ブログ

TOP > ブログ

2016年1月

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文140冊目【相続税対策実践ハンドブック】

2016年01月31日

弁護士・税理士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、相続税対策のロングセラーの感想文です。

【タイムリミットで考える 相続税対策実践ハンドブック】

山本和義 2015年 清文社

DSC06329

本書は、相続税対策をその行う時期に分けて解説しています。

相続発生までに時間がある場合、相続が間近に迫った場合、相続が発生した後では当然相続税対策の中身が変わります。

本書では、それぞれの時期に最適な相続税対策が紹介されており、大変参考になる書籍です。

それだけに人気がある書籍であり、毎年版を重ねて出版されており、私の事務所にある一番古い版で2010年版(平成22年9月改訂版)になります。

相続税対策の手法も、遺言作成、信託・生命保険の活用、生前贈与、不動産管理会社の設立、自社株対策といったようにあらゆる相続税対策が網羅されています。

分量は500頁と少しあり、通読するには少し骨が折れますが、役に立つ書籍なので毎回最初から最後まで読むようにしています。

相続税対策を専門とする税理士、弁護士、ファイナンシャルプランナーの方には有益な書籍だと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

 

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文139冊目

2016年01月30日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、波乱万丈な人生を歩んできた起業家杉本宏之氏のお話です。

【30歳で400億円の負債を抱えた僕がもう一度起業を決意した理由】

杉本宏之 2014年 ダイヤモンド社

DSC06508

著者の杉本氏の反省は本当に波乱万丈です。

不幸な家庭環境の中で育ち、高校時代はグレますが、高校卒業後は一念発起して宅建主任の資格を得て実力第一主義の不動産会社に入社し、そこで早くも頭角を現します。

やがて、投資用のワンルームマンションを販売する会社を起業し、史上最年少で上場を果たします。

ところが、リーマンショックにより不動産市況が冷え込むと、それまで借入金にレバレッジをかけて新たな不動産に投資していたことも災いし、あっというまに会社が破たんすることになります。

それまで社長、社長と持ち上げていた銀行員からはそっぽを向かれ、請負代金を払うことができない建築会社の社長からは追い込みをかけられます。

まさに天国から地獄、状況は一変しますが、著者はこうした苦境に立たされても決して逃げださず、様々な誘惑にも耐え、最後は何とか会社を再生します。

そして現在。

本書のタイトルにもあるように、著者は起業家として見事に復活を果たします。

本書にはこうした著者の半生が克明に記録されています。

読みごたえのある一冊でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

熊本の土産 鶴屋FoodyOne 弁護士小沢一郎(京都弁護士会)

2016年01月29日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、熊本駅前のスーパーで購入した熊本土産のご紹介。

購入したのは鶴屋FoodyOne。

DSC07345

熊本城近くにある鶴屋百貨店の食品スーパーである。

今回購入した熊本名物、まずは熊本と言えば辛子れんこん。

DSC07356

 熊本市内の萬吉屋さん謹製で、値段は600円(外税)。

熊本駅構内の土産物売り場でも辛子れんこんは売られているが、同じ大きさだと3割ほど割高な感じを受ける。

DSC07390

辛子れんこんは大好物で、京都に持ち帰り美味しくいただいた。

つぎに九州の名物といっていい甘みの強いさしみ醤油。

今回は熊本県宇城市のみなとしょうゆ醸造元謹製の港一番しょうゆ480円を購入した。

DSC07353

甘みの濃い醤油なので、いろいろな料理の味付けで重宝する。

最後は、熊本ではなく、おとなり宮崎のインスタントラーメン宮崎辛辛麺140円。

DSC07358

宮崎市内の「一(はじめ)KU」謹製。

京都に買って帰り、後日調理して食べてみたが「辛辛麺」の名に恥じない激辛ラーメン。

DSC07480

スープをすすった舌がしばらくしびれたほどの激辛ぶりであった。

辛い物好きにはたまらないラーメンであった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

滋賀、奈良、大阪、京都の事業承継、M&A、相続税対策、資産承継対策の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)、税理士(近畿税理士会下京支部)まで。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー16.2【高松編】

