった。

長崎、何度行ってもいい街である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

 

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文149冊目【百鬼園随筆】

2016年02月28日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

今回は、百閒先生の随筆集。

【百鬼園随筆】内田百閒 1933年 三笠書房初版 2011年 新潮文庫

DSC06726

本書の解説によれば、漱石門下の百閒先生の本随筆集は、昭和8年(1933年)に上梓されると大いに評判となり、昭和初期の随筆ブームの先駆けになったとのこと。

百閒先生の日常生活を題材に取った随筆も数多く収録されているが、やはり百閒先生といえば「借金」を題材にした随筆であろう。

本書に収録されている「無恒債者無恒心(むこうさいしゃむこうしん)」はその中でも傑作の一つと言っていいと思う。

百閒先生、月末の月給日が近づいてくるとだんだん不機嫌になる。

なぜならば、百閒先生の月給はひとたび手にするやいなやそれまでの借金の返済に消えていく。

それはし方がないのだが、一度の月給で債権者の皆にすべての借金を返すことはままならず、月給日のたびことにだれにどれだけ返そうかと百閒先生は思い悩み悶々として過ごすことになる。

そこで百閒先生は「月給は上述のごとく小生を苦しめ、借金は月給のために苦しめられている小生を救ってくれるのである。学校が月給と云うものを出さなかったら、どんなに愉快に育英のことに従事することが出来るだろう」ということになる。

また、借金をするために妻のコートを質入れして作ったお金でタクシーを雇い、方々を回ったが借金をすることがままならず、そんなことをしなければタクシー代だけでもお金が浮いたのにと妻に詰られるはなしなどもでてくる。

とにかく面白い。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文148冊目【事業承継のすすめ】

2016年02月27日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

今回は、公認会計士・税理士による事業承継に関する書籍の紹介です。

【論点整理 Q&Aと図解でわかる事業承継のすすめ】

公認会計士・税理士 笹島修平 2014年 大蔵財務協会

DSC07578

本書は、経験が豊富な税理士が執筆した事業承継の解説書である。

事業承継のお手伝いをしたり、相談を受けたり、セミナーの講師をしたりするので定期的に事業承継に関する書物には目を通すようにしている。

ともすれば事業承継に関する法務、税務の解説ばかりの専門書が多い中、本書では事業承継において最も重要な経営者の心構えは何なのか、といったテーマにもそれなりのページが割かれている。

もちろん、事業承継に関する法務や税務の解説もしっかりと述べられている。

論点も、自社株の株価対策、子弟の法人への自社株譲渡のノウハウ、少数株主対応、公益法人の利用、債務対策等々、ほぼすべての事業承継の論点を網羅している。

これだけ多くの論点を網羅して本文の分量は440ページほど。

類書の中では決して大部ではなく、その気になれば1日、2日で完読することができる。

文章もこなれていて読みやすい。

事業承継に関する仕事をしている弁護士や税理士が読んで損はない一冊だと思う。

 ----------------------------------

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁331食目【冬のかながわ味わい弁当 横浜駅】

2016年02月26日

【崎陽軒 冬のかながわ味わい弁当】

2015年12月8日 横浜駅・崎陽軒駅弁当売場で購入(900円)。

DSC06867

崎陽軒といえばシウマイ弁当であるが、さすがに続くと飽きるので、前回紹介したおこわ弁当に続き、今回もシウマイ弁当以外の駅弁を食べてみた。

冬のかながわ味わい弁当。

12月から1月までの期間限定、神奈川県内限定で販売される駅弁である。

DSC06869

崎陽軒では、春夏秋冬それぞれ期間限定でかながわ味わい弁当を販売しており、今回は冬バージョン。

弁当の中身は、しゅうまい、まぐろの生姜煮、かまぼこ、玉子焼き、ひじき・ごぼう・さつま揚げの炒め煮、れんこん煮、たけのこ煮、黒豆入りがんもどき、にんじん煮。

DSC06870

ラインナップだけを見ると、どの部分が「冬」なのか、「神奈川」なのか今一つはっきりしない。

が、大好きな崎陽軒なので、そのあたりは大目に見たい。

おかずはどれも酒のアテにして良し、ご飯のおかずとしても良し。

シウマイ弁当より100円高いが、その値打ちはあると思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー16.11【神戸編】

