ブログ

TOP > ブログ

2015年11月

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー15.94【西宮編】

2015年11月30日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は京都から西宮に相続遺言セミナーの弁護士講師に行ったお話です。

DSC06515

西宮を含む阪神間には、山の手から順に阪急電鉄、JR、阪神電鉄が並走しています。

阪神間の山の手には、芦屋を始めとする高級住宅地が多いため、阪急電鉄が高級路線、阪神電鉄が庶民派路線といったイメージでした。

が、ご存じのとおり、阪急と阪神はエイチ・ツー・オーリテイリング傘下で一緒になりました。

今回、久しぶりに阪神の「青胴(あおどう)」(阪神では従来普通車に青色とクリーム色のツートンカラーの車両が使用されているのでこのように呼ばれています)に乗車しました。

DSC06514

先日、特急に使用されていた「赤胴(あかどう)」が廃止されたので、遠くない将来、この「青胴」も廃止されるのかもしれません。

阪神梅田から青胴に揺られること30分ほどで阪神西宮駅に到着です。

DSC06516

今回の研修は、PGF生命様のご依頼で、メガバンクの行員さんを対象に、法人オーナーへの生命保険のアプローチをテーマにしたものでした。

利益の繰り延べを図り、その繰り延べた利益で将来的に設備投資やオーナーの退職金原資を準備する生命保険は、個人の方が加入する生命保険と少し仕組みが違うので、今回の研修となりました。

参加された行員さんは皆さん普段から法人を担当しているので、ポイントを説明するとすぐ理解され、研修自体は非常にスムーズに行えました。

皆さんお疲れ様でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文126冊目【「勉強しろ」と言わずに子供を勉強させる法】

2015年11月29日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)

今回は、子どもの学習方法に関する書籍です。

「勉強しろ」と言わずに子供を勉強させる法

小松公夫 2009年 PHP新書

DSC05857

本書によれば、著者は医学部受験を指導する講師を長年務めた後、現在は弁護士などを目指す学生が通う司法試験予備校で講師を務めるなど、教育のプロとして活躍されています。

この長年にわたる指導の経験から、できる子とできない子が分かれる原因や、できる子とできない子の親は何が違うのかが考察され、その上で、子どもを伸ばすには何が重要であるのかが述べられています。

例えば子供のほめ方。

最近、子どもをほめて伸ばすという教育がおお流行りですが、頑張れていないのにほめられると子どもは親のあざとさを見抜き、親子の信頼関係が却って損なわれるとのこと。

子育ては叱って育てるか、ほめて育てるかの二者択一ではなく、叱るときには本気で叱り、子どもが頑張れた時にはほめて一緒に喜ぶなどなど。

著者の経験に基づいた意見の数々は、なるほどと納得できるものが多く、大いに参考になりました。

あとはこれを読んだ親が書いてあることを実践すれば、子どもたちは医者や弁護士になれること間違いなしです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文125冊目【焼き餃子と名画座】

2015年11月28日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、平松洋子さんの食に関するエッセイの読書感想文です。

【焼き餃子と名画座―わたしの東京味歩き】平松洋子 平成24年 新潮文庫

DSC06240

食に関する小説、エッセイ、漫画は大好きですが、平松洋子さんの作品は初めて拝読しました。

本書は、平松さんが東京の食べ物屋さんを食べ歩くお話が、エッセイ形式で紹介されています。

本書を読み始めた時の感想は「少しうるさいな…」。

なにせ、一つのお話にお店の名前が出てくる出てくる。

「土曜日、ドーナツを食べに行く 代々木上原」に登場するお店は、「カエサリオン」、「笹吟」、「ル・キャバレ」、「カーサヴェッキア」、「飄香」、「ジーテン」、「一新」、「コム・シェ・ヴ」、「プティ・バトー」、「ガテモタブン」、「ハリッツ」、「Kanbutsu Café」、「ウエストパークカフェ」、「ファイヤーキングカフェ」の14店。