2016年01月28日

京都から高松に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で出かけてきました。

京都から新幹線に乗車して岡山、岡山からマリンライナーに乗り換えて2時間ほどで高松駅に到着しました。

DSC07131

香川県には、今回のような相続遺言セミナーの仕事のほか、弁護士顧問先のお客様があるので定期的に訪問しています。

DSC07132

本当であれば昨年の10月に高松に相続遺言セミナーでお邪魔する予定でしたが、季節外れの台風の影響で中止となり、今回の訪問となりました。

高松駅に到着後、近くにある高松琴平電気鉄道(通称「琴電」)の高松築港駅で元京急1000形、現1300形のラッピングトレインを記念撮影。

DSC07116

その後、これも高松駅の横にある高松港に立ち寄り時間調整。

DSC07130

京都から遠方へのセミナーは、不測の事態に備えて開始時間より1時間以上前に現地入りするため、結構時間を持て余します。

その後、高松一の繁華街丸亀町通を歩いて、今回の相続遺言セミナーの会場に指定されている香川県銀行協会に向かいます。

DSC07120

駅から歩いて15分ほどで会場に到着。

銀行協会の横の通りは菊池寛通り。

DSC07123

菊池寛の代表作「父帰る」のブロンズ像が通りの沿って設置されています。

DSC07122

今回の相続遺言セミナーも、ご主催のメガバンク行員さんの奔走で、多数の来場者がありました。

セミナーでは何時ものように遺産分割対策と相続税対策を弁護士や税理士の立場で90分ほど紹介し、無事に終了となりました。

次回、高松にお邪魔する時にはゆっくりと琴電に乗ってみたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ19 柳川鍋/かね松@門前仲町

2016年01月27日

弁護士・税理士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は門前仲町の柳川鍋です。

DSC06914

時分は午後3時過ぎ。

あと1時間もすると、門前仲町では知らない人がいない魚三酒場が開きますが、さすがに4時まで待てません。

そこで魚三酒場と清澄通りを挟んで反対側にある「かね松」というお店で柳川定食をいただくことにしました。

DSC06915

京都に住んでいると柳川鍋に出会う機会が案外ありません。

やはり柳川鍋は江戸、東京の料理なのでしょうか。

柳川ですが、どじょうが丸のままはいった「まる」と下処理をした「さき」がありますが、個人的には断然「まる」が好みです。

さて、かね松さんに入ると、入り口付近のテーブルには地元の常連さんが三組ほど腰かけ、うな重や丼物を食べています。

お店の人に一人だと告げると奥のカウンターに案内されました。

DSC06909

時分どきを過ぎているのでカウンターに他の客の姿はありません。

柳川定食1000円也を注文してすることもないままメニューを眺めていると、10分ほどで巨大なおひつが運ばれてきました。

蓋を取ってみると、焙烙に盛り付けられた柳川が登場。

DSC06912

おひつは柳川が冷めないための工夫でした。

かね松さんの柳川は残念ながら「さき」の方でした。

味付けは関西人の自分にはかなり甘めなので、カウンターにあった七味を大量投入して味を整えます。

DSC06911

味は甘めでしたが、どじょうの食感もしっかり楽しめ、全体として美味しくいただくことができました。

しかし柳川鍋、ご飯と一緒の定食ではなく、やはりお酒と一緒に楽しむ料理だとつくづく思いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

 

京都の弁護士が出会った駅弁322食目【甲州ワインビーフ弁当・東京駅】

2016年01月26日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、駅弁屋祭で購入した駅弁です。

【NRE大増 甲州ワインビーフ弁当】

2015年11月30日 東京駅・駅弁屋祭で購入(1100円)。

DSC06783

甲州ワインビーフ、初めて聞く牛肉です。

その語感からビールを飲ませて飼育されるという松坂牛と同じように、ワインでも飲ませて飼育した牛の牛肉だと勝手に考えて購入しました。

今回ブログを書くにあたり改めて甲州ワインビーフを調べてみると、「山梨県甲斐市にある小林牧場においてワインの生成時に発生する葡萄の搾り粕を飼料の一部として与えて肥育される「交雑種」から取れる牛肉のこと。」らしいです(出典:ウイキペディア)。

ワインを生成する時のぶどうの「しぼりかす」…

ワインを飲んでいたわけではないのですね(牛がワインを飲むのかよく知りませんが)。

DSC06784

駅弁は、ご飯の上に、甲州ワインビーフを使った牛肉煮、味付け玉子、白滝・玉ねぎ煮が載り、付け合わせが山菜漬け、大根漬け、いんげん、赤パプリカ煮といった内容になっています。

ワインを飲んだ牛の肉ではありませんが、味付け玉子との相性も抜群で、十分美味しくいただくことができました。

DSC06785

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー16.1【大阪・梅田編】

2016年01月25日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

2016年最初の相続研修に大阪の梅田に行ってきました。

DSC07102

第一回目の対象はメガバンクで主として法人を担当する銀行員さん。

外資系保険会社の協力で、事業承継全般の基礎知識と、事業承継における生命保険の活用について1時間ほど講義してきました。

これまで、同じ内容の研修を外資系保険会社のご担当者と一緒に10回以上は行ったでしょうか。

これまでに問題点もずいぶんと見えてきました。

まずは講義のレベル感。

この研修は比較的若手の行員さんを対象に、事業承継の基礎・生命保険活用の基礎を講義する内容のため、ベテランの行員さんや役席者からすれば当然分かっていること、知っていることばかり。