2016年02月25日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です(京都弁護士会)。

1月26日、相続セミナーの仕事で京都から神戸に行ってきた。

相続セミナーの開始は午後1時半。

午前中の顧問先との面談が予定より早く終わったので、神戸に着いたのが午後0時過ぎ。

時間があるので高架下を三ノ宮駅から神戸駅まで歩いてみることにした。

DSC07268

三ノ宮駅付近の高架下には人気にある飲食店やおしゃれなショップが軒を連ねており、人通りも結構ある。

それが元町駅を過ぎるといきなり人通りが途絶え、商店街もシャッターが並びだす。

DSC07269

その変わりようは本当に突然である。

店を開けているのは10軒のうち1,2軒くらいか。

DSC07273

昔からの商いを細々と続けている商店や、若者が最近開いたようなレコード店などがぽつりぽつりと並んでいる。

通行人とはほとんど行き交わない。

DSC07272

個人的にはこうした商店街は大好きで、地方に出張に行くとシャッター通りを好んで散策する。

神戸の中心部からすぐの処に、これだけ見事なシャッター通りがあるのは奇跡のように思える。

DSC07271

この日も三ノ宮駅から神戸駅までの3キロほどの散策を終え、相続セミナーの開始時間が迫ってきたので三ノ宮に戻ることにした。

相続セミナーは、何時ものように遺産分割対策としての遺言作成と、相続税対策としての生前贈与や不動産活用の話を90分ほどして無事に終了。

予定外の商店街散策を楽しめた一日だった。

DSC07275

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

阪神有名駅弁とうまいもんまつり 弁護士小沢一郎

2016年02月24日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

1月23日、恒例の阪神デパートの駅弁祭に行ってきた。

駅弁祭、正しくは「阪神有名駅弁とうまいもんまつり」。

DSC07227

東京・新宿の京王デパートの駅弁甲子園と並ぶ駅弁イベントの最高峰の一つ。

この駅弁祭、期間が一週間程度のため、必然的に土曜と日曜は大変な混雑となる。

例年、比較的空いている平日をねらって訪店するが、今年は仕事が忙しくてやむを得ずの土曜日の訪店。

DSC07216

開店と同時に8階の会場にダッシュすべく10時前に阪神1階の入り口前で待機する。

シャッターが上がると待ちわびた客がエスカレーターとエレベーターに向かってダッシュする。

エスカレーターとエレベーター、どちらが有利とは一概に言えないが、足腰に自信があるならエスカレーターを駆け上がる方が早く到着できる。

この日も危険だからエスカレーターを走るなという店内放送を聞き流し、駅弁ファンがエスカレーターを駆け上がる。

体面を気にしている場合ではない。

10時5分前に8階の催事場に到着。

DSC07218

さて、ここからが本当の勝負の分かれ目。

人気駅弁はあっという間に客の行列が延びるので、まごまごしていると最初の駅弁を手にする時間が30分以上遅れてしまう。

店内の見取り図を予め精査し、人気駅弁の売場がどこにあるのかを知っている者だけがこの戦いに勝利できる。

DSC07220

この日の一番人気は広島・宮島口のうえののあなごめし。

催事場に入って1分もしないうちに整理券を求める行列が売場を取り囲む人気ぶりだった。

このあなごめしは何度も食べているので、こちらのねらい目は北海道の「かに、うに、いくら」がすし飯の上にふんだんにのせられた駅弁。

ダッシュの甲斐もあり行列の先頭から5番目の位置をキープできた。

こちらの駅弁も大人気で、駅弁を手にするまでのわずかな間に後続は長蛇の列になっていた。

DSC07224

その後も予定した駅弁を都合4個入手し、阪神デパートを後にしたのは10時40分。

われながらほぼ完ぺきな出来であった。

購入した駅弁の詳細は後日このブログで報告したいと思う。

DSC07215

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁330食目【おこわ弁当・関内駅】

2016年02月23日

京都の弁護士・税理士の小沢一郎です(京都弁護士会・近畿税理士会下京支部)。

今回も崎陽軒の駅弁の紹介です。

【崎陽軒 おこわ弁当】

2015年12月7日 関内駅・崎陽軒駅弁当売場で購入(700円)

DSC06850

この日は鎌倉での仕事を終え、横浜のホテルに宿泊。

そこで、夜食用に関内駅の崎陽軒の売店で駅弁を求め、その後ホテルにチェックインした。

崎陽軒のシウマイ弁当は何度もいただいているが、おこわ弁当は初めて。

崎陽軒の売店に遅い時間に行くと、シウマイ弁当はたいてい残っていても、そのほかの弁当は売り切れになっていることが多いのでこの日はラッキーだった。

DSC06851

この駅弁のメインは山菜おこわと栗おこわ。

シウマイも2個入っており、そのほかのおかずは白糸鱈のかにあんかけ、玉子焼き、かぼちゃしんじょ煮、れんこん・白こんにゃく煮、にんじん・しいたけ煮と値段の割には豪勢である。