知っているお店であればともかく、知らないお店の名前をこれだけ並べられると、もうお腹が一杯です。

いきなり読むのを止そうか迷いましたが、読み続けて大正解でした。

平松さんの文章、本当に食べ物の美味しさが伝わってきます。

また、東京中の美味しいお店すべてに顔を出しているではないか、というくらいの行動力もすごい。

巻末に収録された東海林さだおさんとの対談もおもしろい。

早く平松さんのほかの作品を読んでみたい、と思った一冊でした。

 -------------------------

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ13 大仏プリン/大仏プリン本舗@奈良

2015年11月27日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

今回はお隣奈良のご当地グルメ「大仏プリン」のご紹介です。

DSC06447

ところで奈良からイメージできるご当地グルメ、何が連想できるでしょうか。

奈良の方には怒られるかもしれませんが、奈良のご馳走で思い浮かんだのが茶粥だけ。

わざわざ出かけてまで食べたい料理ではありません…正直言って。

それでも何かあるはずと探し出したのが、今回ご紹介する大仏プリン。

普通のプリント何が違うのか調べるため、近鉄奈良駅から歩いて5分ほどのところにある「もちいどの(餅飯殿)」商店街に行ってきました。

DSC06450

大仏プリンの発売元の大仏プリン本舗の2号店が商店街にありました。

DSC06452

お店に入り少し奥に進むと、大仏プリンが鎮座している冷ケースに行きあたります。

DSC06451

ケースの中の大仏プリンは、直径10センチ以上あるビッグサイズと、普通のサイズの2種類。

できれば大きい方を頂きたかったのですが、店員さんに相談すると「かなりかさばります」と言われたので小さい方のカスタード、レアチーズ、大和茶(各税別350円)を求めることにしました。

DSC06480

この日は相続研修の弁護士講師の仕事で奈良を訪れていたので、近鉄奈良駅に戻ることにして歩き始めると、商店街の中にある土産物屋に気になるものを発見。

一つは、限りなく明石家さんまさんに似た似顔絵が書かれた「チョコ豆・護神鹿のふん・チョコピーでんねん」。

DSC06456

今一つは「奈良・ふんちゃいまんねん・鹿の鼻くそでんねん」。

DSC06457

いいんですか?

奈良のみなさん?

いくら土産物といっても…

 ----------------------------

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー15.93【東大阪編】

2015年11月26日

弁護士・税理士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

11月9日の相続遺言セミナーの会場は東大阪の布施でした。

DSC06510

京都の私の弁護士事務所から阪急電車で大阪に出て、大阪駅で環状線に乗り換え、さらに鶴橋駅で近鉄戦に乗り換えて片道1時間半。

地図の上では東大阪は京都の南に位置していますが、鉄道は直通していないため、大阪市内を経由していく必要があるため、それなりに時間がかかります。

東大阪は東京の大田区と並んで高い技術を有する町工場が多数集まっていることで有名ですが、近鉄布施駅の前には特に何があるわけでもありません。

DSC06511

今回の相続遺言セミナーの会場は布施駅前にある東大阪市の市民向け施設を利用して、何時ものようにメガバンクのご主催で開催されました。

内容は、何時ものように弁護士の立場の遺産分割対策と、税理士の立場での相続税対策を中心に、90分ほどお時間をいただいてお話をしました。

DSC06513

今回の相続遺言セミナーでも、参加されたお客様は、最後まで熱心に聴講されていました。

ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

京都弁護士会の中部一斉法律相談 弁護士小沢一郎

2015年11月25日

京都弁護士会所属弁護士の小沢一郎です。

11月7日、京都弁護士会の中部一斉法律相談が開催されました。

この日は土曜日ですが、京都弁護士会では定期的に京都府中部で一斉法律相談を開催しており、弁護士が持ち回りで各会場の法律相談を担当しています。

今回の私の担当は南丹市日吉町。

南丹市の中心園部からさらに車で30分ほど山間に入った場所です。

山陰線は京都駅から園部駅まではそこそこ電車の数がありますが、園部駅を超えると極端に電車の数が減ります。

仕方がないのでこの日は車で日吉町を目指すことにしました。

DSC06497

途中、亀岡の道の駅でお昼ご飯にする亀岡牛カツ弁当なるものと巨大な麩を購入。

DSC06505

亀岡市内の渋滞を抜け、園部を過ぎると辺りは紅葉真っ盛り。

気分はほとんど休日のドライブです。

DSC06499

見事な紅葉が広がる田舎道を走ると、やがて立派な建物が見えてきます。

今回の法律相談会場は「遊YOUひよし」…

DSC06501

あえてネーミングに突っ込み入れませんが、あまり交通量のない国道沿いの建物としては立派過ぎます。

DSC06500

さて、肝心の法律相談ですが、この日も1件だけ。

最近、京都弁護士会が京都府中部で行っている法律相談の私の担当日には法律相談が1件だけという日が続いていますが、この日も1件だけでした。

DSC06503

この1件だけの相続に関する法律相談を終えて、2時間かけて京都市内に戻りました。

自宅に帰って亀岡で購入した巨大な麩を改めて見ると、やはり尋常でない大きさでした。

DSC06506

しばらくわが家では麩の味噌汁が続きそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー15.92【丸ノ内編】

