ブログ

TOP > ブログ

2015年10月

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文117冊目【遺品整理屋は見た】

2015年10月31日

京都弁護士会所属弁護士の小沢一郎です。

今回は故人の遺品整理の生々しい現場の様子が描かれた著作です。

【遺品整理屋は見た!】吉田太一 2009年 扶桑社文庫

DSC06241

ふだん、弁護士として相続をテーマに講演をさせていただいていますが、私がお話しするのは相続に関する法律や相続税といった税金のお話。

当然ですが、相続=人の死なので、そこには生々しい話が付いて回ります。

うろ覚えですが、アカデミー賞を受賞した「おくりびと」に、主人公が腐乱死体の処理をする際、床の付着した体液に足を滑らせて悲鳴を上げるシーンがありました。

映画ですから臭いはしませんが、実際の現場における死臭はいかばかりか。

映画を見ながらそのようなことを考えました。

しかし、上には上がいるものです。

あとがきによれば、本書の著者は、日本初の遺品整理業キーパーズの社長さん。

身内でも足を踏み入れないような凄惨な現場で、遺品の後片付けや整理を何千件と行ってきた経験が本書に記されています。

著者の経歴を拝見すると、大手運送会社から独立して軽トラ一台で引越業を始め、引越の時に出る不用品をリサイクルする事業を立ち上げるなどした後、遺品整理業を始めた行動力もアイデアもある方のようです。

ところで、遺体が腐乱した状態で発見されるのは、死亡してから発見されるまでに時間がかかる孤独死が原因です。

そこで著者は、こうした経験を活かそうと、現在では孤独死を防ぐ活動に取り組まれているとのことです。

弁護士の仕事に何か役に立つかと興味本位で読み始めた本ですが、著者の行動力など、見習うべきことがたくさん見つけられた本でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

法律相談と団体交渉 弁護士小沢一郎(京都弁護士会)

2015年10月30日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

10月15日は、京都弁護士会主催の法律相談の担当日でした。

法律相談の会場は、京都府南丹市園部町にある国際交流センター。

DSC06246

何時ものように、京都市内の私の弁護士事務所から、京都市営地下鉄とJRを乗り継いで1時間半かけて向かいます。

園部駅到着後、ひと山越えて法律相談の会場に向かいますが、山々の木々も色づいてきました。

何時も前を通る生身(なまみ)天満宮の境内にも秋祭りの看板が吊るされていました。

ちなみに、この生身天満宮、ウイキペディアによれば日本最古の天満宮とのことです。

DSC06245

さて、この日の法律相談ですが、またもや1件だけ。

待機時間は、法律相談室内で別の仕事をするので無駄にはならないのですが、京都市内から往復2時間半かけて法律相談1件では正直少しくたびれます。

法律相談終了後、弁護士顧問先の団体交渉に立ち会うために大阪に向かいます。

DSC06247

私の事務所は使用者側のため、社長と一緒に労働組合と交渉することになりますが、毎回厳しい話し合いになるので気苦労が絶えません。

この日も1時間ほど団体交渉を行い、その後、社長と善後策を協議してから京都に戻ってきました。

何かと慌ただしく、少しばかり疲れた一日でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題の法律相談は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー15.83【神戸編】

2015年10月29日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

10月14日、神戸の農業会館で開催された相続遺言セミナーに行ってきました。

DSC06227

ご主催は何時ものメガバンクさん、今年83回目の相続遺言セミナーです。

さて、神戸ですが、やはり京都・大阪と比べるとおしゃれな街という位置づけでしょうか。

DSC06225

山の手の異人館街や海沿いの旧居留地にはおしゃれな建物が多く、三宮のセンター街を歩く女性は気のせいかあか抜けて見えます。

DSC06230

一方、元町の中華街は門をくぐると別世界、何時行っても賑やかです。

20年近く前、写真に凝っていたころ、神戸のこうした風景やメリケン波止場の夜景を撮るため、重いカメラバッグと三脚を担いでよく神戸に行きました。

DSC06232

リバーサルフイルムを使用して露出と絞りを変えて何枚も撮影し、どのような写真が出来上がるのかわくわくしながら現像に出しました。

DSC06233

今とは隔世の感があります。

さて、今回の相続遺言セミナーの会場は、メリケン波止場の横にある農業会館でした。

ご主催のメガバンクの責任者の方には、前の勤務地である岡山でもずい分とお世話になりました。

神戸にご栄転され、今回の相続遺言セミナーで久しぶりに再会しました。

DSC06226

一方、神戸のお店でお世話になった役席者の方は、東京にご栄転されることになりました。

また、東京で相続遺言セミナーの弁護士講師を務める折に再会できることが今から楽しみです。

お世話になりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

住宅紛争処理研修@金沢 弁護士小沢一郎(京都弁護士会)