DSC06853

シウマイと玉子焼きでビールを1本、そのほかのおかずでハイボールを1本。

最後に2種類のおこわをいただいてご馳走様。

ビールとハイボールを飲んだ後のおこわは少々ヘビーで、夜遅い時間にいただいたことと相まってかなり罪悪感を覚える。

が、満足感も十分に得られた崎陽軒のおこわ弁当であった。

DSC06852

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ23 広島焼き/みっちゃん@広島

2016年02月22日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

出身地である広島への郷土愛がやたらと強い知人がいる。

広島カープやマツダの車をはじめ、広島と縁のあるものは何でも大好き。

もちろん広島焼きも大好きで、「わしゃ~誰が何といってもお好み(焼き)は『みっちゃん』が一番じゃ~」と言っている。

彼がどこの広島焼きが好きでも誰も何も言わないと思うが、そこまで言うならと試しに「みっちゃん」に行ってみることにした。

DSC06968

行ってきたのは「みっちゃん総本店 広島新幹線名店街店」というやたらと長い名前のお店。

午前11時半過ぎに行ってみると、既にお店を取り囲むように行列ができている。

DSC06975

最後尾の男性にこの行列が「みっちゃん」の行列であることを確認し、その後ろに並ぶことにする。

並んでいる間にメニューが渡され、店員が順番にオーダーを聞いて回っている。

DSC06965

しかし、行列は遅々として解消されず、結局お店に入ってカウンター席に着いたのが午後0時。

今回オーダーしたのは生エビと生イカが入った「スペシャル」の麺2玉入り1150円なり。

席に着いてスペシャルの到着を今か今かと待つが、料理が運ばれてきたのは0時15分過ぎ。

DSC06971

さっそく割り箸に手を伸ばすが、麺をダブルにしたせいか、上にかかるソースが不足している様に感じられたので、卓上のおたふくソースを追加する。

DSC06970

食べてみると、表面は焼き目が付いてカリカリ、中身はふわっとしていて中々の美味。

食べ進んで味が単調になると、これも卓上のレモスコ(レモンが入ったタバスコ様の調味料)をふりかけてアクセントにする。

最初、少し量が多いかと心配したが10分で完食した。

お店を出たのが午後0時半。

結局1時間もみっちゃんで過ごしてしまった。

みっちゃん総本店 広島新幹線名店街店

広島市南区松原1-2

http://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340102/34000514/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文147冊目【女子と鉄道】

2016年02月21日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、酒井順子さんが書いた鉄道本の紹介である。

【女子と鉄道】 酒井順子 2009年 光文社文庫

DSC07100

エッセイなどで活躍する酒井順子さんによる鉄道本。

本書によれば酒井さん、お父上が買ってきた乗りテツのバイブル宮脇俊三氏の「時刻表2万キロ」を読んで鉄道が好きになったとか。

とはいえ、乗りテツのようにJR全線完乗を目指したり、車両の形式を覚えたり、はたまた駅弁を食べたりすることには無関心。

雪が降りしきる厳冬の時期に温かい車内から外の景色を眺めたり、暑い時期に炎天下で野球をする子どもたちを車内から応援したり、とにかく気持ちがいい乗り物として鉄道を愛好しているようである。

酒井さんと鉄道との関係は非常にゆるやか。

宮崎の秘境を走っていた高千穂鉄道に酒井さんが初めて乗車した時も、何時の間にやら爆睡していて高千穂の峡谷にかかる鉄橋からの絶景を見逃したりと、世の乗りテツからすれば絶句しそうな酒井さんの乗りテツぶり。

ガチガチの鉄道フアンが書いた本もいいが、本書のようにゆるい鉄道本もあっていいと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文146冊目【資産税実務問答集】

2016年02月20日

弁護士・税理士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は相続税等、資産税に関する解説書です。

【資産税実務問答集】 木匠正、打田哲也編 2015年

公益財団法人納税協会連合会(発行所) 清文社(発売所)

DSC07212

昔、学生だったころ、指導を受けていた教授が、Q&A方式の専門書は答えがすぐに分かってしまい、答えにたどりつくまでの過程が省略されているので考える力が育たない、と言っていたことを今でも覚えている。

確かに答えが分かってしまうと思考もそこでストップしてしまい、それ以上に問題の背景などを考えなくなるのかもしれない。

しかし、現在弁護士、税理士といった実務家として仕事をしていると、問題の答えにすぐたどり着ける本書のような専門書が大変役に立つのも事実である。

本書で取り扱う税目は譲渡所得、山林所得、相続税、贈与税、そして財産評価。

山林所得はともかく、譲渡所得税、相続税、贈与税と財産評価に関する知識は今の仕事に必要なので、本書のようにコンパクトにまとめられた問答集は大変役に立つ。

本書ではかなりマニアックな問題をも取り扱っているため、さすがに全てに目を通す必要はないと思うが、税理士や弁護士といった専門職は一読の価値があると思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁329食目【飯田線秘境駅オリジナル弁当】

2016年02月19日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は豊橋駅の新幹線ホームで購入した駅弁の紹介です。

【壷屋弁当部 飯田線秘境駅オリジナル弁当】

2015年12月7日 豊橋駅・新幹線登りホーム・壷屋駅弁当売場で購入(1030円)