2015年11月24日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

11月6日、京都から東京に相続研修の弁護士講師の仕事に行ってきました。

場所は何時もお世話になっているメガバンクの本部。

東京駅から歩いて5分かからない至極便利な場所にあります。

京都からの新幹線が東京駅に到着したのが午後5時半。

一緒に伺うPGF生命のご担当者との待合せまで少し時間があったので、東京駅間のキッテの展望フロア―に上がり、ライトアップされた東京駅を撮影して時間をつぶしました。

DSC06491

時間が来たのでPGF生命のご担当者と一緒にメガバンクの本部に伺うことにします。

今回は、生命保険を活用した相続対策をテーマにした私のセミナーを、テレビ会議システムを使ってメガバンクの全国の支店に流すという趣向です。

DSC06492

何時もの相続セミナーや相続に関する研修は、当然ながらお客様や行員さんを目の前にして話しますが、今回目の前になるのはテレビカメラのみ。

何時もと勝手が違い、本当にテレビの向こうに私の声が届いているのかと心配になり、気が付くといつの間にか大声で講義をしていました。

少しまごつきながらも、どうにか講義を終え、東京滞在2時間で京都に戻りました。

京都駅に到着すると、京都タワーが何時もと異なりブルーとイエローにライトアップされていました。

DSC06496

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁311食目【川魚鮨 高崎駅】

2015年11月23日

京都弁護士会所属弁護士の小沢一郎です。

今回は、京都から群馬・高崎に出張した時に出会った駅弁です。

DSC05788

【高崎弁当 川魚鮨】

2105年8月26日 高崎駅・駅弁屋上州1号店で購入(1,100円)

東京駅で何時も駅弁を求める駅弁屋祭で見かける高崎弁当の駅弁といえば、だるま弁当、鶏めし弁当、が代表でしょうか。

この二つの駅弁は、早い時間(18時ころ)に駅弁屋祭に行くと、たいてい一番奥のショーケースに並んで販売されています。

しかしながら、高崎弁当製の他の駅弁はついぞ駅弁屋祭で見かけたことがありません。

DSC05825

そこで、高崎駅の駅弁売場では、とにかく当地以外では買えない駅弁を店員のおばさんに教えてもらうことにしました。

そして一押しで勧められたのがこの川魚鮨。

DSC05833

一日20食限定、フランスの旅行雑誌に紹介されてからは、わざわざこの駅弁を購入するために高崎まで下車するフランス人が増え、たいてい午前中に売り切れになるレアな駅弁とのこと。

DSC05826

陳列台の川魚鮨を見てみると最後の1個。

これ幸いにと残っていた川魚鮨を購入して東京に戻りました。

東京で仕事をして結局川魚鮨をいただいたのは京都に戻る新幹線の車中。

蓋を取ると半日持ち歩いていた影響で、山椒の実が鮨本体に拡散していました。

DSC05835

食べるためには付属のプラスティックのナイフで鮨本体を切り分けていく必要があります。

狭い車内でおままごとで使うようなナイフを駆使して鮨を切り分けるのは結構大変ですが、なんとか一口サイズに切り分けることができました。

DSC05836

いただいてみると、なるほどフランス人がわざわざ高崎に途中下車する理由が分かりました。

ギンヒカリ酢じめ、岩魚酢じめ、いずれも脂がのっているのにさっぱりいただけ、付け合わせのきゃらぶき、甘酢生姜、わさび風味漬物、しじみ佃煮、小なす漬け、山椒の実佃煮いずれも美味しくいただくことができました。

半日持ち歩いた甲斐があった駅弁です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文124冊目【知的幸福の技術】

2015年11月22日

京都弁護士会所属弁護士の小沢一郎です。

今回は橘玲氏の著作の読書感想文です。

【知的幸福の技術】橘玲 2009年 幻冬舎文庫

DSC06242

初めて橘玲氏の「お金持ちになれる幸福な羽根の拾い方」を読んだ時の感動は今でも鮮明に覚えています。

それまで読んだどの本より資産運用の要諦がコンパクトに、かつ分かりやすく説明されており、たちまち氏のファンとなりました。

それ以来、「マネーロンダリング」、「永遠の旅行者」、「タックスヘブン」などの氏の著作を読み続けていますが、作品ごとに新たな気づきがあります。

こうした作品には、エンタテイメント小説としての面白さはもちろん、弁護士や税理士にとって役に立つ情報も満載です。

本書でも生命保険、年金、医療、教育、不動産、資産運用、市場経済に関する氏の鋭い考察が展開されており、大変参考になりました。

読んで損はない一冊です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文123冊目【レバレッジ学習法】

2015年11月21日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、勉強法のレバレッジシリーズの読書感想文です。

【レバレッジ勉強法】本田直之 2010年 だいわ文庫

DSC05860

他の仕事と同様、弁護士も定期的に法律や裁判例に関する知識のブラッシュアップが必要です。

特に税法は毎年のように改正があるので、それなりに勉強をしないとついて行けません。

弁護士会や税理士会では、弁護士や税理士に対する研修が毎日のように開催されています。

そこで限られた時間で効率の良い勉強を方法が問題となります。

本書では、4社の経営に参画し、1年間に400冊のビジネス書を読破しながら、1年の半分をハワイで過ごす時間をねん出する著者による効率的な学習法が紹介されています。

私も働きながら弁護士や税理士になる勉強をした口なので、それなりに勉強のやり方は工夫した方です。

今でも大阪の弁護士顧問先で朝から面談がある時には、混雑する特急を避けて京都から各駅停車に座って乗車し、大阪までの移動時間を読書に充てたりしています。

ただ、本書のような書籍にあたり、成功した人がどのような工夫をしているのかを知ることは本当に参考になります。

読んだ時間が無駄にならない一冊でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

 