しかし講義にはこうしたベテランの行員さんや役席者が出席することも少なくありません。

こうした知識や経験がまちまちの方々を対象に講義を行う際、どの程度のレベル感で講義を行ったらいいのか、毎回かなり真剣に迷います。

講義に参加する方を予め絞り込む必要があるのか、今後の課題です。

また、講義で得た知識を営業ですぐに活用するため、できればロープレを実施したいところですが、多くの場合1時間という時間の制約があるため、ロープレ等は実施できない状況です。

座学を即営業に活かすため、どのような講義形式がいいのか、こちらも重要な課題です。

今年も日々「カイゼン」に取り組みながら高品質な相続遺言セミナー、相続関連研修に取り組んでいきたいと思います。

DSC07103

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

 

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文138冊目【やってはいけない相続対策】

2016年01月24日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

今回はNGの相続対策を紹介した書籍です。

【やってはいけない相続対策】大村大次郎 2014年 小学館新書

DSC07211

著者はお馴染み元国税調査官の大村大次郎氏。

節税や脱税の手口を紹介した書籍で、次々にベストセラーを世に送り出しています。

本書は、タイトルにあるように誤った相続税対策のあれこれを紹介しています。

本書の冒頭で紹介されるNGの相続税対策は、タワーマンション購入による相続税対策、アパート・マンション経営による相続税対策、世にいうタンス預金による脱税です。

もちろん、タワーマンションの購入やアパート・マンション経営の全てが相続税対策として効果がないという訳ではありません。

著者が指摘するのは、やみくもにタワーマンションを購入したり、アパートやマンションを建てることが必ずしも相続税対策にはならないという事実です。

これはその通りであり、本書でも紹介されていますが、タワーマンションの相続税評価額が時価になった事例は実在します。

また、アパートやマンションを建てたはいいが、相続税の節税分よりも大きな損失を被ってしまう本末転倒の事例も数多くあります。

さらに、銀行から預金を引き出し、タンス預金にすれば相続税を免れうる(脱税)という都市伝説についても著者はその危険性を指摘しています。

本書では、他にもいろいろと誤った相続税対策が紹介されています。

特に相続や相続税の知識のない方を対象にした著作ですが、弁護士や税理士が読んでも大変ためになる一冊だと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文137冊目【時刻表2万キロ】

2016年01月23日

弁護士・税理士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、国鉄時代の全路線を完乗した話をつづった宮脇俊三氏の代表作です。

【時刻表2万キロ】 宮脇俊三 昭和59年 角川文庫

DSC06811

本書を初めて読んだのは高校生のころ。

中学校のころから友人と一緒に国鉄に乗って旅行するようになっていたので、国鉄全路線を完乗する人がいると知って、びっくりしたことを覚えています。

今回は20年ぶりの再読です。

著者は中央公論の編集長を務めた有名な編集者でしたが、その後、鉄道紀行を中心とした執筆活動に入ります。

そのきっかけとなったのが本書です。

昔から鉄道旅行が趣味だった著者が、当時全路線2万700キロだった国鉄の路線中、1万8000キロを乗車した頃から完乗を目指すようになります。

本書にも出てきますが、ここからの2700キロを乗りつぶすことが本当に大変です。

日本各地に残った数キロ、数十キロの路線を乗りつぶすために東京から週末の休みを利用してひたすら非効率的な旅行を続ける。

それでも予定通りに旅程が進めばいいのですが、乗車予定の列車が遅れたり、あるいは著者が居眠りをして列車を乗り過ごしたり、あるいは著者が急に伊勢海老が食べたくなって途中下車をしたり…

本書では完乗を目指す著者の悪戦苦闘ぶりが、軽妙なタッチで綴られています。

のりテツのバイブルともいわれる本書ですが、テツ以外の方が読んでも十分楽しめると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁321食目【ぶりかまめし・大丸梅田店】