DSC06842

京都から東京に向かう新幹線のぞみで駅弁をいただくには、予め京都駅で駅弁を買いこむか、車内販売を利用するしかない。

ひかりに乗車すると、のぞみの停車駅に加え、米原駅、岐阜羽島駅、豊橋駅、浜松駅、静岡駅、熱海駅、小田原駅の中から3駅に停車する。

この中で駅弁を購入することができるのは5分間停車する米原駅、浜松駅、静岡駅のみ。

こだまに乗車すると、米原駅、豊橋駅、浜松駅、静岡駅、新富士駅で駅弁を購入することができる。

この日は、久しぶりに壷屋弁当部の駅弁を食べたいと思い、京都駅からこだまに乗り込んで東京に向かうことにした。

こだまの豊橋駅停車は約5分。

DSC06838

8号車付近に壷屋の駅弁売場があるので余裕を持って駅弁を選ぶことができる。

今回選んだのはパッケージがひときわ目を引いた飯田線秘境駅オリジナル弁当。

掛け紙によれば、全国の秘境駅ランキングに飯田線の小和田駅、田本駅、金野駅、中井侍駅、為栗駅、千代駅が入っているとのこと。

急行飯田線秘境駅号の写真と相まって駅弁好きのこころをくすぐる。

内容も負けていない。

DSC06843

みそかつ、エビチリ、椎茸肉詰めフライ、しそ団子串、わかさぎ甘露煮、うずら玉子燻製、しいたけ・こんにゃく・たけのこの煮物、大葉はんぺん、山菜おこわ、ミニお稲荷、山ごぼう・しば漬けの海苔巻、かりかり梅のせの白米と盛りだくさん。

わざわざこだまに4時間揺られて東京に向かう値打ちがある駅弁であった。

DSC06844

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

 

 

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー16.10【大阪・難波編】

2016年02月18日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

1月18日、メガバンクの事業承継勉強会の講師を務めるべく大阪の難波に行ってきた。

この日は午前中、真田弁護士と大阪市内の顧問先を訪問。

その後、真田弁護士と別れて昼から淀屋橋の保険会社を訪問して打合せ。

打ち合わせを終え、保険会社を出ると勉強会まで1時間ほど時間があったので、淀屋橋から難波まで歩いて向かうことにする。

DSC06360

大阪は梅田から淀屋橋、本町くらいまではビジネス街の印象が強いが、本町を過ぎて心斎橋、難波にいたると歓楽街としての顔が見えてくる。

この日も本町から心斎橋筋商店街に入り、そのまま南に下がって難波を目指すことにした。

DSC07060

この心斎橋筋商店街、聞こえてくるのは日本語ではなく中国語ばかり。

通行人は日本人より中国人の方が多いと思えるぐらいである。

原色に近い色合いのダウンを着てリュックを背負っている通行人は全て中国人観光客に見える。

この中国人の爆買い目当てで心斎橋筋商店街はドラッグストアだらけになってしまった。

DSC07061

一昔前、中国人の観光客はどこでも辺りをはばからず大声で会話をするので眉をひそめる向きも多かったように思うが、最近はずい分と洗練され、大声を出している観光客をあまり見なくなった。

マナーも良く、日本製品を大量に買い込んでくれるのであれば中国人観光客さまさまである。

DSC07062

こんなことを考えながら心斎橋筋商店街を歩いていくとやがて難波に到着。

勉強会の参加者はメガバンクで法人を担当する銀行員のみなさん。

今回も事業承継の基礎部分を60分ほどかけて説明した。

毎回思うが、事業承継には法律や税金の相当程度の知識が必要になるので、短時間の勉強会でどこまで話をしたらいいのか、悩みが尽きない。

この日の勉強会も参加した行員さんにどの程度理解してもらえたのか、心もとない。

今後も改善の余地が多いにある事業承継の勉強会である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

 

京都の弁護士が出会った駅弁328食目 【横濱チャーハン 品川駅】

2016年02月17日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

今回は、お馴染み崎陽軒のチャーハンがメインの駅弁です。

【崎陽軒 横濱チャーハン】

2015年12月3日 品川駅・エキュートで購入(600円)。

DSC06805

品川駅・エキュートの駅弁売場に並ぶ駅弁の中で600円で購入できる駅弁はこの崎陽軒の横濱チャーハンだけであろう。

シウマイ弁当もそうだが、崎陽軒の駅弁の価格設定は良心的。

1000円超えが当たり前の駅弁にあって、崎陽軒の駅弁はシウマイ弁当800円也をはじめ1000円でおつりがくる。

もちろん、ワンコインがあたりまえのコンビニ弁当と比べると一概に安いとは言えない。

ただ、駅弁というカテゴリーにあっては崎陽軒の駅弁は良心的な価格設定と言いきれる。

DSC06806

今回紹介した横濱チャーハン弁当の内容は、チャーハン、鶏のチリソース、筍煮、きゅうり漬け、昔ながらのシウマイが2こ。

チャーハンの上には、小エビ3ケと多すぎるくらいのグリーンピースが彩りを添えている。

むかし、スーパーでグリーンピースが円筒形のビニール容器に密封されて販売されているのをよく見たが、最近はとんと見かけなくなってしまった。

スーパーにおける絶滅危惧種といえるグリーンピースがふんだんに使われているだけでありがたく思えてしまう。

DSC06807

シウマイ弁当と共通の筍煮とシウマイも酒のアテとして最適。

買って損はない駅弁である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ22 レモンステーキ/蜂の家@佐世保