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー15.91【大阪編】

2015年11月20日

弁護士・税理士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は大阪で開催された相続遺言セミナーのお話です。

会場は大阪市中央区谷町三丁目にある大阪銀行協会。

DSC06485

主催はメガバンクの船場のお店です。

京都の私の弁護士事務所から、阪急電車に乗車して梅田駅。

梅田から谷町三丁目までは歩いての移動です。

DSC06486

最近、梅田から天王寺くらいまでは基本的に歩いて移動するようになりました。

片道約10キロ、東京駅から浅草あたりまで歩くのとほぼ同じでしょうか。

夏の暑い盛りは10キロも歩くと汗だくでその後仕事になりませんが、少し肌寒い今の季節は歩いて移動するのにもってこいです。

DSC06488

大阪は東京や京都に比べて緑が少ないといわれますが、大阪市役所のある中之島界隈は、さすがに大阪の表玄関。

公園や河川沿いの緑地が整備され、水上バスが行き来しています。

DSC06487

大阪市役所から中之島公会堂の横を抜け、谷町筋を南に下がると大阪銀行協会に到着です。

梅田から50分ほどの行程でした。

さて、この日の相続遺言セミナーですが、場所柄、個人の資産家に加えて会社経営者の方々の参加が多く、自社会部式の移転等、事業承継を意識した内容にしました。

来客を誘致した行員さんのおかげで、皆さん熱心に最後まで聴講されていました。

ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー15.90【甲子園編】

2015年11月19日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

11月4日は西宮の甲子園に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。

今年90回目の相続遺言セミナーは、JR甲子園口駅前のメガバンクの支店。

京都の私の弁護士事務所から阪急電車で梅田に出て、大阪駅でJRに乗り換えて甲子園口駅に到着です。

2015.11.4 甲子園口

駅前は相続遺言セミナーの会場のメガバンクの支店を別にすると、特に何があるわけではありません。

何があるわけではありませんが、この駅に下車するたび、3年ほど前に行われたワインバーでの打ち上げを思い出します。

当時私は、メガバンクで保険を販売する担当者の有志の勉強会に何度か呼んでいただき、相続や相続税に関連する研修をさせていただきました。

みなさん相続や相続税の知識を身に付け、少しでもお客様により良い保険の提案をしようと、驚くほどの熱意で勉強会に臨んでいました。

この勉強会の講師を務めた最終日、有志の方々と甲子園口駅の近くのワインバーで打ち上げをすることになりました。

その席で有志のみなさんから、私に対する感謝の言葉が書かれた寄せ書きの色紙をいただきました。

弁護士になってから色々なところで勉強会の講師をしましたが、こんな「熱い」思いが書かれた色紙をいただいたのは、後にも先にもこの一回だけ。

本当にうれしく、今でもこの色紙は私の大事な宝物として自宅の書棚に飾ってあります。

久しぶりに甲子園口駅で下車して、こんな昔の話を思い出しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁310食目【日光杉並木・宇都宮駅】

2015年11月18日

京都の弁護士小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は栃木・宇都宮駅の駅弁です。

DSC05781

【松廼家 日光杉並木(日光湯葉入り)】

2015年8月25日 宇都宮駅・在来線改札内松廼家立売りで購入(1,000円)

相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で栃木詣でをした今年の夏、何度となくお世話になったのが松廼屋さんの駅弁です。

松廼家さんの駅弁には、これまでにも東京駅の駅弁屋祭さん、大宮駅の駅弁屋旨囲門(うまいもん)さんなどで何度となくいただく機会がありました。

ただ、地元の栃木・宇都宮駅での松廼屋さんの駅弁のラインナップはさすがです。

DSC05778

これだけあると目移りしそうですが、ここはやはり東京駅や大宮駅で入手が困難な駅弁に絞って選定することになります。

そこでピックアップしたのが、日光湯葉が入った日光杉並木弁当。

DSC05784

湯葉といえば京都だとずっと思っていましたが、日光も湯葉が名物だったんですね。

とりあえず蓋を取ると、駅弁は二段重になっていました。

DSC05786

中身はというと、かんぴょう・松茸・あみ茸・しいたけ・平茸の混ぜご飯と、えび2尾、かまぼこ、鶏肉煮、日光湯葉、たけのこ・人参の煮物、昆布です。

DSC05785

おかずの種類も十分で、この駅弁も酒の肴として十分に真価を発揮しました。

今回の松廼屋さんの駅弁、最後まで美味しくいただくことができました。

 -------------------------------

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ12 みそかつ/矢場とん@名古屋

2015年11月17日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は名古屋のご当地グルメ・矢場とんのみそかつです。