2015年10月28日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

今回は、住宅紛争処理委員実務研修に参加したときのお話です。

DSC06209

突然ですが、住宅を新築、又はリフォームした際、その工事に不具合があると施主と建築業者の間の紛争に発展することがあります。

そのような紛争については、公益財団法人住宅リフォーム紛争処理支援センターが窓口を設けて相談を受け付けています。

この相談には紛争処理委員の弁護士と建築士があたり、施主と建築業者双方の言い分を聞き取って紛争の解決にあたります。

前置きが長くなりましたが、今回、紛争処理委員の弁護士と建築士を対象とした実務研修が金沢で開催されたので参加してきました。

京都からサンダーバードに乗車して2時間ほどで金沢駅到着。

DSC06181

少し時間があったので、30分ほど歩いて東茶屋街に向かうことにします。

雑誌やテレビで何度も見たことがある街並みは、小京都金沢の昔の面影を色濃く残しています。

DSC06179

平日の午前中にお邪魔しましたが、すでに結構な数の観光客の姿が目につきます。

私も一緒に辺りを散策しましたが、20分ほどで見るところもなくなったので金沢駅前に用意された研修会場に戻ることにしました。

DSC06180

研修は14時から17時までの3時間、途中10分ほどの休憩を挟んで行われました。

今年は建築物の基礎に関する研修で、国土交通省の役人の方と建築紛争に明るい弁護士の方が講師となって講義が行われました。

DSC06208

私は弁護士委員を拝命して4年目になりますが、研修に参加するたびに建築に関する幅広い知識を習得すことができて非常に役に立っています。

今回もしっかりと勉強をさせていただくことができました。

講師の先生方、ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ10 ローストビーフ丼/レッドロック@神戸

2015年10月27日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、神戸・三宮のレッドロックのローストビーフ丼です。

DSC06231

京都の私の弁護士事務所から神戸三宮駅までは、阪急を乗り継いで1時間ほど。

弁護士の仕事や相続遺言セミナーの仕事でちょくちょくお邪魔します。

お邪魔する時間がお昼どきにかかると、三宮や元町界隈でお昼をいただくお店を探すのですが、前から気になっていたお店がありました。

三宮高架下にあるレッドロックというお店は、お昼どきになると何時も長い行列ができており、看板にはローストビーフ丼なるものが写真と一緒に紹介されています。

DSC06222

一度は食べてみたいと思っていましたが、その長い行列にいつも出鼻を挫かれ、別のお店に向かうことが何回か続きました。

そこで10月上旬のある晴れた日、ローストビーフ丼にチャレンジすることにしました。

開店時間の11時半に合わせてお店に行ったにもかかわらず店内は既に満員、お店の前にも10人くらいの行列ができています。

昼から相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事があるので、滞在時間は最大で1時間まで。

最初、行列は遅々と解消されず、ずい分と気を揉みましたが、20分ほど待ってカウンター席に座ることができました。

DSC06221

注文したのは一番人気のローストビーフ丼(大)、1,100円也。

待つこと3分ほどで念願のローストビーフ丼が出てきました。

DSC06219

まずびっくりするのは、ご飯の上に盛り上げられた圧倒的なローストビーフの量。

意を決して食べ初め、ローストビーフを10枚ほど食べたところでやっとご飯が見えてきました。

DSC06220

ローストビーフの枚数は20枚まで数えましたが、途中で面倒になり数えるのを止めてしまいました。

ローストビーフはあっさりとしており、思ったよりすんなりと完食できました。

少し並ばないと食べられませんが、その価値があるどんぶりでした。

 ----------------------------------

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁306食目【つまんでよし、食べてよし 酒肴弁当】

2015年10月26日

京都弁護士会所属弁護士の小沢一郎です。

今回も京都から東京に相続遺言セミナーの弁護士講師に行った帰りの駅弁です。

DSC05571

【大船軒 つまんでよし、食べてよし 酒肴弁当】

2015年8月10日 東京駅・サウスコート・ふるさと料理福膳(1050円)

東京駅のサウスコートでは、つきじ喜代村さんの弁当を求めることが多いのですが、今回は気分を変えてお隣のお店で駅弁を購入しました。

DSC05573

駅弁の謹製元はアジの押し寿司で有名な大船軒。

相続遺言セミナーの仕事で横浜の戸塚に呼ばれたときには、必ず一駅先の大船駅まで足を伸ばして大船軒さんの駅弁を購入するようにしています。

そして今回の駅弁、京都までの2時間20分、新幹線の車内でいただく酒の肴を探している者にとって何とも訴求力のあるネーミングです。

駅弁の中身は、アジフライ、ひじき煮、チャーシュー、合鴨スモーク、かまぼこ、スモークチーズ、にんじん・こんにゃく・しいたけ・たけのこの煮物、ポテトサラダ、五目玉子焼き、海苔巻、サーモントラウト・しらすごま油炒めの押し寿司、かんぴょう巻です。