2016年01月22日

京都弁護士会所属弁護士の小沢一郎です。

今回の駅弁は、冬季限定販売のふりかまめしです。

【源 ぶりかまめし】

2015年11月28日 大丸梅田店・源特設販売ブースで購入(1100円)。

DSC06772

当日は大阪市内の顧問先を訪問後、久しぶりに551の焼売を購入しようと大丸梅田店の地下食料品売り場を訪問。

10人ほどの行列の最後尾について、ふと横を見ると源の特設販売ブースを発見。

源(みなもと)は言わずと知れた富山の駅弁屋さんで、有名なますのすしはほとんどの人が一度は口にしたことがあると思います。

10分ほど行列して焼売とえび焼売を購入し、さっそく源のブースに行ってみると、冬季限定でぶりかまめしを販売していたので迷わず購入し、京都に帰りました。

DSC06773

さて今回の駅弁(と言っていいのか…)のメインはぶりかま。

昔はよくスーパーなどであらの一部として売られているぶりやはまちのカマを買って帰り、自宅で照焼にしていただきました。

同社のHPによれば、「身はしっとりと。骨も箸でほろけるほどやわらかく、タレがぶりの旨みを最大限引き立て」ているとのこと。

「ほろける」という表現は初めて知りましたが、確かに身はやわらかく、しっかりと味付けがなされていています。

DSC06774

付け合わせの白えびとわかめがさっぱりしており、ちょうどいい箸休めになっています。

販売は3月中旬までということです。

 ------------------------------

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー15.131【天王寺編】

2016年01月21日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

相続遺言セミナーにまたまた京都から天王寺に出かけてきました。

お客様を対象とした相続遺言セミナーとしては昨年最後のもので、昨年1年間で弁護士講師を務めたのはこの天王寺で131回となりました。

この日も梅田から天王寺を目指して歩き始めます。

まずは地下鉄2駅分の距離を歩いて本町に到着。

DSC07058

本町から心斎橋筋商店街に入ります。

しばらく歩くと長堀通と交わる交差点に到着。

DSC07060

この辺りになると周りから聞こえてくるのは中国語ばかりです。

しばらく歩くと有名なグリコの看板がある戎橋。

中国人観光客が通行の邪魔になるのもお構いなしに記念撮影に興じています。

DSC07062

さらに南に進むと千日前通と交わる交差点に到着。

心斎橋辺りは大丸もあり、それなりにおしゃれな店が並んでいますが、千日前を超える辺りから雰囲気が変わります。

しばらく歩くと心斎橋筋商店街の南の終点、高島屋に行きあたります。

DSC07063

さらに南に進むとNGK(なんばグランド花月)前に到着。

DSC07065

NGKを過ぎると道具屋筋の商店街です。

DSC07066

飲食店で使う様々な道具が並べられており、一旦お店に入るとどれも手に取って眺めたくなり大変なことになります。

DSC07067

道具屋筋を超えると日本橋(にっぽんばし)。

昔はジョウシンやニノミヤといった電気屋が堺筋沿いに並び、東京の秋葉原と並び称されましたが、今はすっかり寂れてアダルトショップやフィギアの店だらけです。

DSC07068

日本橋を過ぎると通天閣。

DSC07069

通天閣の下をくぐり天王寺動物園を過ぎると天王寺に到着です。

この日も梅田から天王寺まで歩いて2時間弱かかりました。

天王寺に到着後、駅前にあるあべのハルカスで何時ものように遺産分割対策や相続税対策をお話を90分ほどして2015年最後の相続遺言セミナーも無事に終了しました。

改めて昨年1年相続セミナーでお世話になった皆さま、ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ18 スタミナ/いこい食堂@浦和

2016年01月20日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

昨年の12月、浦和のいこい食堂でスタミナを食べてきました。

DSC06872

いこい食堂は、JR浦和駅の西口をさいたま県庁に向けて5分ほど歩いたところに街道筋に面してお店があります。

DSC06880

お店に入ったのが11時半なので、店内は空席が目立ちます。

DSC06874

メニューを検討し、お冷やを持ってきたおばちゃんにスタミナ+半チャンのセット600円也をお願いします。

DSC06873

スタミナとはスタミナラーメンのことのようです。

スタミナのセットを待つうちに客が次々に入店し、あっという間にどのテーブルも満席になりました。

もちろん私が座っていたテーブルも、男性の2人連れと相席になりました。

待つこと5分ほどでスタミナセットが到着。

DSC06875

以前、水戸でスタミナラーメンなるものをいただきましたが、スープのなかに沢山のニラが見え隠れするところなど、同じ傾向のラーメンのようです。

早速めんを手繰ってみましたが、スープがあんかけ風でかなり粘度があり、めんを引っ張り上げるのが大変です。

DSC06876

麺は細麺でしっかりこしがあります。

レンゲでスープをすすってみると、こちらは何とも言えない味わいで、にんにくの風味が効いています。

DSC06879

ニラとにんにくでスタミナということでしょうか。

半チャーハンの方は、どこにもご飯を炒めた様子が見られませんが、しっかりと味の素で味付けされています。

DSC06878

ラーメンもチャーハンも味は賛否が分かれそうですが、600円でお腹一杯たべることができました。

おそらく京都に住んでいる限り再訪はないであろう浦和駅近くのいこい食堂でした。

DSC06881

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー15.130【長崎編】

2016年01月19日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

昨年の12月18日に長崎に相続遺言セミナーに行ってきました。

DSC07039

本来であれば山陽・九州新幹線と長崎本線のかもめに乗り継いで長崎入りをしたいところですが、今回は残念ながら時間がなくて往復ANAの利用です。

鉄道を利用すると片道4時間半のところ、飛行機だと乗っているのは1時間ほど。

確かに早くて便利です。

DSC07047

さて、長崎には1年に1回ほど相続セミナーでおじゃましますが、グラバー園、出島、大浦天主堂、中華街と街中に見どころがたくさんあり、毎回呼んでいただけるのを楽しみにしています。