2016年02月16日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

今回は長崎・佐世保で名物のレモンステーキを食べてきた。

DSC07286

2年ほど前、仕事で佐世保を訪問した際、松僖軒のレモンステーキ弁当を大村線を走るシーサイドライナーの車内で食べたことがある。

それまで佐世保名物にレモンステーキなるものがあることを知らず、その時がレモンステーキと初対面であった。

なにぶん駅弁ゆえ肉が冷めており、冷めた肉と柑橘系のソースの組み合わせという少し残念な取り合わせとなってしまった。

そこで今回はできたてアツアツのレモンステーキを食べるべく、ふたたび佐世保を訪問した。

今回お邪魔したのは佐世保駅前のアーケード街にあるレストラン蜂の家。

DSC07290

午後6時過ぎにお店に入ると、店内には中年の男女と男性客の3名。

外が見えるテーブルに腰かけ、ウエイトレスが持ってきたメニューに目を通す。

DSC07283

注文は最初からレモンステーキと決めていたが、メニューを見てみると、普通のレモンステーキ?と和牛を使ったレモンステーキの2種類があることが判明。

ウエイトレスにお勧めを尋ねると、和牛がお勧めとのこと。

レモンステーキ単品で1980円と少し高めであるが、次の佐世保訪問は何時になるのか分かららないので、和牛をオーダーする。

客が少ないせいか、5分ほどでレモンステーキがテーブルに運ばれてきた。

DSC07287

熱せられた鉄板にのったレモンステーキはまだ赤みが残っており、ウエイトレスからしばらくしたら上下をひっくり返して肉に火を通すように指示される。

肉の上にはレモンスライスが3枚、その上にバターソースと付け合わせのパセリがのっている。

頃合いを見て肉をひっくり返し、バターソースにからめて肉をいただいてみる。

濃厚なバターソースとレモンの風味が焼きたての肉によく合い、なかなかの美味。

駅弁もいいが、やはり焼きたてレモンステーキに軍配が上がる。

ただ、いかんせんトランプを一回り大きくしたの3ミリほどの肉が2枚なのであっという間に完食してしまった。

DSC07288

おとなの男の食事としては全然物足りない。

こちらのレモンステーキは、食事として食べるならセットメニューでライスかパンを付けたほうがいいのかもしれない。

蜂の家

佐世保市栄町5-9・サンクル2番館1階

http://tabelog.com/nagasaki/A4202/A420201/42000635/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー16.8/9【水戸編】

2016年02月15日

1月20日に京都から茨城県の水戸に相続遺言セミナーに行ってきた。

水戸は去年の夏以来、半年ぶり。

DSC07201

この日は朝から太平洋沿岸に雪が降る生憎の空模様。

京都の自宅の周りにも薄く積雪があった。

朝のNHKのニュースによれば、東海道新幹線に遅れが出ているということなので予定を早めて京都駅に向かう。

京都駅では東京駅到着までに90分ほど遅れが出ているとのアナウンス。

そこで予定していたのぞみをキャンセルし、やってきたのぞみに乗り込むことにした。

DSC07186

米原駅を過ぎると東海道新幹線の雪の最大の難所、関ケ原を通過することになる。

融雪のためスプリンクラーから出た水がボディにあたる「ゴン、ゴン」という音が聞こえてくる。

DSC07187

その後、ボディ下部に付着した雪を取り除くために浜松駅に臨時停車するなどして、乗車したのぞみは予告通り90分遅れで東京駅に到着した。

東京駅で水戸に向かう「ひたち11号」に乗り換えて1時間半で水戸駅到着。

DSC07190

水戸では幸い天候に恵まれ、駅前からタクシーで相続遺言セミナーの会場に指定されているホテルに向かった。

今回のセミナーは、水戸を始めとする茨城の資産家の方々が対象。

何時ものように遺言や生命保険を活用した遺産分割対策、生前贈与を活用した相続税対策を90分ほどお話しする。

その後、質疑応答に移ったが、相続や相続税に関する質問が次から次へと出てきて、主催のメガバンクの担当者が質問を締め切る事態となった。

DSC07205

メガバンクの顧客向けの相続遺言セミナーを終え、近くにあるメガバンクの支店に場所を移し、今度は銀行員を対象とした相続研修。

こちらも1時間ほどで無事に終了し、往路と反対の経路を通って京都に帰ってきた。

帰りの新幹線はすでに通常ダイヤに復旧しており、日付が変わる前に京都の自宅に到着することができた。

この日、新幹線を始めとする電車に揺られていた時間はしめて9時間半。

少しばかり疲れた一日であった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文145冊目【断る力】

2016年02月14日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

今回は、勝間和代さんの著作の読書感想文。

【断る力】 勝間和代 2009年 文春文庫

DSC06812

本書で著者は、断る力を身に付けることによってコモディティ(汎用品)からスペシャリティに抜けだすことができ、その結果自分の得意分野をさらに磨くことができるという好循環を作り出すことができると説いている。