DSC05574

量は多くもなく少なくもなく適量、色々な料理が楽しめて酒の肴に最適な駅弁でした。

ごちそうさまでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文116冊目【孤独のグルメ】

2015年10月25日

弁護士・税理士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、少し変わったグルメ漫画です。

【孤独のグルメ】原作:久住昌之 作画:谷口ジロー 2000年 扶桑社文庫

 DSC06244

肩の凝らない食をテーマにしたエッセイは、寝酒ならぬ寝読書で何時も重宝しています。

難しいことを考えないで読み、いつのまにか寝てしまい、次の朝目が覚めると、ページが開いたままの本が枕元にあったりします

同じように食をテーマにした漫画も大好きで、自宅にはグルメ漫画の代表「美味しんぼ」全巻をはじめ、色々な漫画が揃っています。

さて本書ですが、発表当時、巷でブームになっていたグルメ漫画に辟易していた原作者が、主人公が孤独に食事を楽しむ作品を作ろうとして生まれた作品とのこと。

主人公の井之頭五郎は、個人の雑貨輸入商。

主人公が仕事の合間に訪れる市井の食堂などが本作の舞台です。

孤独のグルメというタイトルにあるように、主人公は何時も一人で食事をします。

本書では料理のうんちくは出てきません。

その代り、主人公が入るお店を決めた理由、お店に入った後のお店の雰囲気や常連客に対する印象、出てきた料理に対する感想などが独白形式綴られています。

この肩ひじ張らない気安さが本書の魅力になっており、まさに寝る前の読書に最適の一冊です。

最近シリーズ第二作目が発売されたとのことなので、今から読むのが楽しみです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文115冊目【筆跡鑑定入門】

2015年10月24日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

今回は、遺言の偽造などで問題となる筆跡鑑定に関する著作です。

【筆跡鑑定入門】魚住和晃 2013年 芸術新聞社

DSC05634

著者は、本書の初めで次のようなことを述べています。

要旨、遺言は公正証書遺言が間違いないといわれる。

しかし、公正証書遺言が作成された日時より後の日付の自筆証書遺言が出てくると自筆証書遺言が優先する。

しっかりしているときに公正証書遺言を作成しても、判断能力が低下した後に悪意のある相続人によって自筆証書遺言を書かされたり偽造されたりすると公正証書遺言を作ったことが全く無駄になってしまう云々。

判断能力(遺言能力)がない人が作成した遺言は無効です。

相続人が遺言を偽造した場合、遺言が無効になるだけではなく、遺言を偽造した相続人は相続欠格に該当します。

ただ、いずれの場合も、遺言が無効であることを主張する相続人が、遺言作成者に遺言能力がなかったこと、遺言が偽造されたものであることを立証することは困難です。

筆跡鑑定は、遺言が無効(有効)であることを主張する相続人にとって有力な立証方法の一つです。

ただ、通常は筆跡鑑定で全てが決まるものではありません。

さらには、筆跡鑑定を依頼したことが吉と出るか凶と出るか、結果が出るまで分かりません。

このように悩ましい筆跡鑑定ですが、弁護士としては本書のような書籍で定期的に最新の筆跡鑑定に関する知識をブラッシュアップして、依頼者の期待に可能な限り応えていく必要があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

税理士会のマイナンバー研修に行ってきました 弁護士小沢一郎(京都弁護士会)

2015年10月23日

京都弁護士会・近畿税理士会の会員小沢一郎です。

今回は税理士会が主催したマイナンバー研修に参加したお話です。

DSC06015

いよいよ10月からマイナンバーの通知がスタートし、来年から社会保障・税・災害対策について実際にマイナンバーが利用されることになりました。

関与先の決算申告などを行う税理士は、当然マイナンバー制度を理解している必要があるため、今回の研修受講となりました。

DSC05978

研修会場は京都税理士会館で、京都地方裁判所や京都弁護士会館から少し南に下がった場所にある建物です。

税理士業務に必須となる制度の研修のため、この日のマイナンバー研修には多数の税理士が参加されており、少し遅れて来た方は空席を探すのが大変なようでした。

DSC05991

私の場合、税理士業務のほか、弁護士法人の代表社員として勤務弁護士や従業員のマイナンバーを管理する必要があるため、事故が起こらないように3時間の研修時間真剣に講師の税理士さんの話に聞き入りました。

ところで、私の弁護士事務所には毎日のようにマイナンバーに関するダイレクトメールが届きます。

DSC05993

一番多いのが、関与先、顧問先から預かった従業員のマイナンバーをクラウドを使って管理しないですか、という案内です。

マイナンバー制度は大きなビジネスチャンスも生み出しているようです。

マイナンバーの管理、クラウドがいいのか、オフラインにしたパソコンがいいのか、はたまた紙ベースで金庫に保管するのがいいのか、いま少し考えてみたいと思います。

DSC05997

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー15.82【大阪・千里中央編】

2015年10月22日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

9月18日は、京都から千里中央に相続遺言セミナーの弁護士講師に行ってきました。

DSC05960

ご主催はいつものメガバンクさんですが、特に千里中央のお店にはよく呼んでいただいています。

この日は、翌日からシルバーウイークがスタートするということもあってか、千里中央に向かう大阪モノレールにも大型のスーツケースを持った乗客が目につきました。

千里中央のセルシー広場でも、翌日からの物産展の準備が進められていました。

DSC05959

さて、相続遺言セミナーですが、限られたお客様しか入れないサロンのようなお部屋が会場でした。

今回は、「弁護士と考える相続対策の第一歩」と題して、少人数のお客様と一緒に、相続・遺産分割対策としての遺言の重要性や、相続税対策としての生前贈与の有効性を質疑応答形式で進めました。