この日は京都で昼ご飯を食べそこね、名古屋に向かう新幹線の車内で、何かガッツリしたものを食べようと決めていました。

名古屋はご当地グルメの宝庫ですが、ガッツリといえばやはりみそかつ、みそかつといえば矢場とんです。

そこで名古屋駅から一番近い矢場とん名鉄店に向かうことにしました。

DSC06343

名鉄デパートの京都では見かけない変わった形のエスカレーターで9階にあがると矢場とん名鉄店があります。

DSC06353

初めての訪問ですが、愛想のいいおばちゃんに誘導されてカウンター席に通されます。

DSC06344

メニューを見てみると、普通のとんかつ、みそかつの両方が味わえるわらじとんかつ定食なるものを発見したので、早速頼んでみます。

DSC06345

料理が到着するまで、みそかつの由来がかかれているメニューを眺めて時間を過ごします。

DSC06347

待つこと10分ほどで念願のわらじとんかつ定食の到着です。

みそかつの味噌は到着した後、客の前でとんかつにかけられます。

DSC06350

早速いただくことにしましたが、やはり相当なボリューム。

食べ進むと、昼ご飯を食べ損ねたとはいえ夕方の5時にこんなものを一人で食べていいのか、だんだん心配になってきます。

DSC06349

心配になってきましたが、美味しいのであっという間に完食しました。

みそとソースの2種類の味が楽しめるので、最後まで飽きずにいただくことができました。

勘定を済ませてお店を出ると、お店に入るときに気付かなかったお持ち帰りメニューが並んでいます。

DSC06351

一瞬京都まで買って帰ろうかと思いましたが、まだ名古屋で弁護士の仕事が済んでいないことを思いだし泣く泣く断念しました。

美味しかったです、矢場とんのとんかつ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー15.89【奈良編】

2015年11月16日

京都の弁護士小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回の相続研修の舞台は奈良です。

DSC06447

近鉄奈良駅前にあるメガバンクの支店に集まった奈良エリアの行員さんを対象に、法人顧客向けのアプローチをテーマにした研修でした。

京都から奈良には近鉄とJRが利用できますが、今回は近鉄を利用しました。

近鉄京都駅でせんとくんに見送られて奈良に向かいます。

DSC06445

京都駅から近鉄奈良駅までは急行を利用して1時間弱、それなりに読書ができる時間です。

地下にある近鉄奈良駅に到着して地上に上がると、小西さくら通り。

京都と同様、通りは中国人観光客に席巻されています。

DSC06449

少し土産物屋を冷かしてから支店に戻ると相続研修がスタートです。

お集まりいただいたFPのみなさんの多くは、私が弁護士講師として顧客向けの行う相続遺言セミナーを聞いているため、今回は趣向を変えて法人向けのお話です。

業務時間後、忙しい時間に貴重な時間をいただいて研修をさせていただくので、こちらも自然と力が入ります。

皆さん最後まで熱心に聴講していただき、今回の研修も無事に終了しました。

DSC06448

相続研修後、今回の研修を主催されたPGF生命のご担当者と、メガバンクで保険を販売する有志の方々と近所の居酒屋で軽く会食。

奈良で会食をするのは2年ぶりでしょうか。

お酒が入って話が盛り上がり、奈良から京都に戻ったのは終電に近い近鉄となりました。

皆さん、ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文122冊目【資産フライト】

2015年11月15日

京都の弁護士小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、相続税等の増税に対する富裕層の動向に関する著作です。

【資産フライト「増税日本」から脱出する方法】 山田順 2011年 文春新書

DSC05862

今年の1月から相続税は課税価格6億円超で最高税率が55%になりました。

所得税の最高税率も45%、住民税の10%と合算すると同じく55%。

様々な控除を考慮しても、高所得者や富裕層は、所得や相続財産の半分が税金として国に持っていかれる事態になりました。

相続税には富の再分配機能があるという説明だけで、果たして築き上げた資産の半分を国が召し上げる合理的な説明となるのか、はなはだ疑問です。

そこで本書では、こうした国の方針に異を唱える富裕層が、ぞくぞくと資産を海外に移転させている現状が紹介されています。

事実、相続セミナーなどで海外の相続税制に関する質問を受ける機会が最近増えてきました。

不動産と異なり、金融資産は海外に持ち出すことが容易です。

そこで、目端の利く一部の富裕層は、オフショアで資産を運用するなどして資産をプロテクトするようになってきました。

本書では、相続税や所得税の増税がいかに愚策であるのか、なぜ日本という国が世界の趨勢に逆らって相続税等の増税を行うのか、著者の考えが述べられています。

相続税増税に関して所論ありますが、相続問題を扱う弁護士や税理士とって参考になる一冊だと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文121冊目【残念な人のお金の習慣】