DSC07043

今回は、長崎空港から長崎県営バスで市内中心部の浜町に向かい、相続セミナー開始までの1時間ほどで浜町周辺を散策。

最近、出張先で陶磁器の酒器を求めるようになったので、長崎でも予め調べておいた波佐見(はさみ)焼の酒器を求めて長崎随一のデパート浜屋の食器売場をのぞいて見ました。

DSC07045

が、普段使いの酒器しかなく、浜屋を出て浜町商店街の外れにある現川(うつつがわ)焼のギャラリーをのぞいてみることにしました。

こちらのギャラリーでは気に入った酒器が見つかり、購入することにしました。

DSC07054

その後、時間になったのでメガバンクの長崎支店に出向き、お客様に相続、遺言、相続税対策といった相続に関するセミナーを90分ほどお話させてもらいました。

帰りの長崎空港では、長崎の人に教えてもらった一口香(いっここう)という珍しい長崎土産を求めて京都に帰ってきました。

DSC07052

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁320食目【千葉ご当地弁当 東京駅】

2016年01月18日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、千葉の万葉軒さんの駅弁です。

【万葉軒 千葉ご当地弁当】

2015年11月24日 東京駅・駅弁屋祭で購入(1000円)

DSC06743

万葉軒さんがつくる駅弁は良心的だと思います。

ともすれば値段ばかりが高く、内容が伴わない駅弁が多い中、万葉軒さんは千葉の地で値段に見合った駅弁を造りつづけています。

以前、相続遺言セミナーの仕事で千葉を訪問するたび、千葉駅で求めた万葉軒さんの駅弁を京都に帰る新幹線の車内でいただくのが通例でした。

今回は駅弁屋祭で久しぶりに万葉軒さんの駅弁をチョイスしました。

DSC06744

内容は、銚子産まぐろ煮、銚子産さんま蒲焼、香取産佐原水郷赤鶏佐原味噌漬け焼、千葉県産豚しゅうまい、鶏つくねケシの実添え、千葉県産玉子焼き、房総産ひじきの金平、菜の花の落花生和え、刻み鉄砲漬け、あさりの生姜煮、野菜煮、ご飯と「ご当地弁当」という名前に恥じないものになっています。

DSC06745

今回も京都に戻る新幹線の車内で美味しくいただきました。

DSC06738

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文136冊目【税務署員だけのヒミツの節税術】

2016年01月17日

京都弁護士会所属弁護士の小沢一郎です。

本書は節税本のベストセラー作家大村大次郎氏の作品です。

【税務署員だけのヒミツの節税術 あらゆる領収書は経費で落とせる(確定申告編)】 大村大次郎 2012年 中公新書ラクレ

DSC06603

著者略歴によれば、大村氏は国税調査官として10年間法人税調査を担当したあと、著作業に入られたようです。

その時の経験を活かし、節税のノウハウや税務調査への対応等をテーマにした著作が多く、本書の前作「あらゆる領収書は経費で落とせる」はベストセラーになりました。

弁護士という仕事柄、節税や税務調査に関する質問をよく受けるので、この手の本を見かけると必ず目を通すようにしています。

本書も元国税調査官ならではの節税方法が披露されています。

ただ、けっこうキワドイ方法も多く、弁護士や税理士としては紹介された節税術はとても実践できませんし、お客様に紹介することもできません。

ただ、お話としては面白いので、話のネタには十分なります。

そうした意味では読んで損がない一冊です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文135冊目【テツはこう乗る 鉄ちゃん気分の鉄道旅】

2016年01月16日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は鉄道を利用する時のちょっとしたアイデア満載の本です。

【テツはこう乗る 鉄ちゃん気分の鉄道旅】

野田隆 2006年 光文社新書

DSC06278

最近、「のりテツ」、「とりテツ」、「おしテツ」なる言葉が市民権を得るようになりました。

いうまでもなく、それぞれ「鉄道に乗車することを趣味とする鉄道好き」、「鉄道写真を撮影することを趣味とする鉄道好き」、「ひたすらスタンプ帳に駅に設置されている駅スタンプを押して回ることを趣味とする鉄道好き」のことです。