気楽な気持ちで相続セミナーを聞きに来られたお客様にすれば、いきなり講師の弁護士から質問されるので、ずい分と驚かれたと思います。

少人数ということもあってか、セミナー終了後の質疑応答では、遺産分割や相続税に関するご質問をずい分いただき、盛況のうちにセミナーは終了しました。

今回も多くの方にお世話になりました。

ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

 

ご当地B級グルメ9 ハントンライス/グリルオーツカ@金沢

2015年10月21日

弁護士・税理士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、弁護士の仕事で出張した金沢のB級(ご当地)グルメです。

DSC06206

京都から金沢には、サンダーバードに乗車して2時間と少し。

ほぼ京都から東京までの移動時間と同じです。

この日は金沢駅から歩いて金沢城公園に向かいます。

DSC06193

金沢城公園横の四高記念文化交流館横の並木はすっかり色づいています。

DSC06194

金沢は京都より一月ほど季節が進んでいる感じです。

金沢地方裁判所も金沢城公園の隣、北東に位置しており、辺りには弁護士らしい人たちが行き来しています。

DSC06190

弁護士の業務を済ませ、金沢一の繁華街、香林坊に向かいます。

目指すはグリルオーツカのハントンライスです。

食べログの書き込みでは11時半開店だったので、その時間に伺うとお店は既に開店していてカップル2組が既にテーブルが空くのを待っていました。

DSC06205

この日たまたまだったのか、開店は11時でした。

結局20分ほど待ってカウンターに通されましたが、その時には修学旅行生を含め、20人近くがお店の前に行列していました。

木のカウンターは相当年季が入っており、角が丸くなっています。

DSC06202

カウンターで待つことさらに10分、やっと念願のハントンライスが到着です。

DSC06203

ウイキペディアによれば、ハントンライスとは「ケチャップで味付けしたバターライスの上に、半熟の薄焼き卵と白身魚のフライを乗せ、タルタルソースをかける。」そうですが、私がいただいたものにはトンカツがのせてあり、タルタルソースの代わりにホワイトソースがかかっていました。

DSC06204

早速いただきましたが、私が注文した並(900円也)は普通のお店では十分大盛りに相当する量です。

最初のうちは物珍しさもありスプーンが進みますが、次第にケッチャップライスを食べ続けることに飽きてきます。

普通の女性なら小で十分満腹になると思います。

ただ、行列ができるだけありグリルオーツカのハントンライスはさすがに美味しく、また訪問したいと思わせるレベルでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都府南丹市の法律相談 弁護士小沢一郎(京都弁護士会)

2015年10月20日

京都弁護士会所属弁護士の小沢一郎です。

9月10日は、京都府南丹市で行われた京都弁護士会主催法律相談の担当日でした。

DSC05912

往路は、何時ものように弁護士事務所から20分ほど歩いて京都駅に出て、嵯峨野線(山陰線)の各駅停車に乗車して50分ほどかけて最寄駅の園部に到着です。

この嵯峨野線の各駅停車、京都駅が始発で結構な利用客がいるにもかかわらずなぜか4両編成。

発車時刻の10分前には座席は全て埋まってしまうので、園部までの50分の乗車時間、座席について読書をするためには、発車時刻の10分前に京都駅に到着している必要があります。

この日も何とか無事に座ることができました。

園部駅到着後、駅からそれなりに傾斜のきつい小山を越えて法律相談会場の南丹市国際交流センターに歩いて向かいます。

DSC05913

小山の頂を越えるとお城を模した国際交流センターが見えてきます。

さて、この日の法律相談、3時間ほどの待機時間に1件だけでした。

最近、私が担当する法律相談は1件だけでお終いというのが続いています。

DSC05911

ただ、このように書くと無駄な時間が長くて無駄に聞こえますが、実際にはこの待ち時間にずい分と仕事がはかどります。

弁護士事務所で仕事をしていると、電話は当然として勤務弁護士からの起案の報告や予期せぬ来客など、集中して何事かに取り組む時間がとれません。

法律相談会場での待ち時間は、こうしたものに煩わせられることなく起案などに集中でき、却って仕事がはかどります。

この日も法律相談は1件だけでしたが、貯めこんでいた仕事の解消に役立ちました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の遺産分割、遺言作成、相続税申告などの相続の法律相談は京都駅から地下鉄で5分、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー15.81【栃木・宝積寺編】

2015年10月19日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今年、京都から10回以上出張した栃木の相続遺言セミナーの最終回は宝積寺でした。