さらに著者は、他者からの依頼を断ることによるデメリットは案外少ないことも指摘している。

例えば、断ることによって友人が減るのではという心配に対しては、そもそも必要な友達の数は、親友としては2人程度、食事は仕事の仲間としては5~10人程度である以上、全ての人に好かれる必要もないし、そもそも全ての人に好かれることなど不可能である。

一方で、会社などの組織に属しているとそもそも業務命令を断れないのでは、という疑問に対しては、業務命令の内容を疑い、必要に応じて断れないと組織の中でも成長することができない。

こうした著者の指摘については、確かに一理も二理もあると思う。

ただ、果たして我々のような普通の人間が、組織や対人関係の中で著者のように割り切って振る舞うことができるのかというと、正直いって腹落ちしない部分が残る。

著者のように生きるのは、凡人には少しばかりしんどそうである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文144冊目【旅で出会ったローカルごはん】

2016年02月13日

オールワン法律会計事務所の弁護士小沢一郎です。

今回は、日本全国のご当地・B級グルメを紹介した本です。

【旅で出会ったローカルごはん】 上村一真 2007年 枻文庫

DSC07099

本書では、北は北海道、根室のB級グルメエスカロップから、南は沖縄の巨大ステーキまで、日本全国のご当地・B級グルメが写真入りで紹介されている。

本書で紹介されているもののなかには、仙台の牛タン、宇都宮の餃子、静岡の富士宮やきそば、名古屋のひつまぶしなど、実際に食べたことがあるものの少なくない。

こうした料理が出てくると、確かに宇都宮のみんみんの餃子は一人前の量が少ないので3人前ぐらいは軽く食べれるよなー、と追体験ができてしまう。

一方で根室名物のエスカロップのように、これまで食べたことがない料理が出てくると、何時かはきっと食べてやるぞー、と思ったりもする。

全国のご当地グルメが紹介された本は沢山あると思われるが、本書はそのなかでもB級グルメの含有率が高い。

お酒を飲みながら読むには最適の一冊だと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁326食目【シウマイ弁当 大丸東京店】

2016年02月12日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回はおなじみの崎陽軒のシウマイ弁当。

【崎陽軒 シウマイ弁当】

2015年12月2日 大丸東京店地下・崎陽軒売店で購入(800円)

DSC06792

いままで崎陽軒のシウマイ弁当をいくつ食べただろう。

この駅弁ブログを書くようになってから、新作の駅弁をみかけるたびにそちらの駅弁をあえて買っているが、それでもいままで食べた駅弁別の数ではシウマイ弁当が圧勝だろう。

何よりこの駅弁、酒のアテがふんだんに入っている。

DSC06793

シウマイは言うに及ばず、たけのこ煮やまぐろ煮はちびちび食べるのに最適。

また値段も1000円超えが当たり前の駅弁の中にあって800円と控えめ。

そしてどこでも売っている。

何時も利用する新横浜駅はもとより、横浜駅には崎陽軒の売店がそれこそ至るところにある。

東京駅でも品川駅でも何時でも買える。

こうした「買いやすさ」もよく食べる理由だろう。

今回は、何時も利用する東京駅の駅弁屋祭ではなく、八重洲口にある大丸東京店地下にある崎陽軒の売店で求めたものを京都への帰りの新幹線でいただいた。

DSC06795

そして今回も東京から京都までの2時間20分、酒のアテとして期待に十分応えてくれたシウマイ弁当だった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文143冊目【銀行仕置人】

2016年02月11日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は池井戸潤氏の作品です。

【銀行仕置人】 池井戸潤 2008年(初版) 双葉文庫

DSC06239

本作品もある意味典型的な池井戸作品の一つ。

舞台は銀行。

主人公は銀行の中でもエリートが集まるといわれる部署で活躍していたが、ある時上司の陰謀に巻き込まれ、巨額の貸付を焦げ付かせ左遷されてしまう。

主人公のバンカーとしての命運は風前の灯火。

もはやここまでか、という土壇場で主人公の反撃が始まる。

様々な障害を乗り越え、やがてかっての上司の陰謀を明らかにしていく。

そして最後には主人公が元のさやに納まり大団円。

「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」に代表される銀行を舞台とした池井戸作品の典型的なストーリ展開ではある。

しかしながら、テンポのいい文章で何時の間にか主人公に感情移入してしまい、最後には読み進みながら主人公に心の中で声援を送っている自分に気付く。

本作品も東京から京都に戻る新幹線の車内で一気に読み終えてしまった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

 

 