このなかの「のりテツ」の一派には、時刻表を眺めて空想上の鉄道旅行を楽しむ人たちがいます。

私も「のりテツ」の一人ですが、普段は仕事が忙しいのでのんびり鉄道旅行を楽しむ時間はあまりとれません。

そこで、その代償として時刻表を眺めたり、あるいは鉄道関連の雑誌や本を読んだりして、ひと時浮世の憂さを忘れるようにしています。

本書は、こうした「忙しいから鉄道旅行はできないけれど、せめて人の書いた鉄道旅行記を読んで楽しみたい」人にうってつけです。

読んでみると著者の野田氏は筋金入りの「のりテツ」。

随所に鉄道旅行を楽しむ工夫が紹介されています。

鉄道好きはもちろん、それ以外の人も読んで楽しめる一冊だと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー129【広島編】

2016年01月15日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

12月17日は広島に事業承継研修の講師の仕事に行ってきました。

この日は、仕事もだいぶん落ち着いてきたので、少し早目に京都を出て久しぶりに安芸の宮島に寄り道してきました。

京都駅から新幹線で広島駅に到着後、山陽本線の各駅停車に30分ほど揺られると宮島口駅に到着。

DSC06976

駅前のフェリー乗り場から宮島行のフェリーに乗船します。

フェリーはJRと宮島松大汽船の二社が運航していますが、JRのフェリーに乗船すると厳島神社の大鳥居の傍を航行するので、こちらに乗船します。

DSC06978

乗船して10分ほどで大鳥居に近づきます。

DSC06981

宮島到着後、厳島神社への参道には至るところに鹿がいて参拝客をお出迎えしてくれます。

DSC06996

この日は、時間の関係で厳島神社には入らず、外から手を合わせてお終い。

DSC06992

参道の両側には、宮島名物のしゃもじを並べた土産物屋や、広島名産の牡蠣を出す食堂が軒を連ねています。

DSC06997

再びフィリーに乗船して宮島口に戻り、帰りは広島駅の手前、横川駅で下車して歩いて本通りにある事業承継研修の会場に向かうことにします。

DSC07003

原爆ドームの傍などを通りながら歩くこと1時間ほどで事業承継研修の会場のメガバンクの広島支店に到着です。

DSC07006

この日の研修は、事業承継における生命保険の活用を題材に、テレビ会議システムを使って広島と中国・四国地方のメガバンクの各支店を中継する方法で行われました。

対象は銀行員さん、ご主催は外資系生命保険会社です。

1時間ほどで無事に事業承継研修も終了。

帰りは、何時ものように30分ほど歩いて広島駅に戻り、新幹線に乗って京都に帰ってきました。

DSC07009

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁319食目【復刻弁当 名古屋駅】

2016年01月14日

弁護士・税理士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は名古屋の駅弁の雄、松浦商店の復刻弁当です。

【松浦商店 復刻弁当】

2015年11月18日 名古屋駅・グランドキヨスク名古屋で購入(690円)。

DSC06717

個人的に必ず手が出てしまう駅弁の一つが復刻駅弁。

駅弁の内容のみならず、掛け紙なども往時のものが再現されており、自分が生まれる前の時代のものでもついつい懐かしくなって買ってしまいます。

私に限らず復刻弁当はけっこう人気があるようで、山陽新幹線開業40周年にあたった昨年は、新大阪から博多までの間の多くの駅で新幹線開業当時の駅弁が復刻されて販売されていました。

DSC06719

さて今回購入した松浦商店の復刻弁当の中身ですが、ご飯、ごぼう・たけのこ・しいたけ・とり肉の煮物、鯖の照り焼き、白身魚フライ、玉子巻、牛肉の炒め煮、かまぼこ、付け合わせに日高こんぶ佃煮・くり豆・さくら漬け・小梅とオーソドックスな幕の内スタイルです。

DSC06720

この手の復刻弁当に欠かせない駅弁の三種の神器といわれた鮭・玉子焼き・魚(かまぼこ)中、鮭を除いてもしっかり入っています。

少し目を引くのがオレンジ色のかまぼこ。

DSC06721

いかにも人工的に色づけしましたという感じで、高度成長期の駅弁にふさわしい彩りを添えていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー15.128【交野編】

2016年01月13日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

12月16日は大阪の交野に相続遺言セミナーの弁護士講師に行ってきました。

DSC06963

事務所から京阪電車の祇園四条駅まで15分ほど歩き、特急に乗車して枚方駅で交野線に乗り換え、5駅目が目的地の京阪交野市駅です。

ところで、この京阪交野線、時々きかんしゃトーマスのラッピングトレインが走っています。

この日、枚方駅着いて交野線のホームを見ると、ちょうどトーマスのラッピングトレインが発車するところでした。

仕方がないので次の電車で交野市駅に向かい、交野市駅で枚方市駅に折り返してくるトーマスのラッピングトレインを待つことにします。

DSC06962

寒風が吹きすさぶ交野市駅のホームで待っていると、すぐに枚方市方面行のホームにトーマスのラッピングトレインが入線してきました。

しっかりと記念撮影を済ませ、心置きなく相続遺言セミナーを行う駅前のメガバンクの支店に向かいます。

DSC06961

ところで、今回お邪魔した支店の支店長さん、大の「乗りテツ」です。

1年前にお邪魔した時も、支店長が昨夏に乗り倒した青春18きっぷの話で盛り上がりました。

今回も支店長、今年の夏の青春18きっぷを利用した旅の思い出話を、記念写真を見せてくれながら熱く語り、大いに大いに盛り上がりました。

その後の相続遺言セミナーは、遺産分割対策と相続税対策をお話しした後、個別の法律相談に対応して無事に終了しました。

支店長と次にいつ鉄道の話で盛り上がれるのか、今から楽しみです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ17 かしみん焼/鳥美@岸和田