DSC05899

京都から東京経由で新幹線を乗り継ぎ宇都宮駅、宇都宮駅から東北本線に乗り換え2駅目が宝積寺駅です。

初めて訪れた駅ですが、あまりにモダンなデザインにびっくり。

DSC05900

後で今回の相続遺言セミナーを主催された銀行の方に聞いてみると、駅舎および自由通路は隈研吾建築都市設計事務所によって設計されたとのこと。

DSC05902

同じ隈研吾建築都市設計事務所デザインの駅前の「ちょっ蔵広場」もおしゃれです。

今回の相続遺言セミナーの会場は、駅前にある高根沢町商工会議所です。

地元の経済団体が定期的に開催している勉強会の場を借り、講演させていただくことになりました。

したがって内容は事業承継が中心。

60分ほどのお時間をいただき、弁護士や税理士の立場で事業承継・資産承継のポイントをお話ししました。

講演終了後、宇都宮駅に戻り、駅から歩いて15分ほどの距離にある目加田酒店に向かいます。

DSC05898

事前にネットで調べてみると、目加田酒店では栃木の有名な地酒を多数扱っているということなので、最後の栃木土産に珍しい地酒を買って帰ることにしました。

DSC05897

ジャズが静かに流れる店内で、店主に勧められて求めたのは仙禽(せんきん)。

最近、東京でも人気が出てきたが、なかなかお目にかかれないレアな栃木の地酒とのこと。

DSC06003

少し重くてかさばりましたが、何とか京都まで一升瓶を持ち帰りました。

後日いただいてみると、何とも言えない繊細な甘口。

DSC06005

美味しくいただくことができました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

 

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文114冊目【鬼平が「うまい」と言った江戸の味】

2015年10月18日

弁護士・税理士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、池波正太郎先生の「鬼平犯科帳」に出てくる料理に関する作品です。

【鬼平が「うまい」と言った江戸の味】逢坂剛・北原亞以子・福田浩 1999年 PHP研究所

DSC05374

池波作品との最初の出会いは鬼平犯科帳でした。

それまで時代小説を読んだことがなかった私は、鬼平犯科帳に出会い、時代小説の楽しさにどっぷりとつかってしまいました。

鬼平犯科帳に続き、同じ池波作品の「剣客商売」シリーズ、「藤枝梅安」シリーズを続けて読破しました。

今でも池波フアンに絶大な支持をされる3シリーズですが、やはりマイフェイバリットは鬼平犯科帳です。

主人公の長谷川平蔵のキャラクター、長谷川平蔵と部下の与力・同心、配下の「元」盗賊との饗宴に出てくる江戸の料理など、鬼平犯科帳は様々な楽しみ方ができる作品です。

本作では、まず鬼平犯科帳に登場する飲食の場面が引用され、そこに登場する様々な料理を大塚「なべ家」の主人福田浩氏(本書発刊当時)が再現し、人気作家の逢坂剛氏、北原亞以子氏が解説するといった構成になっています。

再現された料理の写真が掲載されているので、作品に出てくる料理をビジュアルで確認できる構成になっています。

池波作品に出てくる料理を再現する本は結構出ていますが、本書も池波ファンには読んで、見て楽しめる作品でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文113冊目【磯野家の相続税】

2015年10月17日

弁護士・税理士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は「磯野家の相続」の著者による相続税の著作です。

【磯野家の相続税】長谷川裕雅 2,011年 すばる舎

DSC05861

長谷川弁護士による前作「磯野家の相続」を初めて見た時、なぜか「やられた」と思いました。

その当時相続に関する著作を発表する予定などなかったのですが、相続の仕組みを解説するのにこれほど分かりやすい舞台設定は他にないと思ったからです。

事実「磯野家の相続」は、磯野家という誰でも知っている家族を使って相続の仕組みや遺産分割の話が分かりやすく解説されていました。

そして本作の「磯野家の相続税」。

正直、中身を読むまでは前作の二番煎じ、あまり面白くないだろうと考えていました。

ところが、実際に読んでみると、磯野家のメンバーを使って難しい相続税の話が分かりやすく解説されていて驚きました。

本書では、相続税の仕組み、相続財産の評価方法、相続税の節税方法など相続税全般を網羅した内容になっており、これ一冊を読めば相続税の概要を理解できるようになっています。

本の中身は一部相続税に関する難しい解説が含まれていますが、なんせ磯野家のメンバーが出てくるので、難しい制度や概念も具体的にイメージすることができます。

期待せずに読み始め、良い意味で裏切られた作品でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

 

京都弁護士会主催の法律相談に行ってきました 弁護士小沢一郎

2015年10月16日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

9月3日は、京都弁護士会主催の京都駅前法律相談センターの法律相談担当日でした。

DSC05701

8月下旬にも京都弁護士会主催の「土日何でも相談」と題する法律相談を、同じ京都駅前法律相談センターで担当したので、立て続けに法律相談の担当が回ってきた印象です。

何時ものように四条烏丸の弁護士事務所から、歩いて京都駅前法律相談センターを目指します。

歩くのは烏丸通から一本東に入った東洞院通。

さすがに四条通の近くは若者向けの飲食店が多いのですが、五条を超えると通り並ぶ商店の印象がずいぶんと変わります。

何時もタクシー運転手が車を停めて豆腐を求めている豆腐屋さん。

DSC05874

葵祭、祇園祭、時代祭といった京都の祭になくてはならない貸し物屋さん。

DSC05875

時間が止まったままの洋装店さん、などなど。

DSC05876

京都駅までの20分ほどの道のりにこうしたお店が並んでいるので、歩いていて飽きることがありません。

さて、この日の法律相談ですが午後1時から4時までの間に1件しかありませんでした。

京都駅前という絶好のロケーションでこの件数。

京都弁護士会でも法律相談件数を増やす様々な取り組みがなされているようですが、色々と難しいようです。

前にもこのブログで書きましたが、法テラスを利用した無料の法律相談も京都弁護士会で受けることができますが、一般には浸透していないようです。

これからも地道にこうした情報を発信していかないと弁護士会の法律相談は益々厳しいものになるのでは…そうしたことを考えさせられた法律相談でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ8 豆餅/ふたば@京都