2015年11月14日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は残念な人シリーズの著者によるお金に関する著作です。

【残念な人のお金の習慣】 山崎将志 2012年 青春出版社

DSC05859

また読んでしまいました、お金に関するこの手の本。

こうした新書を読んでもお金持ちになるわけでもなく、無駄遣いが治るわけでもないのですが、ついつい読んでしまいます。

もちろん、本に書いてあることを実行するとそれなりにお金持ちになるのかもしれません。

ただ、ひきも切らさずこうした書籍が出版されているところを見ると、私のように新書を読んだだけで満足し、何もしない読者は少なからずいそうです。

本書ですが、前半で著者が考えるお金持ちの人と、そうでない人のお金の使い方、お金に対する考え方の違いが解説されています。

その上で、お金持ちになるには起業をすることが近道であるという話が、著者の経験も交えて語られています。

ここまではよくあるのですが、本書が面白いのは後半部分。

サラ―リーマン大家や投資で資産形成するのがいかに大変か、著者の実際の経験(投資の失敗談)に基づいて解説されています。

ここを読むと本業の片手間に株やFXで小銭でも稼ごうというさもしい考えを改めさせられます。

読み終えて、私の生活の何がどう変わるわけでもありませんが、読み物としては大変楽しめる著作でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁309食目【水戸駅】

2015年11月13日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

今回は、水戸のシンプルな駅弁です。

DSC05770

【お弁当の万年屋 日の丸弁当】

2015年8月25日 水戸駅・ニューデーズ水戸7号店で購入(540円)

初めて下車した水戸駅、なかなか立派な駅舎です。

DSC05725

改札内のニューデーズ、名物駅弁のポップが入り口に飾られており、入店前から期待が高まります。

DSC05727

駅弁コーナーをのぞくと、期待どおり数多くの駅弁が陳列されています。

東京駅の駅弁屋祭でも印籠弁当をはじめ、水戸の名物駅弁を何度か求めたことがありますが、地元は品揃えが違います。

DSC05728

朝の混みあう店内で、かなり真剣に悩んで求めたのがシンプルな日の丸弁当。

この内容で普通のコンビニ弁当と同等の値段設定、かなりの自信作とみました。

DSC05732

さっそく駅弁をいただくべく、水戸駅から20分ほど歩いて千波公園をめざします。

千波公園で駅弁のふたを外すと、梅干しの赤、キャラブキの黒をのぞいてまっ白なご飯。

色々なおかずがゴテゴテと盛り込まれた駅弁に比べると、シンプルで却って好感が持てます。

DSC05736

早速いただいてみると、ご飯がうまい、梅干がうまい、そしてキャラブキもうまい。

ご飯の下には鶏そぼろが敷き詰められており、こちらも上品な薄い味付けでうまい。

DSC05737

これらの駅弁の素材、茨城県産七会の里コシヒカリのご飯、常陸乃梅加賀地蔵梅干しつくば鶏の鶏そぼろと、やはり名のある素材がふんだんに使われています。

滋味あふれるおいしい駅弁でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー15.88【大阪編】

2015年11月12日

弁護士・税理士の小沢一郎(京都弁護士会)です。

10月29日の相続研修は大阪の淀屋橋でした。

DSC06359

メガバンクさんで生命保険を扱う行員さんを対象とした相続研修、東京、名古屋と回ってきて今回の大阪が最終です。

京都の私の弁護士事務所から阪急電車に揺られて40分で梅田到着、梅田から淀屋橋までは歩きます。

ところで、梅田から淀屋橋まで、大阪駅前第三ビルの地下街を通ることになるのですが、この地下街があまりよろしくない。

通路に面したオープンスペースの喫茶店で客がタバコを吸うので、その煙がいつも通路に漂っています。

もちろん、喫茶店でタバコを吸う客が悪いわけではなく、通路にタバコの煙が流れることに無神経なお店の問題です。

店内に空気清浄機などが設置されているのでしょうが、とても機能しているとは思えません。

これだけ分煙が進んでいる中、大阪の一等地に立つビルの地下街でこうした状況が放置されているのは如何なものでしょうか。

DSC06360

そんなことを思いながら梅田から歩くこと20分で相続研修の会場に到着。

この日も行員さんを対象に、11月に開催される相続セミナーの骨子を説明して私の担当パートを終了しました。

この11月、12月は、弁護士の本業を圧迫するくらいの相続遺言セミナーのご依頼をいただいています。

体調管理に万全を期して年の瀬を走りつづけたいと思います。

DSC06361

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

法科大学院のイベントに参加しました 弁護士小沢一郎(京都弁護士会)