ご当地B級グルメ21 オムライス/北極星@大阪

2016年02月10日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は大阪・心斎橋の北極星のオムライス。

DSC06940

けっこう有名なお店で、開店時間の11時半には入り口に大抵行列ができている。

並んでいる客の半分以上が中国や韓国からの観光客のようである。

昼の忙しい時分に並んでまでオムライスを食べようとは思わず、今まで北極星には入ったことがなかった。

ところが、先日の昼過ぎ、店の前を通ると行列の姿が見えなかったので思い切ってお店に入ってみた。

店の入口にはずらりと並んだ下足箱。

DSC06939

靴を脱いで上がり、厨房の横を通って奥に進むと、入れ込みに畳が敷かれてテーブルが並んでいる。

客はやはり中国人、韓国人の観光客グループが多いが、日本の若い女の子のグループの姿もちらほら。

一人の客は自分と隣のテーブルに座る女性だけのようである。

店員が持ってきたメニューを検討すると、昼時は付け合わせにから揚げかハンバーグが選べるオムライスセットがお勧めのようである。

DSC06932

しばし検討し、お得に見えたハンバーグセット920円也を注文する。

DSC06933

待つこと5分ほどで運ばれてきたハンバーグセット、皿のふちにソースが飛んでいたりして少し雑な盛り付けである。

DSC06937

さっそくオムライスを食べてみると、さすがに看板メニューだけあり中のケッチャップライスはジューシーで外の玉子もしっとりとしている。

DSC06934

付け合わせのハンバーグも、小さいながらもしっかりとした味付がされておりおいしい。

DSC06936

量は決して多くないので、大人の男が食べると少し物足りないが、女性なら十分に満腹になる。

中国語や韓国語が飛び交う少し騒がしい店内は少し難ありであるが、オムライス自体は十分においしかった北極星でした。

DSC06941

北極星 心斎橋本店

大阪市中央区西心斎橋2-7-27

http://r.gnavi.co.jp/n2vf7hd90000/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー16.6/7【天王寺・東大阪編】

2016年02月9日

京都の弁護士小沢一郎です(京都弁護士会)。

1月18日は、ひとまず京都を出て天王寺を目指した。

阪急電車と大阪環状線を乗り継いで1時間と少しで天王寺に到着。

DSC07170

今回は信託銀行の依頼により遺産分割対策における遺言の重要性を中心とした相続セミナーを60分。

一緒に講演をするのは旧知の信託銀行の行員さん。

相続セミナーの講師の大ベテランのため、こちらが少々とちっても上手にリカバーしてもらえるので気が楽。

DSC07171

何とか無事に自分のパートを終え、東大阪の布施に向かうことにする。

天王寺から布施には色々な行き方があるが、この日はJRを利用してJR難波駅に出て、難波で近鉄に乗り換えて布施に向かうことにした。

DSC07172

近鉄布施駅はホームが2階に分かれている立体構造の駅だが、上のホームからは天王寺のあべのハルカスを遠望することができる。

DSC07173

夕方には夕日をバックに美しいあべのハルカスを眺めることができるが、この日はうす曇りで絶景とはいかなかった。

DSC07174

布施駅前には庶民的な商店が軒を連ね、一軒一軒を冷かしながら歩いたらかなり楽しめそうである。

この日は研修会場に指定されているメガバンクの銀行に直行。

DSC07176

今回は銀行の担い手さんを対象とした事業承継をテーマにした研修の弁護士講師の依頼。

わざわざ南海電車の記念切符を買ってプレゼンとしてくれたりする馴染みの行員さん等も参加しており、いい雰囲気で研修を進めることができた。

DSC07175

久しぶりに手ごたえを感じた事業承継の研修であったが、お店を出ると京都までの長い帰路が待っていた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁325食目【アニバーサリー弁当 東京駅】

2016年02月8日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

今回は、東京駅のつばめグリルデリの駅弁です。

【つばめグリルデリ アニバーサリー弁当】

2015年12月2日 東京駅・サウスコートで購入(1380円)

「アニバーサリー」弁当。

DSC06796

何の記念かと駅弁の掛け紙をよく見ると「東京駅101周年特別企画」ときた。

東京駅の開業100周年を記念したSuicaの販売が、JR東日本の不手際もあり大混乱に陥ったのは記憶に新しい。

この記念Suicaは、最終的に希望者全員が購入できることになったので(自分も購入したが)、コレクターアイテムとしての価値は激減したが、それでも100thアニバーサリーというまっとうな商品であった。

DSC05673

今回の駅弁は「101」周年記念。

もし販売が好調なら来年、再来年に102、103周年記念が続くのであろうか。

さてこの駅弁、ネーミングはともかく内容はなかなか豪勢である。

DSC06798

ジューシーなソースがかかったハンバーグや有頭海老のフライをはじめ、ナスピリ辛煮、ポテトコロッケ、キャベツサラダ、玉ねぎソテー、豚カツ、にんじんグラッセ、いんげん、マッシュルームと凝った内容になっている。