2016年01月12日

京都の弁護士会の弁護士小沢一郎です。

今回は岸和田のB級グルメ「かしみん焼」です。

DSC06826

岸和田のローカルフードで、前から一度食べたいと思っていました。

そこで、相続遺言セミナーで岸和田に出かけた時、せっかくなので食べてみることにしました。

ところが、ネットや食べログなどで探しても岸和田市内でかしみん焼きが食べられるお店が見つからない。

かろうじて食べログで「洋食かしわ」なるものを販売しているお店を見つけ、これがかしみん焼きに該当することが分かったので早速でかけてきました。

お店は岸和田城近くにかる「鳥美」。

「とりよし」と読むのでしょうか。

iPhoneを見ながら岸和田城近くの住宅街にある路地裏を行ったり来たりしてようやくお店にたどりつきました。

DSC06824

店先に立って店内の様子を伺うと、客はおらずおばちゃん同士がのどかに話しこんでいます。

DSC06823

意を決して店内に入ると、女将さんとそのご主人、女将さんのお母さんとその友人のおばあちゃんの4人が一斉にこちらを振り返ります。

今さら出ることもできず、そのままお店中央にある鉄板があるカウンターの前の丸椅子に腰を下ろします。

すぐに洋食かしわを注文すると、女将さんが別の鉄板でさっそく調理を始めました。

DSC06820

女将さんが料理をしている間、ご主人は奥でひたすらキャベツを刻み、お母さんとその友人の世間話も続いたままです。

待つこと5分、目の前の鉄板に洋食かしわが提供されたので早速いただくことにします。

DSC06821

見た目も味も普通のお好み焼きですが、ミンチが入っているせいか、かなり噛みごたえがあります。

量が少ないこともあり、あっという間に完食しました。

DSC06822

洋食かしわ、値段も450円で、食事というよりはおやつといった位置づけのようです。

お勘定を済ませてお店を出るとき、今度は4人から「ありがとうございます」と声をかけられました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁318食目【だるま弁当・東京駅】

2016年01月11日

弁護士・税理士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回の駅弁は定番のだるま弁当です。

【高崎弁当 だるま弁当】

2015年11月13日 東京駅・駅弁屋祭で購入(1000円)

DSC06551

この日は少し時間があったので、東京駅丸ノ内口前のキッテで旧東京中央郵便局長室などを見学し、京都に戻る新幹線内で食すべく駅弁を求めて駅弁屋祭を訪問。

DSC06545

駅弁屋祭では、初めてだるま弁当をチョイスしました。

駅弁屋祭を利用したことがある人はご存じのとおり、このだるま弁当何時行っても一番奥の冷蔵ストッカーにかなりの量が並べられています。

本当に店内で作っているのではないかというくらい何時もあります。

これだけ見かけると、やはり客の心理としてもう少し珍しい駅弁を食べたいということになり、今まで購入したことがありませんでした。

この日は昼食が少し重たかったので山菜中心のさっぱりした内容に魅かれ初めて購入しました。

DSC06552

蓋を取ると、茶飯の上に、蕗・筍・えのき茸の山菜煮、鶏肉焼、筍煮、鶏の八幡巻き、椎茸煮、赤蒟蒻煮、黒蒟蒻煮、花豆煮、栗甘露、山くらげ煮、カリカリ梅、山牛蒡漬けがのっかっています。

どれも薄めの味付けでこの日の駅弁には丁度良い塩梅でした。

さて、駅弁の容器のプラスティック製のだるまですが、やはり捨てるのには忍びないので自宅に持ち帰りきれいに洗って戸棚に収納しました。

貯金箱としての活用も検討していますが、今のところ出番はなさそうです。

DSC06550

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文134冊目【食い意地クン】

2016年01月10日

京都の弁護士・税理士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、最近はまっている久住昌之氏のエッセイです。