2015年11月11日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

先日、同志社大学で開催された法科大学院が分かる会にゲストスピーカーとして参加してきました。

本会の趣旨は、弁護士の就職難が言われて久しい昨今、改めて弁護士を始めとする法曹の仕事の素晴らしさを大学生に発信するものでした。

また、弁護士の就職難の影響を受けて法科大学院人気が低迷する中、法科大学院がいかに素晴らしい教育機関であるのかをも併せて発信する会でした。

ゲストスピーカーは、弁護士が4名、現職の裁判官と検事が1名ずつ、地方公務員(司法試験合格者)が1名の合計7名でした。

弁護士の顔ぶれは、大手総合法律事務所に勤務する弁護士、刑事事件を専門に扱う弁護士、企業内弁護士、そして独立をして法律事務所を経営する弁護士(私のことです)でした。

同じ弁護士でも勤務先や立場によってずい分と仕事の内容が変わるため、それぞれの立場で弁護士の仕事がいかに素晴らしいのかを大学生に伝える内容となりました。

私は主として弁護士の経済的自立について発言し、弁護士になっても就職先がない、仕事がないと嘆いてばかりでは道は開けない、仕事は創造するもの、取ってくるものといったお話をさせてもらいました。

ディスカッション終了後、場所を移動して軽食を取りながら大学生がゲストスピーカーと直接話をする会が設けられ、その後、同志社大学の先生方とゲストスピーカーの懇親会となりました。

昼過ぎから午後8時ころまで、同志社大学内で半日を過ごしましたが、ご主催の同志社大学の先生方の細やかな心配りのおかげで、大学生のみならず我々ゲストスピーカーにとっても有意義な会になりました。

私も、久しぶりに再会した司法修習の同期、大学院時代の同級生だった弁護士と話が盛り上がり、楽しい会になりました。

同志社大学の先生方、本当にありがとうございました。

DSC_3724-picsay

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁308食目【津軽海峡・海の宝船 東京駅】

2015年11月10日

京都弁護士会所属の弁護士小沢一郎です。

今回は青森・八戸の吉田屋さんの駅弁です。

【吉田屋 津輕海峡 海の宝船】

2015年8月21日 東京駅・駅弁屋祭で購入(1200円)

DSC05692

2年前の今ごろ、相続関連の現地調査で京都から青森に出張しました。

乗り換えのために立ち寄った青森駅のキヨスクで、人気ナンバーワンと紹介されていたのが吉田屋さんの八戸小唄寿司でした。

初冬の青森港で、係留されている元青函連絡船八甲田丸を眺めながら駅弁をいただいたことを昨日のように覚えています。

DSC05694

今回の駅弁は、吉田屋さんのホームページによれば人気ランキング第4位。

酢飯の上に、スクランブルエッグ・いくら醤油漬け・蒸しうに・とびっこ醤油漬け・酢漬きゅうりがのり、付け合わせがガリ・大根漬けという中々豪勢な内容になっています。

DSC05695

特にいくら醤油漬け、蒸しうに、とびっこ醤油漬けでお酒が進み、東京駅のキヨスクで購入したビールが早々に無くなり、車内で追加を買い求めることになりました。

今回の吉田屋さんの駅弁も「あたり」でした。

DSC05691

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー15.87【名古屋編】

2015年11月9日

弁護士・税理士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回の相続研修の会場は名古屋でした。

DSC06356

前回の東京に引き続き、対象はメガバンクで生命保険を主に扱う行員さん。

今回の相続遺言セミナーは、生命保険を活用した相続対策や相続税対策を中心とした構成になっているため、生命保険の担い手の方々に予め内容をアナウンスしておくために開催されました。

京都から名古屋まで新幹線のぞみに乗車すれば36分。

私の京都市内の弁護士事務所から阪急で大阪の梅田まで40分なので、名古屋の方が早く到着します。

(京都から名古屋には新幹線を利用するので当然ですが)。

名古屋駅到着後は、何時ものように相続研修会場に指定されたメガバンクの名古屋本部まで錦通を東に向かって歩きます。

歩くこと30分で研修会場に到着です。

DSC06354

私の場合、時間に余裕があり、1時間以内に到着するのであれば移動手段は徒歩ですが、錦通のような幹線沿いは歩いていてもあまり楽しくありません。

景色が単調で、見るべきものがありません。

名古屋であれば大須観音付近は見るべきものも多く、歩くには最適です。

DSC06355

さて、この日の相続研修ですが、前日の東京に続いての登壇となったため、恙なく終えることができました。

また歩いて名古屋駅に帰りつくと、既に日が暮れ、駅前の高級ブティックのイルミネーションが輝きを増していました。

DSC06357

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

 

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文120冊目【マチベンのリーガルアイ】

2015年11月8日

京都の弁護士小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は岡山の弁護士さんのブログがもとになった著作です。