2015年10月15日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は地元・京都の出町ふたばの豆餅です。

DSC06105

この日は成年後見関連の仕事で、京都家庭裁判所に行くことになりました。

京都家庭裁判所は下賀茂神社の南に位置し、裁判所内の庭園は知る人ぞ知る紅葉の名所です。

天気が良かったので四条烏丸の弁護士事務所から鴨川沿いを歩いて京都家庭裁判所に向かうことにしました。

DSC06097

40分ほど歩くと京都家庭裁判所に到着。

仕事を済ませて葵橋を渡り、出町桝形商店街にある出町ふたばさんに向かいます。

DSC06101

出町は、京都と福井の小浜を結ぶ鯖街道の起点として有名です。

DSC06100

お店には10時過ぎに到着しましたが、すでに豆餅を始め出町ふたばさんの和菓子を求める人の行列ができていました。

DSC06102

休みの日にはこの行列、三重、四重とお店の前を取り囲む長さになり、お店の人が隣の店の前にはみ出さないよう並んでいるお客さんに何度もお願いをするほどです。

DSC06099

この日は10分ほど待って豆餅を購入することができました。

名代豆餅のお代は一つ175円です。

帰りは、行きとコースを変えて京都御所を通って四条烏丸に帰ることをします。

DSC06104

京都御所はいつ通っても気持ちがいいのですが、玉砂利が敷き詰められているので革靴が真っ白になってしまいます。

DSC06106

久しぶりの豆餅、美味しくいただくことができました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁 305食目【潮干狩り弁当 東京駅】

2015年10月14日

弁護士・税理士の小沢一郎です(京都弁護士会・近畿税理士会)。

今回は、酒の肴に最適の千葉の万陽軒さんの駅弁です。

【万葉軒 潮干狩り弁当】

2015年8月7日 東京駅・駅弁屋祭で購入(900円)

DSC05502

3年ほど前、相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で京都から千葉に出張しました。

相続遺言セミナーの会場は千葉市内でしたが、聴衆は千葉の漁師町のお客様が多く、良くも悪くも賑やかなセミナーでした。

この出張で立ち寄った千葉駅で万葉軒さんの駅弁に初めて出会いました。

土地柄のせいか貝を使った駅弁が多く、私が求めた駅弁もあさりがメインの駅弁でした。

京都に戻る新幹線の車中で酒の肴として美味しくいただいた覚えがあります。

今回は、相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で東京に行った帰り、何時もの駅弁屋祭さんで購入しました。

DSC05529

やはり貝がメインの駅弁で、茶飯の上に煮はまぐり・煮あさり・紅ショウガがのっかり、おかずはいか味噌焼き、蓮根のはさみ揚げ、高野豆腐・たけのこの煮物でした。

煮はまぐり、煮あさりとも、一粒ひとつぶにしっかり味付けがされているので酒の肴に好適です。

DSC05532

今回も京都に戻る新幹線の車中で美味しくいただくことができました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.80【大阪・堺編】

2015年10月13日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

9月2日の相続遺言セミナーの会場は、大阪府堺市のアゴーラリージェンシー堺でした。

DSC05869

今年になって弁護士講師として登壇した相続遺言セミナーも早や80回目になりました。

この日は午前中、大阪市内で打ち合わせを済ませ、本町から南海電車に乗るために難波に歩いて向かうことにします。

難波シティで昼食に久しぶりの真っ黒な船場カリー。

DSC05865

ここはラッキョが食べ放題なので、ラッキョ好きの私は何時も10粒以上いただきます。

カレーとラッキョで満腹になって、南海電車の急行で3駅目の堺を目指します。

DSC05867

相続遺言セミナーの会場になっているホテルは、以前リーガロイヤルホテルでしたが、いつの間にか覚えずらい名前のホテルに変わりました。

DSC05873

今回相続遺言セミナーに参加されたのは、ご主催のメガバンクのお客様で堺近隣にお住まいの方々でした。

やはりご資産家のお客様が多く、相続税対策に関心のある方ばかりです。

そこで今回のセミナーは、相続税対策に重点を置いて、不動産の有効活用や生前贈与といったお話しを中心にさせていただきました。

DSC05871

今回もご主催のメガバンクの行員さんを始め、多くの方々のおかげで気持ちよくお話しすることができました。

ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文112冊目【トッカンthe3rd おばけなんてないさ】

2015年10月12日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、税務署の特別徴収官が主人公のトッカンの続編です。

【トッカンthe3rd おばけなんてないさ】高殿円 2014年 ハヤカワ文庫

DSC05376

本書は、「トッカン 特別国税徴収官」、「トッカンVS勤労商工会」に続くトッカンシリーズの第3作目です。

弁護士や税理士が知っていそうで知らない税務署内部を綿密な取材をもとにして描いた第一作は、エンタテイメント小説としての楽しみもさることながら、弁護士や税理士としての話のネタ本として読ませてもらいました。