【食い意地クン】久住昌之 2013年 新潮文庫

DSC06808

何気なく読み始めた「孤独のグルメ」文庫版。

面白くて直ちに「孤独のグルメ2」。

そして原作者久住昌之氏のエッセイ「野武士のグルメ」に進んで、次に手を出したのが本書です。

本書では、久住氏が愛する26品目の料理・食材について熱く深く語られています。

ところどころ関西人を馬鹿にするコメントなどが出てくるので、関西人の一人として少し気に入りませんが、総じて面白く読むことができました。

(関西人を馬鹿にするコメントは、久住氏の文章というより、挿入されているおならブ―太なる者の漫画のコメントに出てきます)。

最近では東京から京都に戻ってくる新幹線の車内で、ハイボール片手にユーチューブで実写版「孤独のグルメ」を見ることが日課になるほどです。

文句を言いながらもこれからも久住氏の作品読んでいくのでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文133冊目【ホカベン】

2016年01月9日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、新人弁護士が主人公のサスペンスです。

【ホカベン】中嶋博行 2008年 講談社文庫

DSC06724

作者の中嶋博行氏は現役の弁護士さんです。

「検察捜査」で江戸川乱歩賞受賞後、弁護士活動のみならず執筆活動でも大活躍され、新人弁護士が活躍する漫画「ホカベン」の原作も担当されました。

本作は、「ホカベン」をもとにした原作者の書下ろし版です。

主人公の新米弁護士は、大手法律事務所に就職をするもののプロボノ(公益)部門に配置されます。

同期の弁護士が渉外部門、M&A部門、訴訟部門で活躍する中、経済的恵まれない人たちを法的にサポートする一見ぱっとしない仕事を割り振られます。

そうした中、夫からDV被害を受けている女性が法律相談に訪れ、その後女性が夫を刺殺する展開となり、夫に保険金がかけられていたことから保険金殺人へと発展します。

新米弁護士は女性を弁護することになり、女性の無実を立証すべく法廷で検察と対峙し弁護を続けますが、最後にどんでん返しが待っているというスリリングな展開です。

文章のテンポがいいのであっという間に最後まで読み切れます。

もちろん現役の弁護士さんが執筆されているだけあり、ディーテイルにリアリティがあります。

本当に面白い一冊でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー15.126/127【夙川、大和高田編】

2016年01月8日

京都弁護士会所属弁護士の小沢一郎です。

今回も昨年の相続遺言セミナーのお話です。

12月15日は、午前中大阪市内の弁護士顧問先でお客様との面談を済ませ、その足で夙川に向かいます。

梅田から阪急神戸線の特急に15分ほど乗車すると、西宮北口の次が阪急今津線への乗換駅となる夙川に到着します。

DSC06949

阪神間にもよく相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で呼ばれますが、おそらく夙川は初めてです。

駅前の風景も見覚えがないので、もしかすると夙川駅で下車するのも今回が初めてかもしれません。

DSC06950

今回の相続遺言セミナーは、駅から歩いて5分ほどの距離にあるメガバンクの支店。

到着してみると、以前、姫路でお世話になった行員さん等がいて、久しぶりに懐かしい話ができました。

セミナーでは何時ものように弁護士による遺産分割対策と相続税対策をお話しし、90分で無事に終了。

セミナー終了後、直ちに奈良の大和高田に向かうべく支店を飛び出します。

阪急で梅田に戻り、JRの環状線に乗り換え、鶴橋でさらに近鉄に乗り換え、1時間半かけて大和高田に到着しました。

DSC06951

こちらは生命保険会社がスポンサーとなって、事業承継における生命保険の活用を銀行員さんに講義するご依頼です。

DSC06952

皆さん熱心に勉強会に参加され、役席の方とも思いもかけずトレッキングの話で盛り上がりました。

皆さん、本当にありがとうございました。

DSC06956

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー15.124/125【心斎橋編】

2016年01月7日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

12月14日の相続遺言セミナーは大阪の心斎橋でした。

梅田駅から地下鉄を利用すると3駅目、歩くと40分ほどで到着する距離です。

心斎橋といえば、いま大丸心斎橋店の建て替えが話題になっています。

DSC06930

老朽化した本館を建替え、すでにリニューアルされている北館とつないで使い勝手をよくするようです。

DSC06931

アメリカの建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズが手がけた現本館の御堂筋側の外壁は建て替え後もそのまま残るようですが、せっかくなのでのぞいてきました。

DSC06943

改めて見てみると現在の本館、私のような建築に関してずぶの素人がみても格調のある意匠が施されていることが分かります。

DSC06944

さて、相続遺言セミナーですが、この日は午前中と午後のダブルヘッダーでした。

DSC06945

まずは午前中、個人の資産家の方々に対して遺産分割対策や相続税対策のお話を90分ほどさせていただきました。

午後は、会社経営者やその後継者の方々を対象として事業承継対策の基本をこちらも90分ほどさせていただき無事にこの日のセミナーは終了となりました。

時々ある相続セミナーのダブルヘッダー、かなり疲れます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

1 / 212
よくあるご質問

ページ上部へ