【マチベンのリーガルアイ】河田英正 2007年 文芸春秋企画出版部

DSC05677

「マチベン」「イソベン」

最近は普通の人もその意味が分かるようになりましたが、一昔前は弁護士業界の用語でした。

マチベンとはいわば街の弁護士、相続、離婚、交通事故、破産という具合に、およそ弁護士が扱う事件は一通り扱う弁護士のことをさしてこう呼びます。

(イソベンは居候弁護士=勤務弁護士のことです)。

医者の場合、開業するに際して診療科目をある程度特定するので、考えてみると何でも扱える弁護士がいるということは素晴らしいことです。

とはいえ、医者にヤブがいるように、弁護士にも一通り相談を受けても、相談者が望む事件処理ができない人も残念ながらいます。

この点、本書を執筆された河田弁護士は司法修習26期、岡山弁護士会の会長などを歴任された大ベテランの弁護士です。

仮にピンからキリまでの弁護士がいるなら、間違いなくピンの方の先生です。

本書は、河田弁護士が2年にわたって執筆されたブログがもとになっており、弁護士の日常が淡々と描かれ、時々に河田弁護士の弁護士や裁判、法曹に関する考えが述べられています。

この河田弁護士の日常が紹介された部分ですが、河田弁護士が依頼者、相談者に丁寧に接し、真摯に向き合っている姿が描かれています。

顧みて自らの弁護士としての仕事の進め方はどうかといえば、反省しきりです。

また、河田弁護士が考える弁護士のあり方といったものについても、読んで考えさせられるところが多分にあります。

弁護士であれば一読する価値のある著作でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

 

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文119冊目【上司は思いつきでものを言う】

2015年11月7日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は何とも言えない読後感に浸れる著作の感想文です。

【上司は思いつきでものを言う】橋本治 2004年 集英社新書

ブックオフで本書のタイトルを見た時は、サラリーマンの処世術でも書いた本だと思い、よく考えずに購入することにしました。

そして読み始めてみたのですが、著者が何を言いたいのか、何のために本書がかかれたのかよく分からないという本です。

もちろん著者は天下の東大を卒業した作家が書いた本なので、書いてあること一つ一つの意味をとらえることはできるのですが、全体として何が言いたいのか分からない。

上司との接し方、会社における年功序列について儒教まで引き合いに出して説明されているのですが、結局何が言いたいのか分からない。

法律の解説書などは、難しい内容のものでも何度か読むと何が書いてあるのか分かるようになりますが、本書は何度読んでも何が言いたいのか分からない。

弁護士のように、書物にとかく読むことの意義や目的を求める人が読むには適していないのかもしれません。

何も考えずに読めば楽しめるのでしょう。

とにかく不思議な読後感を体験できる著作でした。

時間がある方は一度読んでみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ11 名物カレー/自由軒@大阪

2015年11月6日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

今回は、京都のおとなり大阪・自由軒の名物カレーです。

DSC06280

以前、東海林さだおさんの「あれも食べたいこれも食べたい」で紹介されているのを読んで、何時か食べたいとずっと思い続けていました。

ただ、大阪のお店なので何時でも行けると思い、結局行かないままになっていました。

念願の自由軒デビューです。

この日は心斎橋の弁護士顧問先で面談を済ませ、そのまま心斎橋筋を南に下がって千日前まで歩きました。

ビックカメラの南側に自由軒はあります。

DSC06285

開店時間である11時半に到着すると、すでに空席は数えるばかり。

店員のおばちゃんの指示で6人掛けのテーブルに着席します。

もちろん相席で、私が入店して5分もたたない内に満員となりました。

席に着くとすぐにおばちゃんがオーダーを取りにやってきます。

私と同じテーブルの客の注文は、私を含む4人が名物カレー並、残りの2人が名物カレー大とインディアンカレーでした。

DSC06281

お店は満員でしたが、多くの人が同じ名物カレーを注文するせいか、5分ほどで私の名物カレーも到着しました。

DSC06282

多くの人がそうするように、私もまず真ん中の生卵とカレーの攪拌を十分に行ってからいただくことにします。

DSC06283

食べてみると思いのほかスパイシーで、カレーにコクがあり、名物という名前に恥じないお味です。

ただ、最初から最後まで混ぜ合わされたカレーを食べ続けることになるので、途中で飽きが来てしまいます。

さらに単調な食事になるので、途中で水を飲むなど一休みしないとあっという間に食べ終えてしまいます。

隣に座った男性は正味3分ほどで食べ終えてしまい、そそくさと勘定を済ませて帰っていきました。

私も10分ほどで食べ終え、お店を後にしました。

自由軒、次回はドライカレーにチャレンジしたいと思います。

DSC06284

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

1 / 212
よくあるご質問

ページ上部へ