第二作は、ネタとしての目新しさはありませんでしたが、主人公の特官付(とっかんつき=特官の部下)ぐー子(主人公の女性の愛称)が、税務署と敵対する民商(作品では勤労商工会)の顧問弁護士と対決するなど、さらにエンタテイメント性が高められた作品でした。

そして本作では前二作にも増してエンタテイメント性が高められています。

本作に登場するのは、霊感商法で利益を上げる宗教法人と運送会社。

どちらも栃木に所縁のある団体で、主人公のぐー子は、栃木出身で上席の特官鏡(かがみ)と一緒に栃木に出張し、脱税のからくりを解明していくというお話です。

とにかく話のテンポが良く、一度読み始めるとなかなか途中で止めることができません。

また、本作では栃木が舞台になりますが、著者は栃木出身なのかと疑いたくなるような地元ネタが多数出てきます(巻末のプロフィールによれば、著者の高殿円先生は兵庫県のご出身のようです)。

税務署の内部事情についてもそうですが、著者の下調べや取材の丁寧さが本作にも反映されています。

とにかく文句なしに面白い作品です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文111冊目【もめない相続トクする相続】

2015年10月11日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

今回は、日本経済新聞に掲載された相続関連の記事がまとめられた書籍です。

【もめない相続トクする相続】日本経済新聞社編 2013年

DSC05863

いきなりですが、私が弁護士講師を務める相続遺言セミナーの大半はメガバンクのご主催です。

そこで、メガバンクの支店長さん、エリアの責任者の方といった主催者からのご挨拶で相続遺言セミナーがスタートすることになります。

皆さん経済情勢や相続税制の動向といった高所大所からのお話が比較的多いわけですが、そこでよく引用されるのが日本経済新聞(以下、「日経」)の記事です。

新聞を読まれなくなったと言われて久しいですが、さすがメガバンクの支店長さんともなると日経を隅から隅まで目を通されています。

この日経で度々特集が組まれるのが相続関連の記事です。

平成25年度税制改正により相続税増税が始まる直前の平成26年には、ほぼ毎日のように日経に相続税や相続関連の記事が掲載されていました。

相続関連の講演を行う弁護士としては、日経に目を通しておかないと話について行けない、といった状況でした。

本書では2011年(平成23年)以降に掲載された遺産分割対策や相続税対策といった相続関連の記事が加筆・修正して紹介されています。

また本書では、それぞれのテーマごとに相続関連の業務を得意とする弁護士や税理士のコメントが紹介されており、このコメントがなかなか参考になります。

難しい相続税制なども分かりやすく解説されており、相続対策の入門書にもなると思われます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文110冊目【感情的にならない本】

2015年10月10日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、精神科医の和田秀樹氏の著作の読書感想文です。

【感情的にならない本】和田秀樹 2013年 新講社

DSC05635

京都駅の新幹線改札内には土産物屋、駅弁屋に並んでわずか5坪ほどの本屋があります。

売場が狭いので売れ筋の本が厳選されて並べられており、平積みされている本を眺めると今どのような本が多く読まれているのか分かる仕組みになっています。

本書は初版が2013年ですが、私が購入したのが15年の17刷のもの。

さきの本屋に平積みされていたので、やはり売れ筋ということでしょう。

本書で紹介されているのが、不機嫌な感情とどのように付きあっていくのか、といった方法です。

そもそも、なぜ他人に対して不機嫌な感情を持つのか、といった原因の解説から、そうした感情をコントロールするにはどのようにすればいいのか、といった方法論が述べられています。

大変参考になる方法が幾つも紹介されており、私が読んだこの手の本の中で一番参考になりました。

例えば、人の感情は「うつる」。

妻の機嫌が悪いと夫の機嫌も悪くなるが、その逆もまた真。

したがって「人の悪感情」とは付き合わない、といった方法(55頁)。

例えば、嫌な感情はほっておくのが一番。

そこで「自分の感情とは向き合わないで」、気持ちを外に向けておく、など(66頁)。

和田先生の著作を読んだのは初めてですが、ぜひ他の著作も読んでみたいと思いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題は京都市営地下鉄四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

ご当地B級グルメ7 宇都宮餃子/みんみん@宇都宮

2015年10月9日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

今回のB級グルメ・ご当地グルメは宇都宮餃子です。

DSC05881

ご存じ宇都宮市は、毎年一世帯当たりの餃子購入額(総務省の家計調査)で静岡の浜松市とどちらが一番になるのか注目されています。

因みに昨2014年は浜松市に軍配が上がりました。

もっとも、宇都宮は市内を歩くと至るところで餃子のお店を見かけるので、餃子の食べ歩きなら宇都宮の方が楽しめるようです。

今回は、正嗣(まさし)などと一緒に餃子人気ランキング上位に名前が上がる宇都宮みんみんの餃子を食べてきました。

じつは、京都や大阪にも「珉珉(みんみん)」という名前の餃子のお店があるので、最初お店の名前を聞いた時にはそちらのお店のことかと思いましたが、「宇都宮みんみん」とは特に関係がないようです。