DSC06799

値段は1380円と、サウスコートではつきじ喜代村のつきじ弁当1500円につづく高額な設定であるが、コスパは決して悪くない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文142冊目【小さな会社の上手なたたみ方】

2016年02月7日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は京都弁護士会の先輩弁護士の著作です。

【小さな会社の上手なたたみ方】

赤井勝治 2010年 ぱる出版

DSC07405

本書には、会社をたたんで廃業にする際の数々のノウハウが紹介されている。

日本の中小企業では、従来から社長の子弟へ事業を承継することが一般的であった。

しかしここにきて、後継者がいないためにM&AやMBO・EBO、はてはIPOという形で事業を第三者に承継するケースが増えてきている。

他方、業績不振で事業を廃止するケースもある。

本書では、専ら後者のケースを取り上げ、①事業を事実上廃止する場合、②任意整理により廃止する場合、③自己破産する場合、➃会社を売却する場合、➄会社を合併する場合、➅会社の事業を譲渡する場合、に分け、それぞれの進め方が紹介されている。

必ずしも法律や税制に詳しくない社長に向けて執筆されているので、そうした知識がなくとも理解できる内容になっている。

また、もっぱらこの手の解説書は法律と税制の解説に強弱があり、必ずしも一冊で法律と税制全般を網羅できないことが少なくないが、本書はこの点のバランスにもよく配慮された内容になっている。

事業が承継できず、廃業を考えざるを得ない際の最適な指南書の一冊である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文141冊目【野武士西へ】

2016年02月6日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、久住昌之氏が2年かけて東京から大阪まで散歩をした壮大な話をつづった本。

【野武士、西へ】久住昌之 2013年 集英社

DSC07070

最近、本当に久住氏の作品にハマっている。

きっかけは「孤独のグルメ」。

前にも書いたが、最近では東京から京都に戻る新幹線で、ビールを飲みながら毎回のようにユーチューブにアップされた実写版を見ている。

本書もたまたま本屋で見かけて早速購入し、軽い気持ちで読み始めたのであるが、あまりの面白さに本を置くことができず、結局ほぼ徹夜で完読してしまった。

本書では散歩好きの久住氏、ふと思い立って大阪までの散歩を計画する。

とりあえず歩けるところまで散歩して、疲れたらいったん東京に戻り、その次に前に歩いた地点まで戻って散歩を再開するという方法でひたすら大阪を目指す。

散歩というスタイルにこだわる久住氏は、基本的に下調べをせず、地図も持たないで歩き続ける。

途中、当然ながら道に迷ったり、トイレのないところで急に便意をもよおしたり、大雨に降られたりと、散々な目に遭いつつ久住氏はひたすら大阪を目指す。

結局、2009年8月に東京を出発し、大阪到着が2011年8月。

久住氏は2年間かけて大阪までの散歩を貫徹した。

本書は、その行程を久住氏が「俺」という一人称で紹介したものである。

読み始めると止まらないこと請け合いの一冊。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の事業承継セミナー16.5【大和高田編】

2016年02月5日

京都弁護士会所属弁護士の小沢一郎です。

今回は事業承継のセミナーのため奈良の大和高田に出かけてきた。

私の弁護士事務所がある四条烏丸から大和高田には、京都市営地下鉄と近鉄を乗り継いで向かう必要がある。

DSC07161

この日は生憎適当な時間の近鉄特急がなく、京都駅から橿原神宮行きの近鉄急行に乗車。

急行に揺られること1時間で乗換駅の大和八木駅に到着。

DSC07162

大和八木駅からさらに近鉄大阪線に乗り換えてやっと大和高田駅に到着。

DSC07163

片道2時間近くかかってしまった。

近鉄大和高田駅を出て、今回の事業承継セミナーの会場まで歩いて向かうことにする。

DSC07164

大和高田は歴史のある町だけあり、道々の商店には昭和の香りがしっかりと残されている。

DSC07165

人通りのない、時間が止まったままの商店街を10分ほど歩くと本日の事業承継セミナーの会場に到着。

DSC07166

当日は冷え込みが少し厳しく、会場にあてられたメガバンクの会議室では旧式の暖房器具がうなりをあげながら部屋を暖めている。

三々五々近隣の企業オーナーやその子弟が集まってきたので、定刻にセミナー開始。

何時もの相続遺言セミナーと異なり、事業承継セミナーではどうしても法律や税制の少し難しい話が避けて通れない。

そのため、限られた90分という時間で、どのように参加者に事業承継のイメージをもってもらうのか、毎回苦心する。

今回もできるだけかみ砕いて法律や税制を説明したつもりであったが、どこまで理解をしてもらえたのか心もとない。

セミナー終了後は、往路と逆の経路をたどって京都に帰ってきた。

DSC07168

いかに分かりやすい事業承継セミナーを講演するのか、今後の課題である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

1 / 212
よくあるご質問

ページ上部へ