お邪魔したのは駅東口店。

DSC05894

駅の東口は複数の餃子のお店があり、あたりには餃子観音や餃子のキャラクターの石造が乱立してカオスの様相を呈しています。

DSC05896

お店には昼の2時過ぎにお邪魔しましたが、それでも店の前では行列ができていました。

10分ほど並んで店内に入り、焼餃子・揚餃子・水餃子を一つづつ注文しました。

DSC05887

お値段はどれも230円(税別)です。

DSC05890

待つこと5分で餃子が到着です。

DSC05889

正直あまり味には期待していなかったのですが、さすが行列ができるだけあり、どの餃子も予想以上に美味しかったです。

DSC05888

ここでビールが飲めれば最高でしたが、相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事が控えていたのでお冷やで我慢して店を出ました。

DSC05886

宇都宮みんみん、わざわざ食べに行く価値ありです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.79【埼玉・川越編】

2015年10月8日

京都弁護士会所属弁護士の小沢一郎です。

8月31日は、銀行員対象の相続研修の弁護士講師の仕事で埼玉の川越に行ってきました。

この日は今秋の相続セミナーの打合せもあり、まずは東京駅から永田町にあるプルデンシャルタワーを目指します。

DSC05846

丸ノ内線に乗車すれば最寄りの赤坂見附駅まで10分ほどですが、私は時間があると何時も歩くことにしています。

DSC05847

東京駅の丸ノ内口を出て大手町を抜け、皇居外苑から二重橋の横を通り桜田門に出ます。

DSC05848

桜田門から国会議事堂の横を抜け、首相官邸を超えるとプルデンシャルタワーに到着です。

DSC05849

歩いて40分ほど、皇居をはじめ緑の多いコースなのでウオーキングに最適です。

プルデンシャルタワーでPGF生命の担当者の方と打ち合わせを済ませ、相続研修の会場がある埼玉の川越に向かうことにします。

今度は赤坂見附駅から丸ノ内線に乗車して池袋に出て、東武東上線の急行で川越駅に向かいます。

DSC05850

電車での移動時間は1時間ほど、本を読んでいるとあっという間に川越に到着です。

相続研修の会場の地銀さんの支店は本川越駅前にあるため、川越駅からにぎやかな商店街を通って会場に向かいました。

DSC05851

相続研修では、相続税対策としての生前贈与の効果や注意点を1時間ほど講義しました。

DSC05852

講義を終えて東京駅に戻ると午後9時過ぎ。

最終1本前ののぞみで何とか京都に戻れました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

富岡製糸場に行ってきました 弁護士小沢一郎(京都弁護士会)

2015年10月7日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今年の夏、相続遺言セミナーの合間に、世界遺産に登録された群馬の富岡製糸場に行ってきました。

ホテルをとった高崎から上信鉄道・下仁田行きに乗車して富岡製糸場の最寄駅・上州富岡駅を目指します。

DSC05789

朝の上信鉄道は通学で利用する高校生で結構混雑しています。

DSC05792

当日は生憎の雨。

駅から傘をさして富岡製糸場に歩いて向かいます。

DSC05794

駅から富岡製糸場に向かう道すがら、世界遺産に登録されたことを祝福する、あるいは観光客を歓迎する手製のポスターなどがやたらと目につきます。

DSC05796

富岡製糸場を観光客誘致の起爆剤にしよう、という地元の方の熱い思いが伝わってきます。

DSC05798

途中、路地などを通りながら15分ほど歩くと世界遺産登録当時、連日テレビで見た建物が見えてきます。

DSC05799

見学料は大人1000円と結構なお値段。

最近まで500円だった見学料が施設保存の名目でいきなり倍になりました。

ちなみに富岡製糸場の入場券が付いた上信鉄道の高崎・上州富岡間の往復切符は2140円とお得になっています。

構内に入ると、富岡製糸場が紹介されるときに必ず映る東繭倉庫。

DSC05801

倉庫の中は、富岡製糸場を紹介する写真やDVDなどが流されています。

DSC05802

10分ほどで外に出て、次に向かったのが実際に女工が糸を紡いでいた操糸場。

中に入るとビニールカバーがかけられた状態で自動操糸機械が展示されています。

DSC05804

ここを5分ほど見学して外に出ると…

もう見るものがありません。

創業当時にフランスから技術指導に来たブリュナが住んでいた建物や、女工が暮らしていた建物は外から見るだけで中に入ることはできません。

DSC05808

京都からずい分と時間とお金を使ってやってきて、この時点で滞在時間30分。

これはいくらなんでも勿体ないと思い、構内を意味なく一周したりしましたが、それでも1時間が滞在時間の限界でした。

DSC05803

思えば、昔糸を紡いでいた工場を見学するのにそう時間はかかりません。

これから富岡製糸場に行かれる皆様、滞在時間は1時間も予定していれば十分だと思いますよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良での労働組合との団体交渉、残業代等の労働問題は四条駅・烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

 

1 / 212
よくあるご質問

ページ上部へ